b.E.Campの学校情報

フィリピン・マニラで評判のb.E.Camp(ビーイーキャンプ)の留学体験談や口コミ、学校情報。カランメソッドとシラブル(音節)を中心にした英語初級者向けのカリキュラムが特徴。ストーリーシェアから独立してできた学校で、学校運営の経験豊富なスタッフです。反応速度の強化に良いメソッドやシラブルの授業が特徴です。

学校名b.E.Camp (Basic English Camp)
場所マニラ
学校設立日2015年6月
生徒規模20名
建物タイプボーディングハウス
トイレ紙はゴミ箱に捨てるタイプ
門限門限は原則なしですが、例外あり

b.E.Campの口コミ体験談(21)

マニラのb.E.Campに留学した経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。フィリピン留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

留学エージェントから見たb.E.Camp

b.E.Campのスタッフは元ストーリーシェアなので、学校立ち上げを決めてから、何度も学校に遊びに行ってます。
留学エージェントの中谷
b.E.Campはマニラにある初心者向けの語学学校で、メソッドとシラブルの授業が特徴。元ストーリーシェアのスタッフ3人が立ち上げた学校で、ノボルさん、マッキーさん、ナオキさんはそれぞれマニラ、セブ、アンヘレスのマネージャーでした。経験豊富な元ストーリーシェアの先生を揃えてます。学校名の通り初心者に特化した学校を目指してるけど、実際ノボルさんのシラブルの授業は中級に大人気。シラブルの授業後に英語が聞こえるようになった生徒が多い。メソッド授業を受けているのは半分ぐらいで、超初心者は受けていないことが多い。

b.E.Campの場所

マニラのアヤラからパシータまでバスで1時間30分、パシータから学校まではトライシクルです。初めて行く時は難易度が高い。マニラの街からかなり離れています。田舎です。

b.E.Campの写真

訪問時に撮影した写真なので古い可能性があります。撮影日を掲載したいのですが、技術的な問題でできていません...。

マニラ日本人経営のb.E.Camp留学で出会った仲間

マニラのb.E.Campのトイレは流せません!ゴミはゴミ箱に!

マニラの日本人経営の語学学校b.E.Camp、屋上でBBQができる。

マニラのb.E.Campの部屋。小規模ですが勉強しやすい施設です。

マニラのb.E.Campの共有スペース、食事や授業で使う

卒業するのでフィリピン人の先生と記念撮影

b.E.Campの生徒の見送り

マニラの学校b.E.Campの食堂は授業でも使う

マニラの日本人経営の語学学校b.E.Campの学校前の通り、案外交通量が多いので、夜は道路側は少しうるさい

b.E.Campのグループレッスンのナオキクラス、TEDを使ったりいろいろな授業がある

マニラの日本人経営の語学学校b.E.Campの食事、日本食にアレンジされたフィリピン料理

学校の沿革

  • 2022年10月創業メンバーのナオキさんが退職
  • 2022年学校事業が再開するかは未定
  • 2020年コロナ禍で学校事業は終了、オンライン英会話で継続
  • 2018年6月先生が足りずに授業が受けられない生徒が発生
  • 2015年6月創業者のノボルさんが子供が生まれて日本に帰国、育児のため学校運営から抜ける。マッキーさんはセブのCAEAに移動

詳しくは、

b.E.Camp公式サイト

エージェントサイトではなく学校公式をチェック!

学校情報が間違っていたらご指摘ください。