ビーチではカメラの水没に注意!防水ストラップは必須です!

ビーチではカメラに防水ストラップは必須

フィリピンでトラブルはなかったですか?

ドゥマゲテのビーチでカメラをなくしました。中心地から車で30分ぐらい南に行ったダーウィンというところです。海水でも大丈夫な防水カメラを持っていたんですが、海に入ったらサンゴだらけで、めちゃくちゃ痛くって。慌ててるうちにカメラを流してしまいました…。

ドゥマゲテのダーウィンでスマホが水没

首からかけてなくて、カメラを手で持ってたんです。ポケットに入れようとしたら、水着と水着の間に入って流れていきました。途中で気が付いたけど、気付いた時はもう遅い。見えない。GoProとか高級カメラじゃないからもういいやと思って。

幸い写真はほとんどスマホで撮ってたのでカメラがなくなっても大丈夫でした。カメラは数万円の紛失だけど、そんなにトラブルとは思ってないです。ただ、カメラは防水ストラップに入れて首からかけていたほうが安全ですね。

私は写真が少なかったからいいけど、長期留学の最後に写真がなくなったらダメージが大きいと思うので注意してください。私はスマホの写真はGoogleのストレージにあげています。ちゃんとクラウドに残していたほうがいいと思います。

(2024年5月12日)

編集後記

ビーチに行くときはスマホもカメラも防水ケースに入れていたほうが安全です。カメラ・スマホの海での水没トラブルはめっちゃ多いので注意!僕もポケットにスマホを入れたまま腰まで海に浸かってしまったことがあります…。

トラブル体験談

必読のフィリピン留学体験談

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。そして、留学エージェントになる。体験した学校は105校。TOEIC845(リスニング450、リーディング395)。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター

留学相談する