C2 UBECの学校情報

セブ留学で評判のC2の口コミ体験談や学校情報。C2はセブシティにある日本人経営の語学学校。2014年末に日本人経営に変わり、真面目に勉強するセミスパルタ学校を目指して学校のルールを変更していってる。アットホームな雰囲気での少人数制が特徴。バディティーチャー(担任制度)も設けてある。

学校名C2 UBEC
学校設立日2013年
生徒規模140名
建物タイプキャンパス
トイレ紙はゴミ箱に捨てるタイプ
門限門限あり

学校スタッフ

社員5名、日本人インターン6人の体制。スタッフが多いです。

  • オーナー 森内 亨
    オーナー 森内 亨
    京都のゲストハウスを運営、盛和塾
  • マネージャー 田中 優也
    マネージャー 田中 優也
    元公務員、元広告代理店勤務、起業経験あり。セブで働きつつ独立も視野に入れる田中くん。ITに詳しく学校業務のシステム化などを担当
  • マネージャー 池田 歩
    マネージャー 池田 歩
    元自衛隊。セブ留学フィリンター経験後、ワーホリに行く。言葉数少ないマイペースな方で、セブに永住するつもりでコツコツと学校運営を進めている。

C2 UBECの口コミ(6)

経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

C2 UBECの感想

留学エージェントの中谷
C2は土曜日の午前中も授業があり、平日22時からは毎日単語試験がある。単語試験が門限となっていて真面目に勉強する生徒が集まる学校にしていこうとしてる。歓楽街のマンゴーストリートは出入り禁止。なので、遊びたいにはオススメしない。初心者だけど比較的真面目に勉強したい生徒や、ワーホリ前の生徒がなぜか多いのも特徴。部屋ではあまりネットが使えない。オーナーが変わり、日本人経営の勉強に専念する学校に変えていこうと頑張っている。若い生徒が多いので勉強したい学生にオススメ!

C2 UBECの場所

C2があるタランバンは街から結構離れてますが、近くにコンビニもあるのでそこまで不便ではないです。タランバンにはFellaとSMEAGもあります。

C2 UBECの写真

C2の学校のゲートの写真

セブの語学学校C2の外観

セブのセミスパルタ学校C2の外観

C2の夜の学校内交流

C2の売店

C2の部屋

C2のシャワー

学校の沿革

  • 2015年11月セブ郊外のタランバンに移転して規模拡大
  • 2015年8月韓国で10年の歴史があるUBEC(旧EIEN CEBU)を合併・吸収し、名前をC2 UBEC English Academyに改名

詳しくは、

C2 UBEC公式サイト

エージェントサイトではなく学校公式をチェック!

学校情報が間違っていたらご指摘ください。