失敗だったセブ留学、最高だったボラカイ留学!

セブ留学で失敗して、ボラカイ島で成功!?セブ島のユニバースイングリッシュとボラカイ島のパラダイスイングリッシュに留学した女子の感想です。ビーチが大好きな女子が望む留学はセブ島ではなくボラカイ島にあったようです。

失敗だったセブ留学、最高だったボラカイ留学

アンナ、22歳女性、3ヶ月

失敗だったセブ留学、最高だったボラカイ留学

アンナです。フィリピン留学で2つの学校に行ってました。セブ島のユニバースイングリッシュという学校と、ボラカイ島のパラダイスイングリッシュという学校です。2017年4月です。もう帰ってきてて、いまは沖縄でリゾートバイトをしてます。

なぜ英語を勉強しようと思ったんですか?

ホテルのレストランで接客してたんですが、働いている人はみんな英語ができるので、英語に憧れがあって。あと、オリンピックがあるから、これから先は英語が必要になってくると思うんです。英語が使えないと世界にも乗り遅れてると思って。

あと、いろんなことを知るのが好きなんです。海外に行けば、見たこともない景色が広がってるじゃないですか。そういうのを見たいんです。だから、英語が必要だなと思って。

ホテルでは、どれくらい働いたんですか。

1年くらいです。新卒で入って。今年で23歳になります。

ホテルで働いているってことは英語はできたんですか。

いえ、全然喋れなかったです。英語は得意教科でしたけど、喋る機会がないので、使い方がわからなかったです。

でも、ホテルで1年働いたら、ちょっとは使うんじゃないですか。

ホテルには外国人のお客さんも来るので、ちょっと使いました。こういうときは、こういえばいいよみたいな感じで教えてもらって。それで、コミュニケーションをとれたら、すごいうれしかったんですよ。英語が楽しくて。

英語を勉強したいと思って1年で辞めたの?

ホテルの仕事はあわないから辞めようと思いました。1年やって、もう勉強できるものがないと感じたんです。毎日、同じことの繰り返しで。自分がやらなくても、誰かができるし。そういう仕事が嫌で。

それで、フィリピンに行こうと思ったんですか。

最初はワーホリに行こうと思ったんです。ホテルの職場に、ワーホリの子がたくさんいて。台湾人の子と出会ったんです。初めて外国人と接して、いろんな考えに触れられて新鮮だったんです。世界が広がったんです。その時に、ワーキングホリデーを知ったんです。

それで、オーストラリアに行こうと思って、エージェントに行ったんです。そうしたら英語ができないと仕事がないって言われて。フィリピン留学を勧められて、そこでフィリピンを知ったんです。

横浜に住んでいるので、近くのエージェントに行きました。そしたら、フィリピン留学というよりセブ留学という感じで勧められたんです。セブはリゾート地で、海が綺麗で、夏休みって感じで。リゾート気分を味わいながら勉強できるって聞いて、セブにしようと思いました。

セブには山ほど学校がありますけど、どうやって絞ったんですか。

最初はHowdyって学校を勧められたんです。ご飯はおいしいし、安全ですよって。でも、そのエージェントが、「今月中に決めたら割引するよ」って急かしてきたんです…。それが印象が悪くて、もう嫌だと思って。エージェントを変えたんです。

次のエージェントは、余裕がある感じで、世間話も楽しくできて。Howdyで話を進めてもらっていたんですけど、「アンナさんと話してると、この学校がいいと思いました。」みたいな感じで、マンゴーアベニューにあるユニバースって学校を勧めてもらったんです。それでユニバースにしたんです。

セブのユニバースイングリッシュ

ユニバースイングリッシュはどうだったんですか?

誇大広告でした…。3カ月で申し込んだんですが、2カ月で辞めました。いろいろありまして…。

何が問題だったんですか?

まず、そもそも学校があるマンゴーアベニューの町が、汚らしい…。全然、自然でもないし。

セブのマンゴーストリート周辺の街並み

セブシティって、途上国の街ですから…。

全然、知らなくて…。セブに行けば徒歩で海に行けると思ってました…。「学校は安全な場所にあるけど、危険な所もあるから、担任の先生が送り迎えします」って書いてて、そんな汚い場所とは思ってなかったんです…。

フィリピンに行く前の海外経験は?

