サウスピークの留学前の事前学習カリキュラムは英語初級者にオススメ!

セブのサウスピークオリジナル校舎の体験談。留学前の事前学習カリキュラムで、自分の英語レベルにあった教材を指定してくれるのがよかったようです。TOEICスコアは425→705、200点以上アップしてレジェンドに認定されてます。

カナダ留学は楽しかった想い出だけで失敗したと後悔して、厳しいサウスピークを選んだそうです。

セブで評判のサウスピークの口コミ体験談

山本 麻貴、26歳女性、10週間

サウスピークの留学体験談

セブのサウスピークのオリジナル校で勉強している山本です。卒業して社会人をしたんですけど、学生の頃に交換留学でカナダのバンクーバーに4カ月行ってたんです。

楽しくていい想い出なんですけど、勉強は全然やっていなくて。すごい良かったんですけど、帰ってきてから凄く後悔して。失敗したなと…。

「なんで?」

何も残ってなかったんです…。

「英語力が上がらなかったんですか?」

ほとんど…。リスニングと少し話せるようになっただけで、何も…。

「日本人でつるんじゃったの?」

私はそうでしたね。つるまないようにって思っていて、日本人といるときも、英語で話していたんですけど、流されてしまって。

「交換留学は何人行くんですか?」

学校から3人です。

「その3人でずっと喋ってたんですか。」

ずっとではないですけど、何か行動するときは、誘われたり、誘ったり、一緒に出かけていたりして。

「宿泊はホームステイですか?」

ホームステイです。なので、英語を話す機会はホームステイ先か、学校の授業で他の国の人と交流するときで。

4カ月もいたけど、何やってたんだろうみたいな。恵まれた環境だったんですけど、何も残らずに帰って来たのが凄い後悔で…。

就職してからも、ずっと行きたいなって思いながら、お金を貯めてたんです。英語に触れていたいから、英会話スクールの受付にアルバイトで入って、そのまま仕事してたんです。

「英会話スクールでは英語を使う機会はあるんですか?」

はい。ネイティブの先生がいるので、先生とのやりとりとか。子供もいるので、レッスンで誰かが泣いたら、その子の状況を先生に言うとか。

でも、英語を使う度に自分の出来なさを実感して。勉強は少しずつやってはいたんですけど、仕事と勉強が両立できなかったんですね。

「難しいですよね。」

それで、一念発起で、英語をガッツリ勉強する環境に行こうと思って、サウスピークに来たんです。仕事を辞めて来ました。

「前はカナダに行ったわけでしょ。今回はフィリピンに行こうと思ったんですか?」

カナダとかオーストラリアとか、メジャーなワーキングホリデーで行こうと思って、ずっと調べていたんですけど、料金も凄く高いし、色々見ていくと本当にガッツリ勉強できるのか疑問があって。

グループレッスンはどうなんだろうと思って、色々探していたらフィリピンの留学が流行ってるのが分かって。

色々な学校があるので、全部は見れてないんですけど、問い合わせもしてみたんです。

フィリピンはマンツーマンで8時間授業って学校が多いんですけど、私は凄く疑問で。基礎力のない私が、8時間話したところで、何があるんだろう。何を話すんだろうって思ったんです。

教材のことを問い合わせると、教材はフィリピンに着いてから、自分で選んでくださいって言われるんです。

行く前にどんな教材かも分からないし、自分がどうやったら英語力が上がるのか分かってないのに、自分で教材を選んで英語が上がるのかな?って疑問で。

「なるほど。」

無料留学相談みたいなのに問い合わせて、スカイプで相談もしたんですけど、色々聞いていても自分のやりたい「ガッツリ基礎力を上げたい。」というのとは、少し違う気がしたんです。

基礎があるなら、スピーキングしても良いと思うんです。でも、まだ私の段階ではないなと思って。

それで、サウスピークを見つけたんです。サウスピークでは留学前のカリキュラムも与えてくれるんです。私は会社を辞めてからセブに来るまでに3、4カ月時間があったので良いなと思って。

