暇してた主婦が英語の勉強にハマるキッカケになったフィリピン留学!

2013年7月11日のワールドビジネスサテライト(WBS)のテーマは「学びがビジネスチャンス」。僕がやってる「スーパースチューデント」が紹介されたのだが、もう1つ「ストリートアカデミー」と言うサービスも取り上げられていた。そのストリートアカデミーのマーケッターの中山麻衣さんが僕と同じフィリピンの学校(CNE1)で勉強してたというから世間は狭い。2012年のフィリピン留学の感想をお聞きしました。

CNE1はオススメの学校!体験者の感想(中山麻衣)

中山麻衣、30歳女性、期間は2012年4月から1ヶ月、8月中旬から2ヶ月

主婦のフィリピン英語留学

主人の知り合いがフィリピン留学を経験されたんです。ベトナムに住んでたんですが、当時は仕事をしてなかったし、主婦として暇だったのでモヤモヤしてたんです(笑)。その時に、フィリピンの話を聞いたので、ベトナムから近いし、もともと英語は勉強したいと思ってたので、とりあえず行ってみたらってなったんです。

なんでCNE1だったんですか?

主人の知り合いが行ってた学校がCNE1だったんです。でも、自分でも、”フィリピン留学 格安”とかでネットで調べました。そしたら、CNE1も出てきて、体験者の声が本当に楽しそうでイキイキしてて良いなって思ったんです。あと、公式ウェブサイトは見積もりシステムもしっかりしてて、1ヶ月でマンツーマン6時間とか選択すると留学費用がすぐ分かるんです。

CNE1のウェブサイトは体験者の声が充実してますし、問い合わせしなくても、ウェブサイト上で費用も分かるので評判が良いですね。他に候補の学校はなかったんでしょうか?

セブ島のビーチにかなり惹かれたんですが、英語に集中しようと思って避けました。それで、やっぱりCNE1が雰囲気がすごいよさそうだったので決めたんです。

なぜ、2回に分けてフィリピンに行ったんですか?

もともとは1回の予定だったんです。でも、1週間ぐらいCNE1で勉強したときに、間違いなくフィリピン留学は英語学習にベストだって結論になったんです。マンツーマンで6時間とか8時間アウトプットしてるから成長も実感できて、またCNE1に来たいとすぐ思ったんです。

フィリピンの語学学校CNE1に留学した主婦の中山麻衣さん

絶対また来たかったので、必死に勉強しました。旦那に納得してもらえないとまた来るのは無理だから、なんとか結果が出したくて(笑)。

めちゃくちゃ勉強してたそうです。そして英語のレベルをアップさせて、旦那さんに納得してもらい2回目の英語留学をするわけですね。なぜ、またCNE1を選んだんでしょうか?

1回目は英語力がそんなに高くなかったので、先生との会話が適当だったんです。それが悔しくて、仲良くなった先生ともっと深いコミュニケーションをしたかったんです。

2回目に来る前に勉強はしたんですか?

ベトナムで勉強してました。英会話学校に通って、1日中勉強してました。勉強が苦痛じゃなくて楽しかったんです。

ベトナムでの英語学習の結果、2回目来たときは、予想より高いレベルになってたそうです。楽しいことに集中している様子が目に浮かびます。2回目は目的は達成したんですか?

日常会話から一歩進んで、多少深い話ができましたね。もちろんまだまだなんですが。

フィリピンは何がそんなによかったんですか?

ベトナムでくすぶってたんです。仕事してないし、主婦に誇りを持ってたわけでもないし、自信もなくて。自分のしたい事がボヤケてたんです。そんな時に、スピーキングテストで、「あなたのモットーは?」とかパーソナルな質問に即答できないことに悲しくなったんです。自分の事を分かってないって思って。CNE1はいろいろ考えるキッカケになったんです。

フィリピン留学で人気の語学学校CNE1。ターラックで英語を勉強した生徒のリアルな感想です。

中山さんの第一印象は旅人。力が抜けた自然体な雰囲気からコダワリを感じる。すごく主張が強そう。そう言うと彼女は笑いながら言った。

それは、フィリピンを経験したからですよ!1つの物事に対して、自分がどう思ってるのかちゃんと考えるようになった。だから、英語以上にたくさん得るものがあったんです。今後やりたいことや、好きなことが明確になったんです。

英語が上達しただけじゃなくて、考え方にも大きな影響を与えたようです。好きなことって何なんですか?

すごいシンプルなんですけど、英語を勉強するのが好きなんです。15歳の時にアイルランドに3週間、21歳のときにアメリカに4週間留学してて、もともと海外や英語に興味があったんです。でも、社会人になって忘れてたんです。でもフィリピンで、改めて英語が好きなんだって気づいたんです。

暇してた主婦が英語学習に興味を持ったフィリピン留学

いろんな国に留学した人から見て、フィリピン留学の良いところって何なんですか?

