フィリピンで言語交換しています。英語を話すことに慣れました。留学生にも旅行者にもオススメ!

留学中にフィリピン人の友達を作って英語を話す機会を作った生徒に話を聞きました。言語交換アプリTandemを使ってフィリピン人の友達を作っているそうです。日本語を教えて、英語を教わって、英語を話すことに慣れていったそうです。学校外でEOP!

フィリピンではTandemで言語交換し
31歳男性、期間3ヶ月

学校外で英語を話す

フィリピン留学中に意識していたことはありますか?

日本人生徒を避けてましたね…。僕は留学中は、日本語は聞きたくないんです。英語だけに触れておきたいから、他の日本人生徒とはあまり喋ってないんです。

EBはEOPだけど、日本人生徒と出かけたら、日本語を喋ってしまいそうで。だから、生徒とは交流せず、ショッピングセンターとかでフィリピン人の店員と話してます。

フィリピン人って喋りかけるとすぐに仲良くなれるんですよ。それで仲良くなった人と、一緒に休日に出かけたりしてます。

日本じゃありえないけど、フィリピンでは簡単に友達になれますからね。フィリピン人の友達を作って英語を使ってるんですね。

そうです。だから、学校での交流には重きをおいていないんです。先生には「もっとみんなと交流しろ!」ってよく言われるんですけど。生徒より、フィリピン人と話すほうが英語の勉強になるので。

学校外で話している中で、英語を話すことに慣れてきました。英語が通じると自信になりますし。失敗も恐れないようになってきました。

EOPの学校を探した結果、学校外で交流してるのは面白いですね。

学校でEOPをするより、学校外でEOPしたほうがいいですね。

言語交換アプリがオススメ

いまは言語交換アプリもあるので、知り合いやすくなってます。アプリで知り合った方と電話したり、会話したりしてます。

言語交換(げんごこうかん、Language exchange)とは、違う言語のネイティブスピーカー同士がそれぞれの言語を他方が学ぶのを助け合うことを言う。

https://ja.wikipedia.org/wiki/言語交換

言語交換アプリは何を使っているんですか?

いろんなアプリを使いましたけど、いまはTandem(タンデム)というアプリを使ってます。Tandemはオススメですよ。アプリを登録したら、画面にオススメの人が表示されるので、メッセージを送って繋がって。言語交換なので、日本語を教えて、英語を教えてもらったり。

エリアでも探せるので、マニラで探して、メッセージしているうちに会うことになったりします。フィリピンで言語交換アプリで繋がると、学校外で英語を話す機会が作れるので、すごくよいです。留学生にオススメです。

(2019年9月3日(火) EBにて)

編集後記

言語交換で外国語学習するアプリはHelloTalkが有名ですが、Tandemは聞いたことなかったです。言語交換アプリは出会い系のイメージが強くて使ったことがなかったです。でも、話を聞いて面白そうなので早速使ってみたら、確かにオススメだと思いました。なので、アプリの使い方を紹介します。海外留学中の生徒にオススメです。旅行の時にも使えると思います。

体験談に出てくる学校

BECI (バギオ)

バギオの老舗学校

EB (マニラ)

英語学習の費用対効果No1を目指し、マニラで最安値・高品質を追求!

関連する体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタント。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する