あと、カリキュラムも凄く興味があって。愛知に住んでるんですけど、東京まで説明会に行きました。経営している方がどんな人かを見てから決めようと思って。

「説明会でHAL_Jさんに色々聞いたんですか?」

色々聞きました。裏表なく話す方なので。フィリピンのトイレ事情とかもそうですし、本当に期待しないでください、みたいな感じで。嘘じゃないと感じたので、サウスピークにしようと思って。

「他の選択肢はなかったんですか?」

他の学校は考えてなかったです。それで、申し込んで、事前学習の学習カリキュラムを貰ったんです。

サウスピークの事前学習

「事前学習したんですか?」

はい。事前学習で指定されていたのは全部やりました。分からないのは2回くらい通してました。

「リスニングして、音読して。」

はい。でも、音読してるとどれが正しいのか、分からなくなってきて…。だから、文法だけはしっかりやっていこうと思って、文法に力を入れてました。

私は文法力がなかったんです。申し込んだときはTOEICが425だったんですけど、リーディングが165で、リスニングは260だったんですよ。

「カナダに行ってたからリスニング力のほうがあるんですね。」

凄い差だったんですよ。だから、私が足りないのは絶対に文法力と語彙力。

「聞き取りは結構できていたんですね?」

推測も含めてですけど。

「事前学習は1日何時間位していたんですか?」

多くて1日3時間。時間が取れない時は1時間から1時間半でしたね。事前学習のカリキュラムの中にTOEICの教材もあったので、TOEICのリスニング、リーディングも一通り目は通してきました。

「3カ月の準備で、成長を感じることはできたんですか?」

TOEICの点数は、思ったよりも上がらなくて。495点でした。70点ぐらい上がりました。音読をしたからか、なぜかリスニングが65点上がったんですが、リーディングは5点しか上がりませんでした。

知ってる単語が増えましたし、文法をしっかり見始めると、文の構造が少しずつ分かってきました。

日本だと教材が多すぎて分からないので、どの教材を買って、どれをやれば良いのか指定されてるのは、1番良かったです。

サウスピークの授業

「サウスピークに入ったときは、レベル4から始まったんですね。セブに来てどれくらい経つのですか?」

2カ月と2週間なんで、残り2週間なんです。

「もう終わりなんですね。どんな授業を受けているのですか?」

来た当初は発音の授業と、4Sと、グループを受けてました。ただ、初めに受けたグループレッスンで本当に喋れなくて衝撃を受けまして…。

他の生徒が凄く喋れているのに、何も出てこない。何してるんだろうってなったんで、スタッフに相談してグループを削って、事前学習でやっていた高校英文法をもう1回やる時間にしました。

「授業を削って、2コマにしたんだ。」

はい。2コマでずっとやってました。

「2コマの授業を受けて、自習はどれ位やっていたんですか?」

1日11~12時間ぐらいですね。

「11時間の自習と2コマの授業?」

はい。授業2コマが終わって、その授業の時間を入れないで10時間くらいはやってたんで。ずっと食堂で勉強してました。文法と、授業の予習、復習。音読ですね。

2週間位で2冊の本を終わらせて。分からない部分もまだあるけど、とりあえず先に進んでやって、分からなかったらもう1回戻ってやろうと思って進みました。

「最初の2週間はインプットに集中して勉強したんですね。」

本当に品詞分解ばっかりやってました。分からなかったら他の生徒に聞いて。

「その後、どういう風に授業を変えるんですか?」

ほぼその2コマでやってました。発音と4S。でも、今は最後なので3コマに増やしました。グループを増やしました。

「前はできなかったグループができるようになったの?」

1日目はちょっとワタワタしてしまったんですが、2日目からは、自分の中ではかなりできるようになったと感じてます。

「2カ月前はできなかったんですよね。」

できなかった。本当に止まってばっかりで、言えても単語。先生が何とか汲み取ってくれてたんです。けど、今はある程度、自分の言葉で言えてます。知らない単語は先生に教えてもらって。

「1日2コマの授業で、ずっと自習していたら、あまり話す機会がないと思うんですが、その辺はどうですか?」

たしかに、きっと他の学校に比べたら喋ってる時間は少ないです。だけど、会話ではないですけど、音読してるから声に出してますし。発音と4Sの時に、めちゃくちゃ喋りまくるので。

