海外リモートワークを試していたらフィリピン留学に辿り着いた!英語を勉強しながらワーケーション

リモートワークで海外を移動している経営者の方に話を聞きました。リモートワークしていたらフィリピン留学にたどり着いたようです。ワーケーションやノマドは流行ってますね。面白い!

海外リモートワークでフィリピン留学
40代男性、期間1ヶ月

興味ある仕事を転々として起業

マレーシアから帰ってから日本で働きました。24年前です。就職難だったし、学歴も職歴もなかったので、なんでもやりました。雇ってもらえるだけでOK。待遇は気にせず、仕事内容で探してました。大学はでてないけど、1年間の海外生活はプラスになっていたと思います。

転職は7回ぐらいしてます。イエスルールがあるので、興味あることをやってました。すぐ飽きるんです。でも、基本3年。それで次が見えなければ転職。嫌で辞めたことはないです。

デザイナー、営業、ネットワーク技術者、ネットショップ、上海駐在、ネットマーケ、セミナー講師などをしました。それで起業したんです。

最後の会社ではリモートワークだったんです。だけど、拘束時間が長かったんです。セミナーで全国に行くし。飲み会も多いんです。おまけにオンラインって24時間だし、なんか違うなと思ってました。

海外リモートワークの効率が気になった

海外でリモートワークしたときの効率が知りたくなったんです。ノマドとかワーケーションって言葉が流行っていて。それでエアビーを使ってアジアを転々としました。台湾やソウルに行って、移動しながら仕事をしていました。

フィリピンの秘境と言われるエルニドに行ったんです。海を楽しみながら、リモートワークで仕事してました。フィリピンではみんな英語を話すでしょ。午前中は頑張って喋るんですけど。午後は疲れてきて聞く力がなくなってくるんです。めちゃくちゃ英語力が落ちていて。表現力もなくて…。また勉強したいなと思いました。

マニラでIT企業を経営している方と東京で知り合ったんです。「一回マニラ来てください」って言われたから、ほんとに行ったんです。そしたら、いろいろ連れていってくれて。「留学したいんです」ってポロって言ったら、マニラにある語学学校に連れてきてくれたんです。それがこのEBなんです。

面白そうだから留学しようと思ったら、コロナが始まって…。やっと来たんです。2022年7月です。よかったからまた来たんです。それが今回です。2回目なんです。

フィリピン留学はマンツーマンで効率がよい

僕は何でも最低3ヶ月って決めているんです。でも、3ヶ月の時間を作るのは難しくて。とりあえず4週間行ったんです。

授業は4コマ。9時から14時までです。授業は発音とCNNです。オーナーさんと相談して決めました。発音が悪いから聞き取れないと思っていました。

初心者じゃないですもんね。

旅行では困らないです。ただ、ダサい英語から脱出したかったんです。「英語なんて伝わったらいいよ」って人には言うんですが、自分はもっとできるようになりたい。上から言いたい(笑)。

フィリピンではイメージ以上の体験ができました。授業もいいし、環境もいい。僕はマレーシアのグループレッスンしか受けたことないですが、マンツーマンレッスンがすごくよかったです。先生が待ってくれるんです。自分のペースで勉強できる。理解しないと進めないから誤魔化せない。それがいいです。

あと、先生の教え方が上手ですし、忍耐強いです。僕には無理です。もし自分みたいな生徒を教えることになったらイライラすると思います(笑)。めっちゃ褒めてくれます。年をとって褒められることないでしょ。褒められたら嬉しいです(笑)。モチベーションが上がります。

CNNのディクテーションは難しいです。最初は聞き取れないので、全然すすまない。1週間ぐらい同じニュースをやってます。でも、積み重ねていくと、最初は聞こえなかった音が聞こえるようになるんです。すごく自信になります。

4週間だけでしたが、留学中に自分の英語力の変化を感じました。CNNも聞き取れるようになりました。最初は消えてる音が聞こえなかったけど、見えるようになりました。発音もよくなりました。ネットフリックスのドラマをみても、前よりは聞き取れます。

仕事もしてるんですよね?

