フィリピンに家族旅行&お試し短期留学!祖父の海外移住地探しと子供の英語慣れ!

フィリピンに家族旅行&お試し短期留学!三世代留学です。旅行の目的は祖父の海外移住先探しと子供の英語慣れ!

フィリピンに家族旅行&お試し留学

フィリピンに家族旅行&お試し留学

ドゥマゲテのDETiに親子留学してました。私の父、母、私、息子(7歳)、娘(5歳)。ぜんぶで5人です。

三世代留学ですね。短期なんですよね?

春休みに1週間だけです。3月30日から、4月6日まで。

旅行なんですか?

1番の目的は、父の移住先探しです。父は商売をしているんですが、会社を畳んでアジアの暖かい国に移住したいんです。いま67歳で。本当は55歳ぐらいで移住したかったみたいなんですけど、長い間介護をしていて。やっと商売を畳めそうなんです。今日から母と一緒にカンボジアに行っています。

ご自身は、英語を使う仕事をされているんですか?

全然してないです。でも、浅草の近くに住んでいるので、外国の方によく道を聞かれます。対応できるんですけど、英会話を勉強したことはないし、すごくブロークンです。道を聞かれたら「It takes 15 minutes」とか「Go straight」とかは言えます。でも、正しい文法はあまり考えてないです。

お母さんは?

母はだいぶん喋れます。「発音、どこいっても褒められるの、フフフン♪」って感じです。でも、ずっと長男のお嫁さんをやっていたし、介護もあったので、時間が取れるようになったのは、ここ数年なんです。母は体が弱いので、勉強をお休みすることもあるんですけど、ずっと勉強を続けてます。英語が大好きなんです。

お子さんは?

幼稚園で周りが英語をやっているみたいで、ちょっと英語に興味あるみたいです。お遊びで10回ぐらい英語の体験でマンツーマンレッスンを受けたことはあります。でも、ちゃんと英語の勉強をしたことはないです。子供は、歌を歌ったりゲームをすることが英語と思っていると思います(笑)。

夫のお母様が腎臓が悪くて歩けないので、よくタクシーを使うんですけど。子供もタクシーが当たり前になってきたので、途上国を見せるのもいいかなと。

夫は仕事で来れないんですが、私は注意力散漫なので、私が子供を2人連れてフィリピンにいくのは反対なんです。でも、父母も一緒ならいいかなと。5人で1部屋ならリーズナブルですし。

でも、英語留学にはいろんな国がありますよね?

やっぱり費用ですね。フィリピンは安くて近いですからね。お試しで行くには値段が第1条件だと思います。子供が本当に英語の勉強がしたくなったら、お金を貯めて、行きたい国に行けばいいと思うんですけど。今は、親がお試しでやらせてるわけなので。1人100万円かけてニューヨークに行くような余裕はなかったです。

学校選びの条件は、海、田舎、ご飯

学校選びはどうしたんですか?

いずれ留学に行きたいと思って調べていたら、中谷さんのサイトに辿りついて、延々と見ていました。人の感想文を読むのが好きなので、延々と読んでました。2017年9月頃です。

結構前ですね。

留学ラジオだけ読んでました。学校のランキングとか、それっぽく口コミを書く仕事とか、私はできると思うんですけど。その人の本当の言葉かはわかるじゃないですか。留学ラジオはいいことも悪いことも書いていて、信用できると思いました。そのままの言葉を聞くのは心地よいですよね。もちろん中谷さんのフィルターも多少はありますけどね。

たまたま見つけた僕のサイトを参考にして、学校選びをしたんですか?

はい。韓国資本のところは、子供が小さいので熱を出したときにヤバいなって。あと、ご飯ですね。父も長男も辛いのが駄目なので、日本人経営で、ご飯がおいしくて、大きいゴキブリが出ない学校を探しました。

日系もいっぱい学校があるけど、どうやって絞ったんですか?

父は移住するなら都市のマニラじゃなくて、リタイアした人が集まっているちょっと田舎がよかったんです。海が好きなので、海の近くがよくて。あと、母はぜんそくがあるので、マニラやセブみたいに空気が汚い都市は避けたかった。でも、母は田舎が嫌いです…。

田舎は嫌いだけど、空気重視なんですね。

空気重視です。その条件にバッチリだったのがDETiなんです。問い合わせしたら、春菜さんがきめ細かく対応してくれました。

マニラで1泊してドゥマゲテ空港へ

ドゥマゲテはちょっと不便な場所だけど気にしなかったんですか?

