英語学習に近道なし、必要なのは量。英文法をインプットして、500時間話せ。年齢は関係なし!

42歳から英語学習をスタートして、8年間勉強してきた方にフィリピン留学の心得をお聞きしました。英語学習は地味です。近道もない。だけど、続ければ英語は話せるようになります。

英語学習に近道なし

49歳男性、超初心者

フィリピン留学の情報収集は2つのサイトで十分

今回偶然お会いしてビックリしました。「学生は1人だけです」って言われて、ラッキーと思っていたんです。そしたら、「数日だけ1人来るんです」って言われて、「誰ですか?」って聞いたら、「留学ラジオの人です」って言われてビックリしたんです。5年間見てましたから。

長い間、英語学習を試行錯誤してきたのと思うので、経験者としてこれから英語学習をはじめる方にメッセージを!

私は、海外移住のために、42歳から英語学習をはじめたので、若い方の参考になるかはわからないです。ただ、フィリピン留学を検討しているのであれば、まずは正しい情報を得ないといけません。

フィリピン留学を検討すると、情報が多すぎて何を信じていいかわからなくなるんです。うさんくさい広告、ビジネス最優先の学校やエージェント、ポジショントークばかりの業界関係者、口コミサイトを偽装した集客サイト。まともな社会人経験があれば警戒してしまうんです。

昔の私にアドバイスができるのであれば、「フィリピン留学を検討するのであれば、留学ラジオとコネクトの2つのサイトだけしっかり読め!」と言いたい。

若い人のほうが成長は早いです。だけど、歳は関係ない。僕は42歳からはじめましたが、海外旅行なら問題ないレベルになれました。英語を話せるようになりたいなら、挑戦してみてください。

ただ、英語はすぐ話せるようにはならないです。近道はないです。そんな広告に騙されないこと。最低限のインプットをしたあとに、量をこなせば、まちがいなく英語は話せるようになると思います。量と順番が大事です。

留学前に英文法を日本語でインプットする

まずインプットです。中学の英文法はしっかり理解しておいてください。フィリピンに留学して英語で文法を学ぶのは効率が悪いです。文法は日本で終わらせてください。事前学習は、必ず、必ず、必ず、済ませてから留学してください。

文法知識は「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」で測るのがいいと思います。私は、この本で中学の英文法の整理をしました。

中学英語をひとつひとつわかりやすく

「本屋で立ち読みしてきて」って言うんです。「ひとつひとつ」をパラパラと見て、わからないと基礎知識がヤバい。買って文法を確認したほうがいい。パラパラと読んで、さすがにこのレベルは知ってますよって言う人は留学してOK。

それはすごくいい。会話を始める前に、最低限のインプットは大事なので絶対やってください。自分の英語力を測るために、TOEICを受けるのもあるじゃないですか。悪くないけどハードルが高いんですよ。申し込んで、試験を受けて、結果がでるまで時間もかかるでしょ。

英会話は量が大事!500時間頑張ろう!

最低限の文法知識が整理できたら、英会話をスタートしてください。オンライン英会話でも大丈夫です。私の場合は、オンライン英会話とフィリピン留学の授業時間が500時間に到達したころに、目標を達成したと実感できました。

私の英語学習のベースは、オンライン英会話です。平日は仕事後に2、3時間、土日は7、8時間やってました。3ヶ月で300時間のレッスンをこなしたあたりで自分の変化を感じました。500時間を超えたあたりで、旅行や日常生活で英語を話すことにストレスがなくなりました。

英語初心者の大半の方の目標は、「外国人と軽いやり取りをスムーズにできるようになりたい。」だと思います。旅行や仕事での会話ができるようになるには、500時間という数字は参考になると思います。

学習を続けるなかで実感したことは、学習の総合計時間も大切ですが、学習の密度も大切であるということです。週に2ー3回のオンラインレッスンは学習密度が低すぎます。何年やろうが、話せるようにならないというのが私の実感値です。

