残念だったセブ留学!ベッドに蟻、学内恋愛、歴史問題を語る中国人、授業をサボる韓国人

セブ島の韓国人経営のスパルタ学校CELLAの体験談、少々残念だったようです…。ベッドに蟻、学内恋愛、歴史問題、授業をサボる韓国人…。

残念だったセブ留学、CELLA体験談

ヨシ、37歳女性、期間3週間、初級

残念だったセブ留学

1回目のセブ留学でCAEAが大満足だったなら、またCAEAに行こうとは思わなかったんですか?

CAEAはよかったんですけど、高かったのでやめました。CAEAに行ったときは、留学費用の相場を知らなかったので、高いとは思わなかったんですけど。もっと安い学校があることを知ったので、セブ島留学センターというエージェントに相談したんです。

予算を伝えて、期間は3週間ぐらいで、施設が綺麗で、部屋でWi-Fiが使えて。って条件を伝えて紹介してもらったのがCELLAです。

他の候補はなかったんですか?

ハウディ、イデア、ブリリアントかな。けど、ちょっと高くてやめました。それなりにキレイで、部屋でネットが使える学校があまりなかったので、すんなりCELLAに決まりました。2017年11月から。3週間です。

オリエンテーションの資料が残念

どうだったんですか?

施設はキレイなんですけど。最初から怪しかったんです…。

セブの学校のCELLAで起きた残念な留学体験

何が?

セブ島留学センターさんから、学校に着いたら日本人スタッフが待ってますって聞いてたんですけど、実際は「日曜だから、日本人スタッフは休みに決まってるじゃん…。」みたいに言われて、韓国人のマネージャーさんが出てきて。オリエンテーションの資料を渡されて、軽く説明されて部屋に入ったんです。そしたら、フロアに蟻がいて…。でも、CAEAでも蟻はいたので、セブだから我慢しようって思ったんです。

資料に書いてあるWi-Fiのパスワードが繋がらないので、事務所に聞きに行ったらパスワードが間違っていたので、新しいパスワードを教えてもらって。でも、自習室でしかネットが使えないんです…。エージェントから部屋でWi-Fiが使えるって聞いていたからCELLAにしたのに…。

オリエンテーションの資料には、翌日の事があまり書いてなくて。翌日のレベルチェック試験をどこで受けるのか分からないんです。資料にはIELTSコースの生徒の集合場所は書いてあるんですけど、私はIELTSコースではなかったので。でも、セブだし、明日の朝に全部聞こうって思ってたんです。

フィリピンっぽい(笑)。配布資料をなおせばいいのにね。

翌朝聞いたら、資料に書いてる内容が全然違うんですよ。それで、レベルチェック試験を受けたら、試験がすごく難しくて。初心者はみんな0点なんです。私もNCCで半年勉強しているのに、それでも難しくて。友達はIELTSだって言っていて、IELTSってこんなに難しいんだって思ったし、レベルチェックがこれでいいのかとも思いました。

おまけに、私の前の日本人の子が解答用紙がなくて、「解答用紙がないんですけど?」って言ったら、試験官の先生がお菓子を食べながら「時間ないからもう終わっていい。」って言われて(笑)。受けなくていいことにビックリしました。

今の話だけで運営がダメなのが分かりますね…。

セブだから仕方がない…と、思うわけですよ(笑)。初日にはみんなでオリエンテーションでお買い物に行くじゃないですか。その時間も資料に書いてるんですけど間違ってるんですよ。部屋で寝ていたら「何してるんだ?」って台湾人マネージャーが起こしに来て。聞いてる時間と違うって言ったら、「その時間じゃないから早く来て!みんな待ってるよ!」って。

他の生徒はどうやってるんですか?

