フィリピン留学を経験して思う、学校選びの大切さと難しさ

バギオのストーリーシェアEOP校舎の体験談です。

バギオのストーリーシェアの休憩場所

匿名、30歳女性、期間1ヶ月半

バギオのストーリーシェアEOP校舎の体験談

バギオのストーリーシェアEOP校舎に1ヶ月半行ってました。9月に行って、先週帰国したところです。

どういう経緯でフィリピン留学したんですか?

ずっと前から留学したかったんですけど、なかなかタイミングがなかったんです。でも、30歳になったので、ワーキングホリデーに行けるのが最終のタイミングだなと思って。会社を辞めたい気持ちもあったので、思い切って会社を辞めることにしたんです。

それで、11月からドイツにワーキングホリデーに行く予定なんです。ドイツは母国語はドイツ語なんですけど、ある程度、英語ができれば生活は困らないんです。自分の中で、英語に対する苦手意識があったので、ドイツに行く前に、短期でフィリピンに行くことにしたんです。

ワーホリ、ドイツで具体的にやることって決めているんですか?

具体的には決まっていないんですけど。最初はベルリンに行って、3ヶ月ぐらい語学学校でガッツリとドイツ語の勉強しようと思ってます。

ワーホリって、カナダとかオーストラリアに行く方が多いですけど、なぜドイツなんですか?

2回ドイツに旅行に行ったことがあるんですけど。今まで海外に行った中で唯一、住んでみたいと思えた国だったんです。だから、ドイツ語を勉強しつつ、都市によっては英語を使う機会も多いので、英語の勉強も少しはできるかなと思ったんです。ヨーロッパの中では治安がいいというのもあります。

英語を勉強するという点では、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドがあると思うんですけど。個人的に、写真が撮りたいから、ヨーロッパに行きたい気持ちもあったんです。だから、イギリスのワーキングホリデーの申請もしたんですけど、イギリスはすごく人気があって、なかなかビザが通らなくて駄目だったんです。

カメラマンなんですか?

いえ、趣味です。最近写真を撮るのが楽しくて。だから、住んでみたいと思ったドイツに行ってみて、できることを考えながら、写真も撮りたいと思ってます。

海外経験、英語力

アジアの経験は豊富なんですか?

旅行で東南アジアは行ったことがあるんですけど、フィリピンは行ったことがなかったです。

今まで行った中で、1番施設クオリティが低かった国はどこですか?

うーん…、あまり極端にクオリティの低い国には行ったことがないですね。タイ、インドネシア、シンガポール、韓国、台湾とかなので。途上国と言われるのはフィリピンが初めてでした。

フィリピンに行く前の英語力は?

英語力はあまりなくて…。大学受験はしてるんですけど、日常会話もちょっとあやしい感じですね。

知識はあるけど、会話では使えなくて、旅ではノリで話してる感じですか?

そうですね。最低限のことだけです。なんとかいけるかなという感じですね。

旅行をしている中で、英語ができなくて不便なことがあったんですか?

そこまではなかったですね。ただ、もう少し喋れたら、現地の方とコミュニケーションとれるのになって、ずっと思ってましたね。

TOEICとか受けたことはないんですか?

なかったです。

英会話の勉強はしたことはなかったんですか?

オンライン英会話を何回かしたことはあります。けど、喋るのに結構抵抗があって、継続するのがしんどくて。1ヶ月弱ぐらいしかできなかったです…。

学校選びのポイント

英語を勉強しようと思ったときに、フィリピンに行こうって思ったんですか。それとも、他の国も検討されたんですか?

最初からフィリピンで考えていました。やっぱり安いので。

治安の心配はなかったですか?

マニラは治安がよくないという話は聞いていたので、セブか、他の場所で考えました。バギオは治安がいいと評判だったし。私は暑いのが苦手だったので、涼しいバギオがいいなと思っていました。

フィリピンにたくさん学校がありますけど、どうやって学校を選んだんですか?

