クロスロードの学校情報

セブで評判のクロスロードの留学体験談や口コミ、学校情報、学校の写真、費用など。セブ島にある旅人たちの英会話スクールのクロスロード(CROSS×ROAD)は世界一周した岡本夫婦が運営。旅行に必要な英語力を身につける英語学校。アジア就職情報も充実してる。

学校名クロスロード (CROSS×ROAD)
学校設立日2013年
生徒規模30名
建物タイプボーディングハウス
門限門限なし

学校スタッフ

オーナーの岡本夫婦ともう1組の夫婦、あとインターンがいる。

  • オーナー 岡本 琢磨
    オーナー 岡本 琢磨
    公認会計士。運営ポリシーも明確で真面目な方で、夫婦で世界一周経験者。アジア就職事情のブログあり。(ブログ
  • オーナー 岡本 未幸
    オーナー 岡本 未幸
    世界一周後、旦那と一緒に学校設立。学校内にはお子様もいて、よい雰囲気です。笑顔が素敵。

クロスロードの口コミ(5)

経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

クロスロードの感想

どれぐらい知ってるか?

旅人のための留学、セブ島のクロスロードには4泊滞在して、カランメソッドとアメリカンアクセントの授業を受けました。
留学エージェントの中谷
旅人のための留学、セブ島のクロスロード(CROSS×ROAD)はワーキングホリデーや世界一周を計画してる生徒が多いです。旅行前の英語学習です。軽いノリかと思ってたんですが真面目な学校でした。世界一周をした岡本夫婦ともう1組の日本人夫婦の4名で運営しています。夫婦経営ですし、お子様もいて、生徒との距離が近い学校です。留学3ヶ月前からスカイプでコンサルやチェックテストもしており、サポートが手厚いと感じました。授業はカランメソッドとアメリカンアクセントを受けました。少し独自にアレンジしたり、日本語の教材も使っていて、個人に最適化したカリキュラムを提案してる印象を受けました。規模拡大中だったので、それに伴う問題もあると思いますが、安定していって欲しいと思います。注意点は、ウェブサイトや映像で紹介されてる写真がとびきりキレイということ。施設はセブの標準的なものです。旅人が集まるから気にしないと思うので、そういうターゲティングも素晴らしいですが、キレイな施設と勘違いしていくと悲しい目にあうでしょう。ブランディングをちゃんとやればフィリピンの学校経営はうまくいくという事例の学校。他の学校も見習えばいいと思う。旅行好きの旅人が英語力を身につけたいならすごいオススメです!

クロスロードのお得なクーポン

クーポンは公式サイトでのみ有効です。初回問い合わせ時に伝えないと使えないので注意してくださいね。

旅人が集まるセブのCROSSxROADからのお得な特典は「旅に必要なモノ」。内容は入学してからのお楽しみ(笑)

旅人が集まるセブのCROSSxROADからのお得な特典は「旅に必要なモノ」。内容は入学してからのお楽しみ(笑)

クーポンを使いたい場合は、

クロスロード公式サイトで申し込み!

当サイトではエージェントサイトではなく学校公式サイトにリンクしてます。

クロスロードの場所

エメラルドというビレッジにある。セブシティからはちょっと離れてる。

学校情報に間違いがありましたら、ご指摘ください。

セブ島の語学学校まとめ