ストーリーシェアのCLメソッドって何?英会話学習に効果的なの?

ストーリーシェアのバギオのミラドール校舎で、深夜2時に5人の生徒に留学の感想を聞きました。CLメソッドの有効性についても解説しています。

ストーリーシェアバギオのミラドール校舎は日本語オーケー

ストーリーシェアのCLメソッドの感想

ストーリーシェアの授業を受けてみてどうですか?
僕からで良いですか?今日初めて授業を受けました。この学校が初めてなんですけど、すごいよかったです。
どういうところが?
This is a penからだったんですが、繰り返し教えてくれるメソッドが自分には合ってると思いました。中学校、高校で学んできたから、英語の知識はあるけど、ぜんぜん喋れない。それを、何回もサイクルで教えてくれるから身につくんじゃないかなって思いました。
例えば、This is a pen の a を忘れたり、「pens」とか「these」「those」とか間違えるんです。テストならわかるんですよ。でも、喋ってる時には言えない。そういう知識を「使える知識」にするのはやっぱり良いと思います。
説明が上手ですね。
留学前からメソッドはイメージできてたんですか?
いえ、出来てなかったです。でもストーリーシェアに来ればなんとかなるんじゃないかと思って選んだんです。
なんでストーリーシェアを選んだんですか?
ストーリーシェアはバギオとセブがありますけど、海が遠いからバギオを選びました。
娯楽がないから?
はい。セブは海が近いから、海に行きたい生徒が集まりそうと思って。その結果、すごく自分と合う人達というか、みんな良い人たちだなと思って。
真面目に勉強したかったんですか?
真面目に勉強したかったんですけど、牢獄みたいなスパルタは求めてなかったんです。で、 HPを見て、そんな印象を受けたんで来たんですよ。
イメージ通りだったんですか?
イメージ通りで、すごい満足してます。日曜に来て、月曜はオリエンテーションで、今日が授業初日です。
上手く説明しますね。
素晴らしい!
で、この飲み会に巻き込まれたと。
個人的に、とっても満足してます。この飲み会だけでも留学費用の価値があると僕は思います。
素晴らしい!
どれぐらい留学されるんですか?
1カ月です。その後、日本に帰ってから、世界一周を考えています。
おぉ~!!!どっかで会おうよ!
ぜひ。
ネットでストーリーシェアを見つけて、バギオにしたんですね。
はい。バギオは遠いですけど、それはあんまり問題と考えなかったですね。
留学の醍醐味ってカルチャーショックだと思うんです。フィリピン人に対しても日本人に対しても。英語が本気の生徒には不要かもしれないけど、色々なバックボーンの人と話すのが僕は楽しい。普通に日本で働いてたら出会わないから。それが結果的に良かったと。
良かったです。英語をガチガチに勉強したい人は、ストーリーシェアのHPを見てココを選ばないと思います。もっとガチガチに縛られた学校に行くと思うんです。
ストーリーシェアのサイトを見た印象ってどうなんですか?
こういう感じですね。ガチガチに勉強したい人はEOP校舎に行くと思います。
そうか、ストーリーシェアのバギオはEOP校舎と日本語校舎の2つがありますからね。
日本語校舎に来るって事は自分みたいに英語力に不安があって、英語力を身に付けてコミュニケーションをとりたい人が行く場所かなと思いました。そういう風にサイトが作られてると思います。僕はそう感じました。
この飲み会もイメージ通りと?
…、これはイメージにはなかったです(笑)。
これ日常じゃないですよ。たまたまですよ!
日常ですよ(笑)。
まっちゃんは飲んでますけどね(笑)。学校が飲み会を推奨しているわけじゃないですよ。ただ、学内で飲むことを禁止はしてないです。学校によっては門限があったり、学内では飲酒禁止だったりするので。そういう意味では自由で生徒次第。
禁止されていないのは有り難いですよね。あくまで自己判断。頑張りつつ節度のある中で楽しめる。
ただ難しいのは、真面目に勉強したい生徒にとっては、やっぱりうるさいと思うんですよね。でもストーリーシェアのバギオの日本語校舎は「自由」を採用しているんですよね。
ホームページにも飲酒禁止とか書いてないんで、たぶん交流したい人が集まるんじゃないかな。