してます。朝起きたら仕事をして、午前中は授業を受けて、午後からは仕事してました。ZOOMでオンライン会議をしています。学校のネットは早いです。問題なく仕事できます。授業以外では勉強はほぼしてないですね。ネットフリックスのプラグインを入れて、勉強しているフリぐらいです(笑)。

最初は4時間の授業も大変でしたけど、だんだん慣れてきて、後半は授業が少なく感じました。4週間は一瞬でした。

目標をもって行動している生徒との交流が刺激的

フィリピンに来ている生徒は面白いです。目標をもって実行している人が好きなんです。EBには16歳から60歳までいます。やりたいことをやってるのがすごい。昔の自分と比べると尊敬しかない。年齢は関係ないです。

若い生徒も年上もみんなカッコいい。フィリピンに来てるだけですごいですよ。だから、他の生徒と話すのが楽しい。めちゃめちゃ刺激がありました。この学校はすごく心地いいです。

よこしまな理由で来ている人もいるでしょうけど。それも面白い。海外にいる人が好きなんです。クズもいるし、破滅している人もいる。だけど、そんな人も好きです。人生って面白いなって思います。

日本にいる日本人に比べると、海外にいる日本人のほうがバラエティ豊富ですよね。日本ではレールから外れたらダメだけど。海外にいる日本人はもうレールから外れてるから(笑)。いろいろな人がいて面白いです。

どうしようもない人もいます。でも、覚悟を持ってますよね。行動している人は話していて楽しいです。だから、夜は他の生徒と飲みに行ってました。本当に楽しかったです。

楽しすぎてフィリピンに戻ってきた。

前回の留学の後は、ソウル、シンガポール、マレーシアに行ってました。その後、日本に戻る予定だったけど、戻ってきたんです。

なぜですか?

すごく楽しかったからです。久々に面白かった。新しいことにチャレンジしている感じ。フィリピンに可能性を感じたし、次に繋がりそうな感じがしたんです。授業もよかったし、環境もよかった。先生もよかったし、生徒もよかった。残っている生徒さんにまた会いたいと思いました。

あと、4週間の留学は中途半端だったんです。成長曲線ってあるタイミングからグワっとあがるでしょ。成長を感じたところで終わって、もったいないと思って。

でもね、今回マニラの空港に着いたら、英語力が戻ってました(笑)。やっぱりまとめてやらないとダメですね。また成長を感じたころに帰るんでしょうね(笑)。できればもっと長期間で来たい。

マレーシアとフィリピンを経験して注意点はありますか?

あうあわないは絶対あるんです。でも、あわない中のあうを見つけられるかが大切だと思っています。あわないものをスパッと切るのもアリです。時間が無駄ですからね。でも、あわない中のあうを見たのかな?って、そんな風に考える年になりました(笑)。

マレーシアで中学生にバカにされて悔しくて必死に勉強したのも、フィリピンで先生に褒められながら楽しく勉強するのも、僕にはどちらもいい経験です。

EBで人生が変わったんです。今日から4週間楽しみます。今日到着したんですが、初日から濃い話ができて楽しかったです。

(2022年9月18日 マニラ)

編集後記

フィリピン留学は楽しい。楽しくて伸びる。他の国の留学はグループクラス。マレーシア、アメリカ、カナダ、どこに行っても、集団の中で主張することが求められる。英語が下手でバカにされることもある。それをバネに頑張る人もいる。

グループクラスが意味ないという意見もありますが、とんでもない。日本人には必要です。でも、まだ話せないなら、まずマンツーマンレッスンから始めるべきです。自分のレベルや目的次第。どちらも必要な筋トレです。格安マンツーマンレッスンならEBはオススメです。ちょっとマニアックな学校なので、マニアックな生徒が集まっています(笑)。リモートワークに利用する方もいます。

EB公式サイト

体験談に出てくる学校

EB (マニラ)

英語学習の費用対効果No1を目指し、マニラで最安値・高品質を追求!

EBに関連する体験談

必読のフィリピン留学体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタント。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する