フィリピン留学のIELTS対策でオススメはHELPマーティンス校、イギリスではケンブリッジ英検対策コースが必見!

日本人経営セブのTARGETと、バギオの韓国人経営スパルタ校のHELPマーティンス校を経験した生徒の体験談です。イギリス留学ではケンブリッジ英検対策コースがオススメだそうです!

バギオの老舗スパルタ校のHELPマーティンス校

Ai、28才女性、期間2年5ヶ月

英語留学を決めたキッカケ

「何で英語留学しようと思ったんですか?」

何か新しい事にチャレンジしたくて。カンボジアで1週間位孤児院でボランティアしてたんです。その時に、カンボジアの子達の勉強の熱心さがすごい身にしみたんです。

中学から高校までの6年間英語を勉強している私が何でこんなに英語が喋れないんだろうって思って。町の人達も英語でミュニケーションするのに、自分のできなさが悲しくて英語を頑張ろうと思いました。

「留学前の英語レベルはあまりなかったんですね。」

日本では英語が全然関係ない会社で働いていたので、完全に英語ゼロの状態でした。

セブのTARGET

「学校はどこに行ったんですか?」

セブにある日本人経営のTARGETです。

「セブのTARGETって大きい学校なんですか?」

当時はまだ設立したばっかりで、建物は4階立て。50、60人の生徒がいて、1人台湾人で、あとは皆日本人でした。

先生達はすごく明るくて、生徒と先生のコミュニケーションも強くて、休みの日は先生と出かけたり、先生の家に遊びに行ったりしてました。アクティビティーも学校で用意してくれてました。

「セブって遊びながら英語を伸ばすイメージがあります。」

気楽にって感じですかね。でも、目的がある生徒さんは一生懸命勉強してました。

「TARGETのご飯はどうでした?」

HELPマーティンス校もすごく美味しいですけど、TARGETは日本資本の学校で、日本食で美味しかったですよ。

「授業はどうでした?」

先生もちゃんと技術があったと思います。ESLしかないんですけど、TARGETは独自の教科書が用意されてて、生徒のレベルに合わして先生が授業内容を決める感じで、フリートークしたい子はずっと喋ってて、自由な感じでした。

「どんな教科書だったんですか?」

文法とか、会話用の教科書もありました。

「授業は何コマとってたんですか?」

6コマのマンツーマンと、1コマのグループクラスです。TARGETはスピーキング重視の学校みたいで、マンツーマンの授業を結構とりました。

「グループレッスンはどうでした?」

楽しかったです。発音の授業では先生も発音がきれいで、発音記号をずっと練習して、発音の基礎を学べた感じです。

「セブライフはどうでした?」

セブは天気もいいし楽しかったです。バギオは人が多い印象があるんですけど、セブはそこまで人が多くなくて、地元のマーケットとかもあって、もっとローカルな雰囲気で私はセブの方がゆったり過ごせました。

イギリスの山の風景写真

「TARGETで英語力は伸びました?」

海外の人と話すのがすごい敏感な感じだったんですけど、先生もセブの町の人もすごく明るいんで、会話には慣れましたね。

セブの町なみ

「英語を使う事に少し勇気が持てたんですね。」

イギリス留学

「セブの後にイギリス留学したんですよね?」

2014年から2年間イギリスに行き、2015年の12月に帰ってきました。イギリスではワーキングホリデーで働いていて、短期間で学校に3校行ったんですよ。

「イギリスの学校とフィリピンの学校を比べてどうですか?」

イギリスのマンツーマンレッスンは値段が高くて受けれなかったので、グループレッスンとってたんですけど、周りの生徒がヨーロッパ人ですごい英語喋るんですよ。日本人の生徒も少しいたんですけど、ヨーロッパ人に比べると劣勢で、イギリスのグループレッスンは日本人の性格的に少し合わないかなと思いました。私はセブの1対1の授業の方が全然いいなと思いました。

「セブで習得した英語は、イギリスのグループレッスンで使えましたか?」

そうでもないですね。でもコミュニケーションはとる事ができたので、セブでの英語は活かせました。

「イギリスの学校で英語力は伸びましたか?」

あんまり伸びは感じなかったです(笑)

「2つ目の学校はどうでした?」

ケンブリッジ英検の試験対策の学校を友達にオススメされて、すごい割安で2週間位行ったんですけど、すごいよかったです。ケンブリッジ英検の学校はオススメです。普通の語学学校より、大学の語学学校の方が、先生の質も受けている生徒の質も良くていいです。

「ケンブリッジ英検って何ですか?」

ケンブリッジ英検は世界で一番人気な英語の試験で、IELTSはアカデミックなんですけど、ケンブリッジは日常で使う英語ばかり習うので楽しくて勉強になります。ケンブリッジを取りに来る人って、仕事のために来てて皆やる気があるんですよ。