ドゥマゲテに直行便がないのは知らなかったんです。学校に申込んだあと、忙しくて放置していたんです。ギリギリに航空券を取ろうとしたら、そのときに、直行便がないことを知ってパニックになりました…。マニラ経由になったので、学校の滞在が1日短くなってしまったんです。

海外経験はまあまあ豊富なんですけど、自分で飛行機のチケットを買ったのは1回だけで。いつも旅行代理店に任せてるんです。今回は全部自分でやったので、めちゃめちゃ大変でした。家族には多大な迷惑をかけたけど、私の経験値は上がりました。

マニラでの乗り換えはスムーズにできましたか?

フィリピンはだいたい遅れますね…。ANAとフィリピンエアラインのコードシェア便で。機内で待っていたんですけど、なかなか出発しなくて、機内で長い間待たされました。マニラの第3ターミナルに夜9時半に着くはずだったんですけど。到着したのは11時でした。

マニラでの乗り換えはかなり時間があって、ドゥマゲテ行きの飛行機は翌日だったんです。夫から「できれば空港の中で過ごせ。」って言われていたので、マニラ空港に直結しているベルモントホテルに泊まりました。

第3ターミナルの4階にランウェイっていうのがあって。ホテルがあるリゾートワールドマニラに繋がってるんです。完全に室内になっていて空調もきいてます。第3ターミナルからベルモントホテルは移動が楽でした。

飛行機が遅れたけど、ホテル滞在だから問題なかったんですね。

問題なかったです。それで、次の日に国内線でドゥマゲテに移動です。それも、まあまあ遅れました。空港まで迎えにきてもらって、学校までむかいました。

短期旅行&留学の感想

ドゥマゲテはどうでした?

よかったですよ。フィリピン留学って体が暑さに慣れるまで、まあまあ時間がかかるって聞いていたので、暑さを1番気にしていたんですけど、海からの風が流れるので涼しかったです。

フィリピン留学で海際にある語学学校のDETi

学校内に滞在したんですか?

入ってすぐの部屋です。キッチンもついていて。5人で生活していました。

施設は大丈夫でしたか?

DETiのキッチン付きの部屋

大きいゴキブリは全然いなかった。ちっちゃいアリが噛みますよ、っていわれたんですけど。部屋に食べ物を置かずに、マメに掃除すれば大丈夫です。ヤモリはいましたけど、ちっちゃいので怖くないし。

授業は何コマですか?

私は3コマ、母は4コマ、子供たちは5コマ。父は授業は受けてません。こんなスケジュールです。

DETiの1週間短期親子留学スケジュール

留学前にスケジュールを組んでもらうんですね。月曜から金曜までだけど、実質4日間ですね。

飛行機の都合で、土曜日にアクティビティに行けなくなっちゃったので、木曜日を休みにして、アポアイランドに行きました。水曜日はミッションデー。1週間なんてあっという間です。

息子

それぞれの感想を教えてください。

お兄ちゃんは熱を出していたので…。

え、フィリピンがあわなくて?

いや、楽しみになるとテンションが上がりすぎて、寝られなくて体調を壊すんです。私も、出発の前日は一睡もしてないです。遺伝ですね…。6時間ぐらいしか寝てないから、マズいと思っていたら、やっぱり熱を出したので。寝かせるために頑張ってたんですけどダメでした。思い通りにならないところですね。

フィリピン留学で体調を壊した子供(兄)

到着した月曜日、みんなプールであまり泳いでなかったから、プールが使い放題だったんです。それで、ずーっと遊んでたんです。あまり寝てないのにテンション高くてずっと泳いでいるから、大丈夫かなと思ったら、火曜日の昼ぐらいにクテーンとなって…。寝れば治るかもと思ったんですけど全然ダメで、水曜日に現地のクリニックに連れていきました。

お兄ちゃんはほとんど寝込んでいたんですね…。

火曜日からずっと寝込んでました。でも、「楽しかった~。」って言ってます。マニラのホテルのお肉がおいしかった、プールが楽しかったって。

お父さんは授業は受けてないんですよね。何をされていたんですか?