もうお店が閉まってるから学校内で話せるのは僕はありがたいです。ここにいない生徒には、遅くまで話してて申し訳ない気持ちもあるんですが、こういう話が出来て良かったです。意思が弱い生徒は、断れないこともあると思うので若干気にはするんですけど…。飲み会に巻き込まれたけど抜けにくいとか。
僕は大丈夫です。そういう風に見られてるかもしれないけど、僕は望んでここにいるし、そこに価値を見出してるので、ここはとても良い所だと思います。
ワ~ォッ!
すばらしい!
でも、面白い生徒がいても、繋がらない時もありますよ。学校スタッフが繋げてくれたらいいけど、ストーリーシェアは積極的に場を作る学校でもないんです。
今回はセブのスタッフだったトモさんに「まっちゃん夫婦とリヨちゃんは絶対に話してください!」って言われてたので有り難かったです。じゃないと、話しかけにくい。交流を望んでない生徒もいるから。だから、ここに集まってるメンバーって本当にご縁だと思うんですよね。
俺らは「英語留学」で調べたらストーリーシェアが出てきて、たまたま嫁の友達がココの卒業生で「すごい良い学校だよ」って言うんで寄せてもらったんですけど、人と人の繋がりで繋がった場所は縁だと思うから。ここからまた繋がっていくともっと素晴らしいと思う。英語を勉強するのはもちろん当たり前なんだけど、そうじゃない物もやっぱりある。仕事でも、給料良くても、それだけでは続かない。でも、仲間が素晴らしければ続く仕事もある。あぁ、すいません。ちょっと酔っぱらってる。もう2時半、しょうがないですね(笑)。
大丈夫(笑)。
呂律が回ってるからまだ良い方なんですけど…。
かなり飲みましたね。
6杯ビールを飲ませていただいて、ブランデーを3~4杯いただいてます。明日も朝6時に朝食を作って子供たちに食べさせて、勉強頑張ります!
私にとってストーリーシェアの良いところは、日本人スタッフの「リヨちゃん」につきますね。すごい忙しいのに本当に細かい所に配慮してくれるんです。クレームとかいっぱい来てると思うけど、リヨちゃんのリズムやスタンスを崩さずに分け隔てなく対応してくれる所とか、どんなところでもプラスにして返してくれるとか、本当にリヨちゃんあってのストーリーシェアだと思います。声を大にして言えますね。
間違いない!
I LOVE リヨですね。
あと、バギオは治安が良くて、タクシーも1ペソ単位でお釣りを返してくれるんです。治安面が安心だから親子留学には本当にオススメです。さっきネガティブなことも言っちゃったから、ちゃんと良いところも言っておきます。
日本人スタッフのリヨちゃんに色々と救われていると。
本当に!リヨちゃんがいるのは大きいです。
僕も良い所、言っちゃって良いですか?
おっ、いいですよ!太鼓持ち芸人!
まず、ゴハンが美味しいですね。ふりかけ持ってきたんですけど、ゴハンが美味しいから未だに使ってないです。毎日美味しくいただいてます。
ゴハンに対する不安があったんですか?
ないですね。
不安なかったのに、なんでふりかけ持ってきたんですか?
フィリピン留学を調べると、みんなふりかけとか日本食を持っていくんですよね。カップラーメンも持ってきたんですけど、いまだに食べてないです。あと、この前に海に行ったんですけど、すごい暑くて、やっぱりバギオは涼しくて良い所なんだなってわかりました。
バギオは涼しいですね。
それにゴキブリでないですよね。自分はバギオに来てまだ1回しか見てないですね。
出ないって言ったら語弊がありますけど少ないですね。バギオは涼しいから。
涼しいですね~。
バギオに来てどのぐらいですか?
3週間目です。
英語力の変化を感じますか?
前よりなんとな~く先生が言ってることがわかる気がするよね。気、ですけどね。
勉強してるんですか?
勉強してないッス。
そんな気はします!
わはは。
でも、僕から見ると、先生とちゃんと会話していてすごいなと思います。先生たちと楽しそうに会話しているのが羨ましいです。
それ、雰囲気じゃないですか?
あ、雰囲気ですか(笑)。でも、通じてるんですよね。
コミュニケーションって言葉だけじゃなくて、身振りだったり表情だったり、伝えたいメッセージがあるかも大切なので、英語ができなくて出来る人はできますね。でもテキトーに喋ってると、もっとちゃんと喋りたいって欲求が出てきますね。