「日本人でケンブリッジ英検は認知されているんですか?」

私もイギリスに行って知ったので、多分日本人はケンブリッジを知らないと思います。イギリスの友達がケンブリッジ英検が1番って言ってて、逆にTOEICを知らなかったです。

「日本だとTOEICが有名ですもんね。」

ケンブリッジは総合的な試験なんですよ。スピーキング、リーディング、ライティング、リスニングでIELTSよりレベルが高くて、資格が一生有効なんですよ。TOEIC、IELTSは2年過ぎると資格は有効であっても、強みにはならないですね。ケンブリッジ英検のレベルは、Intermediate、Advance、ビジネス英語レベルもあって、ヨーロッパの人達はAdvance取るのが普通ですよ。

イギリスワーホリ

「ワーホリでは何の仕事されてたんですか?」

バリスタです。でも全然コーヒーの知識なくて。

「知識なくてもバリスタできるんですね(笑)」

嘘ついて(笑)。何とかなります。映画館で働いてる学校の友達が、その映画館の中にあるカフェにたまたま誘ってくれたんでラッキーでした。良い経験でした。

「イギリスの生活はどうでした?」

人がすごい自由で楽しかったです。私が居た場所はサウスイングランドのブライトン市なんですけど、ゲイとレズビアンがヨーロッパで1番多い都市って言われます。アートな町で私の職場のカフェから30秒位で海がすごい近いんですよ。

イギリス、ブライトンの海の写真

「ブライトンは大きい町なんですか?」

そんなに大きすぎずちょうどいい感じです。皆オープンマインドですごく楽しかったです。

「友達いっぱいできましたか?」

一緒に働いてたメンバーはもう家族みたいな感じです。2年間しかないので、日本人は避けてて、日本の友達はあんまりできなかったんですけど、その代わりイギリスの友達との時間が多かったので、英語のリスニングがすごい伸びました。

イギリスのブライトン市

「僕もワーホリで、英語使わない環境で英語が伸びなかった日本人いっぱい見てきたんですけど、せっかくお金出して留学してるんだから、英語環境に入ってガンガン英語伸ばした方がいいですよね。イギリスのご飯って本当に美味しくないんですか?」

日本の700円位のラーメンでも1800円位で、しかもまずいです。イギリス人の性格もあると思うんですけど、食文化に興味がないと思うんですよね。大雑把な食事が多くても、何でも美味しいって言ってます。だからご飯はほとんど自炊してました。

「イギリスのワーホリで英語力は伸びましたか?」

ワーホリで働いてた時にリスニングの伸びを感じましたね。

IELTS対策はバギオのHELPのマーティンス校

「なんでイギリスの後にフィリピン留学しようと思ったんですか?」

イギリスでは、スピーキング、リスニング重視でやってたので、リスニングはすごい伸びんたんですけど、ライティング、リーディングが全然ダメで。せっかく2年間もイギリス留学してたのに、英語の資格も何も持ってないから、資格が欲しいなと思って。

でも、TOEICはアメリカ英語だから、IELTSがいいなと思って、HELPマーティンス校でIELTSコースを受けることにしたんです。

「HELPマーティンスにどれぐらい滞在されてるんですか?」

合計3ヶ月。いま7週間過ぎたところです。

「授業は全部IELTSの授業ですか?」

そうです。マンツーマン4つと、1クラスのグループクラスです。全部IELTS対策です。

「HELPのIELTSの授業どうですか?」

スピーキングの対策は慣れないと厳しいですね。同じようなトピックの繰り返しで少し飽きちゃって、最近伸びを感じなくてスランプです…。4つの項目全部を自習しないと忘れちゃうんですよね。ずっとライティングだけだと次の日にリスニングできなくなっちゃってるんで、時間のマネージメントがすごい大変です。

バギオのHELPマーティンス校は毎日朝と夜に試験。夜は単語試験、スコア取れないと罰金

毎日単語テストがあるんですけど、40問中30問正解しないと50ペソの罰金なんですよ。日常じゃ絶対使わないような難しい単語で、次の日に忘れちゃったりする感じです。

「単語って覚えるのが難しいんじゃなくて維持するのが難しいと思うんですよね。覚えても繰り返しまた覚えていかないと、絶対に忘れると思います。地味な作業なんですけど、それが1番大切なんだと思います。HELPの先生はどうですか?」

HELPの先生達はプライドを持って教えてる感じが伝わってくるのですごい良いです。TARGETに比べるとすごいスキルの差を感じます。

「平日は外出禁止だし、HELPはスパルタ校ですもんね。」

でも、思ったよりHELPはスパルタではなかったです。門番の人も結構ゆるい時ありますよ(笑)

「HELPの食事はどうですか?」

結構不満言う人いるんですけど、私は満足してます。いろんな種類のご飯作ってくれてると思います。

HELP マーティンス校のご飯、韓国料理で、いろんなおかず

「授業以外で自習はできてます?」

あまりできてないです。だから、休みの日に単語とか文法勉強してます。2週間後にIELTSのテストなんでこの3日間は部屋に籠ります。目標スコアも特に決まってないんですけど…。