台湾に3泊4日で旅行にいったぐらい。

初めて途上国にきて、マンゴーに学校があったら驚くでしょうね…。ユニバースの学校のウェブサイトはキレイですからね。

びっくりしました。

セブ=ビーチみたいなイメージをもっている人は本当に多いです。そう説明するエージェントもいるからだと思いますが、マンゴーアベニューはクラブとかバーが多くて夜遊びする人が集まるエリアです。レストランも多いから便利だし、普通にしてたら全然大丈夫なんだけど、治安が悪いから、一部の学校では行ってはいけないって言われます。実際ストリートチルドレンも多くて、トラブルも多発しています。ビーチをイメージしてたらギャップは大きいでしょうね。

セブシティのマンゴーストリート周辺

マンゴーアベニューは貧困がすごかったけど、道端で会う人は気さくに喋ってくるから、友達になったら英語で話せて勉強になるかなと思ったら、結局、最終的にはお金ちょうだいってなるんです。そういうのも嫌で。

ユニバースイングリッシュの授業

授業は何コマですか?

5コマです。全部マンツーマンです。午前中、学校の中で3コマ勉強して。午後、2コマは外に出るんです。

セブのユニバースイングリッシュの教室
セブのユニバースイングリッシュの教室

ユニバースは実践を重視している学校で、教室にいるだけじゃなくて、外に出かけて英語を学ぼうというカリキュラムですよね。

そうです。だから、午後は先生と外に出ます。ただ、先生も午後はアクティビティと思っているんで、午後になるとやる気がなくなるんです。午後を授業に変えることができるんですが、それをいったら、エーみたいな顔をして。嫌そうなんです。仕方ないな、みたいな。

それはヒドい…(笑)。

ムカつきました。

学校では、どんな授業をしているんですか。

教科書を配られるんです。文法の授業で過去分詞形みたいなことをやったり、歌を歌ったり、ボキャブラリやったり。でも、私の先生は教科書の内容はまったくせず。先生が喋っているだけでした…。先生仕立てになってくるんです。

先生によって違うんですね。

ユニバースは担任制なので、先生も変わることがないんです。だから、自分の先生の英語になっちゃうんです。その先生の言い回ししか勉強できない。

すべての授業を1人の先生がやるわけじゃないでしょ。

いや、1人の先生です。朝から晩まで1対1なんです。

すごい、担任制ってそういうことなんだ。じゃあ、先生が合わなかったら辛いね。

変えることはできるんです。だけど、要望を出さなかったら基本的に入学から卒業まで、1人の先生だけです。

1人の先生がずっと面倒を見るのはいい部分もあるけど、難しいところですね。

あと、生徒は多国籍って書いてあったんですけど。日本人しかいなくて。エーって感じでした。休み時間になると、みんな日本語で喋るので、日本人同士で英語を使うのは難しくて。すごい嫌なんですよ。セブにきてまで日本語って。

セブのユニバースイングリッシュに留学

何名ぐらいの生徒がいたんですか。

20人弱ぐらいです。シニアと親子ばかり。

みんなで出かけて、楽しい感じなんですか。

そうですね。生徒同士で出かけてました。マンゴーアベニューは危ない地域だったんで、勇気あるなと思っていました。けど、楽しくやっていたみたいです。私はいつも先生と一緒にいました。

僕はマンゴーに何回も行ってるけど、トラブルにあったことはないし、そんなに危なくはないよ。最低限のことを気をつけていたら大丈夫。夜に1人で歩かない。人通りの少ない所を歩かない。危なそうな所はわかるじゃないですか。

確かに。

ユニバースイングリッシュの実践授業が不満

午後の授業が一番納得いかなかったんです。午後はアクティビティができると書いてあって、すごい綺麗な海で泳いでいたり。パラセーリングしたり。楽しそうな写真がバーっと載っていたんです。けど、全然そんなのじゃなかったです。午後のアクティビティは2時間しかないんです。延ばしても3時間。でも、マンゴーアベニューの近くでアクティビティできることなんて、限られているんです。

マンゴー周辺で何をするんですか。

2時間では綺麗な海には行けないので、モールに買い物に行くとかです。あと、サンペドロ教会とか。全然アクティビティじゃない。

ロビンソン行ってみるとか?

ロビンソン、懐かしい!

