EBの学校情報

フィリピン・マニラで評判のEBの留学体験談や口コミ、学校情報。マニラの学園都市ケソンシティにあるEBは英語留学費用が格安料金でEBメソッドも受講できる!業界最安値を狙う、入校指定日無し、1日最大12時間、土日祝日も授業を受けることが可能。ショーンさん(神谷俊介)が校長の日本人経営の学校。キャピタル校とマギンハワ校がある。

学校名EB (English Breakthrough)
学校設立日2008年
生徒規模50名
建物タイプボーディングハウス
EOP決められた時間、場所でEOP
住み込み先生なし
トイレ紙はゴミ箱に捨てる
門限門限なし

学校スタッフ

運営で日本人正社員の女性が1人います。

  • 校長 神谷 俊介 (ショーン)
    校長 神谷 俊介 (ショーン)
    元パソナ。熱い人!フィリピン留学のパイオニアの1人。ショーンズクラスというフリークラスはEB名物。政治と教育に強い関心がある。夢は多国籍で最高なビジネススクールを作ること。読書好き

EBの口コミ(24)

経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

EBの感想

どれぐらい知ってるか?

マニラのEBキャピタルに訪問して、ショーンさんと英語学習について熱く語った。宿泊して授業も受けました。その後もマニラに行く機会があると、お酒を飲みながらいろいろお話させて頂いてます。
留学エージェントの中谷
EBは費用対効果No.1宣言してるマニラの学校。校長のショーンさんは、フィリピン留学パイオニアの1人。 マニラのケソンシティに格安のEBを設立。ショーンさんがスゴイのは、自らが生徒の代表として英語の勉強を続けてるところ。生徒が勉強過程で通る問題をまず自分が経験すべきだという英語の熱意は素晴らしい。自らが講師となってショーンクラスという授業もやってるのも熱いです。それと、ご飯は美味しいです。 気をつける点は、格安なので施設重視な人は慎重に。(僕は行ったことないですが、料金アップすれば良い部屋もあるそうです。)規模が50人ぐらいの学校です。追加料金を払えば365日授業を受けられる。

EBの場所

ケソンのメモリアルサークルからジプニーかバスで大通り沿いのEver Mallを目指す。そこから徒歩5分ぐらい。Everの発音がなかなか通じない…。

EBの写真

マニラのEBキャピタル校の格安3人部屋

マニラのEBの食事は美味しい。留学費用が格安なのに品数も多い。僕は好きです。

マニラのEBの食事を作るハウスキーパー

マニラのEBキャピタル校の食堂、手前のテーブルはEOP

マニラのEBのマギンハワ校の6人部屋は超格安

マニラの格安学校のEBキャピタル校

マニラのEBキャピタル校のドミトリー、手前は喫煙所

マニラのEBの共有トイレ、共有シャワー

マニラのEBキャピタル校の1階の踊り場、生徒と先生の交流の場

マニラのEBキャピタル校の格安個室VIP

マニラのEBの洗濯の様子

詳しくは、

EB公式サイト

エージェントサイトではなく学校公式をチェック!

学校情報が間違っていたらご指摘ください。