英語中級以上ならカランメソッドなどの教育メソッドがない学校だと雑談になるから注意!

ストーリーシェアのネポボーディングハウス(アンヘレス)で出会ったキムキムさんの感想。彼女は仕事で英語を使っているので、読み書きもコミュニケーションもできる。

ストーリーシェア経験者のキムキム

キムキム、30代女性、期間は2ヶ月半、自営業


ストーリーシェアのネポボーディングハウスとバギオボーディングハウスに行ったのですが、滞在者の雰囲気の違いにビックリしたようです。開放的なネポと、厳粛で静けさが漂うバギオ、のギャップに、最初は、溶け込むのが難しかったようです。

いろいろ聞いたけど、一番気になったのは、バギオはお化けが出るという話(他のバギオ経験者にも聞いてみます!)

学校選びはカランメソッドが決め手

「そもそも、なんでフィリピンに行ったんですか?」

貿易事務の仕事をしてたので、仕事で英語を使ってたので多少はできるんです。でも、仕事上もうちょっと英語力を伸ばさなきゃならない事情ができたので、勉強しに行くことにしたんです。

「なんでストーリーシェアなんですか?」

色々調べたんですけど、カランメソッドをベースにしたカリキュラムがある学校だったので。

「カランメソッドって有名なんですか?」

有名ですね。英国でずっと昔から使われてるメソッドです。カランメソッドを発展させたダイレクトメソッド(DME)を使ったオンラインスクールをやったことがあるんです。先生がフィリピン人ですごい良かったので、フィリピン留学に期待したんです。

「オンラインスクールで有名なレアジョブもやってたんですよね?」

はい。3年弱やってましたけど、でも、ある程度英語が喋れる人間にとっては、ただの雑談になって、生徒が教えてる状況になってしまうことがあるんです。例えば、私の趣味はヨガとかアーユルヴェーダなんですが、私の趣味に先生が食いついてきて、英語で教えてたりします。そうすると、英語の勉強にならないんです。会話はできるけど、もっと洗練したいわけで、文法的に間違いがないとか、もっと語彙をキチンと使えるとかを学びたいんです。でも、レアジョブだと、「Good!」とか「OK!」とか「I got it!」とか褒めて終わる事が多いんです。じゃなくて、もうちょっと教えてほしいんです。そうすると、ちゃんとしたメソッドがないと難しいんです。

スカイプを利用して英会話を学ぶレアジョブは僕もやったことある。レベルが上がると違う問題が出てくるわけなんですね。

「メソッドって教え方ですよね?」

はい。ティーチングメソッドは、どうやって伸ばすかとか、どうやって文法を直すかとかですね。カランメソッドでは、ティーチャーは生徒に必ず2回聞きます。「Do you want to drink coffee? Do you want to drink coffee?」と。そうしたら、生徒は文章で1回答えるんです。それを、ものすごいスピードで繰り返すんですよ。

「メソッドの方が学習効率が良いの?効果が違うんですか?」

効果は違うと思います。ある程度英語がしゃべれる人が英語力を伸ばそうと思うと、ティーチングメソッドがないと、ただの雑談になってしまうんです。ただの雑談だったらその辺に外国人の方とお茶してれば良いだけなんです。

「オンラインスクールに慣れてきたら、意味がないなって思ったの?」

はい。誰もがそうなると思います。ちゃんと目標とか勉強の仕方を組み立てないと効果は出ないと思います。

「メソッドがあるオンラインスクールってたくさんあるんですか?」

ダイレクトメソッドを採用しているオンラインスクールはいくつかあって、私がやってたのがENGLISH BELLっていうオンラインスクールです。他にも、カランメソッドやダイレクトメソッドを採用してるスクールは2~3校ありますね。メソッドがある学校だと雑談で終わる事はないんですけど、ちょっと費用が高いです。

「更に英語力が必要になった時に何故フィリピンに行こうと思ったんですか?」

やっぱりアメリカとかオーストラリアの留学は料金が高いんです。自分的にはその時は、自分が英語が出来るとあまり思っていなかったので、マンツーマンで値段が安いフィリピンを選びました。

「それでカランメソッドをベースにしたサイクルラーニングメソッドがあるストーリーシェアになったんですか?」

はい。「カランメソッド」で探したと思います。自分がやっていたカランメソッドで教えてるのはポイントでした。

ネポボーディングハウス

「ストーリーシェアはネポボーディングハウスに行ったんですよね?」

そうです。その時に、まだバギオボーディングハウスはオープンしてなくて、マニラ・セブ・ネポと3つだったんです。セブがちょっと値段が高かったので、マニラに行こうとしたんです。それは、マニラが勉強という意味では一つ頭が出ている印象を得たんですね。それで問い合わせたらその通りだったんですけど、マニラは人気で予約が取れませんでした。あと私がちょっと気管支が弱いので確認したら、気管支が弱いとマニラは絶対にダメですって言われて、それでマニラはやめて、ネポにしました。マニラは空気が悪いんです。

