ワーホリ+留学での4年間の英語学習!フィジー、オーストラリア、カナダ、フィリピンの比較!

海外経験が豊富な方にワーホリを使った英語留学について聞いてみました。フィジー、オーストラリア、カナダ、フィリピンでの英語学習の様子がわかります!

4年間の英語学習の道のり

Yuya、29歳男性

4年間のワーホリ生活!本気の英語学習の道のり

2016年に日本を出て、4年間いろんな国に行ってます。最初がフィジーで。その後、オーストラリア、フィリピン、カナダ。そして、今はまたフィリピンに戻ってきて。このあとはニュージーランドに行きます。

基本的にワーホリで働いてます。やはり、ワーホリが1番使いやすいビザですよね。勉強できるし、働けるので。

ワーホリに行くために日本を出たんですか?

いえ、英語の勉強のためです。合気道と空手をずっとやっているんですが。昔から知っている人たちが、結構海外に行っているので、海外の話をよく聞いていて、いつか行ってみたいと思っていたんです。で、25歳のときに、これからは英語ができるようになっておかないといけないと思って、英語の勉強をはじめたんです。

でも、高校のときは、全く勉強をしてなかったので、本当になにもわかってなくて…。だから、会社で働きながら、自分で文法や単語を勉強しはじめたんです。be動詞からはじめました。週1回NOVAにも通いました。1回50分をマンツーマンで、高いお金を払って。1年ぐらい勉強してました。

その1年で手ごたえを得たんですか?

いや、会話力はほとんど変わってないですね。でも、知識は整理できました。ゼロからだったからちょっとぐらいは進歩したと思います。そこからフィジーに行ったんです。

フィジーのフリーバードで英語の基礎作り

なぜフィジーに行くことになったんですか?

オーストラリアに行こうと思ったんですが、NOVAの先生たちと話してたとき、全然わからなかったんです。だから、オーストラリアに行く前にステップを踏みたかったんです。それで、どこかで安く勉強できないかなって探したらフィリピンとフィジーが残って。見つけた中で1番安かったのがフィジーのフリーバードという学校で、当時3ヶ月で30万円かからなかったんです。

フィジーは本当に安かった。しかも、フィジーはオーストラリアに近いんです。次の目的地がオーストラリアだから、都合もいいかなと。それで、2016年にフィジーに行きました。

どうでしたか、フィジーのフリーバードは?

楽しかったですよ。フリーバードの授業はグループクラスで、先生はフィジアン、生徒さんは日本人でしたね。

1年間勉強していたのがよかったのか、レベルの高いクラスに入ったんですよ。Intermediateからスタートです。休み時間もずっと勉強して、クラス上げのテストも頑張って。レベル1~7まであるんですが、レベル6までいきました。

のめりこんだらやるタイプなんですね。

そうです。当時は、火がついていました。

フィジーの語学学校サウスパシフィックの卒業式

あの時は、自分のレベルはそこまで高くなかったので、フィジーの授業にはすごく満足してました。ただ、今振り返ると、正直、英語の質は微妙…。もちろん、フィジアンの先生はちゃんと英語を勉強しているので、うまいんですけど。細かいところが微妙でした。

当時、同級生に、日本人の英語の先生がいたんです。彼は、すでに英語の先生として働いていて、英語知識はものすごく深かったんですが。彼も微妙だって言ってました。

なるほど。でも、フィジーの3ヶ月で手ごたえを得たんですよね?

はい。ものすごい自信がつきました。一緒にいたのが東大生とか、関西3大学クラスの英語専攻の子たちで。今まで大して勉強をしてこなかった自分が、そんな学歴がある子たちより高いレベルにいて。自信になりました。

オーストラリアのワーホリで挫折!ジャパレスで働きながら英語学校へ

それで、もう働けると思って、オーストラリアのブリスベンで仕事を探したんです。自信満々で町を回ったんですが、全然言ってることがわからない…、言ってることも伝わらない。コテンパンにされました。結局、ジャパレスで働くことにしました…。それでもわからないことがたくさんで、最初は結構苦しみました。フィジーで学んだ英語は、オーストラリアでは全然通じなかったです。

ジャパレスで働きながら、勉強をしていたんですか?

そうです、自分でちょこちょこ勉強してました。でも、埒が明かない。自分でディクテーションをやっても、すぐ伸びるわけじゃない。だから、現地の学校に行くことにしたんです。

オーストラリアのシェアハウスの様子

ネットで、セールの学校を見つけて。3ヶ月ぐらい行きました。1日4時間ぐらいジャパレスで働いて、夜に学校。

日本人はいるんですか?

下のレベルには結構いましたね。自分のグループクラスには日本人は少なかったです。

1クラス、何人ぐらいですか?