セブのオスメニアサークルのロビンソンモール

でも、モールでも勉強になりそうだけどね。

勉強にはなりましたけど、アクティビティっていう言い方がちょっと納得いかない…。たしかに、先生と一緒にいると英語を使うし。外に出ることで、フィリピンでの生活とか、有名な食べ物とか教えてくれてよかったんですけど。アクティビティって言ったらやっぱり海だと思うんです。それで、私が「海に行きたい」ってずっといっていたら、先生に「土日使って行きましょう」と言われたんです。

週末も先生と出かけられるんだ。

本当は週末は駄目なんですよ。でも、先生が、「駄目だけど行こうよ」みたいな感じで。

個人的に先生と一緒に旅行に行っていたんですね。ちなみに、午前と午後の授業は連動しているんですか。

先生によります。午前中に習ったのはここだよ、って教えてくれる先生もいれば、野放しみたいな先生もいました。私は、「こういうとき、どうやっていうの?」って聞いて、いわれたことを一生懸命ノートに書いてました。

それはいい勉強方法ですね。

それで毎週のように週末に先生と旅行していたんです。いろいろ行きましたよ。スミロンアイランドとかすごくよかったです。

セブ留学の週末はビーチ

先生のお金はどうするんですか。

全部私が払います。

先生と2人で行くんですか。

最初は2人だったんですけど、だんだん増えていきました。先生が親とか従兄弟とかを連れてくるようになって。

それ、全部自腹?

はい。

めっちゃ金かかるやん。

でも、従兄弟達はところどころは自分で出してました。

1回行ったらどれぐらいお金がかかるんですか。

遠くまでいっても移動費は安いから、2人で4000円ぐらい。泊まるときは、2人で8000円とか。そんなに高くないから、まあいいかなと思って出してたんですけど、先生達もお金ちょうだいって言い出したんです。そういうのが嫌だったんですけど、海には行きたいから、何でも払ってたんです。

セブ留学の週末は先生と一緒に旅行

そしたら、先生が調子にのってきて。奢ってもらうのが、あたりまえになってきたんです。従兄弟とかも増えてきて、だんだん先生の家族旅行みたいになってきたんです。英語の勉強のために一緒に来てもらってるのに、家族同士でタガログ語を喋っているから勉強にもならなくなってきて。ただ遊びにきているだけなんです。ムカツク!と思って。

フィリピンの人って写真が大好きだから、私がもってきたカメラを使って。自分達のインスタ写真を撮るための旅行みたいになってきて。いい写真が撮れないと不機嫌になってきたんです。

ナメられてしまったんですね。

最初は先生とすごい仲よかったし、遊びに行くのも楽しいから、お金も快く出していたんですけど。だんだん調子にのってきて、最後のほうはコイツのためにお金を出したくないって思ってきたんです。

そら、そうなるよね。

なんでもかんでも奢ってもらえると思っているから。もう嫌だと思ってお金を出すのを渋ったんです。そうしたら「もうお金ないの?」っていわれて、また「ムカツク!」って思って。

先生との週末旅行でトラブル

それで、ある週末にセブと違う島に泊まりで旅行に行ったんです。初日にいい写真がいっぱい撮れたんですけど、そのデータが全部消えちゃったんです。たぶん、カメラが日本語設定だったので、誰かが間違って消しちゃったんですよ。

先生は写真が大好きだから、「じゃあ明日ももう一度同じコースを行こう」って言ってるんです。これはヤバイって思って。写真を撮るためだけに、同じコースってあり得ないじゃないですか。結局、お金と写真が欲しいんだろうなって思って。もうムカツクことしかいわなくなってきたので、顔を合わせるのも嫌になって。夜の11時ぐらいにホテルから逃げ出したんです。

勝手に帰ったの?

帰りました。結構、危なかったんですけど、なんとか帰れました。

危ない目に遭ったんだ。

遭いそうだったんですけど、現地の人が助けてくれて大丈夫でした。バイクで送ってくれて。

襲われたんですか。

いや、襲われてないです。50分ぐらいかけて、バイクでボート乗り場まで送ってもらったんです。船の始発が4時だったので、2時間待って。学校に着いた時は朝の8時でした。下手すれば、死ぬところだったんです。

学校に着いて、もう駄目だと思ってエージェントと学校にメールを送ったんです。先生がタカってくるって。その先生が何個も学校の規則を破っていたので、学校はすぐ動いてくれて、先生はクビ。1カ月、早めて違う学校に行きたいというのも受け入れてくれて、学費も全部返してくれました。