「僕はフィリピンの空気の悪さがあまり分からないけど、ネポでも体調壊しまくったでしょ?」

はい。肺炎になりました。重症でもうちょっとで入院でした。フィリピンでは5回病院に行ったので、フィリピンの医療は詳しいですよ。

「みんな心配してましたよ。」

10日間ぐらい寝込んで、その後、声が出なくなりました。だから、授業をやろうと思っても、発音のクラスとかできない。もう帰った方がいいんじゃないか、ってみんなに言われたんですが、バギオに行ったら体調良くなったんです。

「バギオは空気が良いって言いますもんね。でも、やっぱりフィリピンって空気が悪いんですね。デリケートな人は場所を考えたほうがいいですね。」

そうですね。熱が40度出てたら勉強はできないですしね。咳も止まらないのに、英語の勉強なんか無理ですよ。

「ネポよりマニラのほうがもっと空気悪いんよね?」

マニラからネポに引っ越して来られた方がいましたけど、ネポに来てから元気になったとおっしゃってましたから、マニラは相当空気が悪いと思いますね。その方は、マニラの食事もいまいちでネポが美味しいとおっしゃってました。

「えっ、ネポって食事いいんですか?」

ええと、私はネポからスタートだったので違う感想ですね。ネポの食事は、野菜が少なくて肉ばっかりだったのが少し辛かったです。オイリーですし。短期だったら別にいいんですけど、長期だとしんどいですね。でも、バギオに行ったら、たくさん野菜もあるし食事はよかったですね。

ネポボーディングハウスの食事
ネポボーディングハウスの食事

「田舎だから?」

うん。バギオは野菜が安いみたいです。それにネポにはない食材もいっぱいありましたよ。あるとき、子供がタケノコをいっぱい袋に入れていたので、いいなぁって言ってたら(一緒にいた)シェフがその場で買ってくれて、晩ご飯にタケノコ料理が出てきたんです。常に、食事は4品ありますし、スープもついてる。朝はパン3枚と必ず卵が焼いてあるんです。しかも、余ったご飯があったら自由に食べていいし、自由に自分で調理もできます。

「へー、食事はネポよりバギオのほうがよさそうですね。バギオボーディングハウスって生徒は何人ぐらいいるんですか?」

私が泊まっていた時は雨季で5~6人しかいなかったけど、多い時は20人以上いるみたいです。ネポよりは規模が大きいですね。

「ストーリーシェアって場所によって全然違うんですよね?」

やっぱり違いますね。バギオボーディングハウスのほうがみんな勉強してましたね。私はモチベーションが足りない方で、バギオに来ていた大学生なんかは部屋からず~っと暗唱が聞こえてきました。ず~~~っとですよ。

「で、人それぞれの合う場所ってあるわけでしょ。キムキムの場合はバギオボーディングハウスが良かったんですよね?」

私は確実にそうですね。やっぱり人によって違うと思いますね。何をしに来たか、何を得たいか、あとライフスタイルで決めた方が良いと思います。私は肺とか喉が弱いんです。で、後で分かりましたけど、ディーゼルエンジンの黒煙がダメみたいなんですよ。だから、バギオでもちょっと調子が悪くなることはありました。肺炎とかはないですけど、車の多い国道沿いを歩いて5分ぐらい経ったら咳が止まらなくなってしまって。レストランに入ってすぐに止まりましたけど、発作みたいだったから一緒にいた友達に心配をかけてしまいました。

「僕はフィリピンにいた時は、体が弱い人だなと思ってたけど、いま大阪で歩いてても全然平気ですもんね?」

平気です。めっちゃ元気でしょ?

「だからやっぱり合う、合わないはあるんですね。フィリピンで体調壊してる生徒は多いですけど、僕のまわりで一番ひどいのがキムキムさんでした(笑)。咳が止まらなくて、発熱してずっとマスクしてましたもんね。声がちっちゃくて何言ってるのか聞こえませんでしたよ。」

いや、声出なくなったんです。I lost my voice、ってずっと言ってましたもん。そしたら、フィリピン人には、ウルトラ・センシティブ、とかShe always sick.とか言われて…悲しかったです。

「まぁでも、その後バギオで復活して良かったですよね。」

本当に救われましたね。

バギオボーディングハウスのダメなところ

「ダメな所は?」

イケてない所は、まぁ時期が悪かったのもありますけど、雨が降り過ぎて、天気悪いです。標高1500メートルなのでもともと気温が低いけど、雨ばっかりなので更に低くなるんです。で、私は下界から行ってるでしょ。ネポは26~27度でしたけど、バギオは10何度なので、セーターを買ったり靴下を買ったり、急に寒くなって大変でしたね。

「寒いから服が必要なんやね。バギオは山なんですよね?」

山の上です。常夏の格好で行くとマズいですね。ノースリーブしか持ってきてない方が下山したくてしょうがなかったみたいで、ネポに旅立って行きました。その人は、温かさとか、開放的な感じのほうが合ってたんでしょうね。

「バギオが合わない人もいるわけですね。」

そうですね。

「バギオにも行ってみたいんですけど、ちょっと心配なのはオバケが出るって噂を聞いたことあるんです。」

あぁ、オバケね。それはありますね。

バギオはお化けが出る?

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は73個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校

ストーリーシェア バギオ校 (バギオ)

独自の英会話メソッドはスピーキングを伸ばしたい方にオススメ

この記事の関連口コミ

人気の口コミ