海外の移住地を探してますけど、日本人に詳しい話を聞こうという気持ちはなく。休暇も兼ねてなので、日本から持ってきた本をひたすら読んでました。あと、私達の洗濯係です。学校にある2槽式の洗濯機で洗濯してくれてました。

フィリピン旅行でビーチで孫と遊ぶ祖父

あっ、父にはご飯は問題でした。DETiの食事は、日本人向けで、甘すぎないし、野菜多めなんです。暑くていっぱい水を飲むから、私はものすごい体調がよかったんです。だけど、父はものすごく偏食で、パンが嫌いなんです。パン、バター、牛乳、チーズ、鶏肉、芋、豆が食べられないんです。

DETiの朝食はパン。父は偏食で食べられない

朝はパンを自分で焼いて食べるので、父は私達にフレンチトーストを焼いてくれる係でした。父の好みを伝えたら、魚とかも用意してくれたけど。父は学校のご飯があまり食べられなくて…。やつれて帰ってきました。今は丸々してます。またカンボジアで痩せて帰ってくるかもしれないけど。

フィリピンに移住されるんですか?

結果的に、フィリピン移住はないと思います。思ったより高かったのと、ご飯が甘くて合わない。辛いのも酸っぱいのもあるけど、基本的に甘い。

フィリピンってGDPの伸びが毎年5%以上あって、あの辺も年々、土地の値段が上がっているんです。地元の人の中に入りこめるなら、物価も安いでしょうけどね。日本のメーカーの家電もあるんですけど、日本向けよりも品質は劣るんです。

日本人が望む衛生や治安を維持しようと思うと難しいかな。そんなに安く過ごせるわけではないと感じました。30年前ぐらいのアジアの物価の安さとは違いますよね。

日本の生活水準を求めようとすると、日本よりお金がかかるでしょうね。現地化できるんだったら、安く抑えられますけど。

父は、現地化したいと言ってるんです。長男で、ずっと自分のしたいことを我慢して働いていたんです。もう67歳だから、好きなことをしたいんじゃないかな。

でも、母は、強盗に襲われそうな危ないところや、蚊がブンブン飛んでいるような場所は無理なんです。ぜんそくもあるから、母とは両立できないですね。今、カンボジアに行ってるので、移住先は引き続き検討中です。

お母さんは、勉強していたんですね。

ガツガツ勉強していました。母は発音は綺麗なんですけど、リスニングができなくて。ニューヨークへ旅行にいったときに、母が指輪をなくしまして。保険請求のために現地のオフィスに行ったんですけど。ニューヨークの人って、めっちゃ早口なんですね。ベラベラベラって喋っていて、母はうんうんっていってるから、「なんていってるの?」って聞いたら「わかんない」っていっていて。

でも、フィリピン人の英語はアメリカ人ほど速くないし、聞き取りやすいと思いますけど。

聞き取りやすいです。母は先生によってレベルのバラツキは感じていたみたいですけど、何名かすごくよい先生がいたと言ってました。フリートークの授業はあまりよくなかったけど、リスニングの授業はよかったみたいです。アカデミックなことがしたいって話したら、フリートークじゃないほうに、もっていってくれたみたいです。

お母さんにとって学びはあったんですか?

あったみたいです。「まだまだだわ」って言ってました。でも、お母さんは、たぶん一生まだまだって言ってる気がします。趣味なんです。ECCのアルバイトでもやればいいと思うんですけどね。

その趣味はどこかで発揮されるんですか?

浅草近くに住んでいるので。外国の方がよく来るので、時々東京案内してますね。でも、今回は、兄が熱を出してしまったので、途中からずっと面倒を見てもらってました。

下のお子さんは?

周りのお姉ちゃん達は6歳ぐらい年上で、みんなのほうが英語が喋れるんです。マンツーマンなので授業は別々なんですけど、みんなのほうが喋れるのは分かるんです。だから、「私は英語が喋れてない。恥ずかしい、授業に行くの嫌だよー。」って泣いてたんですけど。授業に連れて行ったら、楽しんで帰ってきてました。

フィリピン留学で英語に興味を見せた5歳の娘

帰ってきたら、「pink」「orange」「rabbits」って言いはじめたので。ちょっと意欲を感じました。

フィリピンの親子留学での子供の英語授業

やっぱり教わることって楽しいし、知ってることを見せて「すごーい」って言われたらうれしいと思うんです。

どんな授業を受けたんですか?

