ストーリーシェア バギオ校の学校情報

フィリピンで評判のストーリーシェアバギオ校の留学体験談や口コミ、学校情報、学校の写真、費用。独自メソッドを持ってるストーリーシェアバギオ校はフィリピン留学のパイオニアの日本人経営の語学学校。日本語オッケーのミラドール校と完全EOPのジャスティス校の2つの校舎がある。ジャスティスは外出時も日本語はダメで、2つの校舎の交流はない。

学校名ストーリーシェア バギオ校
学校設立日2012年5月
生徒規模40名
建物タイプボーディングハウス
EOPEOP校舎は完全EOP。外出時も英語。日本語校舎と英語校舎は離れており、生徒の交流はない。
住み込み先生数名
トイレ紙はゴミ箱に捨てるタイプ
門限門限なし

学校スタッフ

オーナーのクリスティンと日本人インターンが2つの校舎を見ている。インターンはだいたい3ヶ月ぐらいで変わっていきます。

  • オーナー クリスティ
    オーナー クリスティ
    バギオ出身のフィリピン人オーナー。優秀で人とのコミュニケーションを大切にしてる真面目な女性。すごいよく働くワーカーホリックっぽいフィリピン人。珍しいタイプです。従業員を大切にする優しい人。
  • オーナー 松本 文夫 (ミオ)
    オーナー 松本 文夫 (ミオ)
    カランメソッドを日本人向けにアレンジした独自のサイクルラーニングメソッドを開発。基本的に所在地不明。2014年後半以降は学校経営にはほぼ関与してない。たまに学校にいる。ヒアリングせず、EOPと長時間授業を薦めてくるので注意

ストーリーシェア バギオ校の口コミ(15)

経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

ストーリーシェア バギオ校の感想

どれぐらい知ってるか?

何度も訪問してます。
留学エージェントの中谷
2013年前半にはバギオボーディングハウスで満足された生徒の声をよく聞きました。ストーリーシェアの運営はインターンだけなので、スタッフが定期的に入れ替わるのでサービスレベルが安定しません。老舗の学校だけど正社員ゼロ。タイミング良ければすごい良い体験ができますが、タイミングが悪いと最悪な結果になります。2014年の後半からフィリピン人オーナーのクリスティンが運営を見直し、立て直しを計っています。ミオさんはマーケティング担当になりました。マネジメントや体制を見直して、安定して欲しいと心から願っています。ちなみに、過去の体験談ではマユミさんというスタッフがいますが、彼女はもういません。彼女のTOEIC講座が受けたかったです。本当に行く時期によって変わる学校なので、紹介するときは内部状況を確認してからにしてます。EOP校舎も徹底してて凄いと思ってたら、崩壊してなくなったり、また復活したりというのを数年単位で繰り返してます。業界No1になるポテンシャルを持ってますが、永遠のサークルと僕は呼んでます。卒業生だし、好きな学校だし、応援したいけど、4年間ずっと見てきて、もう無理だなと思ってます。他の学校は進歩してるけど、ストーリーシェアは止まってます。ファンが支えて、また去って、永遠に繰り返してて進歩してません。もはや英語の情熱も感じない…。クリスティンは熱心なんですが、残念です…。

気になる方はお問い合わせください。書けないことが多い…。

詳しくは、

「ストーリーシェア バギオ校」公式サイトをチェック!

当サイトではエージェントサイトではなく学校公式サイトにリンクしてます。

ストーリーシェア バギオ校の場所

学校情報に間違いがありましたら、ご指摘ください。

バギオの語学学校まとめ