小規模でアットホームなオススメ学校!授業外でも先生と一緒で英語漬け!

フィリピン留学で小規模でアットホームな学校を経験した生徒の体験談!マニラのb.E.Campはスピーキングに力を入れている初級者向けの学校です。

小規模でアットホームなオススメ学校の口コミ

岡ユウキ、22歳男性、期間3週間、大学生

小規模でアットホームな学校b.E.Campの体験談

ユウキです。大学4年生です。4月から小学校の教師になるので、就職前に英語留学しました。留学期間は3週間で、今日が最終日です。

フィリピン留学しようと思ったのはなぜなんですか。

去年の11月に、タイに1人旅に行ってまして。そこで世界1周をしながら治療活動して働いてる日本人に出会ったんです。

大社さん?この学校に繋がりがある方ですね。

はい。ホテルを探してて道に迷っていたら声をかけてくれて。ホテルまで連れていってくれたんです。その時に「教師やるんです。」って話をしたら、「これから英語は必要だよね。」って話になって。留学も考えてるんですって言ったら、この学校を紹介してくれたんです。

タイのあとにフィリピン留学しようと考えてたんですか。

留学はしようと思ってましたけど、フィリピンは全然考えてなかったです。

カナダとかオーストラリア?

実は、カナダとオーストラリアには1カ月間ずつ留学したことあるんです。

英語留学は初めてじゃないんだ。

はい。大学1回生の時に、カナダのバンクーバーに留学して、2回生の時はオーストラリアのアデレードに行ったんです。すごく楽しかったんですが、恥ずかしながら、2回も留学したのにスピーキングがそんなに上達してなくて…。言葉がなかなか出てこない。友達は作れるし、片言では喋れるんです。でも、深い話をしようとすると単語が出てこない。深い話ができないから関係も薄くなってしまいます。海外ではみんな深い話をしてくれるじゃないですか。だけど、うまくレスポンスができなくて。

次はどこの国に勉強しようと思ってたんですか。

マンツーマンで、じっくりアウトプットできる環境を探してました。日本でイーオンとかも考えたんですけど、英語しか使えない環境に身をおいたほうが追い込めていいかなと思ってました。そんな時に大社さんからフィリピン留学をオススメして頂いて自分でも調べたんです。フィリピン留学体験談ラジオも拝見して、フィリピンは英語の初級者に効果的だと知ったんです。

でも、英語環境に身をおきたかったら、生徒が日本人ばかりなのはネガティブに思わなかったんですか。

少し思いました。でも、留学すると英語以外にも生活面でいろいろあるじゃないですか。体調を壊すかもしれないし、事故するかもしれない。以前の留学先でも不安だったので、日本人経営のほうが安心だなと思いました。

大学の友達でフィリピン留学してる人は多いんですか?

いえ、僕の大学では行ってる人はあまりいないんです。大学生の友達はカナダかオーストラリアに行ってます。

フィリピンの他の学校は検討しなかったんですか。

検討しなかったです。b.E.Campのホームページを拝見して、アウトプットする場所としていいと思ったんです。それで、問い合わせしたら対応がすごくよかったんです。本当は日曜日に入学して月曜日にスタートだったんですけど、自分は期間が限られているので水曜日から入学できませんかとお願いしたんです。すぐにマネージャーのナオキさんが丁寧な返事をくださって、水曜日からの入学を対応してくれたんです。カナダやオーストラリアではそんなに柔軟に対応してくれなかったです。

対応が決め手だったんですね。

カナダとオーストラリアとフィリピンの違い

留学費用ってどれぐらい違うんですか。

カナダが40万、オーストラリアが30万、フィリピンが20万ぐらいですね。でも、カナダとオーストラリアは4週間だけど、フィリピンは3週間です。

現地での費用を含めたら?

