言語交換アプリはTandemがオススメ!友達を作って英語を話そう!フィリピンの留学生によい!

言語交換アプリ(Tandem)の話を聞いて早速インストールしてしばらく使ってみました。確かにオススメだと思ったので、紹介させていただきます。フィリピン留学中の生徒にあうと思います。

留学中は言語交換ソフトのTandemで友達を作って英語を話そう!

言語交換アプリTandemがオススメ

Tandemをうまく使えば、フィリピン留学中に現地にフィリピン人の友達を作って英語を話す機会が作れると思います。

Tandem(タンデム)は、外国語学習者とネイティブスピーカーをつなげる iOSとAndroid対応の言語交換(ランゲージエクスチェンジ)アプリケーションソフトウェアである。メンバーはテキストもしくは音声チャットで会話する言語交換パートナーを探すことができる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Tandem

Tandemを登録

登録は簡単です。Tandemのアプリをスマホに入れて、顔写真を登録して、会話したいテーマとか、もろもろ入力すると登録完了です!(Tandemを使いたければ顔写真を登録は必須です。)

登録後、新着メンバーに掲載されて、メッセージがたくさん届きます。日本語学習に熱心な人もいれば、出会い目的っぽい人もいます。登録直後は自分から送らなくてメッセージは届きます。でも、自分からメッセージを送ったほうがいいと思います。

登録後、1時間ぐらいで15通ぐらいメッセージが届きました。可愛い写真の子はだいたい怪しくて、すぐにWhatsAppかWeChatに誘ってきます(笑)。あと、ゲイっぽい方からは、ハンサムハンサムと言われました(笑)。

出会い系アプリとしても使えると思います。正直、「言語交換」と「出会い」の境界って曖昧なので、そのへんは、各自のスタンスでやってください。出会い系アプリとして、フィリピンで使ったときの安全性はちょっとわからないです。

いちおう、Tandemは言語学習アプリとして頑張ってるみたいです。僕はチャットでメッセージのやり取りをしましたが、楽しかったです。

Tandemの使い方

Tandemのメッセージを添削

以下は、カナダの方とのメッセージです。こんな感じでお互いのメッセージを添削します。日本語を学びたい人は多いですね。

言語交換アプリtandemの添削機能のイメージ
言語交換アプリTandemの添削機能のイメージ

チャットで英語を直されました(笑)。

Tandemで音声を送る

以下は、日本語を勉強しているドイツの方とのやりとりです。Tandemは音声を送ることもできます。日本語の音声が送られてくることもあります。

言語交換アプリTandemで音声を送るイメージ
言語交換アプリTandemで音声を送るイメージ

普通にチャットするだけでも、英語を使ういい機会です。僕は日本語を熱心に勉強してる方と出会って、英語を学ぶモチベーションが上がりました。

英語学習者同士のやりとり

お互いが英語学習者の場合もあります。これはタイ人との英語でのチャットです。

言語交換アプリTandemでのチャットイメージ
言語交換アプリTandemでのチャットイメージ

言語学習している人はみんな同じ問題を抱えていますね。何度かチャットをやり取りしたら、レビューを書いてあげると喜ばれます。レビューがある人のほうが安心ですからね。怪しい人もいっぱいいます。

言語交換アプリTandemでのチャット
言語交換アプリTandemでのチャット

言語交換アプリで出会える?

フィリピン人とも言語交換しました。そして、Tandemで知り合った方と1回会いました。セブで、フィリピン人の女性でした。その方はHelloTalkとTandemを何年も使っていて、アプリを通じて知り合った日本人とほぼ毎日話してるそうです。カフェで英語と日本語を織り交ぜながらいろんな話をしました。30代のマニラ在住の男性とはチャットで盛り上がって、マニラで会う予定でしたが、当日ドタキャンされました(笑)。

海外旅行に行く前には、行く予定の国で相手を探して、現地で会うのも楽しいと思います。Tandemは有料アプリですが、無料お試し期間があるので、言語交換に興味がある方はアプリをインストールしてみてください!無料版だと機能が制限されますが、無料でずっと使ってる方もいますよ。フィリピン留学中にもオススメです。

Tandem

言語交換アプリに慣れたら、ランゲージエクスチェンジのイベントに参加するのもオススメです。

ランゲージエクスチェンジは留学生にオススメ!Meetupで友達を作れ!英語を使え!

体験談に出てくる学校

BECI (バギオ)

バギオの老舗学校

EB (マニラ)

英語学習の費用対効果No1を目指し、マニラで最安値・高品質を追求!

関連する体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する