イングリッシュカンパニー体験談!気合いも根性もいらない、淡々とシャドーイング!

イングリッシュカンパニーで勉強している方に感想を聞きました。英語学習はどんどん効率重視になっています。

イングリッシュカンパニーの英語学習

30代女性

子供の教育のために英語を勉強

ーーイングリッシュカンパニーで英語を勉強しているのはどういうキッカケなんですか?

子供をインターに入れたかったけど、私は英語は全然話せなかったので、最低限の英語が話せるようになりたかったんです。

プログリットってあるじゃないですか。本田圭佑が宣伝している英会話スクール。最初プログリットに行ったんです。握手されて、「不可能はないですから、あなたはできます!気合いで1時間半はやりましょう!」って日本人のコーチに言われたんです。

すごいプレッシャーを感じました(笑)。テンションは上がったけど、このテンションを継続はできないと思ったんです。3日坊主になって、気まずくなって、先生にあわせる顔がなくなるのが目に浮かんで…。トライズにも行ったんです。営業がすごかった。プログリットとトライズは似てました。

イングリッシュカンパニーの体験で決めた

でも、イングリッシュカンパニーは全然違った。最初に、「気合いと根性はいらない」って言われたんです。「脳みそは入れたら入るから、どう時間を確保するかだけ。やるかやらないかは生活に組み込めるかです。淡々とやりましょう」って言われて腑に落ちたんです。私が好きな効率重視で、仕組み通りやればできる気がして。その時の説明で、これはやれば伸びるって思いました。

その体験の時に、単語学習をやったんですが、キクタンのアプリを流していくだけなんです。画面に日本語と英語が表示されて音が鳴るので、画面をスワイプして次の単語を表示して、ピピピと流していくだけです。自分を無にしてやるんです。機械にインプットしていく感じで、覚えようという気持ちはいらないんです。

16単語を言われるとおりに5周やったんです。「いま単語を入れましたよね?」って言われたけど、知らない単語がたくさんあったから、覚えられるわけないと思ってました。

そしたら、「いまから30分学校の説明するので、その後に単語試験やりましょう。」って言われて。しばらくしてテストしたら100点だったんです…。自分では3点ぐらいだと思ってました。でも、本当に入ってるんです。驚いちゃって。「1日16個も覚えられるんですか?」って聞いたら、100個覚えられますよって言われて。その日に決めました。

すごく説得力がある体験レッスンでした。半年で60万、1年で90万円。60万なんて安いと思って半年で申し込みました。

ーーボクが体験レッスンを受けたときは、その単語学習はなかったので、カリキュラムはどんどん改善されているんでしょうね。

そうなんですね。申し込みすると、担当の先生がつくんです。日本人の先生です。最初にその先生とミーティングして、自分の生活スタイルと、いつまでにどうなっていたいか伝えるんです。

0歳と2歳の子供がいて、会社を経営しているので、そんなに時間は取れないと伝えたら、私にあった学習カリキュラムとペースを考えてくれました。

ほとんどの生徒が大人です。海外出張を控えているとか、私みたいなお母さんで、子供をインターに通わせたいとかです。日本でインターに入れるぐらいならゆるいけど、半年後に海外に赴任する人はかなりタイトにやると思います。

イングリッシュカンパニーの学習方法

学習は、単語、シャドーイング、文法、発音です。文法は教材を指定されて自分で勉強するんですけど、単語とシャドーイングをやっていると、あとから繋がっていく感じなんです。私にはあってました。

発音は、最初に知識を学びます。リダクション、リエゾン、リンキングとかです。ルールを知らなかったら、絶対わからないですよね。

キクタンアプリ

単語はキクタンアプリです。1日が16単語なんですが、私は毎日6日分やっているので96単語です。最初は1日100個なんて絶対不可能だと思ったんです。でもイングリッシュカンパニーのやり方でやると覚えられるんです。

96単語を5周するのは30分ぐらいあればできるんです。次の日にテストすると、ちゃんと入ってるんです。そんな経験は初めてだったので。「すご、なんで!?」ってなりました。deviceって知らない単語なのに知ってるんです。無意識レベルで覚えた単語もしばらくすると忘れるから、毎日毎日繰り返すんです。単語を覚えるとだいぶわかるようになりますね。

キクタンは600と800を(各1day16語✖️70日)やるとかなり日常会話がスムーズになって、990までやれば不自由ないと言われました。私のペースだと、半年で日常会話は問題ないと言われて、最初は無理だと思ったんですけど、いまはできる気がしています。

