初心者がカランメソッドを受ける際の注意点!

初心者がカランメソッドを受ける際の注意点を英語教師(ノボルさん)に教えてもらいました。(更新しました。)

ノボル

ノボル

日本人の英語講師。発音、シラブル、カランメソッドが専門。2014年にマニラに学校を設立したが、育児に専念するため2015年に日本に帰国。イギリス歴1年、フィリピン歴10年

カランメソッドで挫折する生徒が多数

昨日、相談メールがあったんです。ある学校でカランメソッドを受けている生徒からだったんですけど、「カランメソッドって何なんですか?」って内容だったんです。カランメソッドが何か分かってないのに受けてるんです。「カランメソッドは通常のレッスンに比べて4倍のスピードで英語を取得できる」っていうキャッチコピーに惹かれるんでしょうね…。
あ~…。
意味がわからないから、途中でやめちゃう生徒が多いんです。でも、語学学習って継続が大事でしょ。停滞期の先に成長があるのに、途中でやめるのはもったいない。学校が説明できない授業を受けさせるのも問題ですよね。
せっかく良い授業があっても、説明がないと学習効果が下がってしまうかもしれないですね。

学習意図を理解するのは大切と思います。カランメソッドは「先生が質問して、生徒が答える」ことの繰り返しなので、生徒が話す時間が多いのが良いですね。フィリピン人はちゃんと管理しないと雑談ばかりしちゃうんです。初心者は話せないですからね。どこの学校でも「生徒にたくさん英語を喋らせろ」ってルールは一応あるんです。けど、初心者はリアクションが遅いから待てない先生が多いんです。
日本人って悩んでるのか、フリーズしてるのか、頑張ってるのか、わかりにくいから、先生が良かれと思って助け舟を出して、会話してる感じになってるんですけど、結果的に、生徒は相槌してるだけであんまり喋ってなかったりするんです。

イギリス留学でカランメソッド

今日は、初心者がカランメソッドを受けるときの注意点を聞きたいんですけど、そもそも、どういう経緯でカランメソッドに関わるようになったんですか?
もう結構昔なんですけど、15年ぐらい前にイギリスに留学していて、そのときに知りました。イギリスはグループクラスだからやっぱり話す機会は少なかったんですよ。そんなときに、友達が「すごい話す機会がある学校を見つけた!」って言っていて、それがSpeakEasyというカランメソッドの学校だったんです。それで、転校したんです。
どれぐらい受けてたんですか?
3ヶ月です。レベル試験があって、確かステージ5だったと思います。でも、自分でも勉強できそうだったので、教科書はステージ1から全部買いました。

ステージ5からスタートということは初心者じゃないですね。授業は何時間受けてたんですか?
僕が行ってた学校は、カランメソッドは3時間が1セットでした。最初の1時間が前日の復習、次の1時間が新しいパートで。その次の1時間は、前の時間と同じ内容。だから、同じ授業を3時間繰り返してました。
授業が復習になってるんですね。成長を感じたんですか?

英語が伸びたのかどうかは、正直よくわからなかったです(笑)。でも、普通のグループ授業に比べると、英語を話す機会が多かったので、満足してました。

韓国学校でカランメソッド

それでどうなるんですか?
イギリスのあとは、フィリピンにある韓国の学校でスタッフをやってたんです。授業も受けさせてもらってたんですが、適当に雑談してる感じだったんです。もう日常会話はできていたので、雑談していても効果はないんですよね。英語学校を作りたい気持ちがあったので、カランメソッドのテキストを先生に渡して、教え方を教えて、やってもらってたんです。
なるほど。2008年ぐらいですよね。
それぐらいですかね。その後に、ストーリーシェアに入ったんです。ストーリーシェアはカランメソッドを改良したCLメソッドがあったんです。
EBがスピーキングメソッドを取り入れだしたのも同じ時期ですよね。フィリピン留学の日本人パイオニアたちですね。

カランメソッドで失敗するパターン

基礎文法を知らない超初心者だとダメ

いままでたくさんの生徒を見てきたと思いますけど、失敗するパターンとかありますか?
初心者には勧めないですね。
えっ、初心者にオススメって言われてますよね?
どれぐらい初心者かによりますね。カランメソッドは先生が2回質問して、生徒の答えが出なかったらすぐ2~3語与えて、答えを言わせていくテクニックなんです。
先生が答えて、それをなぞるような感じですよね。
英語と語源が近いヨーロッパ系の人にとっては、文法も似てたり、同じような発音の単語もあるから、繰り返し答えてると話せるようになるんだと思います。でも、日本語と英語は語順が違うので、文法を全く知らない日本人の初心者がカランメソッドをやっても意味わかんないですよ。ただのオウム返しになっちゃて…。
なるほど。スペイン語をちょっと勉強したことがあるんですが、スペイン語と英語は語順が同じだから、単語を入れ替えたら、簡単な文章はすぐ作れるようになりました。母国語が英語と似てると、ただ繰り返していても、身につきそう。じゃ、日本人の初心者にはカランメソッドは合わないですか?