みんな困ったらしいです。ルームメイトがいる人は教えてもらえるんですけど。日本人マネージャーから聞いた時間が違ったんです。根本情報が間違っているのか、日本人マネージャーが間違ったのかは分からない。

毎週オリエンテーションやってるのに、どうなってるんでしょうね。

そこを指摘すると私が意地悪みたいになっちゃうので言わない。

でも、そのレベルで情報が間違っていると色んな所で問題が起きてる気がします。運営体制が整ってない学校の典型的なパターンですね。

蟻地獄で、ベッドにも蟻

一番嫌だったのは…。蟻なんです。部屋に蟻がいっぱいいて…。テーブルとかも拭くとその時は蟻がいなくなるけど、授業から帰ってくるとまた蟻だらけなんですよ。蟻地獄。嫌だけど、フィリピンだから仕方ないと思って我慢していたんですけど、ある日、朝起きたらベッドが蟻だらけで、枕元も蟻だらけだったんです。

CAEAを経験してるので、部屋に食べ物を置いてると蟻が来るのは知っていたので。食べ物は全部冷蔵庫に入れていて、部屋では何も食べてないんです。だから正直、私のせいではないって思っていて。

何でベッドが蟻だらけなんですか?

前に使っていた生徒が食べ物をこぼして、蟻の道を作っちゃったのかな…。もともと床には蟻がすごかったんですけど、ベッドには上がってこないからいいやって思ってたんです。けど、さすがにベッドが蟻だらけは嫌で…。

それで、来て1週間ぐらい経ったときに、部屋の交換をお願いしたんです。そしたら「予約が入るかもしれないから無理」って言われて…。今部屋は空いてるんですよね…って思って(笑)。

クレーマー扱いだったんですかね?

そうかもしれない…。じゃあ、掃除して対処してくださいって言ったんです。掃除したら蟻はいなくなるんですけど。でも蟻の道が出来てるから、またすぐ蟻だらけになって。その蟻は山から来ているらしくて。その学生マネージャーに「山は削れないですよね?」って笑われながら言われて。ムッカーってきて。格安学校だったら仕方ないですけど、施設がキレイって言ってるのに…。

蟻対策、真摯に対応してる学校もありますよ。定期的に害虫駆除の業者を呼んだり、蟻の道を止めたり。それでも蟻は出ますけどね。

蟻が出るのは仕方ないんですけど、対応があまりにヒドくて…。なんで私がバカにされるのか分からない…。結果的に、その週は生徒が来なくて、部屋を移動させてもらいました。

新しい部屋では蟻は出なくなったんですか?

いますけど、ベッドには来なくなりました。

どこの部屋にも蟻はいるんだ。

でも、それを言うと。「セブに来て、なんでそんなこと言ってるの?」ってなっちゃうから、言わない。

蟻の量を見てないから分からないけど、寝てる横に蟻がいたら誰でも嫌でしょ(笑)。

ウジャウジャですよ。

他の生徒は蟻は気にならないんですか?

蟻が出る部屋、出ない部屋があるみたいです。ベッドまで蟻が出ている部屋は少なかったみたいです。

施設重視で学校を選んでそれだとショックですよね。

真摯に話を聞いてくれるスタッフがいたら、ここまでストレスもなかったと思うんですけどね。最後にアンケートがあるんですけど、私だけ書かせてもらえなかったんです(笑)。どうせ良いこと書かないだろうって思ったんでしょうね(笑)。

ビジネスとしては、アンケートはネガティブなことを書いてもらうのが目的なんですけどね…。問題を認識して改善するためなので。褒められても意味ない。

そういう意識はないと思います。

インターンはそうでしょうね…。

学校スタッフが残念

CAEAの時はスタッフはしっかりしていたんですか?

まだマシでしたね。生徒が大人ですからね。おじ様たちが許さないんじゃないですかね。生徒層が違います。

CELLAは日本人スタッフがいない時期もありますからねぇ。

私のときのスタッフは、感じのいい大学生でした。そのマネージャーの対応にピリピリする生徒もいますけど、若い子とかはマネージャーと仲良しだから、私が意地悪みたいになっちゃって居心地が悪かったので、あまり言わないようにはしていました。

フィリピンだから、どうしようもないこともあると思います。でも、お客さんには誠実に対応しないとね。

「○○先生がいいです。」とかポジティブな質問にはのってくれるんですけど、ネガティブなことになると「お前うざったいな~。」みたいな感じで…(笑)。傷つきました…。男の生徒とイチャイチャしてる暇があったら、もうちょっと仕事を頑張ろうって思いました。学生マネージャーは良い人ですけど、頼りにはできない。だから、すごい初心者が行くと大変だと思います。