間違いなくマンツーマンレッスン。私は文法は分かってるのに英語が喋れなかったんです。アイルランドやアメリカの時も英語は上達しましたけど、グループレッスンなので、自己主張が激しい生徒たちに負けちゃうんですよ。

海外の人は適当な英語でガンガンきますので(笑)。

そうそう。だから、他の国も楽しかったけど、英語が伸びたのは圧倒的にマンツーマンのフィリピンだったんです。留学費用が安いのも大きいですね。

アイルランドやアメリカに留学経験者が言うと説得力がありますね。

あと、私は先生に恵まれてたのか、フィリピン人が大好きになった。陽気な感じとか、適当な感じが好き。素直だし。

僕のフィリピン人のイメージは高校生。よくも悪くも幼いです。彼らのフレンドリーな性格やホスピタリティはシャイな日本人に教えるのに向いてると思います。

CNE1でプレゼンテーション

フィリピンのネガティブな事

嫌な事はないんですか?

うーん。虫かなあ。小さい蟻が嫌いで。存在がイラっとするんです(笑)。ある時、ルームメイトがベッドでお菓子を食べてて、ベッドが蟻だらけになって…。どうしようもないので我慢しましたけど。蟻が気になって寝れなかった…。

2回目にCNE1に行く時は蟻の巣コロリが必須アイテムと思いつつ、持って行くの忘れたそうです(笑)。

生徒の入れ替わりが激しいので、ルームメイトが変わるたびに、部屋のルールを説明するのが面倒でした。

お菓子は開けたまま置いとくな!ってことね(笑)。ゴキブリは?

ゴキブリも嫌いですけど蟻のほうが嫌いなんです。

珍しいですね。ご飯はどうでした?

うーん。実は私はあんまり食事にコダワリがないんです。だから、苦にならないんです。油っぽいって言う生徒もいましたけど、私は大丈夫でした。

CNE1の卒業式でのプレゼン

どんな人にCNE1はオススメですか?

ちょいサバイバルな環境なので、そういうのが苦手ならツラくなるかも。環境が気になっちゃうと、英語の勉強ところじゃなくなっちゃうので。

フィリピン留学にオススメの持ち物

お金を出したらキレイ学校もありますが、キレイ好きな人はフィリピンに行くのは止めてたほうが良いと個人的には思います。持ち物でオススメってありますか?

蟻の巣コロリ!虫除けスプレーは現地で買えますね。

本気で蟻が苦手なんですね。

あと、日本語で書かれた文法書はあったほうが良い。そのほうが文法の理解が早いので。私はフォレストを持っていきました。

フォレストは定番の文法書。Amazonでもベストセラー。

CNE1はオススメ!

ずばりCNE1はオススメですか?

120%オススメ!日本から近いし、費用も安いし。英語のスピーキングを上達したいなら、1、2週間でも良いから絶対行ったほうが良いと思います!

CNE1の週末に射撃体験

1週間で出来ることって限られてますが、いろんな気づきがあるのでオススメです。僕は英語を勉強方法が分かったり、自分の英語力が理解できたのがよかったです。

英語の勉強方法が分かる。それってすごい大事だと思う。あと、CNE1は先生が学校に住んでるので、夜も話せるし、英語漬けになれる最高の環境だと思います。

日本人経営の学校では英語漬けになるのが難しいと一般的に言われてますが、彼女のように周りが日本人でも英語漬けで勉強できる生徒もいます。環境をどう使うかはその人次第です。

必死だったのと、単純に英語が好きなんです。趣味なんです(笑)。

CNE1でカラオケ

中山さんは、フィリピンで英語を学ぶ楽しさを知った。そして、もっと学びを身近にしたいと思った。それぐらい衝撃だったわけです。大きな転機だったんだと思います。そんな彼女がストリートアカデミーで、想いを仕事にしているのはステキだと思います。

学びをもっと身近にしたいんです。だから、転機になったCNE1は本当にオススメ。少しでも興味があれば是非体験して欲しい!

(2013年8月20日 渋谷の飲み屋)

まとめ

CNE1はフィリピンのターラックという田舎にある日本人経営の語学学校です。中山麻衣さんは2016年からIELTSコースのサポートをするようです。その後の英語力アップが凄まじい。CNE1に興味ある方は以下よりどうぞ。

CNE1の公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

この体験談に出てくる学校の他の口コミ

CNE1 (ターラック)

口コミで広がった人気校。初級向け日本語教材あり。授業の種類が豊富

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は93校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。
留学相談する

この体験談の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。