基礎文法が全くない初心者がカランメソッドを受けるのはどうかなと思います。「カランメソッドやってます!公式認定校です!」みたいな学校がありますけど、本当の意味でのカランメソッドは分かってないんじゃないかな。
カランメソッドは初心者にオススメとか言われてますけど、初心者って幅広いんですよね。中学の文法知識がない超初心者は注意ですね。
あと、生徒がカランメソッドの学習意図を信じて、継続することが大事ですよね。僕が見ていて残念に思うのは、すぐに結果を求めてやめてしまう人、メソッドという言葉に期待しただけで、本質を理解してない人。数コマで評価することはできないですよね。

先生がカランメソッドを信じてないとダメ

先生もメソッドを信じてないとダメですね。先生が信じてないと、カランメソッドのルールを守ってるだけになってしまって、効果が半減しますね。僕が学校をやっていたときにも、メソッドを信じてない先生はいました。
僕も「カランメソッドは退屈だし、効果的でない」、と先生に言われたことがあります。信じてない先生はどう対応していたんですか?
先生も半信半疑なだけで、カランメソッドに生徒が一生懸命取り組んで、それで英語力が上がるのを見れば、信じられるんです。だから、最初は大変でしたけど、実績が増えて、ベテラン先生が増えたら、先生が先生に教える感じになって、そんなに大変ではなかったです。
棒読みで、感情を込めて質問できてない先生がたまにいます。ルールを守ることに必死。経験が浅くて、まだ信じられてないのかもしれませんね。そう考えると、オンライン英会話でのカランメソッドって難しいですね。1コマ25分ですからね。オンライン英会話の先生は生徒の成長を見続けられないので、メソッドを信じるのは難しいのかもしれないですね。

カランメソッドは先生の文法間違いが起きにくい

メソッド授業はやっぱりいいんですか?
ひたすら訓練するって意味では、カランメソッドはすごい良い勉強方法だと思いますね。
あと、カランメソッドの良い部分に、先生の文法間違いが起きにくいってこともあるんです。フィリピン人の英語って文法が微妙なんです。値段がこれだけ安いわけですよ。お金を稼いでるフィリピン人はすごい英語できるんですけど、そういう人は英語の先生をやらないんです。なので、そうじゃない人達が先生になるわけです。なのに、先生の文法が気になって先生が信用できなくなる生徒がいるんですよ。信頼関係がないと、授業が成り立たないでしょ。でも、カランメソッドなら、会話に正解があるから文法間違えがおきない。
学校にとっても都合がよい部分があるんですね。先生の文法間違いが気になる生徒は本当に多いんですよ!

文法は大事だと思います。ただ、それは「語順が大事」って意味なんです。あとは品詞ぐらいです。でも、数学の公式みたいに文法を突き詰めていく人もいるじゃないですか。そういう知識は論文とか書くときに必要かもしれないけど、日常会話は、もっと気楽にやればいいと思いますね。
言語は音を聞いて、それを繰り返して覚えるわけじゃないですか。でも、日本人は英語に対しては耳が悪いって言われてて、音が聞き取れないから文法に頼っているのもある気がします。1つの考え方ですけど。
文法にこだわってる人ほど喋れてない印象はありますね…。フィリピンでは、英語を喋る機会があるんだから、たくさん喋って、弱点を克服してほしいですね。カランメソッドも上手に使ってほしいです。

カランメソッドの問題点を改良

フィリピンの一部の学校はカランメソッドをアレンジしてますよね?
ストーリーシェアのCLメソッドは、日本人の初心者でも出来るようにカランメソッドを改良してました。その1つが、生徒の反応を見て、まず待つんです。カランメソッドは先生は待っちゃダメなんです。
たしかに、ストーリーシェアのCLメソッドでは先生が待ってる印象がありますね。それがポイントなんですね。b.E.Campもそこは受け継いでますね。初心者向けですし。
はい。
あと、生徒ができるまで何度でも繰り返しますよね?反復するのが大切ですよね。
そうですね。でも、カランメソッドは繰り返さないで進んでいくんです。イギリスはグループクラスですから、1人が何度も発言できないんです。だから、生徒にどんどん当てていくんです。他の生徒が発言しているのを聞くなかで慣れていくんです。
そうか、カランメソッドはグループクラス向けに設計された授業だから、そこが大きく違うんですね。僕はいろんな学校でカランメソッドを受けましたけど、学校によって微妙に違います。アレンジしてる学校もありますね。例文が違うこともありますし。
面白いのが、カランメソッドの正式認定校はアレンジできないんですよね。だから、正式認定校ではないところは、ものすごくいい授業になっているところと、すごくひどい授業のところとがあって。その違いが面白いです。
経験が少ない先生がルールを守るのに精一杯な場合は、残念な授業になってます。やっぱり、先生の経験が豊富なことが大事ですね。

(2020年1月11日(土))

編集後記

カランメソッドは英会話力を伸ばす勉強方法の1つだと思います。でも、初心者は文法や単語は終わらせておいてください。そして、練習だと思って、信じて繰り返し繰り返し続けてください。ちなみに、僕は、以下の順番でいいと思ってます。

  1. カランメソッドをアレンジしている学校(非公式)
  2. DMEを採用している学校
  3. カランメソッド正式認定校
  4. 宣伝用にカランメソッドを使ってる学校(非公式)

残念ながら、カランメソッドをアレンジしていて、オススメできる学校がほとんどないので、最近はDMEを採用している学校を勧めています。カランメソッドに興味ある方は下の記事がオススメです。

カランメソッドって英会話上達に効果的なの?

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

体験談に出てくる学校

クーポン
b.E.Camp (マニラ)

英語リスニング上達にメソッドとシラブルが効果的!

この体験談の関連口コミ

アバター
クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!
留学相談する