62歳定年退職後の海外シニア留学!孫と一緒に英語の勉強したい!

定年退職してるペレさんのシニア留学体験談。リタイアしたので、サラリーマンの時にできなかった海外留学の夢を叶えたかったそうです。英語が喋れるようになって、孫と一緒にまた来たいそうです。早朝に太極拳をして、夜は自習室でずっと勉強していました。

定年退職後に、趣味として英語学習をはじめる方もたくさんいます。

定年退職後に海外留学したシニア体験談

ペレ、62歳男性、期間2ヶ月、定年退職

定年退職後の海外留学

今は定年退職して自由の身です。毎日好きな事をやってるんですが、今までできなかったことをやろうと思ったんです。それで、やりたかった事の1つに海外留学があったんです。最初はカナダを考えてたんですが、インターネットの口コミを調べてるとフィリピンでも勉強できると知ったんです。韓国の方がフィリピンで英語を勉強していると知って、さすがだなと思いました。先見の目がありますね。負けてられないと思って、早速申込みました。

なぜCNE1にしたんですか?

太田英基さんの本を読んでCNE1に決めました。

なぜ英語の勉強をするんですか?

もう定年退職してますから英語を仕事で使うわけじゃないです。だけど、単なる趣味でもないですね。日本の英語教育は他の国と比較すると遅れてますよね。それじゃ、時代の流れに乗り遅れてしまうから、英語の必要性を次の世代に伝えたいし、孫に伝えたいんです。実は、孫を連れてまた来たいと思ってて、その下見もかねてるんです。子供が小学校になったら、一緒に来て体験させてやりたい。そして、一緒に来た時に、英語が喋れたらカッコイイじゃないですか(笑)。

この動機を聞いた時に痺れました。年金でフィリピンで遊んでいる年配の方とも会ったことがあります。でも、孫のために来たなんて感動。カッコいい!

我々の世代は、戦後のベビーブームですから、たくさんの方が定年退職されます。その時に生き甲斐を求めると思うんですが、フィリピン留学は本当に良いと思います。脳の衰えも防止できますし(笑)。いい趣味になると思います。

定年退職後の海外留学の感想

フィリピンはどうですか?

フィリピンに来て思うのは、英語を学ぶにはすごく理想的な環境ですね。マンツーマンですからね。グループレッスンでも良いんですが、マンツーマンのほうが先生を独占できるので、自由に学べますよね。日本にいる時もラジオを聞いたりして勉強してたのですが、会話は習得するのが難しかったです。でも、CNE1で体験してみて、英語を習得しやすいと思いました。

1日6時間のマンツーマンですよね?定年退職して体力も落ちてるのに疲れないですか?

予習と復習もしてますから、ちょっと疲れますね。でも、予習しないとついていけないんです(笑)。

自習はどんなことをしてるんですか?

特別なことはしてなくて、復習です。毎日6時間ぐらい自習してますね。

すごい。授業6時間で自習が6時間。そんなストイックな毎日でしんどくないのでしょうか。

それが苦痛にならないですね。まあ、他にする事もないですしね(笑)。

確かにCNE1があるターラックは田舎なので娯楽が少ない。勉強に集中できる環境です。でも、だからといってみんなが英語学習に集中できてるわけではない。

他の生徒との交流はどうですか?世代が違うでしょ。

これも興味深いですね。最近は、海外に行きたい若者が減っていると聞いてたんですが、CNE1にいる生徒は全く違いますね。英語を勉強するのに一生懸命だし、その後のプランを持ってる生徒も多いです。若い生徒と話すと非常に楽しいですし、日本も捨てたものじゃないなと思います。

英語が上達してる感覚はあるんですか?

はい。まだ1ヶ月ですが、だいぶん英語が聞けるようになりました。それと今までは単語で話してたんですが、多少文章で話せるようになってきました。前はテーマがあっても会話が続かなかったんですが、最近は長く続くようになってきたんです。相手に分かってもらえたら楽しいから、それが励みになるんですよね。

オススメですか?

オススメですね。また来たいです(笑)。少し前に同世代の方がいたんですが、その方もまた来たいと言ってましたよ。費用は月に10万ちょっとなので融通できる範囲なんですが、2ヶ月の時間を作るのが難しいですね。

検討してる方にメッセージありますか?

現役だとなかなか来るのが難しいと思いますが、夏休みとかGWとかに1週間でも良いから来て欲しいですね。短期では英語はパーフェクトにはならないですが、何かのキッカケになると思います。人との交流でも良い影響を受けますし、意識が変わってくると思うんですよ。

だから、できれば、1週間を有意義に使えるようなカリキュラムを作ってもらえると嬉しいですね。土曜日や日曜日は授業が休みなので、1週間だけの生徒は実質5日ですから。土日も勉強できればいいと思いますね。

完全同意。こんなニーズがあるからまだ学校には差別化の余地がいっぱい残されている。CNE1の初日は入学試験でほとんど潰れるので、1週間の人は実質4日になってしまう。 CNE1に限らず、どこの学校も基本的に土日休みです。もちろん、別料金を払えば休みでも授業を受けられる学校はあります。

私も現役の時はなかなか時間作れなかったです。リフレッシュ休暇はあったんですが、その時はフィリピン留学を知らなかったので旅行に行ってしまいました。だからもっといっぱいの人が来て、日本が世界に乗り遅れないようになって欲しいと思います。

フィリピン留学でネガティブな事は?