そのあと、その先生はきていないんですか。

そうですね。もう会ってないです。メールがきたぐらいです。それで、その学校に1週間だけいて、1ヶ月早めに卒業しました。

でもね、その週末のトラブルって、生徒と先生が直接交渉して勝手にやっていることだから、エージェントも学校も悪くないと思いますよ。お金を払って、先生と一緒に旅行にいって、あなたが勝手にやっていることですよね、と僕だったら思っちゃう。

そうですよね…。

まあ、先生から誘ったっていう部分には学校の責任もあるけど。行きたいって言ってたのは生徒だし。最終的には個人間の交渉でしょ。もし、その先生がすごくいい人だったら、セブ留学最高でした!ってなってると思うんです。

確かに…。

タガログ語を喋らないとか、親戚の分は払わないとか、そういう条件をしっかり決めて、自己責任で旅行に行くのはいいと思う。でも、その辺が曖昧になってナメられてしまったのは、学校の問題ではないと思うんですよね。

はい…。

ただ、学校やエージェントは学校の立地のリスクを事前に説明するべきだし、午後のアクティビティでできないことを写真に入れるべきじゃないと思いますね。

それは思います。海には行けないので。

ちなみに、その2カ月で英語力の変化は?

最初よりは、できるようになってきてました。でも、パッと英語が出る感じじゃなくて、英語の仕組みがわかってきた感じでした。あとから思ったんですけど、セブでは、中学校の英語の延長線で、教科書で文法を勉強してるみたいな感じでした。

セブ留学の失敗を活かして学校探し

それでどうなったんですか。

Howdyに行こうとしたんです。でも、セブだし、日本人経営だから、また失敗するかもと思って。セブで失敗して、日本人経営がそもそも駄目だと思ったんです。

そんなこともないですけどねぇ。

でも、日本人経営は日本人ばかりだから嫌だったし、セブ恐怖症になってたんです。それでネットで探したんです。俺のセブ島っていうサイトをフィリピンにくる前から見てたので、そのサイトをまた見てみました。そしたら、パラダイスイングリッシュという学校が載っていて惹かれたんです。パラダイスイングリッシュはボラカイ島にあるんですけど。ボラカイ島って7kmしかない小さい島なんです。だから、いつでも海に行けそうでしょ。

海が大好きなんですね。

大好きです(笑)。それで、一大決心して島籠りしてみようと思ったんです。セブで先生と一緒に旅行に行ってたとき、先生がボラカイに行きたがっていたんです。すごい綺麗な島だっていうから、気になってきて。

あと、カナダ人経営だったので。生徒は多国籍なような気がして。ボラカイ島って知らなかったから怖かったんですけど、知らないなら逆に日本人は誰もいないかなって。

あと、フィリピン留学はマンツーマン授業が売りじゃないですか。だから全部の授業をマンツーマンにしていたんですけど、パラダイスイングリッシュはグループレッスンもあるんです。だから、グループレッスンに挑戦してみようかなと思って。

セブでは寮も個室が多いんです。でも、パラダイスイングリッシュは相部屋だったんです。だから、相部屋にも挑戦してみようかなと。ユニバースの時と真逆にして。パラダイスイングリッシュで挑戦してみようと思ったんです。

問い合わせしたら、学校が受け入れられるのが1週間後といわれたので。1週間後に行きました。

どれぐらいの期間で申し込んだんですか。

4週間です。帰国の日が決まっていたので。それまで。

もともとのエージェントさんにお願いしたんですか。

いや、自分で学校に問い合わせして、スタッフのヨウヘイさんとやり取りして申し込みました。飛行機をとって自分で行きました。

学校の人が迎えにきてくれるんですか。

オプションでピックアップがあるので、頼めば迎えにきてくれるんですけど、私は頼まなかったんで。自分で学校まで行きました。初めて1人で英語を使って動いた。記念すべき日でした。

ボラカイ島のビーチが最高

ボラカイはどうでしたか?