だいたいですけど、カナダが50万、オーストラリアが40万、フィリピンが25万ぐらいかね。フィリピンは物価が安いので、出歩いてもそんなにかからないです。

なるほど。学校の話をしましょうか。b.E.Campは小規模な学校ですね。

生徒は10人ちょっとですね

マニラの日本人経営の語学学校b.E.Camp、屋上でBBQができる。

カナダ、オーストラリアと比べて、授業はどう違いましたか。

天と地ほどの差です。絶対フィリピンがオススメです。何度も繰り返して言わせるようにしてくれるんです。何度も言うことによって、ボンヤリした意見がハッキリしてくるし、喋るときの文型がかたまってきて、だんだんと決まった文型が使えるようになってくるんです。

今までの英語学習の下地があったのも大きいと思うんですけど。短期だけどスピーキングの変化を感じられてるんですね。それはマンツーマンだからですかね。

マンツーマンは大きいと思います。1日中、話してるので。あと、英語で意見を言った時、フィリピンの先生は、「こういう文法に変えたほうがいいよ。」ってもっといい言い方を教えてくれるんです。マンツーマンだからですよね。単語も増えますし英文のストックも増えていくんです。

この学校の先生はすごく直してきますね。

フィリピン留学のメリットはマンツーマンレッスン!

ネイティブの留学は授業が2~3時に終わるんですが、フィリピンでは1日7コマ授業があって、外でも先生と喋って、英語に触れる時間が長いです。本当に英語漬けです。

前より深い話ができるようになったんですか。

かなり踏み込めるようになってきました。例えば「愛とは何か?」ってトピックに対して、「こう言いたいんだけど、何て言えばいい?」って言い方を教えてもらうんです。自分が思ってることが相手にうまく伝わるようになりましたし、先生の考えを知るのもすごく楽しくて。フィリピン人の価値観を、授業で知れるのがすごく楽しいです。

先生とも仲良しみたいですね。

マニラの日本人経営学校のb.E.Campは先生との外出が自由なので、地元のバスケットボールに合流

ご飯を一緒に行ったり、飲みにも行きました。先生と外出すると英語を使うのでめちゃくちゃよかったです。この学校は先生との距離が近いです。僕は22歳なんですけど、先生もだいたい同い年ぐらいで、年齢も近いんです。年配の先生でも36歳とか。今回は3週間の短期だったので、1週目から先生を誘って遊びに行ってました。

大学生の友達みたいな感じなんでしょうね。『恋愛』『仕事』『家族』『お金』みたいなトピックって、フィリピン人が大好物なんです。若い学生もそういうトピックは身近だから、楽しいでしょうね。

楽しいです。

けど、年配の生徒にはちょっとしんどいです。家族の話はもういい、って思うこともありますね。

学校の授業

学校の授業は?

1日に7コマのマンツーマン授業です。発音が1コマ、日常会話が2コマ、リピートアンドコレクトが2コマ、トピックのディスカッションが2コマ。

リピートアンドコレクトってカランメソッドみたいな授業ですよね。

そうです。あと、無料のグループレッスンが1コマ、ナオキさんの授業が1コマで、最大9コマですね。

日常会話のレッスンってどんな授業ですか?

英文を読んで日常会話の表現を学ぶんです。リンキングも教えてもらいます。英文を読んだあとに、この表現はこう使うんだよって解説してもらって、自分のオリジナルの文章を作るんです。例文をカスタマイズして、ストックを増やしていく感じです。どの授業でも使える文章が増えていくのでよかったです。

トピックのディスカッションは、英語力がない人でもできるもんなんですか。

僕はそんなに英語力はないんですけど…。自分の意見を日本語で書いて、そのキーワードだけ英語に直して喋るようにしたので何とかできました。

英語ができないって言うけど、英語知識ゼロじゃないでしょ。TOEICは?

