ボラカイ島の語学学校 (1校)

左右にスクロールすると表が表示されます。

学校名 経営者 設立 倒産 生徒数 特徴 運営エージェント 口コミ
パラダイスイングリッシュ カナダ人 2005年 70 1
語学学校が生徒集めをエージェントに完全に任せてる場合は、学校公式サイトはなくて、直接申込みはできません。そういう学校はエージェントからよく紹介されます。また、学校サイトをエージェントが運営してることもあります。
全てのエリアの学校一覧はこちら

ボラカイ島の語学学校の場所

ボラカイ島に行くには、マニラ空港かセブ空港から国内線で行くのが一般的です。カリボ空港かカティクラン空港まで行き、陸路で移動してから船で渡ります。ボラカイ島は、縦に7kmの小さな島で、上からステーション1、ステーション2、ステーション3と区画が分かれています。

ボラカイ島の感想

留学エージェントの中谷
美しいホワイトビーチで有名なボラカイ島は、米旅行雑誌「トラベル+レジャー」が実施した世界の島の2012年の人気調査で、バリ島やガラパゴス島、ハワイを抑えて首位を獲得してます。島は7kmで、4kmにわたる真っ白なホワイトビーチがトレードマーク。少しだけ英語学校があります。

ボラカイ島の学校の最新口コミ

ボラカイ島の経験者にリアルな感想を聞いてみました。 フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミや体験談は参考程度に!

ボラカイ島の写真

ボラカイ島のホワイトビーチでは毎日キレイな夕日を楽しむことができます。

ボラカイ島のホワイトビーチはヨットも楽しめる

ボラカイ島のホワイトビーチは夕日の時間になると観光客が増えてきます。

ボラカイ島のホワイトビーチ、ステーション2の夕焼け、時間が経つとともに色が変わってキレイ

ボラカイ島は西洋人が多くて、ヨーロッパの人がビーチサッカーをやってます。参加したら当たりが強かったです。

ボラカイ島にはビーチサイドにリゾートホテルがたくさんあります。

ボラカイの商店街エリア、観光地なのでたくさんのお店があって退屈しない。

ボラカイ島(Boracay)はフィリピン中部、シブヤン海に浮かぶ島。フィリピン有数の観光地で西洋人に人気のリゾート地なので洋食も多い

ボラカイ島は観光地なので飲食店が多い。

ボラカイ島にある学校のパラダイスイングリッシュは島の南のステーション3にあります。船乗り場の近くで、その付近の街並み

ボラカイ島に行くには、飛行機でカティクラン空港かカリボ空港まで行って、陸路で移動した後に、船で行きます。10分ぐらいです。