「発音の授業で、めちゃくちゃ喋りまくれるんですか?」

フォニックスなんですが、文章をやっているので、なるべくページ数を進められるように、予習、復習をして望んでます。

「発音は変化を感じますか?」

感じます。スピーキングよりも発音が上達していると思います。間違っていたらずっと同じ単語を言わされるので。

やればやる程、できなくなっていく感じなんですけど。でも、かなり自然にthとかできるようになったし、RとLは気をつければ大分大丈夫になりました。でも、スピーキングは正直まだまだです。

「カナダ経験者として、フィリピン人の発音ってどうですか?」

発音が気になったことは全然ないです。実は発音はちょっと心配だったんですけど、訛ってるとかは全然感じないです。

「元々リスニングはある程度できてたけど、リスニングの変化も感じるんですか?」

前は単語が分からなくても、「こう言ってたのかも。」って、流れで何となくで繋いでいたんです。

「推測していたんですかね。」

はい。それが単語、単語がかなり聞き取れるようになってきて。聞いたことのあるリンキング、自分が発音したことのあるリンキングは聞き取れるようになってきていると思います。

「自分が発音できると、聞き取れるようになるんですね。」

そうなんです。予習で音読をするんですけど、先生に教えてもらったリンキングを意識して10回、20回やるんです。そうすると、初めて聞いたときはまったく聞き取れないのに、20回目からは全部聞き取れるんです。

「音読すると聞けるようになるんですね。」

知らない勉強方法だったので、凄い衝撃でした。CDと同じくらいのペースで速く読んでいる訳ではないんです。自分が理解できる速さでゆっくり読んでいるんですけど。それでも聞き取れるようになっているので、凄い不思議です。

「勉強方法が分かるのは良いですね。」

サウスピークでTOEICスコアアップ 425→705

TOEICが11月の頭にあったんですけど、試験前は発音2コマにして、完全にTOEICの勉強にしてました。

「過去問をやっていたんですか?」

はい。それで655になりました。

「上がってるじゃないですか。」

そうなんです。まだリスニングとリーディングにちょっと差があるんですけど、リーディングが260位上がってました。

「長文読解も、昔より理解できるわけですね。」

全然違います。前にTOEICを受けたときは、解答の文章も分からないことが多くて、なんとなくで訳して「これかな?」みたいなのが多かったんですけど、今は全部書いてあることが分かるので。かなり違います。

「手ごたえを感じているんですね。」

でも、テストのときは「どうなんだろう?」って気持ちでした。だから、テストの結果が返ってくるまでは本当にドキドキで。「上がってなかったら、どうしよう。」って思いながら。