なるほど。
ストーリーシェアの授業はどうなんですか?
先生は優しくてフレンドリーですね。ただ、自分がモテるだけなのかもしれない…。
モテてるの?
気のせいかもしれないです。けど、ハンサムって言われるんですよね。
どんな状況?(笑)。You are handsomeって言われて、何て答えるの?
I’m handsomeと。
何の話やねん。
気持ちはいいですよね。
カッコいいって言われたら、そりゃ悪い気はしないですよ。それ、英語の授業?何の話?
違った(笑)。完全にミスってますね。
大丈夫、カットしません。授業で何してるんですか?
授業は、メソッドで先生が言ったことを繰り返してます。
先生が「Are you handsome?」って言ったら「Yes I’m handsome」って繰り返してるの?(笑)
そういうワケじゃない!ちゃんとメソッドやってます(笑)。メソッドは初心者でも入りやすいですよね。
メソッドは初心者向けかもしれないですね。簡単な文法から身に付けていくので。「わかってる」のと「言える」のは違うので。
あ~、そうですね。
わかってるけど即答できないんだったら、ちゃんと言えるようになりましょうと。知識を使えるようにする勉強方法としてカランメソッドとかCLメソッドは価値があると思います。
面白いですよね。
This is a pen が簡単だって言う人もいるんですよ。でも、そんな生徒に限って、言えてなかったり反応速度が遅いんですよ。だから、「知ってる」のと「言える」のは違うってちゃんと理解して、トレーニングすれば効率的な授業の1つだとは思います。難しいことをやるより、知ってる知識を使えるようにする授業。
面白いっす。授業も。
学校はどうやって選んだんですか?
セブに行くと遊んでしまいそうなので、バギオに来ちゃったんです。自然がいっぱいで、人が少なそうな学校に行こうと思って。でも、毎日飲んでますね。
でもセブに行ったらもっとハジケてたと思いますよ。遊ぶ所いっぱいあるから。
ですよね。だから、良かったと思ってます。
娯楽がないほうが当然勉強しますよね。
バギオは程よくあるからいいよね。
程よいですね。生活するのにも何でも。
快適って言ったら語弊があるけど、特に不自由はない。
除湿機がサイコーっすね!
えっ、どういうこと?
除湿機が部屋にあるんですけどサイコーです!めちゃくちゃ水分を吸い取ってくれて、水いっぱいになるんですよ。
除湿機がなかったらヤバイですか?
大分ヤバイですよ!
それ、ネガティブな話じゃないの?(笑)
あ、ネガティブになりますけど…(笑)。
部屋が湿気ってるんですか?
僕は地下なので…。部屋に入って除湿機を使う前は「うわっ!!」なんですよ。あ、ネガティブですけど…。
僕の部屋は除湿機がないけど問題ないから、たぶん部屋によりますね。
部屋によりますね。日当たりない部屋は湿気がひどいですね。洗濯物を干しても乾かないですから。
これから雨期に入るからもっとひどくなりますね。
なりますね。ネガティブですけど…。
ポジティブな話をしましょう(笑)。
建物ですかね~。
え?建物?
オシャレじゃないですか?
ちょっと無理があるな…(笑)。
(笑)
人がいいよね。お手伝いさんとか。
あ~!そうですよね!
嫌な顔で作業する人がいないのは、ありがたいな~と思う。何かお願いしても、にこやかに応えてくれるし。
警備員もそうですもんね。
警備員はスラムダンクで日本語の勉強してる。ず~っと日本語を書いてる。
優しく喋ってくれますね。
フィリピン人は話しやすいし、フレンドリー。
本当にそうですね。
英語だけ勉強したい人より、「英語+α」を楽しみたい人が、ストーリーシェアの日本校舎はあうと思いますね。僕はもともとは日本語禁止校舎に行きたかったんですけど。
そうなんですか?
はい。けど、子供たちが一緒だから日本語で注意できないとダメで。それで日本語校舎に来させてもらったんですけど。サイコーです。
ですね。まったくストレスがない。自分だけかもしれないですけど(笑)。
なんか、全部ウソっぽいんですよね、この人が言うと(笑)。
いやいや(笑)。
でも、英語だけだったら、どこまで仲良くなれるかわからないですもんね。
なかなかバギオまで来ないだけに、そこで出会えたのはひとつの縁だと心から思いますね。縁を大事にしているだけに。