セブと全然違いました。まず治安がよい。セブだと財布をお腹に隠して、抱っこするようにして、油断できなかったんですけど。ボラカイは気にすることなく普通に歩けて。まず、そこで感動しました。

まあ、セブでも特に治安が悪い場所にいましたからね。大好きな海には行ったんですか。

はい。ほとんど毎日ホワイトビーチに行きました。夕日を見に行ったり。キレイでした。

ボラカイのホワイトビーチの夕日

授業が終わったら、夜はビーチにみたいな生活をしていたんですね。

そうですね。セブ留学でイメージしていた生活が、ボラカイにはあったので。やったー、と思いました。

ボラカイ島のホワイトビーチの夕日

あと、ヨーロッパ人がいっぱいいて。なんだここは?みたいな感じでした。日本人が全然いないから、日本語が聞こえてくるとびっくりしました。

西洋人は多いですね。学校には日本人生徒はいたんですか。

スタッフのヨウヘイさんと。日本人生徒が1人いました。その人も、日本から直接きたんじゃなくて、フィリピンでボラカイを知ってからきたんですよ。あと、英語がうまい人から見るとどうなのかはわかりませんが、セブと比べて発音が綺麗だなと思いました。

ボラカイにいる人って、ほとんどが観光客で、住んでいる人より観光客のほうが多いでしょ。西洋人に人気のエリアなので、英語が通じやすいのかもしれないですね。人が観光客慣れしていると思いました。最近は、中国人が増えていますけどね。

パラダイスイングリッシュのマンツーマン授業

授業はどうでしたか?

マンツーマンでも先生が変わるので。いろんな言い回しを学べました。喋り方、使い方、発音もみんな違うから。

前は担任制で1人の先生だけだったけど、授業毎に先生が違うのがよかったわけですね。

パラダイスイングリッシュの先生たち

はい。あと、セブの先生は日本人慣れしすぎていて、日本語訛りも対応できるし、ゆっくり喋ってくれるんです。でも、ボラカイの先生はヨーロッパ慣れしていて。ガーっと喋ってくれるし、日本語訛りの英語を言うと、「それ、日本語訛りだよ。」と教えてくれるのでよかったです。あと、授業中に先生がサボろうとしない。

普通は先生はサボらないですよ。最初の学校が、運が悪かったと思います…。

でも、友達に聞いたら、もっと先生がサボる学校もありましたよ。マニラの学校ですけど。先生が授業中に「ウンコ行きたい。ウンコ行っていいですか。」って。

たまにはそういうこともあるでしょう。

しょっちゅう言っていたみたいですよ。「お腹いたーい。」って。

えー、ヒドい…。なんていう学校なんですか。

名前は聞いてないですね。

今までたくさんの学校に行ってますけど。先生が頻繁にトイレに行って帰ってこないなんて聞いたことないです。

パラダイスイングリッシュのグループ授業

グループレッスンは、もっとよかったです。多国籍の生徒と同じ授業を受けるんですけど。授業の受け方が違うんです。日本人はシャイで発言したがらないじゃないですか。存在を隠しながら、正解をわかってもいわない。でも、海外の人はバンバン言うんです。

たいしたことでなくても、バンバンいうよね。

そう。間違えていても気にしない。あの姿勢がすごい。やっと海外に来たって思いました。海外に出るなら、この心意気、勢いは真似していかなきゃいけないと思いました。

1クラス何人ですか。

時期やレベルごとによって違うんですけど。マックス8人、少ないときで2人。

8人もいるんだ。4週間の中でも違ったんですね。

はい、どんどん増えてきました。

僕がいったときは2、3人でした。8人は多いね。日本人の初心者が大人数のグループクラスに参加しても、発言できずに聞いているだけになってしまうことが多いですよ。

私もできなかったです…。なんとか喋ってましたけど、メンタル面でネイティブや外国人に圧倒されてました。なんか、日本人が話す英語と外国人が話す英語って違いますよね。

喋る内容は違う。日本人はハッキリものをいわないので。自分の意見をオブラートに包むでしょ。僕の印象では、海外の人は意見で会話するけど、日本人は情報で会話していることが多いんです。日本では主張をしないほうが無難なんですよ。意見を主張すると、意見が違う人を否定したみたいに捉えられることがあるので。

確かに。

あの学校は、カナダ人の先生が数人いますけど、カナダの先生の授業は受けましたか?