フィリピンに留学された方を2人知ってるんですけど。1人は、マカティにある韓国経営の学校に行かれてたんです。だけど、ご飯もよくなくて、体調も崩して、授業もいまいちで、行った意味がほとんどなかったみたいな感想だったんです…。

もう1人は、バギオのストーリーシェアに行っていて、TOEICの点数がガンって上がったんですよ。たしか、1ヶ月で、200点ぐらい上ってました。

ストーリーシェアに行かれていた方の感想がよかったのと、日本人の方が経営されているほうが安心かなと思ったのでバギオのストーリーシェアにしたんです。1、2ヶ月前に手配して、ポンと行った感じです。

ストーリーシェアの授業

バギオのストーリーシェアのEOP校舎に1ヶ月半です。マンツーマンレッスンが6コマと、ナイトクラス2コマですね。

どんな授業ですか?

サイクルラーニングメソッドというのを3コマと、サイドバイサイドを3コマ受けてました。だけど、飽きたので、途中から、サイドバイサイドをスピーキングに変えました。

バギオのストーリーシェアのマンツーマン授業の教室

スピーキングの授業は、何かのトピックについて話すんですか?

私も最初はそう思っていたんですけど、全然違いました。最初の20分ぐらい、私が1個のテーマについて話をして。私が話しているのをずっと先生が書きとって、私が話し終わったら、文章で訂正されるんです。そのトピックについても多少話すんですけど、プレゼンに近かったです。

準備して臨むんですか?

基本は即興ですね。

即興で話すのは難しいですね。

でも、つまったら助けてくださるので。

もちろん。助けてくれると思うんですけど、しっかり準備してダメだしをされるほうが、間違いが炙り出されると思います。準備をしないと、もともと話せない人はあまり喋れないし。ワンパターンになっちゃうので。

そうですね。でも、スピーキングの授業に変えてよかったです。アウトプットができるので。

メソッド授業はどうでしたか?メソッドがどういう授業かは、行く前から知っていたんですよね?

メソッドは「繰り返す授業」というのは知っていたんですけど。詳細は知らなかったです。受けてみて、すごくシンプルな授業だと思いました。学んだあとに、会話の中で使えるので、継続しやすかったです。

メソッドで、英語の上達を感じることができたんですか?

んー…、多少は。ただ、英語力が大幅に伸びたというよりは、英語を話すことへの苦手意識がなくなった感じですね。

ほかはどんな授業があるんですか?

私は受けてないですが、TOEICの授業があります。ただ、担当できる先生がすごく少ないんです。だいたい、常に1人しか対応できないです。1人の先生がみんなを担当するので、その先生が休むと、みんな授業が受けられなくなるんです。

私が行ってるときは、TOEICクラスをとってる子が1人いたんですけど、TOEICの授業は宿題がすごく多かったみたいです。先生が体調不良や、親の都合で…、4、5日休んで、TOEICクラスが溜まっていってました。宿題がすごく多いから、1日に2コマもTOEICクラスを受けるのはかなりしんどいみたいで、本当に嫌だといっていました。

いまはTOEICの授業もあるんですね。

あと、ストーリーシェアってITスチューデントっていう方がいて、日本語校舎に住んでいました。ただ、途中から家を借りて、引っ越していました。

Coding Bootcampですね。今でもITコースがあるんですね。

受け入れはしているみたいです。ITスチューデントは英語ができる人達だけなので、英語の勉強はしてなくて、ストーリーシェアに住んでいるだけです。コワーキングスペースCALLE UNO(カリウノ)って場所に行って、ITの授業を受けたり、インターンみたいな形で企業とのやりとりをしていました。私がいたときは、3人いました。

ITコースの方はストーリーシェアを宿として使ってるだけなんですね。授業以外の時間はどうしてたんですか?

授業で新しく出た単語や表現を復習して勉強してました。

勉強一色な1ヶ月半だったんですか?

いえ、6コマはしんどかったので、あまり自習はできなかったですね。買い物に行ったり、早く寝ていました。

ストレスが少ないと英語は上達しない?

個人の性格次第だと思うんですけど、私はどちらかというと課題があるほうが、勉強に取り組みやすいので。韓国系のスパルタ系の学校でもよかったのかなと思いました。

先生に宿題を出してくれといったら、出してくれるんじゃないですか?

