フィリピン大雨で雨漏りがヤバイ!台風、豪雨、洪水の現実!

台風で大雨が多いフィリピン。雨期は豪雨、洪水は日常茶飯事です。

大雨によるフィリピンの洪水

ミカ、28歳女性

フィリピンの大雨で部屋が雨漏り

フィリピン留学で一番驚いたのが大雨です。雨で屋根に穴があいて、部屋が水浸しになって、部屋の中に滝が流れました。洪水ですね。

部屋に滝?洪水?

はい、滝です。思い出しても笑っちゃう。学校が終わって、夕方には部屋に帰って勉強してたんですよ。そしたら、急にスコールが来て、めちゃくちゃ激しい雨が降りだしたんです。20~30分、降り続いたと思います。

私の1人部屋にはバスルームがついてたんですけど。突然、バスルームからドシャーッて音が聞こえて。え?と思ったら、天井から滝が降ってきて。

バスルームの天井から雨漏りですか?

雨漏りレベルじゃないです。天井の上に水が溜まっていたみたいで、それが限界がきて流れてきたみたいです。そのとき、タイミングが悪くて、家にはお手伝いさんがいたんですけど、樫原さんは空港にピックアップに行っていて、部屋のオーナーはバケーションで日本に行っていて…。頼れる人が誰もいなかったんです。ルームメイトもいなくて、ずっと1人だったので。

お手伝いさんに、どうしよう!っていったら、でっかいバケツを持ってきてくれたんですけど、そんなん5分ぐらいでいっぱいになるでしょ。だんだん水が部屋に入ってきて…、私の部屋は2階だったので、私の部屋から水があふれて階段をつたって1階まで雨漏りして、建物全部ビショビショになったんです。「これは無理だ」と思って、荷物を持って外に避難したんです。映像ありますよ(笑)。

これはすごい(笑)。確かに雨漏りレベルじゃない。部屋で大雨ですね(笑)。でも、フィリピンでは大雨が降るんですよね…。

そうなんですよね。外に出たら、大雨の中、フィリピン人は笑ってるんですよ。ここはフィリピンだからって(笑)。お手伝いさんが、近所の男の人を2人呼んできてくれて。3人で笑いながら水かきしてました。

フィリピンはそういうアクシデントが笑える人のほうが向いてますね。でも、笑えない日本人もいると思うなあ。

そうなんですよ。もう笑うしかねえって思ったんですけど、あまりのことでちょっと茫然としてました。でも、お手伝いさんはニコニコ笑いかけてくれました。

それで、樫原さんに連絡したら、金院長に連絡してくれて、30分後に迎えに来てくれて、金院長の家に引越しました。1週間前の今頃は部屋に滝が流れてました。

雨期は6月〜10月ですよね。まだ4月なのに大雨で、変な天気だってみんな言ってます。

台風シーズンは洪水もよく起きる

雨期は大雨が多いです。でも、一日中雨が降ってるんじゃなくて、夕方ぐらいにスコールがあるんですよ。僕も洪水の写真ありますよ。これはセブの洪水です。

セブの街中は大雨が降ると洪水になる

すごい(笑)。

道路の排水が悪いから、雨が振ると洪水になるエリアがあるんです。セブのSMモール付近は雨が降ると洪水状態です。フィリピンでは雨で洪水になるのは日常です。

大雨による停電と断水もある

僕はフィリピンでは台風も停電も断水も経験しました。辛そうな人もいたけど、だいたいみんな楽しんでましたよ…。

やっぱり無理な生徒もいますか?

程度によりますね。断水で水が1週間、流れないとトイレも流せないからね。笑えないでしょ。

それは、しんどいです…。笑えない。

停電だと、夜になったら本当に真っ暗だから。ろうそくで生活するんです。

楽しそう。

僕は楽しかった。真夜中に、素っ裸でプールに飛び込んで。夜はろうろくを囲むようにみんな集まるんです。だけど、ろうそくの明かりでは暗くて勉強できないですね。

蛍雪の功みたいな。

フィリピンの台風で停電、電気がない日々

これは2014年にタガイタイに台風が直撃したときの写真です。「停電は明日復旧します。」って連絡が毎日届くんです。いつ、停電が復活するのか分からない。それで、町から、ろうそくがなくなりました。まあ、被災者ですね(笑)。

留学して被災すると辛いですね。でも、自然災害は分からないですもんね…。

ですね。フィリピンで多いのは、やっぱり台風の被害ですね。台風は毎年ですからね。

留学生も被害にあうんですか?

運が悪いとね…。台風で学校の屋根が飛んでしまって、青空授業になったり。先生の家の屋根が飛んだから、先生来れないとか。そういうのは実際見ました。

笑えねえ。運が悪いとそういうトラブルに遭遇するんですね。

でも、授業に影響がでるほどの被害は滅多にないですよ。2012年からフィリピンに関わってますけど、いままで数回ですね。でも、笑える人にとっては、笑い話です。

私が笑えたのは、この家が駄目になったら、金院長の家に引っ越す、って思っていたからなんです。樫原さんのお家のクーラーが壊れていて、別の日本人が金院長の家に移動したんです。だから、何かあったら引越して、勉強を続けられると思っていたから。そうでなければ、どう思っていたか…。

でも、いい思い出になりました(笑)。部屋で滝を経験することはないですからね。本当に面白かった(笑)。

(2019年4月26日(金)マニラにて)

編集後記

どこに行っても自然災害のリスクはありますが、フィリピンでは台風の被害が多いです。大雨で土砂崩れが起きたり、死亡する方もいます。留学中に台風の被害にあうことは滅多にないですが、運悪く被害にあうと、ダメージは大きいし、復旧には時間がかかります。途上国だということを理解して留学してください。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

体験談に出てくる学校の他の口コミ

MIT Language School (マニラ)

マニラのケソンシティにある小規模な格安学校

この体験談の関連口コミ

アバター
クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は98校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!
留学相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。