私はレベルが低かったので受けてないです。フィリピン人の授業しか受けてないです。

多国籍生徒のメリットとデメリット

セブに比べると、パラダイスのほうが授業は少ないですよね。

たしかに。

授業以外でどれぐらい勉強していましたか。

ほとんどやってない。

授業がないときは、何をしていたんですか。

寮のキッチンで喋ったり。海に行ったり。他の生徒と話してました。ボラカイの学校では、生徒からも学ぶことが多かったです。先生は、簡単な英語で喋ってくれるんですけど、生徒達は予想外の英語で喋ってくるから、なんか新鮮で。喋り方が独特な人もいれば、発音もさまざま。日本語訛りだと通じない。いろんな発見がありました。

パラダイスイングリッシュの共有キッチン
パラダイスイングリッシュの共有キッチン

文法をちゃんと守ろうとすると通じないんです。セブで習った英語は、ちゃんとした英語だと思うんですけど、テンポが悪いみたいで。「どこ行くの?」と聞かれたときに、別に主語から言わなくてもいいって気づいたんです。シンプルな英語で、とりあえず伝わることが大事と思いました。

いやー、それは目的次第でしょ。正しく話しても相手のリスニング力が低いと通じないですよ。それに旅行で英語を使うのであれば、単語だけで話しててもよいけど。それで就職できるのかといったら、話は別ですよ。

そうか。

パラダイスイングリッシュのランチの様子
パラダイスイングリッシュのランチの様子

周りの生徒は、英語力は高いんですか。

私からしてみれば、ペラペラでした。

どこの国の生徒がいるんですか。

台湾人、スペイン人、ベルギー人、ロシア人。あと、サウジアラビア人。

韓国の方はいなかったんですか。

いなかったです。

一般的なフィリピンの学校と比べると、生徒層は違いますね。

全然違いますね。みんなと自然な形で英語を喋れたのはすごくよかったです。

でも、ヨーロッパの人って、堂々と話すけど、結構めちゃくちゃですよ。

確かにめっちゃ訛ってました。

だから、多国籍環境だから、世界の英語に触れているのかというとそんなことない。みんな英語学習者なので。交流したかったり、コミュニケーション能力をつけたければ価値あるけど。生徒間で英語を学んでいるかというと、慣れてるだけだと思う。

そうかもしれないですね。

英語レベルが上がると、他の生徒の間違いもわかってくるんですけど。初心者の時はわからないので、相手が堂々としてたら正しい気がするでしょ。でも、他の国の人は、堂々としてて、めちゃくちゃな英語の場合もあるので注意ですよ。

たしかに。

だから、英語を身につけたいなら、先生との授業に集中したほうがいいですよ。でも、アンナさんは日本人っぽくないし、物怖じする感じではないので、多国籍環境はあっていたんだと思います。

でも、セブを経由せずにボラカイに行ってたら、たぶん失敗していましたね。

失敗じゃないけど、あまり話せないと思う。様子を見ている間に1カ月が終わってしまってたかもしれないね。

留学の成果

4週間で英語力の手ごたえは感じられたんですか。

そうですね。行ったときは日本人的で、シャイで喋れなかったんですけど。アウトプットする機会がいっぱいあったので、結構伸びました。

留学前に期待していた成長はできたんですか。

はい。期待以上になれました。大学を休学して1年ぐらい行ってる子が多くて。みんなから「3カ月じゃあ足りないよ。」って言われたんですけど、喋れるようになったと思います。

いま外国人のお客さんが結構くるんですけど、その対応もできてます。外国人がきたら「はい、対応して。」っていかされるけど、全然大丈夫です。

それは、フィリピン3カ月の成果ですね。

すごいうれしいです。価値があったなと思って。最初は手が震えたんです。でも、コミュニケーションがとれると思ってからは、自信がつきて、もう大丈夫です。

性格もあるだろうなあ。お客さんが言ってることは完全に理解できるの?