10人弱。オーストラリアの学校でも、自分はちょっとレベルが高いところなんですよ。Intermediate Highぐらい。英語を第二言語として学んでいる人たちの中だと、結構上にいくんです。だけど、仕事に出たら、全然ダメ。

オーストラリアの語学学校のグループクラス

レベルは高いからクラスメイトはある程度できるわけですよね。オーストラリアの授業はどうでしたか?

うーん。グループクラスは微妙ですよね…。生徒でいたのが、ブラジル人、ラテンアメリカ系のペルー、チリ、コリアン、タイワニーズなんですけど。同じIntermediate Highでも、スキルに差があるんです。英語ってスピーキング、ライティング、リーディング、リスニングって4つのスキルがあるじゃないですか。

リーディングは、俺らアジア人がめっちゃできるんです。でも、スピーキングは、ラテンアメリカ系のほうができる。死ぬほどブロークンイングリッシュだけど、ずっと話している。ただ、テストをすると自分がいつも1番。英語知識の差がすごくあって、低いレベルの人は、何を言ってるのかわからない。

知識を学ぶような授業は簡単すぎますよね。

簡単です。つまらない。勉強してきた日本人にとっては無駄です。

でも、めっちゃ喋りそうじゃないですか。負けちゃうんですか?

いや、これが意外と…。やっぱり押されてました。オーストラリアの先生が気に入ってくれて。授業のあとも、一緒にご飯を食べに行ってました。でも、彼と話をしていても、たいして伸びないんですよ。

オーストラリアのメロンファームで稼いで、セカンドビザをゲット!

3ヶ月の学校の終わったあとは、どうなったんですか?

セカンドビザを取るためにファームで働きました。メロンファームです。苺とメロンをやったんですけど、苺は本当にやめてください、稼げない。あれは騙されました。詐欺もいいところです。

苺ファームはヤバいとみんな言いますね。メロンは稼げるんですか?

メロンは、まあまあ稼げました。取れ高じゃなくて時給なんです。忙しい時期だったので、1日12時間とか働いてました。かなり働いてました。

1日12時間メロンファームで働いたら、どれぐらい稼げるんですか?

時給が22ドルだったので、単純に、12時間、掛ける22ドルで。週5日ないし6日。メロンが腐らないうちに、みんな出荷したいから。ときどき休みなしで。休みの日は、時給アップ

めっちゃ稼げますね。1ヶ月、60万円ぐらい?

結構稼ぎましたね。メロンファームでお金を貯めて、セカンドビザを取りました。

オーストラリアのハミルトン島にあるホテルのレストランで皿洗い

ファームの次は、ホテルで働きました。ハミルトン島にあるホテルで。グレートバリアリーフのところです。ローカルな環境で働きたかったので、日本人のいない環境で働いていました。めっちゃいいところです。

オーストラリアのハミルトン島のビーチ

仕事といっても皿洗いなんですけど、アコモデーションはついているし、キッチンで働いているので、ご飯は貰えるし。お金がかからない。給与もいいので、お金は貯まりました。

知り合いもハミルトン島のホテルで、めっちゃ稼いでいました。客層もいいみたいで。

はい。トータルで1年働いてました。

そのホテルは居心地いいんですね。

いや、仕事はキツイです。二度とやるもんかと思いながら、働いてましたよ。

接客業じゃないけど、1年も働いていると、英語力は上がってるんですか?

上がってると思います。生活では不自由しなくなってました。でも、仕事場以外では英語で話す機会があまりないから、ネイティブの連中と対等に話せるレベルに達してなくて。そんな自分の英語力に納得いかなくて。英語が勉強したくなったんです。それで、日本へ帰らずに、フィリピンにきたんです。

なんで、前はフィリピンは眼中になかったのに、フィリピンに行こうと思ったんですか?

海外で、フィリピンのマンツーマンの話を聞くこともあって、受けてみたいとずっと思っていたんですよ。それで、EBで2ヶ月勉強したんです。

なんでEBを選んだんですか?

コスパです。安いでしょ!レビューを見たらリピーターが多いし、実際にきている人たちの話を聞いても評判がいい。

自信があった英語が、フィリピンでコテンパンに

2年間、オーストラリアに行ってるから。生徒さんの間では、かなりできるように見えていたらしいんです。でも、 EBの先生たちからすれば、全然ダメで。コテンパンにされました(苦笑)。「俺、こんなできないんだ。」って毎日思わされました、2ヶ月間本当しんどかったです。

マニラの格安学校のEBキャピタル校

毎日マンツーマンで8時間受けてたんですけど、めちゃくちゃ勉強になりました。はじめてマンツーマンレッスンを受けたんですが、全然違いました。先生がずっと自分に集中してるので疲れます。喋るしかないですから、すごく伸びる。

どうやって授業を決めたんですか?

