オーストラリアのワーホリ前にフィリピン留学のマンツーマンで英語力を鍛えたほうが良い!

バギオの語学学校ストーリーシェアEOP校舎の体験談です。オーストラリアのワーホリ後に、バギオの日本語禁止環境で勉強されてる生徒の感想です。ワーホリ前にフィリピンに来るべきだったと感じたそうです。

バギオ留学のストーリーシェアEOP校舎の口コミ体験談

小島、27歳男性、期間トータル5ヶ月予定

オーストラリアのワーホリ体験談

「いつからバギオのストーリーシェアに来られてるんですか?」

2015年2月頭から2カ月いて、1回2週間だけ日本に帰ったんですよ。で、またバギオに帰ってきて3週間ぐらい経ってます。この後は3カ月フィリピンにいる予定です。

「どういう経緯で留学されたんですか?」

1年前にオーストラリアに行ってたんですけど、僕は英語をすごく甘く見てて。オーストラリアで暮らして、語学学校に行ったらしゃべれるやろ!って軽く考えてたんです。で、1年で英語をマスターして、2年目に英語の環境で働くつもりだったんです。

「ワーホリですか?」

はい。ワーホリビザを取って行ってました。

「それが甘かったんですか?」

全然お金も貯められてなかったので語学学校に行けたのが1カ月だけだったんですね。(笑)

「1カ月分しかお金がなかった?それは甘い見込みでしたね(笑)」

だいぶ甘い見込みで(笑)。このまま2カ月3カ月いたらお金が尽きて、やっていけないと思ったので、 語学学校を1ヶ月で辞めたんです。

それで自習が必要だと思って、ファームの仕事を始めて、6カ月ぐらい働いたんです。その間に自習をしてたんですけど、お金も溜まったので、また、語学学校に行きたいと思って。

オーストラリアのワーホリでファームの仕事に就く

でも、オーストラリアで出会った日本人や韓国人がオススメしてくれたのはフィリピンだったんです。それでフィリピン留学を検索するようになりました。

「オーストラリアでフィリピンをオススメされるんですね。なんでなんですかね?」

やっぱり費用が安いからですよね。

「オーストラリアで1カ月語学学校に入ったらいくらなんですか?」

ホームステイ代と合わせて30万円はかかってました。で、前の会社の先輩がストーリーシェアに行ってて、先輩は今世界一周中なんですけど、相談したら「ストーリーシェアいいから、行け!」って言われて決定しました。

「オーストラリアに1年いる予定だったけど、途中でフィリピンに来たんですか?」

そうです。ただ、6カ月ファームで働いた後、2カ月だけ町に住んだんです。もっともっとオーストラリアの環境に入っていけば英語できるかなと思って。

「キャラ的にできそうだけど、できなかったんですか?」

できなかったですね。

「なにが壁だったんですか?」

もともと英語を勉強したことのなかったんで、知識がないので…。

「ハートだけではどうにもならなかったと?」

そうですね。向こうのバスケットボールチームに所属して、バイト先も全員オーストラリアで、家も全員オーストラリア人だったんです。

オーストラリアのワーホリ時代にバスケットボールチームに参加

英語を使う環境を作って、コミュニケーションを取ってたんです。だけど、ハートで伝わる部分もあるけど、ほぼほぼ伝わらなったんです。で、絶対勉強しないとアカンわと思って。