シャドーイング

シャドーイングはabceedというアプリでやります。最初に英語レベルをチェックされて、レベルにあったストーリーを渡されます。あんまり難しくないです。まず聞いて、その後、シャドーイングをするんです。最初は意味がわからず真似していて。聞いたことない単語は変なふうに言ってると思います。でも、10回ぐらいやってると言えるようになっていくんです。

その後に、文章を見ると、シーンがわかるんです。そうすると、シーンとシャドーイングした音の塊が繋がるんです。文字を見ながらシャドーイングするとスムーズで。全然知らない長い英語なのにペラペラ話している自分がいてビックリしました。

シャドーイングは楽しくて、大好きになりました。だから、ずっと聞いてます。そのシーンになったときにそのまま使えるんです。あとは単語を入れ替えるだけ。それに感動しました。

ただ正直、その6ヶ月はあまりできてなかったです…。中途半端でした。できなかったら、「しょうがないですよ。できる範囲でやりましょう。時間を短くしますか?」みたいな感じです。

今思うと、目標が漠然としてました。子供がインターに入ってなかったから、2、3年後には子供をインターに入れたいって感じだったんです。そういう漠然とした状態ではやらなかったですね(笑)。それでも少し効果を感じたから、ちゃんとやったら絶対効果がでると思ってました。

延長して隙間時間にシャドーイング

その後、子供をインターに入れたので、また6ヶ月で申し込んだんです。いま再開して2、3ヶ月経ちましたが、毎日最低でも3️0分やってます。単語とシャドーイングですね。子供が小さくて時間がないから、隙間時間で10分、10分、10分とかですよ。細切れですけど、ちょっと時間があったらやってます。

子供が生まれる前は、仕事の合間や寝る前の10分とかでした。いまは子供が夜に泣いちゃったりするので、もっと隙間です。時間がないから逆に集中してやれてます。超忙しくても、絶対少し暇になるときってあるじゃないですか。送り迎えのために歩いている間にシャドーイングをしています。

学習時間はアプリで可視化できるんですが、先生とはアプリのメッセージ機能で毎日やりとりしています。毎週目標設定をしなおすし、学習のバランスが悪いところを教えてくれます。「忙しい中、頑張りましたね。」って言ってくれてモチベーションをあげてくれます。やったらできるイメージを沸かせてくれた。気合いと根性と努力と関係なくて、できる提案なんです。

いまは、会話が早くてもわかるようになってきました。まだ言葉はスラスラでないけど、リスニングは確実にあがっています。単語はわかるので、言ってることがわかる。単語で答えるとコミュニケーションが成り立つ。だから楽しいです。

映画が好きだけど、吹き替えで見てたんです。字幕で見ると、セリフを見ちゃって、映像がはいってこなかったんです。でも、いまは字幕のほうが楽しいです。

私は英語を勉強するのがはじめてだから、このシステムはすごいと思ってます。シャドーイングなんて知らなかったけど、いまは飛行機に乗っていても機内アナウンスをシャドーイングしてます。

いまは英語を試す機会があるのもモチベーションを保てている理由だと思います。子供がインターに行ってるから学校で少し話すし、たまに海外旅行に行くのもいい機会です。これがなかったらサボっていたと思います。

だから、目標を決めて頑張るだけ。目的がある人はめちゃくちゃ喋れるようになる気がしてます。具体的な目標があるほうがいいです。もし私が3ヶ月後に海外赴任とかになったら、もっと頑張ると思います。切羽詰まったほうが頑張れるので、そういう状況を作ったほうがいいと思います。

(2024年3月)

編集後記

日本円が弱い一方、アジアの物価は上がり続けています。英語を学ぶだけであれば、フィリピン留学のコスパは昔ほどよくないです。だから、国内の英会話スクール、オンライン英会話、AIアプリも紹介していきます。イングリッシュカンパニーは第二言語習得を研究していて科学的なアプローチで英語学習に取り組んでいるコーチングスクールです。2冊本を読んで、体験レッスンを受けたことがあるので大体理解しているのですが、リアルな感想を聞いたので紹介させていただきました。

イングリッシュカンパニーではアウトプットよりインプットが大事と考えています。そして、シャドーイングはインプットと捉えています。時間がない本気の方の選択肢になり得ると思います。

英語勉強法を語る体験談

トラブル体験談

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。体験した学校は105校。TOEIC845(リスニング450、リーディング395)。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター。日本から出て視野を広げて、英語を身につけて視野を広げてほしい。そんな思いでエージェントをやっています。

留学相談する