自分のときは、ショーンさんと相談して、授業を決めました。

8コマは、どんな授業を受けたんですか?

相当発音が酷かったみたいで、発音が2クラス。あと、スピーキングメソッド、いわゆるカランメソッドです。あと、IELTSですね。将来的には永住権を取る可能性もあるので。目標スコアは6.0、6.5ぐらいです。

発音は、今までの学校ではやっていないんですか。オーストラリアとか?

オーストラリアで発音の授業は受けました。でも、グループクラスだから。先生もいちいち1人に時間をかけない。授業が流れていくんです。あんまり意味なかったですね。

メソッドは知っていたんですか?

いや全然。すべて初体験でした。カランメソッドは十分に使えると思いますよ。ただ、ぶっちゃけた話、すげえつまんない。

性格的にそういうタイプですね。でも、もちこたえたんですか?

スピーキングメソッドは最後までやりましたね。ただ、発音は2つあったけど、途中から1つをインパクトイシューに変えました。海外で面接が控えていたので、実践的な会話も学びたくて。

授業以外ではどれぐらい勉強していたんですか?

宿題をやったらヘトヘトで、すぐ寝てました。でも、EBでだいぶん伸びました。本当、伸びたと思います。

エージェントを使ってカナダのワーホリの仕事を見つけたが、稼げない

そのあとにカナダのバンフに行ったんです。聞こえ方が全然違いました。フィリピンがなかったら、あのカナダの経験はなかった。

カナダのバンフの街並み、ハウスピーパーのワーホリは稼げない

バンフは自然豊かでいいところですよね。バンフでワーホリですか?

ワーホリです。でも、まだビビっていたんです。自信はあったけど、現地で仕事を探すと、仕事が見つかるまでお金が減っていくじゃないですか。だったら、エージェントを使って先に仕事を見つけてたほうが安全だと思ったんです。

それで、エージェントを使ったんです。20万円ぐらいエージェントに払いました。インタビューをとりつけてもらって、職が決まって、職のある状態でバンフに行ったんです。ハウスキーピングの仕事でした。

だけど、全然稼げなくて、1ヶ月で辞めました。バンフって冬じゃなくて、夏がシーズンなんですよ。冬はスキー客が集まるまでは、空きの期間が結構あって、働く時間が短いからハウスキーパーは全然稼げないんです。

カナダのレストランに飛び込んでワーホリの仕事をゲット

それで、自分で仕事を探したんです。そしたら、近くに、Rimrock Resort っていう一流ホテルがあって、その中に、EDENという高級レストランがあったんです。カナダで5つしかない有名なレストランで、ファイブダイヤモンド賞を受賞してるんです。

いままでキッチンで働いていたから、そのレストランに潜りこめるんじゃないかと思って、応募したんです。自分でアポを取って、面接に行って、結構コアな質問も受けて。そしたら、面接に受かって、Rimrock Resortホテルで働けることになったんです。

カナダのRimrock Resortホテルでワーホリ、最初は皿洗い

オーストラリアのときは、何を言っているかわからなかったけど。カナダでは自然に面接に対応できて、自分の成長を感じました。エージェントを使った意味が、全然わからなくなった。何で20万円、払ったんだと思って。エージェントあるあるですね。でも、ビビった自分が悪い。

ビビらなさそうな雰囲気を出してるのにね。

結構、石橋を叩いて渡るタイプなんですよ(笑)。

キッチンで料理しているんですか?

最初は皿洗いです。ホテルの中にレストランが3つほどあったんですが、最初の3ヶ月はファミリーレストランみたいなレストランで、ディッシュウォッシャーです。

でも、3ヶ月後に、シェフが自分の仕事を気に入ってくれて「お前が、もしやる気があるんだったら入れてやるぞ。」って言われて、そこから見習いみたいな形でキッチンに入りました。ファイブダイアモンド受賞のレストランに移動して、シェフ見習いとして働きました。

カナダのワーホリで昇格、レストランのシェフ見習い

日本でレストランで働いたことあるんですか?

居酒屋とか、そのレベルのキッチンです。日本でバーテンをやっていたこともあるので、多少の飲食経験はあります。

カナダのキッチンで働くと、時給いくらなんですか?

17ドルでした。自分は、料理学校を出てないので給与は安いんです。料理学校とか出れば、全然違うと思う。現地の子たちは、25ドルとかでしたね。自分はディッシュウォッシャーからキッチン見習いで入ったので、給与はちょっと上がったけど、それほど高くなかったです。でも、すごくいい経験ができました。

カナダのキッチンも、住み込みなんですか?