「英語環境に入っただけじゃダメだと?」

そうですね。勉強もしたことなかったんで、ちゃんと勉強しようと思ってフィリピンを選びました。

「ストーリーシェアを選んだ時に、なぜバギオを選んだんですか?」

単純に友達が「セブは暑いからやめとき」って言ったんで。

「それは世界一周中の友達?」

いえ、ファームで一緒に働いてた大学の時の友達なんですけど。

「オーストラリアも暑いでしょ?」

オーストラリアは暑いですけど、暮らしやすい暑さですね。

「そうなのか。バギオは涼しいから勉強しやすいかな、と思ったんですか?」

別にどこでも良かったんです。フィリピンにいる期間は遊ばなくていいわと思ってたんで。

オーストラリアのワーホリ時代

単にオススメされたストーリーシェアがバギオとセブにあって。セブは暑いからやめときって言われて。じゃあバギオだなと思ったんです。

「あ、もうマニラはなかったか。」

マニラにストーリーシェアがあったらマニラに行ってたかもしれないですね。交通の事を考えたら。

フィリピンの感想

「初めてのフィリピンの感想は?」

すごいショックでした。

「何がショックなの?」

オーストラリアの小さい町に2カ月だけ住んでたんですけど、そこがむっちゃ小さい町で、皆が知り合いなんです。ランチに行っても皆が声かけてくれたりとか、皆が笑顔を返してくれるんですよ。

でも、フィリピンのマニラでは、フィリピン人の笑顔を見たことがなくて。「すごいな、全然違うな!町が違うだけでこんなに違うのか!」って思って。

「マニラには笑顔がなかった?」

全然ないな、と思いました。

「でも、マニラは通過地点でしょう?」

いや、マニラに1週間だけいました。本当に全然違うな!と思いました。たぶんオーストラリアの町が良すぎたんでしょうね。皆知り合いの町が。

「そしたらテンション下がっちゃったんですよね?」

はい。ちょっとカルチャーショックでしたね。

「日本に帰ったらどうなってしまうんですかね?(笑)」

あ、日本に帰った時も衝撃的でした。電車に乗ったら、全員死んでて。「今から仕事するのにテンション大丈夫か!」みたいな。

「昔はそれが当たり前だったけど、日本から出て、戻ってくると驚きになると?」

はい、気づきましたね。

「それでマニラからバギオにやってきたと。マニラとバギオは違ったんですか?」

皆から「マニラは危ないから」って言われてたんで、マニラでは自分でグッと守っていた部分はありました。別に何もなかったんですけど、ちょっとマニラに怯えてましたね。

「マニラはイメージめちゃめちゃ悪いですからね。」

で、バギオに来て「あ~、これで安心できるわ」と思ったら、長距離バスに酔いました。車酔いがすごくて。

「バスに酔ったんですか?」

長距離バスがダメで…。だからバギオに着いた時はしんどすぎて、1週間ぐらいは何も楽しめなかったですね。気持ち悪くて…。

ストーリーシェアバギオEOPの感想

「最初からストーリーシェアのEOP校舎を選んだんですか?日本語禁止ですよね。」

そうですね。もともとオーストラリアに住んでてEOPみたいなものだったんで「別にいいか。」って感じで。でも、今思えば、基本的な勉強の仕方は日本語で聞きたかったですね。勉強の仕方すらわからなかったので。

「でもその時はわからないから、英語環境に飛び込んだと?」

はい。EOPなんでスタッフにも英語でメールするんですけど、上手く伝えられないし時間かかるから諦めて。それなら勉強した方がいいや、みたいな(笑)。

「何か要求するならまず勉強しようと?」

そうです。

「高い集中力で勉強に取り組めたんですか?」

バギオのストーリーシェアEOPのジャスティス校舎

そうですね。ただ、最初の1週間2週間は車酔いがずっと続いてて…。

「まだ!?(笑)」

(笑)あんまり勉強できなかったんですけど、それからあとは集中してできたと思います。

「ストーリーシェアのEOP校舎(日本語禁止)で面白いのは、他の生徒の日本語を聞いたことがないんですよね?」

そうですね。1回卒業した時に、同じ時に卒業した人と喋ったんですけど、僕は勝手に、全員が関西弁と思ってたんです。みんなの日本語を聞いたことないから。

そしたら、標準語で、「何しゃべってるんや?…、標準語や!!」みたいな(笑)。

「(笑)卒業して初めて日本語を聞いたと?」

卒業してからですね。それはちょっと驚きでした。気持ちわるかった。

「(笑)面白いですね!」

英語って敬語もないでしょ。その方は年上だったんで敬語を使わなアカンけど、でも今まで敬語は使ってなかったから…、みたいな。

「どうしたらえぇんや!?みたいな?(笑)」

敬語使わんでいいって言ってくれるけど、自分も日本語がままならなくて敬語になるし。むちゃくちゃな日本語で喋ってました。お互いに日本語慣れしてないから、こそばゆい会話をしましたね。