午後はちょっと疲れもあると思うので、図工とか軽いものにしてもらってました。図工は楽しそうでした。籠を編んで作ってました。だいたい先生が編むんですけど。飾りつけして、楽しかったようです。

フィリピンの図工の授業で子供が作った籠

子供って若い子が好きなんですよ。DETiさんは、若い先生がいらっしゃるので子供も好きなんです。先生はすごいホスピタリティがあって、怒らないで「おいで、おいで」って我慢強く待ってくださって。私だったら、「早く、早く!」って言っちゃう。逆に教えられました。

子供に慣れてますよね。

なぜか、幼稚園に行く前に、私に「I love you~」って手を振るようになりました。

数日で、日常生活に英語が出てくるんですね。

びっくりしました。英語が喋れるようになるとは思ってなかったですけど。楽しんでました。

今でもI love youっていうんですか。

言いますよ。小学校の英語の授業では、発音とか口の形をうるさくいうと、喋らなくなるから、細かく注意しないんです。でも、後で直されるんだから、私が「vはね、下の唇を噛むんだよ。」って教えたら、ブッってするんです。子供ってすごい。反応が速い。

ご自身は、授業はどうだったんですか?

すごく楽しかった。私は子供の世話をしようと思っていたから、午前中の3コマだけだったんです。受けた授業は、自己紹介と、歌、クッキング、チケットのキャンセル。半分遊びなんですけど。

英語を上達しようと思って、行ったわけじゃないですよね。

母は発音が綺麗なので、私が英語の歌を歌っていると「あなたは発音が上手じゃないのね。」って言われるんです。だから、歌を歌えるようにしようと思って。「英語の歌をキレイに歌いたいです」って事前に伝えたんです。そしたら、「歌詞があるとうれしいです」って言われたので、用意して行きました。

子供が知ってる歌で、「ドレミの歌」、「My Favorite Things」、「Don’t Stop Me Now」を持っていって教えてもらいました。いつか子供と一緒に歌えるかもしれないから。歌詞を渡したら、先生がiPhoneとスピーカーを用意してくださって、一緒に歌ってました。

短期間で変化はあるんですか?

発音は変わったと思います。

そんな短期間で英語の変化を感じたんですか?

そうなんですよ。行きは飛行機の中で「ボヘミアンラプソディ」の映画を見て、帰りは「アリー」を見ようと思っていたら、「アリー」がなくて。「Don’t Stop Me Now」の歌を習ったので、帰りも「ボヘミアンラプソディ」を見たんです。

そしたら、行きと帰りで英語の聞こえ方が違っていて。「もしかして才能あるのかな?(笑)」ってお母さんに話したら、「才能があるかもしれないから、今から勉強やりなさいよ!」って言われました(笑)。

留学前は英語の必要性を感じてなかったんです。ブロークンイングリッシュでやっていけてるし、英語で学びたいこともないし、YouTubeで動画を見るだけであれば問題ないので。

でも、フィリピンの方と喋ってると、正しい文法、美しい発音のほうが聞き取りやすいんです。それは相手にとっても同じだから、自分も発音をキレイにしたほうが相手にも伝わるんだなって実感できたんです。

ブロークンで聞き取りにくいことがあったんですか?

ありました。飛行機に乗ったとき、飛行機のアナウンスがネイティブっぽいと、すごく聞き取りやすいんですけど。ドゥマゲテは地方空港なので、ちょっとブロークンで…。聞き取りづらくて。

ミッションデーでローカル体験

DETI名物のミッションデーはどうでしたか?

おもしろかったです。ローカルのマラタパイマーケットに行ったんですけど、魚の匂いがしますね(笑)。母はあまりワイルドなところは好きじゃないので、お兄ちゃんの面倒を見てもらって。私と娘だけで行きました。

魚の匂いがするマラタパイマーケット

家族で行ってよかったですね。

本当ですよ。家族で行ってなかったら、破綻してました。学校にも多大な迷惑をかけて、夫にも「それみたことか!」って言われました。

DETiのミッションデーで行くマラタパイマーケット

マーケットで何をしたんですか?