大満足そうな感想ですが、ネガティブな事はないのでしょうか。虫とかは気にならないのでしょうか。

私は田舎暮らしだったので虫は全く気にならないですね。ハエはいますけど、予想したより蚊がいないですね。むしろ日本のほうがいる気がします。

これは驚いた。蚊はめちゃくちゃいる。僕も噛まれたし、周りも噛まれて足がボロボロな生徒もいる。でもペレさんは大丈夫のようです。個人差があるんですね。

定年後のCNE1留学の勉強部屋

CNE1は食事は付いてますし、掃除洗濯は全部やってくれます。毎日シーツも変えてくれますから、東京で1人暮らししてた時よりも楽ですね。生活の面では不便な事はないです。ただ、家族を持ってる人は、長い間日本を離れてしまうので、やはり負担をかけてしまいますね。

モチベーションは保ててますか?

いや、英語学習は思うように進まないこともあるので、本当にこれでいいのかなと悩む時もあります。ただ、今できる事をやるしかないので、頑張って勉強してます。

CNE1に対する不満や要望は?

できれば教室以外に先生と会話できる場所が欲しいですね。庭にハットというのがあるんですが、全員が利用できる数がないですから。

定年した後のフィリピン留学CNE1の様子

昼間に空き時間があっても教室は授業で使ってる。部屋はルームメイトがいるから、先生と話す場所が欲しいようだけど、どこでもいいんじゃないだろうか。もう少し詳しく聞いてみた。

会話は場所の雰囲気が大切だと思うんです。休み時間は先生も休みたいでしょう。庭とかエントランスにはいっぱい人がいますが、先生同士も固まります。だから、何か場所があれば話す機会が増えると思うんですよ。テーブルがあって立ったままでも良いと思うんです。

正直この気持ちは僕にはない。どこでも気にせず話をしてしまう。なので新鮮だったし、発見でした。

アイスクリームとか缶ジュースとかが売ってたら、生徒から先生にどうでしょうって言うこともできますし。

休み時間だから、お礼をしたいんですか?

それもありますが、休憩時間なのでリラックスしたいんです。タバコを吸う人は喫煙所で話せますが、タバコを吸わない人は話す場所がないので。もっと自然に話せる場所ですね。

定年退職して時間がある世代が英語を喋れるようになればいい

私は産業構造が変わる時は、1世代では変わらないと思ってるんです。ある大学の先生も研究してて、3世代の職業を調べると、産業構造が分かるそうです。前の世代が子供に与える影響はものすごく大きいんです。お父さんがお坊さんなら子供もお坊さんになりやすいし、農業やってたら農業をやりやすくなる。会社勤めが多ければ、次の世代も多くなる。そういうものだと思うんです。今まで農業だけやってた世代に子供ができたとき、農業じゃないことをやると、親からの継承がないから難しいんです。

フィリピンは農業国ですよね。だから、会社が始まるのはまだ難しいのかなと思うんです。だから、教育だけやって、海外に出て働いてもらうカタチになっている気がします。海外からフィリピンに進出するのが進まないのは、そういう理由かなと思うんですよ。「門前の小僧、習わぬ経を読む」というのがあるように、前の世代が次の世代に伝えることが大事と思ってて、親が英語を喋ってたら子供も自然に英語を喋れると思うんですよ。

親が一番の教育者ってことですか?

学校の教育システムを変えることも大切だと思います。でも、語学は生活の一部ですから、まわりの影響が大きいと思うんですよ。だから、まずは親だと思いますけど、日本の親は忙しいですから、なかなか機会が作れないですよね。でも、僕らの世代はもう定年退職してるので、時間がありますから。

だから、自分自身が英語を身につけられるよう頑張りたいんです。学生時代は勉強が大嫌いでしたから、若い時から考えられないことですけど(笑)、長い人生経験の中で、何が大切かいま改めて分かってきた気がします。

(2012年7月4日 CNE1にて。2ヶ月の留学の内、1ヶ月終わったとき)

まとめ

会社を定年退職してからの語学留学の感想でした。孫のために英語を学ぶなんて、カッコ良すぎる。定年退職してから来られる生徒もたくさんいます。自分より年上の方々がチャレンジしてる姿には刺激を受けます。CNE1に興味ある方は以下よりどうぞ。

CNE1の公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は30校。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

CNE1 (ターラック)

口コミで広がった人気校。初級向け日本語教材あり。授業の種類が豊富

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*