英語上級者向けのフィリピンの語学学校

すでに英語が話せる上級者にオススメのフィリピンの語学学校です。厳選されたオススメ校!フィリピン留学は初心者向けですが、上手に使えば上級者でも学べます。ただ、上級者は慎重に学校選びをしないと失敗するので注意です。フィリピン・セブで107校を体験しました。上級者を教え慣れている学校をオススメしてます。

マニラのグランドライン

Grandline

日本人経営 / マニラ / 定員30名 / 2017年〜

マニラにある日本人経営の語学学校グランドライン。ビジネス英語を学びたい中上級者向けの学校です。企業から派遣される社会人が多く、留学だけでなく、通学、オンライン英会話、企業インターンなどのサービスも提供。ビジネス英語に特化していて、生徒は日本人の社会人ばかり。各自のニーズにフレキシブルに対応してくれます。

バギオの韓国式スパルタ校、HELPロンロン校の入口

HELP ロンロン

韓国人経営 / バギオ / 定員200名 / 1996年〜

2024年6月に再開後は、時代遅れのスパルタに本気で取り組む。完全EOP。入学試験あり。本当に落ちます。英語学習の目的が明確な中上級者は挑戦してほしい!バギオの山奥に引きこもって英語漬け環境で勉強です。しばらくはバタバタしていると思いますが、そういうのが楽しめる人にはすごくいい環境です。

マニラの語学学校ブレイクスルーのオフィス

BRAINS

韓国人経営 / マニラ / 定員25名 / 2011年〜

マニラの高級住宅地BGCに住む駐在員が通学する学校。英語がしゃべれる子供がさらにブラッシュアップしていたり、試験対策している。日本のインターナショナルスクールに通っていて、英語はしゃべれる子供にオススメ。ただし、滞在環境や食事は用意していなくて授業だけを提供している。

何をもって「上級者」とするかはとても難しいです。ここでは英語を仕事で使っていたり、英語でのコミュニケーションに問題はない方を上級者と呼んでいます。上級者がフィリピン留学する際は、学校選びがとても重要です。もし、ネイティブの音に慣れたい場合はフィリピンは向いてません。すでに英語での日常会話は問題ないなら、おそらく明確な目的があると思います。試験対策、ビジネス英語、日常会話のブラッシュアップなど目的は様々だと思います。その場合は、目的にあった学校を選んでください。

閉校した上級者向け学校

残念ながら、上級者向けの学校はコロナで閉校しています。上級者向けの学校は、初心者が入学しにくくなっており、生徒間の交流でも学ぶものもあります。

brighture

ブライチャー(セブ)

コロナで閉校しましたが、再開したようです。ブライチャーは日本人ビジネスマンがカリキュラム作成して、ビジネスマンが集まっていました。

クラークフィリピン留学院

クラークフィリピン留学院(クラーク)

先生が全員ネイティブ講師

HELP

HELPマーティンス校(バギオ)

校舎がバギオに2つあり、マーティンス校は入学試験があった

サウスピーク

サウスピークEOP校(セブ)

校舎が3つあり、英語が喋れない初心者は初心者向け校舎に振り分けていたのでEOP校には上級者が集まっていた。

フィリピン留学した上級者の体験談

英語が話せる中級、上級者の感想が参考になります。