はい。カナダでもアコモデーションがついてました。ホテルで働いたら、そういうメリットがあるんです。フリーのジムがあって、プールがあって、スパがあって。毎日1食、タダでカフェテリアで食べれて。贅沢しなかったら、そんなに生活費はかからないです。だから、ワーホリで稼げますよ。ただ、オーストラリアと比べると時給は下がります。

カナダのキッチンで働いていて、英語はブラッシュアップできるんですか?

上がります。キッチンは忙しいので、みんな常に叫んでいる、早口なんですよ。ディッシュウォッシャーの時と比べると、キッチンのほうが責任があります。緊急度が違うので、目の前で慌ただしく変わる環境に食らいつくのに必死でした。

でも、まだまだ英語力が足りないと思ったんです。ネイティブと同じレベルではない…。高いレベルの会話をしようと思ったら、全然駄目です。ネイティブ相手に深い話をすると、「ん?何て言った?」ってなっちゃう。何かデータを使って分析したり、政治について意見交換したりはできない。

仕事でも、ヒューマンリソースの方とか、上のクラスのシェフと話すと、いろんなワードが飛んできて、わからないことだらけ。ただ、それでも仕事では動けるんですよ。周りの状況とかで、ある程度は推測できるから。でも、目指すところには、全然達していない。

カナダでは学校に行ってたんですか?

カナダのワーホリでできた海外の友達

学校に通っていましたよ。平日は働いているので、週末に週1で行ってました。タウンがやっている学校です。先生も半分ボランティアだから安いんです。そんなに学ぶことはなかったけど、友達づくりですね。

カナダも1年でしたっけ?

10ヶ月ぐらいです。1ヶ月ハウスキーピング、3ヶ月ディッシュウォッシャーで、6ヶ月キッチンでシェフです。

それで、母親の三回忌で帰ってきて、日本に3週間ほど滞在して、今またEBにきてるんです。2回目なんです。EB信者になりました。ここ大好きです。このあとは、ニュージーランドです。

ワーホリで英語力アップする方法

ずっとワーホリで稼いでるんですね?

できるだけお金が貯められる環境に身を置いています。ワーホリで稼いだお金で、留学するんです。その繰り返しです。

飲食系の経験を積み重ねて、その経験を生かしてるんですね。

そうですね。次のニュージーランドも、シェフとしての仕事を探そうと思っています。カナダの職場から結構いいリファレンスをいただいているんですよ。

働くには、職歴が大事ですからね。経験を積み重ねてる人は強いです。海外で働くために英語が一番大切だと勘違いしてる方が多いんですけど。職歴が大事。その次に英語力です。働きながら学んでいるのは理想的だと思います。

学校でどんなに話せても、仕事ではほとんど通じないですからね。それは嫌ってほど経験しましたから。フィリピンで勉強したら英語は伸びるけど、働いたら壁にぶつかるんです。働くことで鍛えられていくと思いますね。

僕の勉強方法は、日本で働いている方はできないですが。もし、時間があるなら、非常に効果的な方法だと思います。ワーホリで働いて、お金を貯めて、海外生活して、そして留学する。その繰り返しで、長期的に英語を伸ばすことができます。ただ、数年必要ですけどね(笑)。

中長期の目標はあるんですか?

最終的には自分の店を持つのも選択肢の1つですね。でも、まだわからないです。新しい経験をして、英語のレベルが上がれば、可能性はどんどん広がっていくので。とりあえず、ワーホリは行けるかぎりは行きたい。自分の思う英語レベルに達するまでは、やり続けようと思ってます。

すごく参考になると思います。納得するまで勉強してください。

(2019年9月3日(火) EBにて)

編集後記

英語を身につけるには、英語が必要な環境を作るのがよいです。そして、働くのが一番オススメです。でも、日本人はなかなか働かないです。自分で諦めて、応募しないです。「準備が足らない」と言って、フィリピンに何度も留学してます。留学の目的は人それぞれなので、目的が旅行ならそれでいいと思います。しかし、キャリアのことを考えると時間がもったいないです。時間は有限なので、ワーホリも留学もうまく使ってください。

今回のワーホリ体験談は、英語学習の道のりを知るのに、すごく参考になると思います。ちなみに、海外経験が豊富な彼がお気に入りの学校は、マニラのEBです。興味がある方は公式サイトをチェックしてください!

EB公式サイト

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

体験談に出てくる学校

EB (マニラ)

費用対効果No1を目指し、マニラで最安値・高品質を追求!

この体験談の関連口コミ

アバター
クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は101校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!
留学相談する