うーん、あまりそういう雰囲気はなかったですね。

みんな、空き時間に勉強してないんですか?

とってるクラスによりますね。発音クラスとか、TOEICクラスをとってる人達は宿題が大量に出るので、空き時間にいつも宿題をやってるんですけど。私がとっていたサイドバイサイドとサイクルメソッドの授業は、宿題が出なかったです。スピーキングの授業は多少宿題があったので、宿題をやってました。

どちらかというとストーリーシェアはゆるかったです。ゆるい学校だと、自習する時間が、完全に個人に委ねられるんです…。だから、自分のようなタイプはスパルタのほうがあってたのかなと。

私が行っていたとき、途中から、他校で先生をしていた人がこられたんですけど。その先生が、他の学校とストーリーシェアの比較をすごく言うんです。それで、グループクラスで1回「え、ストーリーシェア大丈夫?」って、みんながなった授業がありました…。

自分の所属している学校を悪く言うんですか?

完全に悪くという感じではないんですけど。その先生いわく、ストーリーシェアは先生も生徒もストレスが少ないと。ストレスを感じながら働いたり、勉強してないから、そのぶん英語の伸びは低いって。他の学校は、宿題が多くて、勉強もカッチリ決められていてしんどい。先生もしんどいけど、そのぶん英語は伸びるって言ってました。ただ、大きいストレスを常に感じながら、長期間勉強するのは難しいと思うんです。

そうですね。ストレスがない環境のほうがノビノビ学べる人もいますよね。お知り合いは伸びたわけですし。先生の意見も、生徒の意見も千差万別ですよ。

たしかに。本当にそうですね。

それにストイックに使おうと思ったら、ストーリーシェアも使える人がいると思います。特にルールがないので、時間の使い方は自分次第。逆にガチガチの学校だったら、自分に必要のない課題を出される可能性もあるし、「疲れてるから早めに休んで明日に備えよう」みたいなことがしにくい。韓国のスパルタはいい部分もあるけど、日本人に合わない部分もあります。

うーん、確かにそうですね。

どんな環境が勉強に集中しやすいかで考えたほうがいいです。スパルタがあう人もいるし、ゆるい環境があう人もいますよ。

オススメしたいタイプ

ストーリーシェアはどんな人にお勧めしたいですか?

どんな人でもいいと思うんですけど。内向的な人でも大丈夫だと思います。外に出かけてカフェとかバーに行くと、他の学校の生徒さんも来てるんです。そしたら、他の学校の生徒って、若くて大学生とか、ちょっとパリピじゃないんですけど…。

おお。バギオ、パリピ化してるんですね。

そういうわけではないと思うんですけど…。そういう人を見かけることはありました。ストーリーシェアは生徒の年齢がかなり幅広かったんです。18歳から38歳ぐらいかな…。人数が少ないので、おとなしい子も割と入りやすくて、生徒同士で仲よくなりやすいです。おっとりしてる人は、ガツガツしてる所に行くとしんどい気がするので。そういう人にはいいかなと思いました。

逆に、若い子らと一緒にワイワイしたいとか、ガツガツ勉強したい人は他の学校に行った方ほうがいいかな。卒業する子がいると、金曜日の夜にみんなでご飯に行ったりするんですけど。基本は、みんなマイペースでしたね。おとなしめな人で、積極的に輪に入るのが苦手な人でも居やすいと思います。

ご自身は、そういうタイプなんですか?

私は、あまりおとなしくはないです…。ガッってタイプです。でも、フィリピンに来てる中では年齢が結構高いほうだったので、大学生が多い他の学校よりは、いろんな年齢の人がいるストーリーシェアのほうが、楽な部分はありました。

フィリピン留学の注意点

1ヶ月半で、手ごたえはありましたか?