カナダやオーストラリアに行ったあとで660です。

リスニングとリーディングはどちらがいいですか。

リスニングです。

超初級ではないよね。

そうなんですかね。

自習はどれぐらいしてたんですか。

授業が終わるのが7時半なので、そこから1時間半から2時間ぐらいです。最初は結構かかりました。1日10時間は勉強してました。

3週間で、英語力の変化を感じましたか。

リンキングと発音記号を中心にやったんですが、最初は慣れなくて発音の仕方が分からなかったんです。けど、リンキングの法則を教えてもらって、だんだんスラスラ読めるようになってきて。そしたら、先生の英語がクリアに聞こるようになりました。2週間ぐらい経ったときです。

3週間は早かったですか。

めちゃくちゃ早かったです。短いですね。できれば3~4カ月いたいです。3週間だと何かにフォーカスしないと伸びない。

何にフォーカスしたんですか。

発音です。

カナダやオーストラリアでは、発音の授業はとってなかったんですか。

発音の授業がなかったです。15人弱のグループでの授業だからですかね。フィリピンではマンツーマンで個別に指摘してくれるので、発音の手ごたえも得られました。

フィリピン人の発音はどうでしたか。

個人的にめちゃくちゃ綺麗だと思います。

この学校は比較的、発音の綺麗な先生を揃えてる気がします。

現地の人と英語を喋ると違いが分かります。街中のフィリピン人はわかりにくいんですけど、先生はめちゃくちゃクリアで聞きとりやすいです。

いまカナダやオーストラリアに行ったら、違う形で授業を使えそうですか。

全然違うと思います。グループレッスンでは、意見交換だったり、プレゼンテーションをするんですけど、意見を英語で伝えられなかったんです。今だったら、グループクラスでも意見を交わせると思います。フィリピン留学してからカナダやオーストラリアに行けばよかったです。そのほうが効果的だと思います。

学校の生徒層

この学校の生徒は、みんな真面目に勉強してるんですか、それともマイペースな感じですか。

何かしらの目的をもっている生徒もいますし、趣味で英語を学んでる生徒もいるので人それぞれですね。目的をもっている方はすごい勉強してますね。

マニラの日本人経営の語学学校b.E.Campの学校前の通り、案外交通量が多いので、夜は道路側は少しうるさい

遊ぶっていっても、学校の周りに何もないですよね。マカティまで行くしかないんですよね。マカティまでバスで1時間?

学校周辺に娯楽がそんなにないので、勉強しかすることがないです。先生とご飯に行くぐらいなので。勉強するにはいいですね。

学校のネガティブ面

残念だったことはないですか?

日本人が多いので、日本人でかたまってしまう。ここは初級者が多い学校なので、食事でも日本人同士でかたまってしまって。英語をあまり使わないので、ちょっともったいないなって思いました。

でも、先生も一緒に食事を食べますよね。

先生は3人ぐらい一緒に食べてますね。先生もすごく気を遣ってくださるので、会話を振ってくれるんです。でも、日本人が多いので、恥ずかしい文化というか…。

日本人は日本人が周りにいると、英語を話したがらないですね。特に自分よりできる人がいると喋らない。グループクラスを受けてると、他の人の前で英語を話すのも慣れるかもしれないけど。マンツーマンだけやってると、マンツーマンでしか喋れない人も結構います。

自分は英語を磨きたかったので、ランチタイムも極力先生と喋ってました。

フィリピン留学中は食事中も積極的に英語を話す

他に気になったことは?

環境面ですね。騒音がすごい。うるさいです。あと、空気が汚れてるので喉を痛める。慣れましたけどね。

マニラの治安

フィリピンに来たときの印象はどうでしたか。

フィリピンを全然知らなくてバナナぐらいしかイメージできなかったので、WEBサイトで国民性、宗教は調べたんです。暑くて、気さくで、愛やお金の話がすごい好きで。ゴミの山でストリートチルドレンが生活しているとか。

セブのHowdyへ留学中にスラム街にあるゴミ山へ

来てみてどうでしたか。

道を歩いてたら、物乞いがいますね。

タイと比べてどうですか。

そんなに変わらないんですけど、タイのほうが空気は綺麗で安全なイメージがあります。

危険だと感じた時はありましたか。

1回、街中で急にお腹が痛くなって、道のはずれの公衆トイレに入ったんです。モールのトイレじゃなくて、道にある公衆トイレです。ボロかったですけど、緊急だったので仕方なくて。そしたら、ドアをノックされたんです。「入ってますよ。」って言ってるのに、ドアをガタガタッやってきて、鍵をかけてたドアが開いたんです。それで「マネー!」って言われて。ヤバイと思って「ポリス!!」って叫んだら、ちょうどポリスがいて助かったんですけど、すごく怖かったです。

