セブ名物料理!豚の丸焼き「レチョン」についてプレゼンしました!アクティブラーニング!

学校の授業でレチョンについてプレゼンをしました。体験学習を大事にするドゥマゲテのDETiで1週間勉強しました。

この学校の英語授業はちょっと変わっています。授業は1週間単位で、水曜日をミッションデーと呼んでいます。月曜火曜でミッションの準備をして、水曜日にミッションを遂行して、木曜日、金曜で体験したことをプレゼンします。アクティブラーニングというそうです。

体験による学習を通して、異文化と出会い、コミュニケーションすることを大切にする英語学校

ミッションはいろいろあるのですが、僕のミッションは近所のローカルマーケットで交渉することでした。どんなプレゼンにするかは各自が考えることになっています。雑貨や野菜などのお店が立ち並ぶ中、豚や鳥も売買されているのを見て、僕は「レチョン」についてプレゼンすることにしました。レチョンはセブ島名物料理、豚の丸焼きです。

お祝い事には必ずでてくる料理のレチョン。フィリピン人は大好きです。ローカルモールで豚が売買されているのを見て、レチョン屋って儲かりそうじゃない?と思ったので、そんなプレゼンをしてみました…。他の生徒の体験を聞くのも楽しかったです。

以下は僕のプレゼン資料です。体験学習に興味ある方はDETiの授業は楽しいと思います。要チェックです!

体験談に出てくる学校

DETi (ドゥマゲテ)

英語を実践する中で、異文化と出会うことを大切にする語学学校、子供、親子向け

英語勉強法を語る体験談

必読のフィリピン留学体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタント。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する