メソッドは意見が入らないから会話密度が高い

メソッドの特徴をもう少し補足すると、普通の学校で会話の授業を取ると、最初の導入は「先週末どこ行った?」「映画を観に行った」みたいなリアル会話なんですよ。ただ、難しいこと聞かれると、質問に考えてしまって、英語のトレーニングの時間を削ってしまうんですよ。
どういうことですか?
フィリピンの教科書でよくあるのは「尊敬する人は誰?」とか。あんまりそういう事を考えてない人は、「父」とか思ってないのに言うわけですよ。それでさらに質問されたら答えられなくなるんですよ。「モットーは何?」「宗教は何?」とか聞かれたら、質問に悩む生徒もいるでしょ。そうすると、授業の中で英語を発する時間が減ってしまう。自分の意見で会話すると、コミュニケーションのトレーニングになるけど、英語を発する機会は減ってしまうんです。
でも、メソッドは質問に意味がないんですよ。「Is this a pen?」の質問には、その人の意見は入らない。単に構文チェックしてるだけ。答えは、YesかNoなんですよ。
そうですね。
CLメソッドやカランメソッドは、シーンを決めて質問するから、意見があまり入らないので、答えには悩まないんですよ。そうすると授業の中の会話密度が上がるんですよ。
なるほど。
英語のトレーニングと、会話のトレーニングは違うんです。ちゃんと先生がトレーニングされている学校だと質問で悩むようなことは聞かない。けど、トレーニングされていないとフィリピン人は感覚のまま聞くので、答えにくい質問もしてきます。
へぇ~!
基本的に会話力はリスニングとスピーキングの密度が高い方が伸びますよ。だから、英語で悩んでるのか、質問で悩んでるのかを先生が分かってないと効率が下がっちゃう。
へぇ~。
学校は授業の意味をちゃんとガイダンスするべきだと思うんですよ。僕がストーリーシェアに留学した時は退屈すぎてメソッドはやらなかったんですよ。なんでThis is a penなの?って思いました。それでフリーカンバセーションをしてしまったんです。
(笑)
メソッドの価値が分からなかったんです。けど、その後に色んな授業を経験したら、メソッドの方が会話密度が高いと分かったんですよ。宗教、仏教、多神教について質問されたら、意見がなかったら答えられないんですよ。それは英語力が足りないんじゃなくて、知識や意見がないんですよ。
うんうん。
日本語で答えられないことを英語で答えられないでしょ。だから、英会話のトレーニングするのなら、まず日本語で答えられることをいっぱいやったほうがいい。それができるようになってから、ディスカッションしたらいいんですよ。
英語ができても、そもそも意見がなかったらコミュニケーションできないので。逆に、まっちゃんもそうかもしれないけど、意見のある生徒は、ブロークンで会話出来るようになっちゃうんですよね。言いたい事があるから、単語やボディランゲージで通じちゃう。そういう生徒は英語力がなくてもなんとかなるんですよね。
なんとかなっちゃいますね。
あと、ストレスあって負荷がかかる勉強の方が筋トレになります。楽しい授業ばっかり取る生徒は、英語慣れするけど、ある程度以上は上がらないです。ブレークスルーには、ストレスの停滞時期があるんです。たくさんの生徒を見て思うのは、授業をコロコロ変える人は伸びないし、コツコツやる人は成果を出します。
コツコツですね。
何やるにしてもコツコツしかないんですよ。でもみんな3日でマスターする方法とかひたすら探してるんですよね。
(笑)
1週間でペラペラになる方法とかないです。手に職つけようと思ったら地に足付けてコツコツやるしかないです。
真面目な話は暑苦しいですね。まとめますか?
まとめると、夕日がキレイで気持ちいいです!
ストーリーシェアのいい話、終わらせていただきたいと思います!

(2015年4月29日(水)バギオのストーリーシェアにて)

まとめ

僕がはじめてフィリピン留学した時に、勉強したのがこのストーリーシェア。卒業生です。応援したい気持ちと、ちゃんとしてくれよという両方の気持ちを持っています。ダメなところもあるけど、ファンが集まる不思議な学校で、英会話勉強方法はメソッドを使ってて、こだわってます。

補足:ちなみに、会話には種類があって難易度が違います。

  1. Yes or No Question
  2. Information Question
  3. Opinion

Opinionのやり取りが会話としては楽しいですが、意見がないとできない。会話力上達のために、まずはたくさん話すのが効果的と考えると、簡単な会話をたくさんしたほうが、言葉は出るようになります。その後、もっと深い話がしたくなるのは自然なことです。

家族世界一周ブログ

まっちゃん夫婦はストーリーシェアの後、世界一周をしています。ブログはこちら。

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は87校。23カ国に渡航して、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

留学相談する

この記事に出てくる学校の他の口コミ

ストーリーシェア バギオ校 (バギオ)

独自の英会話メソッドはスピーキングを伸ばしたい方にオススメ

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*