親子留学でオススメのフィリピン語学学校

フィリピン・セブ親子留学の実績が多いオススメの語学学校です。経験者の口コミも多数掲載してます。子供の英語学習は大人とは違うので、子供用の学習カリキュラムがあって実績ある語学学校をオススメします。目的次第ですが、5歳以下の子供はまだ早いと個人的に思います。

親子にオススメの語学学校

親子留学や子供の英語教育は専門性を持って本気でやってる学校がオススメ!

クーポン
SPEA (ドゥマゲテ)

(9)

実践的な英語をドゥマゲテの街中で学んで脱初級を目指せ!(30名 / 2014年8月〜)

ドゥマゲテのSPEAは実践を大切にしてる特徴的な学校。TOEICなどの試験対策を望む人は行ってはダメ。上級もダメ。初級向けです。脱初級が目的です。英語を話すのを躊躇する人が、教室だけじゃなくて、教室外...

Howdy (セブ島)

(9)

セブで日本クオリティを追求する英会話学校、施設、食事はダントツ!(142名 / 2014年7月〜)

セブ島のHowdyは運営体制、施設、食事、先生の質、すべてで日本クオリティを目指してる学校。ビジネスマン、親子留学にフォーカスしてる。ただ、すべてが平均点以上なので、特徴がないように見えてしまうのが残...

クーポン
コロンブス (イロイロ)

(6)

教育都市イロイロにある穴場の格安学校、特に子供にオススメ!親子も対応!(40名 / 2007年〜)

イロイロのコロンブスは1週間弱滞在して勉強しました。韓国人ばかりの環境は初めてで、勉強しない学生が多いとうるさいと思ってましたが、小学生ぐらい子供たちが毎日深夜2時まで勉強してるのを見て衝撃受けました...

ロクシン (ドゥマゲテ)

(2)

通学可能な小規模学校(8名 / 2014年〜)

韓国人オーナーのMatthewは日本語ペラペラでフレンドリーだと評判です。...

ファーストイングリッシュ (セブ島)

(1)

朝からハイテンションの本田さんの学校!(70名 / 2013年7月〜)

ファーストイングリッシュは3つの事業があります。「日本の学習塾、明光義塾」、「留学エージェント」、「セブで学校運営」です。学習塾でのノウハウがセブの学校運営に活かされています。学校はセブのマクタンにあ...

パインス・クラークアカデミー (クラーク)

(1)

親子留学・単独ジュニア留学の実績が豊富!(120名 / 2005年〜)

セブで知り合った平井さんと話をしてたらクラークのIEAのスタッフでした。もともとバギオのパインスの姉妹校で独立したそうです。クラーク滞在時にIEAを経験させて頂きましたが、ジュニアの受け入れ実績は10...

PLC (マニラ)

(1)

マニラの温泉地にある学校!まだ日本人がほとんどいない超穴場!(70名 / 2014年8月〜)

韓国では、学校に直接営業していているので、特定の学校から選抜された学生が多く来ている。学校から選抜された生徒が多いので真面目な生徒が多い。ラグナという少し田舎にあって、周りに娯楽も少ないので、学校に選...

SKK (セブ島)

(0)

米国アトランタ大学と提携してるTOEFLに強い親子、子供向け学校!(35名 / 2007年〜)

学校訪問して親子留学してる家族に話を聞きました。...

AELC 親子留学センター (クラーク)

(0)

親子・子供にオススメという噂(180名 / 2013年〜)

知り合いのエージェントに親子留学にオススメと聞いた。自分で見てないけどメモしておく。...

Northstar (セブ島)

(0)

セブで親子・子供留学に特化した専門学校(10名 / 2004年〜)

小規模な学校なので、生徒間の交流はあまりない。子供との時間をゆっくり取りたい親子にオススメ。現地のインターナショナルスクールとの交流会に参加することもできる。ウェブサイトはあるが担当者がいないので更新...

親子体験談(9)

経験者にリアルな感想を聞いてみました。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミや評判は参考程度に!

留学エージェントの中谷

留学ラジオライター
中谷よしふみ

もともとフィリピン親子留学は懐疑的でしたが、経験者の話を聞くうちに考えが変わってきました。子供はどんどん英語に慣れていくので、英語や海外に慣れるという意味で子供にはとても価値があると思います。ただ、子供の年齢や目的、そして英語レベルによって、行く場所や行くタイミングをしっかり検討したほうがいいでしょう。セブ島が人気ですが、セブの治安は悪くなってきてるので、場所はしっかり考えてください。

親子留学を検討する場合、親の勉強がメインなのか、子供の勉強がメインなのかで学校選びは変わってきます。もともと韓国では子供への投資が目的だったので、親はオマケです。小学生が1人で留学するジュニア留学も当たり前。冬休みや夏休みはジュニアキャンプで韓国人の子供が溢れてます。韓国人はジュニア教育を10年前からやってきた結果、留学生が減ってきてるのです。一方で、日本人経営の学校の場合は親がメインで、子供は託児所に預けるような感覚の方が多いように感じます。韓国人の子供の勉強風景を見ると、教育姿勢で日本はボロ負けしていると感じました。

個人的には、子供の教育としてすごい価値があると思っています。なので、子供向けのカリキュラムがちゃんとある語学学校に行くか、子供は現地のインターナショナルスクールに入学することをオススメしてます。違う国の子供達と触れ合うことに大きな価値があります。現地のインターは短期でも入れますが、子供が周りの子供に慣れるには最低1ヶ月ぐらいの期間を取ることをオススメします。僕的には、親が語学学校で勉強して、子供が地元インターに通うのがオススメです。