「喋るほうはどうですか?」

語彙が増えたので、少し話せるようになってきました。TOEICの教材で出ている単語を使ったり、テキストに出てくる文章をそのままを使ってみたり。

「覚えた文書が使えるようになっているんですね。」

そうですね。初めのうちは難しかったんですけど「あれ!あの単語!」みたいな。少し出るようになっていたので、良かったです。

「目標TOEICスコアは?」

目標は740を超えることです。昨日TOEICだったんですけど。ちょっと駄目でしたね。前よりも難しくてできなかったので、可能性は低いと思っています。

今まではずっとTOEICをやっていたので、この2週間はいっぱい喋るように意識していこうと思ってます。6階に居座るくらいで。

「6階に何があるんですか?」

レッスンを持っていない先生が、たまに外にいるので、そこで先生と喋ったりできます。

「空き時間の先生と喋るのはOKなんだ。」

全然OKです。先生が暇しているから行ってやって、みたいな感じなんです。残りは、セブでしかできないことをできるだけやって帰ろうと思っています。

サウスピークの食事

「ご飯はどうでした?」

ご飯は思ったより良かったです。もっと質素な感じかと思っていたんですけど。ちょっとメニューが変わらないときはありますけど。

サウスピークのオリジナル校舎の食事

ローテーションになってる食事は「またこれだ。」みたいな感じはあるんですけど。「日本食が大好き!」みたいな性格ではないので、全然大丈夫でした。

飽きたら土日にみんなでご飯に出掛けますし。3カ月はとりあえず大丈夫。それ以上だと、人によっては飽きちゃって、朝ごはんを買ってましたね。

「セブの治安は心配ではなかったですか?」

治安面は、私は神経質ではないので大丈夫だと思ってました。だけど、周りが心配してました。「えっ!フィリピン?大丈夫なの?」みたいな。

「セブに来てみてどうでした?」

たしかに、日本との差は凄くあります。カナダとも違いますし。危ないところは危ないと思いますけど、聞いていた通りだったかな。

「どんな風に聞いていたんですか?」

ストリートチルドレンがいっぱいいるとか。トイレットペーパーが流せないよとか。実際に見ると「わあーっ。」って感じで、本当に発展途上国です。

「途上国は初めてなんですか?」

そうですね。発展途上国は初めてで。カナダとはまた違う外国って感じですね。

英語学習のモチベーションを保つ方法

「順調にできていますか?」

イメージしてた感じで順調にできています。もうちょっとスピーキングが伸びたかったなって気持ちは正直ありますけど。

ただ年齢的に、フィリピン留学で英語をしっかり勉強したと形に残るものが必要だったので、TOEICのスコアが上がったのは良かったです。まだまだですけど、TOEICの勉強方法も分かったので日本に帰ってもスコアは上げていけると思います。

「勉強方法が分かるのは良いですよね。自分で継続できるので。2カ月半、ずっと高いモチベーションをキープを保てているんですか?」

いや。何回かダメな時もありました。集中できなかったりとか。

「どうやって乗り越えたんですか?」

頑張っている生徒はたくさんいるので、食事の時間とかに学習方法とか聞いてました。みんな頑張ってるから頑張ろうって思います。それが、1番大きい。

「やっぱり、みんな勉強してますか?」

やってますね。私みたいに食堂で、みんなが見える所でやってる人もいますし、個室で、6階の教室を使って勉強してる生徒もいます。みんな結構やっていると思います。

みんなが勉強してるのを見ると、ヤバいって思います。焦りますよね。けど、どうしてもやる気がでない時は、潔く寝ます。眠くて仕方がないときがあるので。

「疲れが溜まりますもんね。」

そうですね、疲れは溜まりますね。運動不足で、ストレスも。

「ストレスはどうやって発散しているんですか?」

土曜日は勉強してますけど、日曜日は休みと決めてて。ガッツリやらずに、買い物をしたり、カフェに行ったり、洋楽を部屋でずっと聞いていたり。

「気分転換するんですね。」

そうですね。日曜日だけは気分転換の日にしてます。じゃないと、月曜日から頑張れないので。たまに、頭が飽和状態になってしまうので、リセットしたほうが良いと思いますね。

セブ留学後のワーホリ

「今後はどうされるんですか?」

迷っていて。申し込んだときは、ワーキングホリデーに行きたいと思ってたんです。でも、ワーキングホリデーですることははっきりと決まってないんです。

英語が喋れても、目的がないとダメかなって。色々な生徒に会って、色々な話を聞いていると「甘いな。」って思ったんです。

できれば、日本で英語に関わる仕事に就いて、就けなくても、この先、絶対に英語はいるので、使っていけたら良いなぁ、とは思います。最終的には、海外に住みたいので。

「どこでも良いんですか?」

この国!っていうのは、ないです。色々な国を見てみたいので、カナダじゃなくても全然。そのときに困らずに、楽しめるように。

「でも、カナダは楽しめていたでしょ。」

もちろん、楽しかったですよ。でも、今ならもっと違う体験ができたかなと。サウスピークで3カ月勉強をしてから、ワーホリに行く生徒が多いんです。賢いなと思います。私もそうすれば良かった。