いや、40%ぐらいしか理解できてないと思います。まだボキャブラリが少ないし、リスニングはすごい苦手なんです。

じゃあ、ノリでやっているんですね。

そうですね。予想で。喋ることは結構できるようになったんですけど聞き取りはまだまだです。

フィリピン留学の学校探しの注意点

これから留学する方にアドバイスをお願いしたいんですけど。どういうふうに学校を探したらいいですか。

学校探しは、先入観に捉われずに、ちゃんと調べたほうがいいです。調べないと距離感もわからないから。セブは小さい島だと思っていたので。

縦に細長い島ですよ。

びっくりしました。海に近いから、毎日海に行けると思ってました。下調べは大事ですね。あと、現地に行ったことのある人がいれば、話を聞いたほうがいいです。

でも、海外向けの性格ですね。

本当ですか。結構、小心者ですよ。

小心者ではないと思う(笑)。

本当ですか。

まだ若いし、度胸で飛び込んでいったらいいんじゃないですか。

飛び込んでいってますね。

そういう人のほうが、海外向けだと思います。大変なときもあると思いますけど。

めっちゃありました。フィリピンで学んだことは、死なないってことです。何回も、死にそうなめに遭ったんですけど。死ななかったです。

本当に死にそうなめに遭ったの?そんなこと、あまりないよ。

ホテル脱出して、島から脱出するときも5回ぐらい死にそうに。

島からセブに帰ってくるだけで、なんで死にそうになるの。

夜中に女子が1人だから、死にそう。

襲われたわけじゃないんでしょ。気持ち的にそうなってるのよね。

たしかに…。

拳銃で脅されたとか、そんなことはないんでしょ。

それはないです…。

知らない人に、どこか連れていかれたとかじゃないでしょ。

バイクで送ってくれるといわれたときに、これは人身売買されて分解されると思いました。

それは思っているだけでしょ。

たしかに思っていただけ…。

死にかけてないやん(笑)。

でも、シュノーケルしにいったとき、すごい雨で。潮の流れがおかしくて、流されたときに「ああ、死ぬ。」とか。

それは失敗したら死ぬ…。

あと、ダイビングを初めてやったときも酸素の残りがどれぐらいあるかって発表するときに、みんな100あったんですけど、1人だけ30しかなくて。ピンが取れたりして、これは死ぬとか。

わかった。そういう人なんだ。日本でもそんな感じなんでしょ。

まあ、たしかに…。

度胸あって、その場の衝動で動くから、アクシデントも起きやすいんでしょうね。

だから、ウジウジしてるとイラッとくるんです。みんな、やりたいことは心の中にあるじゃないですか。でも、実行に移せない。そういう人を見てるとイラっとします。

あまり日本人的な考えではないんですね。

変わり者ってよくいわれます。

だから、ヨウヘイくんと話が合うんですね。

ヨウヘイさんの話に感動しました。ああいう人に出会うと楽しいです。

そのときに、もう1人の日本人がいたんでしょ。その人もぶっ飛んでいたんですか。

いや、その人は結構普通でした。だから「帰りたい。」っていってました。猫に会いたいって。潔癖症だったみたいで。フィリピンが合わなかったのかな。

パラダイスイングリッシュは日本人的じゃない人が多くて、そういう人が合うのかな。

私はすごくよかったです。セブに行ったことも後悔はしていないです。セブに行ったおかげでボラカイに行けたので。いい経験ができました。

まだ若いので、これからもいろいろ経験してください。

(2017年10月13日(金) スカイプで)

学校からの補足
我々は大手留学エージェントから依頼を受けて受け入れをした生徒様の為、午後のコミュニケーションレッスンという課外授業の説明は行っておりません。また、ホームページで上でも、午後のコミュニケーションレッスンで海に出るとは記載しておりません。おそらく、南さまはオプショナルツアーと午後のコミュニケーションレッスンをどこかのタイミングで勘違いをされたのだと思われます。原則、オプショナルツアーに関しましても講師と出ることを当校は容認しておりません。
編集後記

エージェントはネガティブなこともしっかり伝えて欲しい。セブは安全、セブはビーチ、みたいな情報だけを与える売り方はやめて欲しい。実際、このような感想をもつ生徒は多いです。本来、無知な生徒のリスク回避をするのがエージェントの仕事だと思います。でも、そうじゃない方もいるみたいです。だから、エージェントに言われたことを鵜呑みにせず自分でもしっかり調べてください。もちろんセブでもキレイな場所はありますし、日本人経営の学校にも良い部分はあります。多国籍生徒の環境にもメリットとデメリットがありますので、自分の目的に応じて学校選びをしてくださいね。

パラダイスイングリッシュは他の学校と雰囲気が違いました。ヨーロッパから来た生徒も多く、旅人が集まるゲストハウスのようでした。西洋人はノンビリしているのでストイックに勉強という感じではないですが、カナダ人の先生もいるので、うまく使える方にはオススメです。日系の学校のように手取り足取りという感じではないですが、旅慣れた方は楽しいと思います。特にビーチ好きにオススメ。興味ある方は公式サイトをチェックしてください。

パラダイスイングリッシュ公式サイト

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は87校。23カ国に渡航して、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

留学相談する

この記事に出てくる学校の他の口コミ

パラダイスイングリッシュ (ボラカイ島)

毎日授業後にホワイトビーチに行ける欧米人が多い学校!

ユニバースイングリッシュ (セブ島)

繁華街マンゴーストリートにある実践重視の学校

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*