でも、日本語いいなって思いましたね。

「じゃあ、このインタビューは久しぶりの日本語なんですよね?」

3週間ぶりぐらいですかね。

「英語の勉強はどうなんですか?オーストラリアで歯痒かった体験を今バギオで克服できてる感じなんですか?」

う~ん…。もともとホントに頭が悪くて、英語や数学も勉強したことない人間なんです。ずっとバスケットしてたんで勉強しなくても進学できたので。

「バスケットができるから」

はい、でも、それがダメだったんです。だから今やっと勉強の仕方を覚えてスタートラインに立った感じです。ただ、今もずっと悩んでるんですけど。

「何をですか?」

勉強の仕方とか…、たぶんセンスないと思うんですよね。

「英語の?」

勉強のセンス。記憶力も悪いですし。もともとの勉強に対するスキルが結構低いと思うんですよ。

「単語や文法がなかったらやはり時間はかかりますよね。」

だから、もっともっと勉強せなアカンと思ってます。

「あんまり慣れや伸びは感じてないんですか?」

感じてないですね~。

「じゃあ、まだもがいてる感じなんですか?」

はい。ま、でもちょっとずつ良くなってきたかなってのは感じてます。

「最初来た時には分からなかった事がちょっとずつ分かってきてる感はあるんですか?」

そうですね。なんか、やっと日本語を挟まなくてもちょっとサラッと聴けるかな?みたいな。

「頭で変換しなくても入ってくるようになってきたと?」

そうですね。

「じゃあリスニングは慣れてきてるんですね。」

リスニングは慣れてきたかもしれないですね。いや、でも難しいですね。

「どんな自習されてるんですか?」

ずっと単語を覚えてます。単語を覚えたことが全くなかったんですけど、必要やなと思って。文法と。

「EOP校だと生徒同士も英語でしょ。生徒同士でも英語で話すんですか?」

はい。日本に帰った時に、EOPでよかったなと思ったのが、どうしても英語で考えてしまうんです。

「日本に帰った後?」

はい。例えば料理を注文する時でも、英語が先に出るんです。

「英語を日本語に変えて注文するみたいになるんだ。」

ほんとに初めの1日だけだったんですけど、これはEOPのおかげかなと思いました。

「英語を勉強するには良さそうですね。」

バギオ留学で英語漬け環境のストーリーシェアEOP校舎

「この留学の後は何か決めてるんですか?」

それが全然決めてなくって、今も2週間おきにお金払って、ちょっとずつ延長してるんです。

まだ先を決められてないんですよ。決めないといけないんですけど、ストーリーシェアに残るのか、他の学校に行くのか。ストーリーシェアはあと1ヶ月で3カ月滞在になるんで、たぶんこのままずっと勉強しててもしんどくなってくるんちゃうかなと。

「マンネリ化してくるんじゃないかと。」

ちょっと新しい環境にしてみようかなとも思ってるんです。

「もともとオーストラリアのワーホリに行ったのは、英語を勉強するのが目的だったんですよね。ワーホリで英語環境に飛び込んだら発展できるかなと。」

はい。あと、ウェディングの写真を撮る仕事をしてて、うちの会社が海外の事業を始めて、それで海外のお客さんが来るようになったんです。で、英語を使って写真を撮れたら他の国も行けるやんみたいな安易な考えで。