入場料を払って、牛が飼われているエリアに入っていって、「牛は幾らですか?」って聞くんです。母は動物が嫌いなので行けなかったと思います。

熱気がすごいローカルのライブマーケット

子供も同じことをするんですか?

兄は、50ペソか100ペソかを貰って、買い物をするミッションだったと思います。「熱が下がったらマーケットに行くんだ。」って言ってたんですけど、「治ったら行こうね」っていってたら、帰国日になってました。

下のお子さんのミッションは?

実は、娘はミッションデーに行きたくなかったんです。外でトイレに行きたくないから(笑)。それで、事前にお家で済ませておこうねと言ったら、「おしっこが出ない。」って言ってたけど、トイレに行ったらおしっこしたんです。出ないといったのに、出たことが悔しくて、「もう行かない!」ってなって。

ギャーギャー泣いてるから、どうしようかな、と思っていたんですけど、下の子は、泣きやんで落ち着いてくると、やっぱり行きたいって変わることが多くて。

ローカルを体験したいなら、マラタパイマーケット

それで、泣いてるのをあやしながらトライシクルに乗せていったんです。だから、何かミッションをする雰囲気ではなかったです。でも、ヤシの木のジュースや、ココナッツジュースを飲んでご機嫌でした。

アポアイランドでシュノーケリング

アポアイランドはどうでしたか?

楽しかったです。父はシュノーケリングが好きなので、やっとシュノーケリングできました。

全員で行ったんですか?

私と父と娘の3人です。母とお兄ちゃんはお留守番。母にはお兄ちゃんの面倒をみてもらってました。

ドゥマゲテの観光地のアポアイラドに船で向かう

でも、母は駄目だったと思います。朝早くに行くんですけど、その日はまあまあ波があって。母はたぶん船酔いしてました。朝晩は海の波が高くなるんですよね。そういえば、船に穴が開いていたので、途中で引き返して、船を乗り換えたんです(笑)。

綺麗でしたか?

はい。ただ、ちょっと波があったので。多少、濁っていたかもしれないです。

フィリピンの秘島アポアイランド (Apo Island)。ドゥマゲテのアポアイランドは海がキレイで、ウミガメが見える

ウミガメも見れて、娘もすごく喜んでいました。

子供がアポアイランドで集めた会側

貝を拾うことがあまりなかったので、貝殻を拾って楽しそうでした。

アポアイランドで見つけたナマコ

これはナマコですね。

先生も一緒に行くんですね。

お昼代だけ払って、2人の先生が一緒に来てくれました。

アポアイランドツアーは先生も一緒

大海さん達も行くんですか?

行かないです。赤ちゃんが産まれて、まだ1か月だったので。

授業で、大海さん夫婦が関わることはあるんですか。

授業はしてないと思います。先生の管理をしている感じです。着いた日曜日に、先生とミーティングしてました。

子供に途上国を見せる

お子さんには途上国も見せられましたか?

見せられたと思います。でも、そういう問題って大人が受けとめても難しいし、ボランティアをずっとやっている方だって、心が折れちゃうこともあるでしょ。重く受け止めるにはまだ早いから、触れただけです。それでいいと思っています。

子供に途上国を見せたかったフィリピン親子留学

もし、今後、DETiさんがNPO色が強くなってくるのであれば、来る前にしっかり説明をしたほうが、親子にとってはいいと思います。今回は、子供にも国際協力系の授業があったんです。チェーンゲームって言うみたいなんですけど。

私は授業を見てないんですけど、有利なチームと、不利なチームにわけられるみたいなんです。それが今の世界情勢を表しているってゲームなんです。私の子供はたぶん負けて悔しいだけなんです。でも、もっと上のお嬢さん達は、楽しい遊びだと思ってはじめたのに、理不尽なゲームだったから、ちょっとショックを受けたみたいで。

それも経験だと思う親御さんもいると思います。でも、ショックを受けた子供を見てショックを受けるお母さんもいるかもしれないから。そういう授業をするときは、一言、相談があってもいいのかなって思いました。11歳、10歳って、親の手が離れるか、離れないかで難しい時期なんです。思春期になっちゃえば、自分で触れて、失敗しながら考えて、自立していくと思うんですけどね。

DETiがあわないタイプ

DETiさんが合わない人は?

