バギオの語学学校 (14校)

左右にスクロールすると表が表示されます。

学校名 経営者 学校
サイト
直接
申込
設立 生徒数 特徴 口コミ
A&J 韓国人 公式サイト 2008年5月 50 2
BECI 韓国人 公式サイト 2003年 180 4
BONDS 公式サイト 2012年8月 30
11
CNS2 韓国人 公式サイト 2006年 50 2
GETS フィリピン人 公式サイト 2012年 8 0
HELP マーティンス校 韓国人 公式サイト × 1996年 85 16
HELP ロンロン校 韓国人 公式サイト × 1996年 200 4
JIC Baguio 韓国人 公式サイト × 2006年9月 180 7
Monol 韓国人 公式サイト 2003年 300 1
PELTH 倒産 2013年3月 未公開 1
TALK E&E Center 韓国人 公式サイト 2007年 130 1
ストーリーシェア バギオ校 公式サイト 2012年5月 40
  • カランメソッド
15
パインス クイサン校 韓国人 公式サイト 2002年 250 3
パインス チャピス校 韓国人 公式サイト 2001年 150 4

語学学校が生徒集めをエージェントに完全に任せてる場合は、学校公式サイトはなくて、直接申込みはできません。そういう学校はエージェントからよく紹介されます。また、学校サイトをエージェントが運営してることもあります。
全てのエリアの学校一覧はこちら

バギオの語学学校の場所

バギオはマニラ空港からバスで北に7時間の避暑地です。この辺鄙な場所に、韓国人が子供を勉強させるスパルタ学校を作ったのが始まりです。高地なので気候は涼しく、フィリピンの軽井沢と言われています。時期によってはダウンジャケットが必要なぐらい寒く、毎年2月にはフラワーフェスティバルが行われ、多くの観光客が訪れる観光名所でもある。

バギオの学校の最新口コミ

バギオの経験者にリアルな感想を聞いてみました。 フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミや体験談は参考程度に!

バギオの感想

留学エージェントの中谷
バギオは坂道が多い山にある小さい街です。安全で、涼しくて、ご飯が美味しい。野菜が美味しいのが嬉しい。食事は大事です。ほとんどが韓国人経営のスパルタ校で、IELTS、TOEFL 、TOEICなどの試験対策に力を入れてるので学校選びが比較的簡単。教育都市としても有名で、セブに比べると真面目な生徒が多い。 アンチメジャーが集まってる。寒いからなのか、フィリピン人が他のエリアほどフレンドリーではないというか、最初にすごい様子を見てくる感じがします。

マニラ空港からはバスで7、8時間。遠い。直通デラックスバスでも約5時間。雨期は雨がヒドくて、天気が悪いと湿気がヒドくて大変です。ただ、気候が暑くないのは英語学習には良いです。山なので空気がいいイメージですが、最近は交通量も増えて渋滞もひどくて空気は思ってる以上に悪いので注意です。ネットなどのインフラも弱く、停電断水もしばしば起きるので理解して行って下さい。

マニラやセブだと乗り物のトラブルが多いですが、バギオはまだマシです。ただ、ネットで書かれてる情報ほどよくないです。タクシーは乗車拒否が多くなかなか拾えないし、お釣りをキチンと返さない運転手だっています。ただ、マニラ、セブの都市に比べると治安はいいです。

バギオは学校同士の横の繋がりが強く、韓国人が作ったBESAという組織があります。定期的に日本で学校説明会を開催して、バギオを盛り上げようとしています。2016年にはフィルポータルがバギオを拠点にしてバギオの記事を量産し始めました。ただ、BESAは韓国人が作ったものなので、日本人スタッフには決裁権はないですし、みんな2、3年で辞めます。社会人経験が低い方が多いので発展は難しそうな印象です。フィルポータルでは、自分で仕事を作るのが大事!みたいな記事がありますが、悪く言えばほったらかしなだけです。なので、BESAが機能するのは難しいと思ってます。また、フィルポータルは楽しい感じの記事が多いので、バギオの真面目な雰囲気とあってない。ブランディングのミスですね。じわじわバギオもチャラくなりそうで、個人的にはバギオの興味は薄れてます。BESAはフィルポータルのスポンサーになったので、フィルポータルはバギオのいいことしか書けない。小さくまとまってしまって残念です…。ただ、学校を隔ててバギオを盛り上げていこうとしてるのは他のエリアにない特徴なので面白いです。 最後にバギオと言えばお化けの話。少しビビってましたが、僕は何も感じませんでした。
バギオ留学エージェントの藤田
フィリピンへの留学先として近年注目のバギオ。その理由は、日本とほぼ同じ治安の良さ。フィリピンで最も治安がよい場所の一つで、夜でもジプニー(公共交通機関)やタクシーに安心して乗ることができるほど。また、標高1500mに位置しており、日中は日本の初夏(5月頃)、夜は初秋(平均最低気温14~16度前後)のような爽やかさで、年間を通してエアコン不要です。そのため、南国につきものの虫が非常に少ないのも他の地域にはない特長です。豪華な別荘が立ち並び、緑に囲まれ落ち着いた雰囲気の避暑地として知られるバギオ。街の中心部には大きなショッピングモールやオシャレなレストランなどが多く、自然と街が融合した生活しやすい環境です。

韓国では、フィリピン留学でリゾートライフを楽しみたい人はセブに、集中的に英語を学習したい人はバギオを選ぶ傾向があります。バギオの学校に入学する日本人学生も、しっかり英語を勉強したいからバギオを選んだという人がほとんどです。自然豊かで、年間を通して涼しく勉強に集中できるバギオは、真剣に英語を学んだりじっくりと今後の進路を考えたりするには最高の場所です。フィリピン留学の候補地として、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

バギオの写真

バギオのお祭りで有名なのが2月のフラワーフェスティバル。この時期はたくさんの観光客が集まり大混雑。スリも集まってきますので注意です。

バギオは高地で山の上にあるので避暑地として有名で涼しいです。街は盆地のようになっています。

バギオはイチゴが有名!旅行や留学で来たら是非食べてください。

バギオ観光ではパワースポットとして知られる山に行かれる生徒もいるそうです。

HELPのロンロン校から見たキャンパス周辺の風景

バギオ留学の週末旅行に観光

バギオの夕日

バギオの街並み。市街から少し離れるとこのような景色

バギオの涼しくて過ごしやすいので、英語学習のオススメ

フィリピン留学で本気で英語勉強したい生徒にオススメのバギオの街

バギオの町で毎晩9時に行われるナイトマーケット、食べ物、服など、日用品などが売られている