ワーホリで失敗するタイプは?カブルチャーのファームはヤバイ!

オーストラリアのワーホリで失敗しないために知っておくこと!カブルチャーに行くときはしっかり調べましょう!

オーストラリアのガトンのファーム

匿名、28歳男性、期間1年

オーストラリアのワーホリを1年経験して、注意点はありますか?

フィリピンで英語の勉強をして、そのままオーストラリアやカナダへ行く人が多いじゃないですか。でも、仕事も決まってないし、海外での生活経験もない状態でしょ。フィリピンからオーストラリアに移動して、ネイティブにブワーっと喋られて。オーストラリアの英語は訛りもあるので。大変だと思うんですよね。

だから、ワーホリでうまくいかなくて、心が砕けて帰ってくるわけですよね。でも、失敗経験はないんでしょ?

自分もダウンタウンのジャパレス(ラーメン屋)で働いているときはモヤモヤしていましたよ。日本みたいな生活をしに来たわけじゃないのに、日本人ばかりで…。言葉が通じない分、不便なだけだし。おもしろくないから、ダウンタウンからファームに移動したら、結果的に成功した感じ。

でも、ファームでもうまくいかない人もいるでしょ。

そうですね。ファームでも全然稼げない人もいるみたいですね。

仕事がない、働いても待遇が悪くて全然稼げない。よく聞きますよ。

自分はラッキーなのかもしれないですね。結構、イリーガルな会社も多いし。給与が最低賃金以下みたいな仕事も多いです。でも、自分が働かせてもらった会社はちゃんと法定賃金で、祝日はダブルペイで、ちゃんと法律を守ってました。スーパー年金みたいなのもついたし。

貯金できたんですからね。いいですよね。

そうですね。ラーメン屋も労働条件はちゃんとしてました。

僕の友達はワーホリでいい経験をしているんです。だけど、留学相談してくる人は失敗してることが多いです。まあ、失敗したから相談するんだと思いますけどね。ワーホリが成功する人と失敗する人の差は何だと思いますか?

日本語で相談して、日本語で情報を探すから失敗するんじゃないですかね。僕は英語で情報を探しました。

確かにそれはある。そもそもエージェントに相談してる時点で海外向いてないと思いますね。

相談しそうな人が行きそうな場所があるんです。ゴールドコーストの近くにあるカブルチャー(Caboolture)っていう地域なんですけど、そこは悪徳なイチゴのピッキングで有名なんです。日本語のオーストラリアの掲示板とか、Facebookとか、いろんなところで日本語で募集しているんです。

ダウンタウンにいるときに連絡すれば、仕事を手に入れられて、泊まる場所も用意されていて、そこから仕事にすぐ行けるんです。募集は日本語で書かれていて、一見いい求人なんです。

で、だいたい、デポジットを取られて、2週間待機とかになるんですけど。稼げないから、どんどん貯金が減って、抜け出せなくなるんです。仕事は見つかりやすいけど、めちゃくちゃ駄目な場所です。

カブルチャー…、罠ですね…。

罠はあります。

どうすれば罠ってわかるの?

事前にどれだけ情報を仕入れられるかがポイントですね。自分は日本語でも英語でも結構調べますからね。最終的には勘で動きますけど。

ワーホリに限らず、情報の裏を取らない人は危ないですね…。とりあえず、カブルチャーは注意…。失敗しないように事前調査はしましょう!

(2019年4月26日(金)マニラにて)

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

体験談に出てくる学校

MIT Language School (マニラ)

マニラのケソンシティにある小規模な格安学校

この体験談の関連口コミ

アバター
クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は101校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!
留学相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。