英語をアカデミックに学びたい人はあわないかな。あと、環境にシビアな人もダメかも。停電もあるんですよ。最後の日の、夜中の2時ぐらいに停電になって。結構長い間復旧しなかったんです。ミニハウスは臨時のジェネレーターがあるから、1時間ぐらいで復旧したんですけど。こっちのお家はつかないので、充電もできなくて。

停電はフィリピン全体でありますね。

トイレも注意点ですね。フィリピンのトイレでは紙はゴミ箱に捨てるでしょ。でも、ウォシュレットはないけど水洗トイレだったし、お湯のシャワーが出たので、思ったよりは大丈夫でした。

ディズニーランドみたいなキラキラした世界で、リゾートをイメージして行ったらダメだと思う。やっぱり外国だからね。申し出れば対応してくださるけど。なんでも、もてなしてほしい人は無理だと思います。

隣にリゾートホテルがあるけど。日本人がイメージするリゾートホテルではないですからね。お金を出せば、豪華なツアーもあると思いますけど。そしたら本当にリゾートな価格になるので。

DETiをオススメしたいタイプ

DETiをお勧めしたいタイプは?

しがらみなくのんびりしたい人には、すごくお勧めです。学校スタッフの方も、学校の先生も親切ですし。フィリピンの方って本当にフレンドリーなんです。

私は大きな声を出せることが幸せだったんです。日本じゃ大声を出さないでしょ。家でもドンドンしたら、「シーッ」って言われる。日本では人に迷惑にならないよう、息をひそめて生きているじゃないですか。だから、大爆笑することが許されているのがうれしくて。今、思い出してもウルウルしちゃう。

楽しくて娘と大爆笑してました。こんなに腹が捩れるほど笑ったのって、いつぶりだろうって。子供がすごい幸せそうに大声を出して笑っているのを見て、生きててよかったと思いました。

私、マッサージにきてくれた人と1時間、ずーっと喋っていたんです。日本はリッチに見えるかもしれないけど、日本の女性は平均30歳で子供を産んで。2人目はいつ作ろう、お金は足りるだろうかとか、考えながら子育てしてるんだよ。そんな話をできたのも楽しかったです。

英語の授業としては、どういう人にお勧めしたいですか?

初めて英語に触れる方にはすごくいいと思います。先生達がすごく親身になって。こっちが話すのを待ってくれる。日本人って引っ込み思案なので、グループ授業だと喋れないけど、この地域の気質なのか、フィリピンのマンツーマンだからなのかはわからないけど、結構聞いてくださる。

親子留学を検討していた2年前に戻ったら、自分にどんなアドバイスをしますか?

ドゥマゲテはまあまあ田舎。冷えピタシートを持っていったのは正しかった。醤油、みりんは持っていったほうがいい。食事面ですね。生野菜を食べる風習がないので、生野菜は高いんです。マヨネーズは好きじゃないんですけど、マヨネーズも持っていったほうがいい。めんつゆがあったら、お父さん、もうちょっといけたと思う。

DETiの食事は野菜が多くてヘルシー

旦那さんも興味を持ってましたか?

絶対に行きたくないって言ってました(笑)。私と子供はまた行きたい気持ちはあります。だから、行くとしたら、また5人ですね。めんつゆを持って。めっちゃ楽しかったので、また行きたい。1週間は短かったので、いけるなら3週間は行きたいです。

(2019年4月19日(金) 渋谷にて)

編集後記

途上国を見るために、短期でフィリピンに旅行するのもすごくオススメです。老後に東南アジアに海外移住する方も増えています。まずは自分にあうかどうか自分の目で見て欲しいです。DETiは短期の親子留学が多いので、今回のようにお試し留学もいいですね。興味ある方は公式サイトをチェックしてください。

DETiの公式サイト

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

体験談に出てくる学校

DETi (ドゥマゲテ)

英語を実践する中で、異文化と出会うことを大切にする語学学校、子供、親子向け

この体験談の関連口コミ

アバター
クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は101校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!
留学相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。