MIT Language Schoolの学校情報

マニラ留学で評判のMIT Language Schoolの学校情報、体験談など。韓国人経営で格安で穴場です。小規模で日本人がほとんどいません。主体的に行動できる方にオススメ。留学エージェントのMQESA(エムケーサ)協会からのみ申込可能

学校名MIT Language School
学校設立日2008年
生徒規模24名
建物タイプコンドミニアム滞在(通学あり)

学校スタッフ

学校に日本人スタッフはいなくて、日本人が学校に直接申込むこともできません。マニラ留学協会MQESAを通してのみ留学可能です。MQESA代表の樫原さんは個性的な方なので、MQESA協会寄宿舎(彼のコンドミニアム)に滞在する場合は、彼との相性が問題ないかしっかり検討してください。MQESA協会の日本事務所では藤本さんという女性が対応してます。

  • 韓国人オーナー 金賢児(キムヒョンア)
    韓国人オーナー 金賢児(キムヒョンア)
    マニラに住んでいる韓国人オーナー。元数学教師で、韓国では学校運営のマネージャーを経験。仕事に疲れてリラックスしに来たフィリピンだが、ご縁で英語学校をはじめる。小規模で柔軟な学校運営を心がけていて、生徒のケアを自ら行う。金さんの家に滞在すると食事がヘルシー。動物が好きで、家には猫がいっぱい。
  • 共同経営者 樫原貴志
    共同経営者 樫原貴志
    MIT共同オーナー、留学エージェントMQESA代表。前職は中古機械の輸入ビジネス。韓国語が話せるので、韓国人学校との繋がりが強い。真面目な人だが、言う必要がないことを言って摩擦を生むことがあるので相性があります。アイドル・野球が好き。基本的にマニラにいます。

MIT Language Schoolの口コミ体験談(11)

経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

MIT Language Schoolの感想

留学エージェントの中谷
MITはマニラのケソンシティにある小さい韓国人経営学校です。ピークシーズンには韓国人の子供たちでいっぱいですが、オフシーズンは生徒が少なくて穴場です。同じケソンシティにあるアイビーの李院長と交流があるので、一部の授業ではアイビーの教科書を使用しています。授業や生活面で何かあったときは、金院長は柔軟に対応してくれます。魅力はやはり値段、格安費用です。自己主張できる海外慣れした日本人には選択肢としてアリだと思います。自主的に動けて、交流重視ではなく、真面目に勉強に集中したい方向け!

MIT Language Schoolの場所

学校はマニラのケソンシティにあって、まあまあ便利な場所にあります。滞在場所は金院長さんの家か、MQESA協会寄宿舎(樫原さんが住むコンドミニアム)で、静かなビレッジ内です。ちょっと奥まった場所なので、毎日外出したい大人には退屈かもしれません。どちらも学校から徒歩5分ぐらいです。(送迎あり)

MIT Language Schoolの写真

マニラのケソンシティの格安学校MIT

MITのマンツーマン教室、格安学校なので施設重視にはオススメしない

マニラの格安学校MITのマンツーマン授業の教室

韓国人の友達ができる学校の卒業式

日本人がいないマニラの学校MITで韓国人と交流

MIT Boarding House(金院長の家)のリビング、ここで食事を食べます。

MIT Boarding House(金院長の家)の二人部屋、金院長の家はネットが弱いので注意

MIT Boarding House(金院長の家)には動物がいっぱい。猫や犬が好きなら癒されます。

MITのMQESA協会寄宿舎のキッチン

MITのMQESA協会寄宿舎 ドミトリー3人部屋、フィリピンで普通レベルのコンドミニアム

MITのMQESA協会寄宿舎 共同トイレ、格安なので施設重視にはオススメしない。

詳しくは、

MIT Language School公式サイト

エージェントサイトではなく学校公式をチェック!

学校情報が間違っていたらご指摘ください。