生徒対応はインターンがやってる学校が多いです。社会人経験が浅い若い人が、数ヶ月無料で留学させてもらうかわりに、合間で仕事してるだけなので。学校のクオリティは上がらないと思います。だいたい大学生なので、すぐ去りますしね…。

韓国人マネージャーも台湾人マネージャーもダメなんですよ。中国人の友達がルームメイトの韓国人と揉めて台湾人マネージャーに相談したんですよ。そしたら、それを聞いていた韓国人マネージャーがルームメイトの韓国人に「あなたの悪口を言ってたよ。」って言いつけるんですよ。そしたら部屋でまた揉めるんですよ(笑)。

なんで言うんですかね(笑)。

性格がおしゃべりなのかな。よく分からないですね。英語の勉強以前の問題がたくさんありました。本当に残念。

学内恋愛が盛んで残念

CELLAはスパルタですよね。

一応スパルタを謳っていますね。平日は外出はできないし、月に1回試験があります。

日本人はどれぐらいいるんですか?

私の時は少なかったです。全体で50~60人で、日本人は10人もいなかったです。いろんな国籍の人とお話ができたのはすごく楽しかったです。台湾人、韓国人、中国人、年齢層はバラバラでした。30代40代もいました。

セブのCELLAからの景色

前のCAEAは日本人経営で料金が高かったから、大人の生徒が多かったけど、CELLAは規模が大きくて、生徒は多国籍で、若い人が多いです。CAEAでは見なかった、モチベーションが低い生徒もいて。スパルタだけど、寝てるだけの韓国人もいましたし…。恋愛してる人も多いです。

学内恋愛は多いんですか?

多いです。学内でチュッチュッしてますよ。日本人は恋愛していても、人前であまりイチャイチャしないけど、韓国の人はするでしょ。それは全然いいんですよ。文化の違いだから。楽しみたい人にはいいと思います。多国籍環境で24時間英語になるので。

中国人からの歴史問題が残念

よくある話だと思うんですけど、中国の生徒からは歴史問題を振られますね。普通ですよね?

中国人の一部は反日ですからね…。歴史問題の議論は鬱陶しいですね。日本人の主張を言って反論したら喧嘩になりますからね。

私は歴史には興味がないって言いました。怒られましたけどね…。中国の人は良い意味でも悪い意味でも素直だから、悪気がなく言ってるのかもしれないですね。イライラもしますけど、情も深いので。

中国、韓国の歴史問題は難しいですね。僕は韓国人と揉めて、投げ飛ばされたことがあります(笑)。歴史問題はヤバイ。

韓国人は歴史問題を語る人は一人もいなかったです。

先生の英語文法が残念

授業は何コマですか?

CELLAは8時間しか選べないから、8時間受けていました。セブ留学も2回目だし、NCCで勉強してたので、体が勉強に慣れていたので予習復習もしていました。

授業はどうなんですか?

文法を間違ってる先生が多かったです。ひどい文法の間違いをしている先生がいて、目に余りました。もちろん良い先生もいましたけどね。

NCCで勉強しているから、英語知識がついてるんですよね。

それが一番大きいです。CAEAの時よりは英語の文法知識は増えてると思います。

見る目が肥えて、フィリピン留学のアラが見えてきたんですね。

申し訳ないけどそうですね。フィリピンで文法を勉強する気はもうないですね。

3週間で英語の成長は感じたんですか?

感じないですね(笑)。何しに行ったんでしょうね(笑)。でも、勉強を目的にしなければ楽しい学校だと思います。それで2017年の末に帰ってきて、またNCCで勉強してたんですけど、CELLAのリベンジしたくて、またセブ留学することにしたんです。

(2018年7月25日(水))

スクールウィズにネガティブな口コミを書いたら…。留学エージェントのリアル!

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

体験談に出てくる学校の他の口コミ

CAEA (セブ島)

日本人の求めるクオリティを追求するセブのホテル型学校、メソッドで筋トレ

CELLA (セブ島)

セブのスパルタ語学学校

この体験談の関連口コミ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は93校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。
留学相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。