WINNING 学校情報

セブのWinning English Academyの体験談。フィリピン人と台湾人オーナーにより創設された語学学校。中東の生徒が多くて、日本人生徒が少ないので穴場です。セブで初めて設立された台湾人オーナーの語学学校です。子供の受け入れは6歳から。

学校名WINNING (Winning English Academy)
場所セブ島
学校設立日2015年
生徒規模110名
建物タイプホテル滞在(通学あり)

留学体験談(6)

セブ島のWINNINGに留学した経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

学校スタッフ

台湾人オーナーはマルコム(Malcolm)、フィリピン人オーナーはスタンリー(Stanley)です。

  • 台湾人オーナー マルコム Malcolm
    台湾人オーナー マルコム Malcolm
    フレンドリーな性格で人と関わるのが好き。親の世代からフィリピンでビジネスしているので、フィリピンと台湾に磐石なコネクションがあるのが強み。

留学エージェントから見たWINNING

留学エージェントの中谷
多少英語が話せて自己主張できる旅人タイプにオススメです。日本人が少ない環境をうまく使えるなら楽しめます。若ければ台湾人の友達ができる可能性が高い。旅の拠点のように使う年配の方にもあうと思います。日本人サービスを求めるならやめておきましょう。

WINNINGの場所

マンゴーストリートの少し南です。ラモスストリートという通りにあります。

学校の沿革

  • 2023年学校移転
  • 2020年コロナ禍にオンライン英会話スタート
  • 2018年CALAに加入
  • 2017年学校移転
  • 2015年学校スタート

詳しくは、

WINNING公式サイト

エージェントサイトではなく学校公式をチェック!

学校情報が間違っていたらご指摘ください。