ワーキングホリデーの体験談まとめ

ワーキングホリデーの口コミ体験談。カナダやオーストラリアのワーキングホリデー前にフィリピン留学で英語力を鍛える2カ国留学が流行ってます。ワーホリで英語力が上がらず失敗したと後悔してフィリピンで勉強しなおす人も多いです。韓国では2カ国留学がパッケージされてますが、日本でもセットになってきてます。ワーホリの仕事情報や現地の生活情報のために語学留学する生徒もいるようです。

ワーホリとは?
ワーキングホリデー(ワーホリ)とはビザの種類です。このビザでは休暇を楽しむ目的で現地での生活費をまかなうための労働が許可されます。相手国と自国の相互理解を深めることが目的で、ワーキングホリデー制度を使える国は、「日本とワーキングホリデー協定を結んでいる国」に限られます。国ごとに年齢制限もあります。
留学エージェントの中谷

英語力アップのために、初心者がワーホリに行くのはオススメしていません。ワーホリは海外プチ移住なので英語力は基本的に上がりません。英語力がない日本人は英語ができなくてもできる仕事をするからです。ファームや日本食レストランで働いても英語を使う機会はあまりありません。

ワーホリで予想していた経験ができなくて、ワーホリの後にフィリピンで勉強してる方がたくさんいます。ワーホリに行く前に、フィリピンに準備しに来た方は、そういう経験者に会って、ワーホリに行くことを止めることがあります。ワーホリ経験者の英語力と自分の英語力を比べて、通用しないと諦めるんです。でも、ワーホリでいい体験ができるかどうかは英語だけが大切なわけではないです。他の国の方は英語できなくても仕事を見つけて楽しんでいます。性格が大きいと感じます。

ワーホリは英語の勉強としてはオススメしてませんが、年齢制限もあるので、海外生活に興味ある方は是非トライして欲しいです。経験に失敗はないです。ワーホリの仕組みを上手に利用して、いい経験をしてる方ももちろんいます。いろいろな事例を見て参考にしてください。

ワーホリの体験談(15)

ワーホリのリアルな感想です。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミや評判は参考程度に!

体験談ブログキーワード

オススメ

本気で英語力をアップさせるために慎重にフィリピン留学を検討しているなら、この本がオススメです。フィリピン留学の疑問がすべて解決します。

オススメ記事