「それを達成する英語力にはまだ達してないんですか?」

まだですね。でも、もうそろそろ仕事しないといけないんで、とりあえず最後の時期を決めて、達成しなくてもいいから仕事を探そうかなって考えてます。

「オーストラリア行った時、なんとか単語で会話できたけど、ちゃんと伝わらなくて歯痒かったワケでしょう?フィリピンで勉強したけど、まだ足りない感じですか?」

ぜんぜん足りないですね。

「じゃ、延長するべきか、フィリピンにいるべきかも含めて、悩みながら勉強してるんですね。」

はい。ただ、8月にオーストラリアに行くのは決めたんです。だから、それまでにどこの学校にステイするかは決めないとな、って思ってます。

失敗ではないけど、ワーホリ前にフィリピンに来るべきだった

「フィリピン留学をオーストラリアで偶然知ったワケですけど、英語を勉強するにはオススメなんですかね?」

ワーホリを先に行ったのは失敗だったとは思わないけど、1年前に戻れるのならフィリピンに先に来ますね。

「オーストラリアとフィリピンでは、学習方法が違うんですか?」

オーストラリアは授業時間も短いし、グループ授業が普通なので、英語ができないから質問が出来なかったです。フィリピンのマンツーマンは分からなかったら「わからん態度」で表したら、先生がフォローしてくれるじゃないですか。だから、初級者はマンツーマンのほうがいいんじゃないかな。

でも、中級で英語で意見できるならオーストラリアのグループクラスでもやっていけると思うんで、オーストラリアでも良いと思います。

「オーストラリアの英語は訛ってるみたいな事も良く言いますけど、それは感じましたか?」

いや、全然そんなことは感じられないし、今でも感じられないです。初級だとわからないと思います(笑)。

やっぱりフィリピンは初級者向けだと思いますね。ある程度英語が聴けるようになって、話せるようになったら、ネイティブの国に行ってその人たちと関わった方が僕は絶対に伸びると思うんですよ。だから、そこに行くまでの最初の勉強みたいな感じですね。

「オーストラリアの学校の時って他の日本人生徒もポツポツといるんですよね。みんなのレベルは高いんですか?」

人によって違います。

「初級の方は伸び悩んだりしてるんですか?」

ですね。それに、けっこうレベルの高い生徒さんでも、結局ワーホリで働ける場所は日本料理屋とかでしたね。英語がけっこう出来る人でも仕事は見つけにくいと思います。

「だったらワーホリで英語勉強するのは難しいかもしれないですね。」

う~ん、その人が何をしたいかですよね。オーストラリアに住んで日本料理屋で働いて暮らすのが良い人もいますし。

「たしかに目的次第ですね。ストーリーシェア経験者の先輩がいますって言ってましたけど、周りにフィリピン留学経験者ってたくさんいます?」

僕の周りは全然いないですね。

「じゃあ、レアな経験者がストーリーシェアだったんですね。」

はい。うちの会社で海外に行くって言って辞めた人はその人だけですね。

「留学していると、周りの友達とかから相談されてたりする事あるんですか?」

いや~、そんなにないですね。僕ももう27歳になって、周りもみんな結婚してるんで、留学とか考えている人はいないですね。

「なるほど。参考になりました、ありがとうござます。」

ありがとうござます!

「引き続き頑張ってください!」

頑張ります!

(2015年4月28日(火)バギオのストーリーシェアにて)

まとめ

オーストラリアのワーホリに行って思うように英語力が上がらず、失敗したと後悔してフィリピンに来る方がすごい多いです。

ネイティブ留学もEOP環境もそうですが、英語漬け環境に飛び込んだだけで英会話力が上がると考えてる生徒が多いです。もちろん、小さい子供は環境から英会話を学びますが、大人が英会話学習をするときは、勉強しないとダメです。そして、環境に飛び込むだけでなく、環境を上手に使えないとダメです。

だから、生徒の英語レベルによって、合う環境や学校は変わってきます。英語力や性格が違う友達のオススメは自分には当てはまらないことがあるので注意してください。自分の英語力を理解して、正しい学校選びをしてください。

日本人経営の学校ではEOPルールはほとんど守られてないですが、バギオのストーリーシェアのEOP校舎は現在は厳しく守られているようです。是非日本語禁止ルールを継続して欲しいです。

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。ストーリーシェアバギオ校舎に興味ある方は公式サイトへどうぞ。「ストーリーシェアバギオ校舎公式サイト

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は73個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

ストーリーシェア バギオ校 (バギオ)

独自の英会話メソッドはスピーキングを伸ばしたい方にオススメ

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。