私のように、毎日オンライン英会話を長時間頑張れるのであれば、個人的には留学はもういらないと思います。ただ、仕事や学校生活を送りながら、オンラインレッスンを大量にこなすのは難しいと思います。

高密度な英語学習環境がフィリピン留学の価値

ですので、英語を話せるようになりたいなら、強制力の働く高密度学習が可能なフィリピン留学を強くお勧めします。フィリピン留学業界は未成熟なところがあり落とし穴も多いのですが、適切な学校選択を行えば、理想的な学習環境を手に入れることができます。

英語を話せるようになりたいけど何をやったらいいかわからない。日本で勉強を続けられないという方にもフィリピン留学はいいと思います。いろいろな気づきがあると思います。

私は東南アジア圏に移住するために英語学習を始めました。やってみて思ったのは、東南アジア圏で生活できる英語力はそれほど高くないです。

とにかく、勉強し続けることが大事です。英語学習をスタートしたときに、同じような人をフォローしていたんです。2015年です。でも、誰一人残っていないです。諦めずに続けて量をこなせばきっと話せるようになります。頑張ってください。

お礼

最後に、この場を借りて感謝を伝えたいです。お会いしたことないけど、私に影響を与えてくれた方がたくさんいます。ハッシーさん、辻さんの体験談はとても有益でモチベーションをいただきました。ありがとうございました。

ビーイーキャンプに行ったときは、初心者すぎて楽しめなかったけど、ナオキさんはいいこと言っていたと思います。初日に、1日の円グラフを渡されて、「計画的に勉強してください。英語の学習量をちゃんと記録してください。」と言われました。スタディプラスで学習時間を記録してます。

セガのオンライン英会話はすごくよかったです。セガのDMEの授業が僕の英語のベースになっています。セガには留学したことないけど、DMEもあるし、授業は一通り揃っていて、いい学校だと思います。コナカさんには感謝しています。留学してないのに、オンラインだけ受けさせていただいてありがとうございました。

Aspireではこんな貴重なご縁をいただいて驚いています。ありがとうございます。これまでは英語を身につけるために必死にもがいてましたが、いまはもう英語を使って楽しんでいるので、学校としての比較が難しいですが、安いわりにいい学校だと思います。

8年前から勉強を始めて、実際勉強したのは3年ぐらいです。留学ラジオとコネクトのおかげです。この2つのサイトで情報収集してなかったら、いきなりオンライン英会話をやって、挫折したかもしれないです。コネクトのマッキーさんのアドバイスは本当によかったです。ありがとうございます。

留学ラジオには本当にお世話になりました。こんな風に語れるのも留学ラジオのおかげです。散々、留学ラジオをタダ読みし、情報だけ吸い出しましたので、恩返しが少しできてよかったです。

正直なところ、お会いしたとき、はじめは警戒していました。ですが、話している中で、いい意味で裏切られ本当に嬉しかったです。自身の狭い範囲の体験では決して分からなかった生の情報をお聞きできて大満足でした。

みなさん本当にありがとうございました。何度も英語を学習するのが嫌になりましたが、いまこうやって海外で楽しめているのはみなさんのおかげです。

3年後にまた語ってください(笑)。

(2023年4月14日)

編集後記

ドゥマゲテで偶然会ったのですが、情報通で驚きました。いろいろお話できて楽しかったです。英語学習に近道なし、必要なのは量。というのは本当にその通りだと思います。

体験談に出てくる学校

Aspire (ドゥマゲテ)

ドゥマゲテで最安値を目指す学校。定員6名の小規模ならではの柔軟さがある。

b.E.Camp (マニラ)

英語リスニング上達にメソッドとシラブルが効果的!

CEGA (セブ島)

DMEでスピーキング強化!門限なしで自由に英語学習したい方にオススメ

英語勉強法を語る体験談

トラブル体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。そして、留学エージェントになる。体験した学校は105校。TOEIC845(リスニング450、リーディング395)。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター

留学相談する