「じゃ、今決めましょうよ。7.0位?」

6.5でいきます。韓国人の子とか、リーディングの解き方にすごい慣れてて、意味を理解してなくてもIELTSで高得点取れるんですよ。

「HELPのマーティンス校で英語力は伸びてます?」

まだ全然なんですけど、リーディングとライティングは伸びたと思います。IELTSのオフィシャルテストが2週間後にあるんですけど、その後にTOEICの授業か、ESLをとるかもしれないです。

セブとバギオの違い

「セブとバギオで生活は違いますか?」

バギオはシティな感じがして、私はセブの方が好きです。自然も好きでバギオももっと山奥だと思ってたんですけど、意外と空気が汚いし、休みの日はどこに行っても人が多くて、タクシーつかまえるのに1時間30位かかりますもんね。

バギオの町で毎晩9時に行われるナイトマーケット、食べ物、服など、日用品などが売られている

「僕は1回6時間位タクシー待ったんですよ。これはダメだと思って、歩きながらやっとフィリピン人に助けてもらってタクシーつかまえたんですよ。」

6時間は辛い…。バギオは雨が降ると皆タクシーに乗るので大変ですよね。空気とか環境が心配です。

HELPマーティンスの後の進路

「HELPが終わったらどうするんですか?」

ヨーロッパに行った時にオーガニックフードに興味を持ったんですよ。日本って今オーガニックフード全然ないじゃないですか。

「日本人健康ですもんね。」

でも、オーガニックフードに対する知識とか意識が、日本人とヨーロッパ人は全然違うんです。ヨーロッパの子達って、10代のお金のない子でも健康重視してオーガニックのフードを買ったりするんですよ。日本人はファッションとかメイクにお金を使うけど、ご飯の事はちょっと置き去りにしてると思うんですけど、ヨーロッパの子達はシンプルに生きててカッコイイと思ったんですよ。

「今後の仕事に英語は使うんですか?」

ヨーロッパのオーガニックの製品がすごい好きだから、貿易できたらいいなと思います。オリンピックあるじゃないですか、調べてたら日本政府もオーガニックフードに対してこれからマーケットを広げていくみたいなんですよ。

「日本に帰ってもやりたいことがあるので素敵ですね。」

海外留学検討者へアドバイス

「これからフィリピン留学する人に何かアドバイスがあれば是非教えて下さい。」

留学する前に基礎知識は絶対つけたほうがいいです。留学してからって考えは甘いです。その前に必ず基本的な、中学3年間の文法をマスターして、基本的な英会話を勉強すること

あと、性格的に日本人ってシャイじゃないですか、私も人前で自分の意見を言うのが嫌いでした。イギリスに行ってすごく変わったんですけど、意見を言わないと周りは理解しないし、黙ってたら何も進まないので、思った事は積極的に言った方がいいです。

「基礎知識ついてないと、フィリピンで勉強してる期間がもったいないですよね。」

自分にやりたい事があったらとにかくチャレンジして下さい。世界は楽しいので。日本って島国だし、他の国を知る事で日本ってすごいって思う事もあるし、いろんな文化を体験すると自分の気持ちも大きくなったりするので、特に日本人は海外に行く事をオススメします。

「とても共感できます。参考になるインタビューになりました。本当にありがとうございました。」

(2016年5月7日(土)バギオ HELPマーティンス校にて)

まとめ

フィリピンに来てからいろんな人から話を聞くのですが、共通して言えるのが、留学前に基本的な英語知識の準備はやっぱり必要だと思います。今回インタビューしたAiさんは、チャレンジ精神が強く、イギリスでも2年間のワーホリ経験をし、日本の文化外でも自分を活かし、改めて日本の良さや自己成長を実感された方でした。日本人に足りないものってもしかすると、外国生活で他の文化を肌で感じ、島国日本をもっと知る事かもしれませんね。共感できる部分がたくさんありました。いろんな事にチャレンジする前にしっかりと目的を決めるのは大切だと思いました。

バギオのHELPマーティンスに興味ある方は以下よりどうぞ。

HELP公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

2009年のカナダ留学で、エージェントの計画倒産で150万円をもっていかれる。しかし、死ぬ気で働き、半年で300万円を貯める。カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで、計4年のワーホリを経験。超リゾートホテルマンとして、1年で400万円を稼ぐ。2016年にフィリピン留学を6つ経験し、その可能性を知り、学校のリアル情報を発信開始。TOEIC850 小学校英語指導資格取得

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

HELPマーティンス校 (バギオ)

英語に集中できる中級向けスパルタ校、入学条件はTOEIC680点以上、IELTS対策にオススメ

TARGET (セブ島)

セブで長時間マンツーマン!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。