1人で出かけることが多かったんですけど、現地の方と英語でちょっと話したり、店員さんと会話をすることがちょこちょこありました。そういうのは今までなかったので、多少話すことができるようになったかなって感じですね。

今回の英語留学の目的は、ドイツに行くための下地づくりだったと思うんですけど。1ヶ月半で、期待通りの手ごたえを得られたんですね。

うーん…、それは微妙なところですね。英語の伸びは個人差がありますね。私は、もともとのインプットが少なかった。単語力が足りていなかったので、大幅な伸びは感じられなかったですね…。

たぶん、ある程度の下地があって、ちょっときっかけを与えたら伸びるタイプだったら、すごく伸びるんだと思います。

もし、留学前に戻れたとしたら、どんな準備をしますか?

みなさん言うことだと思うんですけど、行く前に最低限の文法の勉強と単語力はつけてから行きますね。

留学相談されたら、どんな注意点を与えますか?

フィリピン留学自体は、他の国と比べてメリットがたくさんあると思います。コストは安いし、マンツーマンのレッスンが多いので、話す機会がすごく多い。ただ、学校選びがすごく大事と思いました。学校によって、ある程度違うのはわかっていたんですけど、思った以上に違いがありました。

行ったことのある人に聞いても、基本的にはみんな1つの学校しか行ったことがないし。他と比べたことのない人がほとんどなので、参考にするのが難しいです。ある人には合うけど、この人には合わないっていうのが絶対にあると思います。

他人の体験はそのまま自分にはあてはまらないです。英語力も違うし、留学期間も違うし、パーソナリティも違うので。友達の感想を信じて行くと自分には合わないことがありますね。

口コミサイトを全部鵜呑みにしてはいけないとは思うんですけど、合ってる部分もあると思うので、いろんな学校の公式サイトや口コミをしっかり見たほうがいいと思います。スタッフにも問い合わせて。正直、手間はかかりますけど、細かく調べたほうがいいと思います。自分も、もっと調べておけばよかったなという後悔が少しあります。

私がストーリーシェアに行ってるときは、長期間で申し込んでる人がすごく多かったんです。3ヶ月、6ヶ月みたいな感じで。でも、長期はリスクが高いと思うので。個人的には、6ヶ月ぐらい留学したいと思っていても、とりあえず1ヶ月だけ申し込んで、学校がよかったら延長して、よくなかったら学校を変えられるようにしていたほうがいいと思いました。

僕は6~8週間で申し込むことを提案してます。4週間だと、延長するかどうかのジャッジを2週間目ぐらいでしないといけないんです。2週間って一瞬で過ぎるので、次の学校が気になって、授業が身に入らなかったりするので。6~8週間にして、最初の1ヶ月はまず集中する。ただ、生徒によって留学期間は違うので、ケースバイケースです。

なるほど。たしかに2週間たったときに決めるのは難しい気がしますね。私は4週間目ぐらいに、残り2週間いても大幅な伸びがあるわけでもないだろうから、早く帰りたいと思ったんです。6〜8週間のほうがいいかもしれないです。

1ヶ月半は長かったんですか?

そうですね…。3ヶ月いたらもっと伸びたかもしれないけど。私は1ヶ月でよかったかな。途中から、自分で勉強できると思いました。ある程度、勉強の仕方がわかったら、日本で単語とか勉強しながらでよかったです。

帰国してからも英語の勉強は続けてるんですか?

いえ、英語の勉強はあまり…。ワーホリの準備のほうに時間を結構使うので、英会話はたまにです。英語のできる友達と喋ってもらったり、そんな感じですね。

これからドイツに行くんですね。頑張ってください!

(2019年10月29日(火))

編集後記

学校選びは本当に難しい。真面目な留学を考えているなら、多面的に情報収集して、慎重に学校選びをしたほうがいいです。ちなみに、ストーリーシェアに留学した方は、各種メディアに体験談を書くとディスカウントがあるそうです。そういう学校が増えてることも理解して、体験談を読むことをオススメします。

それから、ストーリーシェアは学校の場所が変わってるみたいです。注意してください。

バギオのストーリーシェアが移転!EOP校舎の施設や周辺環境の解説!

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

体験談に出てくる学校

ストーリーシェア バギオ校 (バギオ)

独自の英会話メソッドはスピーキングを伸ばしたい方にオススメ

この体験談の関連口コミ

アバター
クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は101校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!
留学相談する