「カナダの体験も、フィリピンを経験してから行ったほうが、もっと楽しめたんじゃないかなってことですね。」

そうですね。ただ、ワーホリだったらTOEICよりは、スピーキングの授業をいっぱい入れたほうが良いと思うんです。全然、違ったと思いますね。

3カ月、毎日10時間ガッツリ勉強してから行くのと、大学にフワァ~っと行っていて「あ、留学行かなきゃ。」っていって行ったのとでは、残るものが全然違うと思います。

「じゃ、今はワーホリも再検討中なんですね。」

そうですね。同じ失敗はしたくないので。自分が何かしたいという、はっきりした目的を持ってからでも遅くはないのかなと。

「帰ってから勉強を継続されるんですよね。」

する予定です。ただ、こんなにガッツリは、もうできないだろうとは思ってますね。サウスピークでは、1日10時間、11時間勉強してますから。

「フィリピンでは勉強だけしてたらいいけど、日本では、ご飯を作らないといけないし。やらないといけないことがありますからね。」

仕事を始めたら時間を作るのが難しいですからね。帰ったら就職活動なので。後2週間で目星をつけとかないとなって思ってます。

セブ留学検討者にアドバイス

「英語学習に興味ある方にアドバイスお願いします。」

フィリピンを選択肢に入れても良いんじゃないかな、と言えるかな。絶対にフィリピンという感じではないです。

私は良かったですけど、その子の目的にもよりますし、性格にもよると思うので。もし私みたいに基礎力がないからガッツリ勉強したいとか、TOEICの点数が必要なんだったら、サウスピークをオススメします。

「どういう人は向いてないんですか?」

勉強するより、感覚で話したいとか、違う国の人と接してみたいとかであれば、サウスピークはオススメしないですね。

そういう人はフィリピンのスピーキング重視の学校のほうが良いと思います。ただ、テキストが自分に合うかどうかはちゃんと確認したほうがいいと思います。

「マンツーマン8時間みたい学校が合う人もいるかもしれない、ということですね。」

いるとは思います。中には、サウスピークに3カ月いて、その後、スピーキングのマンツーマンがいっぱいある学校に3カ月行く生徒もいるんです。賢いなって思いました。私も期間とお金さえあればやってみたかったです。

「サウスピークでちゃんと発音矯正して、正しいインプットをしてから。」

その後はどんどん話していく。他の国に行くのもアリだと思いますし。人それぞれだと思います。

「ある程度、英語レベルがあったほうがいい?」

私の経験からすると、カナダとか行くなら英語力が上がっていたほうが良いと思いますね。きっと違う体験ができると思うので。

「ホームステイでも、英語を喋れたらいろいろ話せますからね。」

でも、そんなの気にしなくてガツガツいける性格だったら、初めから行っても良いかも。

「性格的なものもありますよね。」

私は、話せないとどうしよう、ってなる性格だから。やっぱり引っ込んでしまう、部屋に籠ると、その時間が本当にもったいないので。だったら、ある程度慣れてから行った方がいいと思いますね。私の考えですけど。

「性格とか、英語力だけじゃない要素はあると思うんですよね。」

語学留学をやろうと思えば、何回もできるんですけど、できれば1回の留学を充実させて欲しいです。その方が効率も良いし、お金もかからないので。納得いくまで調べたり、人に聞いたりして、有意義な留学にしてください。

自分がどうしたいのかをまず明確にして、悔いのないようにやってもらえたら良いなと思います。

「ちなみにご自身は、どうしたいという気持ちで来たんですか?」

今回の目的は英語基礎だったので、どちらかというと喋るよりは、勉強を重視したいと思ってました。基礎力強化ですね。だから、サウスピークにして良かったです。今回の留学は悔いはないです。

「残りも頑張って下さい。今日はありがとうございました。」

頑張ります。

(2015年12月6日(日)セブのサウスピークにて)

まとめ

山本さんは12月のTOEICで705点になり、サウスピークのレジェンドに認定されて帰国しました。1月のテストで800点台目指して現在も勉強中してるようです。帰国しても学習を継続してる方が多いのは特徴的だと思います。

サウスピークではTOEICが200点以上上がった生徒をレジェンドと認定しています。

セブで人気のサウスピークのお得な週末レッスンクーポン。留学申し込み時に当サイトのクーポンを使いたいと言うと、週末レッスン(7000円相当)を追加できます。TOEICスコアや発音矯正にこだわりたい本気で勉強したい生徒にオススメ!
セブで人気のサウスピークのお得な週末レッスンクーポン。留学申し込み時に当サイトのクーポンを使いたいと言うと、週末レッスン(7000円相当)を追加できます。TOEICスコアや発音矯正にこだわりたい本気で勉強したい生徒にオススメ!

サウスピークに興味ある方は以下よりどうぞ。

サウスピークの公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は30校。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

クーポン
サウスピーク オリジナル校 (セブ島)

発音矯正とTOEICに本気。反転学習。自習重視。日本語教材。遊びたいなら行くな!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*