怖い…。近くにポリスいてよかったですね。

本当に助かりました。昼間でよかったです。

フィリピン留学のメリット

フィリピン留学について友達に聞かれたら、どう説明しますか。

僕が感じたフィリピン留学のメリットは3つです。まず1つはマンツーマン。生徒が喋るように働きかけてくれるので、日常会話をマスターしたいと思っている人にはすごくオススメです。

特にこの学校は、生徒に話させるように先生がトレーニングされてますね。

2つ目は先生との関係性です。授業以外でも先生がすごく喋りかけてくれるんです。あと、先生と遊びに行けるのがすごく大きいです。遊びに行ってるときも英語の間違いを指摘してくれるんです。それが有り難いです。アットホームな学校だけど遊んでるだけじゃないんです。

それも学校の特徴ですね。授業外で間違いを指摘してる学校は少ないですよ。

マニラの日本人経営学校のb.E.Campでは先生との外出が自由、スポーツジムでも英語の勉強

先生も何人か学校に住んでて一緒に生活してるので先生と生徒の距離が近いですね。先生と出かけるときに、許可はいるんですか。

いらないです。

ほとんどの学校は許可が必要ですよ。先生といい関係が作れる生徒にはいい環境ですね。

一緒に外出するといろいろ教えてくれるんです。ナオキさんとご飯に行くとフィリピンの文化を教えてくれます。

小規模なマニラの語学学校b.E.Campは先生と生徒の距離が近い

先週、先生とナイトマーケットに行った時も現地のフィリピン人を紹介してもらって英語で交流しました。スタッフと距離が近いので、いろんなことを体験できるんです。

最後は、出会いです。出会いは想定外でした。すごいよかったです。1つはナオキさんとの出会い。ナオキさんはすごく一生懸命で、いろんなことに真摯に対応してくれました。いろんな所に連れていってくれて、兄貴のような存在です。

フィリピン留学で途上国の生活を体験

ナオキさんに紹介してもらったんですが、マカティのユニカセのレストランの中村八千代さんとの出会いもよかったです。青少年育成とビジネスを両立しようとしてる人で。僕は青少年育成に興味があるので、お話を聞かせていただきに行きました。子供達が自立できるように、ストリートチルドレンを雇ってレストランで働けるようにトレーニングしてるんです。理念にすごい共感して、キャンプを通して青少年育成に携わらせてもらいました。あそこまで自分を犠牲にして青少年育成をしている方に出会ったことがなかったです。すごい刺激を受けました。

フィリピンの小規模学校の卒業式

小学校の先生になると英語を教えるんですか。

今は小学校5、6年生で英語の授業があるので、教師にも英語のスキルや発音は不可欠なんです。仕事で英語を喋る機会があるので、補助で来てくれてるネイティブの先生とコミュニケーションとりながら、英語力を高めていきたいと思います。英語も上達したし来てよかったです。オススメです!

今日はお忙しい中、ありがとうございました。

(2017年2月6日(月) マニラのb.E.Campにて)

まとめ

小規模な学校のメリットはみんなの距離が近くてアットホームなことです。ただし、他の生徒と気が合わないとしんどいです。人数が少ないとグループクラスで生徒のレベルをあわせにくいのもデメリットです。メリットデメリットがあるのでしっかり検討してください。

b.E.Campはスピーキングに力を入れている初級者にオススメの学校です。授業外でも先生が結構指摘してくれるのが特徴です。興味ある方は以下よりどうぞ。

マニラのb.E.Campからの留学特典はお得な費用割引、日本人クラスもあるし初級者にはオススメの語学学校
マニラのb.E.Campからの留学特典はお得な費用割引、日本人クラスもあるし初級者にはオススメの語学学校

b.E.Camp公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は87校。23カ国に渡航して、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

留学相談する

この記事に出てくる学校の他の口コミ

クーポン
b.E.Camp (マニラ)

英語リスニング上達にメソッドとシラブルが効果的!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*