EBの学校情報

フィリピン・マニラで評判のEBの留学体験談や口コミ、学校情報。マニラの学園都市ケソンシティにあるEBは英語留学費用が格安料金でカランメソッドも受講できる!業界最安値を狙う1週間12250円からの格安費用、入校指定日無し、1日最大12時間、土日祝日も授業を受けることが可能。ショーンさん(神谷俊介)が校長の日本人経営の学校。キャピタル校とマギンハワ校がある。

学校名EB (English Breakthrough)
学校設立日2008年
生徒規模50名
建物タイプボーディングハウス
EOP決められた時間、場所でEOP
住み込み先生なし
トイレ紙はゴミ箱に捨てる
門限門限なし

学校スタッフ

現場のインターンが経験豊富です。でも、運営体制は正規雇用で作ったほうがいいように思います。

  • 校長 神谷 俊介 (ショーン)
    校長 神谷 俊介 (ショーン)
    元パソナ。熱い人!フィリピン留学のパイオニアの1人。ショーンズクラスというフリークラスはEB名物。最高のビジネススクールを作る夢を持っている。

EBの口コミ(15)

経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

EBの感想

どれぐらい知ってるか?

マニラのEBキャピタルに訪問して、ショーンさんと英語学習について熱く語った。宿泊して授業も受けました。その後もマニラに行く機会があると、お酒を飲みながらいろいろお話させて頂いてます。
留学エージェントの中谷
EBは費用対効果No.1宣言してるマニラの学校。校長はスキンヘッドのショーンさん。フィリピン留学パイオニアの1人。 マニラのケソンシティに格安のEBを設立。ショーンさんがスゴイのは、自らが生徒の代表として英語の勉強を続けてるところ。TOEICを920点取ったあとは、TOEFLの勉強もしており、生徒が勉強過程で通る問題をまず自分が経験すべきだという英語の熱意は素晴らしい。自らが講師となってショーンクラスという授業もやってるのも熱いです。それと、ご飯は美味しいです。 気をつける点は、格安なので施設重視な人は慎重に。(僕は行ったことないですが、料金アップすれば良い部屋もあるそうです。)規模が50人ぐらいの学校です。週に2日以上の休日がある場合は振替授業あり。祝日が多い国なので勉強したい生徒には有り難いルール。

詳しくは、

EB公式サイト

エージェントサイトではなく学校公式をチェック!

EBの場所

ケソンのメモリアルサークルからジプニーかバスで大通り沿いのEver Mallを目指す。そこから徒歩5分ぐらい。Everがしばしば通じない…。

学校情報に間違いがありましたら、ご指摘ください。

マニラの語学学校まとめ