デラサール大学、USP、EBの体験談、本気の英語留学ならセブよりマニラがオススメ

マニラのデラサール大学に留学してる創価大学大学生の体験談。デラサールの前にセブのUSPとマニラのEBで英語力を本気で鍛えたようです。で、セブよりマニラがオススメらしいです。

マニラで人気の日本人経営のEBの留学体験談

玉置直人、23歳男性、期間6ヶ月、大学生

フィリピンのデラサール大学留学体験談

2月15日から、セブのUSPに1ヶ月留学しました。その後、マニラのEBで1か月間勉強しました。それで、4月25日くらいからデラサールの入学手続きをして、5月からデラサール大学で勉強しています。

USPとEBの2個の学校に留学して、今デラサール大学ってのは、どういう経緯なんですか?

初めはカナダのワーホリで行こうと思っていたんですけど、3年生の途中に将来の夢が見つかりまして。

何なんですか?

世界中の人を幸せにするのが一番の夢なんですけど、その中で会社の仕組みをよくすることが自分が出来ることと考えました。僕は3人兄弟の一番下なんですけど、お兄ちゃんお姉ちゃんの行動を見て、親が怒ったり喜んだりする行動をずっと客観的に見てきて、人を分析するのが得意だと気づいて、自分の目の前の人を幸せにしようと考えたんです。

それで、もっと大きな視点で考えた時に、人は組織に属していて、ほとんどの人がお金を稼ぐために会社に属するじゃないですか。だから、会社の従業員の満足度を上げる仕組みを作れれば、その人たちが働き甲斐とかやりがいを感じて仕事や人生を送ることができると考えたんです。そのためにまず専門的な力をつけたいと思って、カナダのワーホリから海外の大学に変更したんです。

なるほど。

エージェントを使ってたんですけど、エージェント先が提携してるフィリピンの語学学校がセブのUSPしかなかったので、USPに行きました。

組織で働く従業員の満足度を上げたいっていうのは、特定の企業じゃなくて、どこの会社にも導入できるような仕組みを作りたいの?

最初は自分の入った会社、と考えていたんですけど、もっと大きくフレームワークが作れたらいいなと。

それでカナダのワーホリがカナダの大学に変わったと。

そうですね。グローバルな人事コンサルタントをしたいって思った時に、ワーホリで職業訓練をするんじゃなくて大学で勉強しようと思ったんです。

なんでカナダだったんですか?

ワーホリが45万位で安かったからなんです。でも、大学へ行くとなると200万~300万かかるんで、アジアの大学に変更したんです。それで調べたら、5月からデラサール大学がスタートすると。アジアで一番早かったんですよ。

費用が安い海外の大学を探した時にデラサールが候補に挙がったと。

そうですね。

デラサールで何を専攻されてるんですか?

デラサールではビジネス学科でパーソネルマネージメントっていう人事の関係の仕事の勉強と、あと哲学ですね。フィロソフィーを。

で、デラサールの前に留学して英語力をつけようと思ったんですか?

そうですね、はい。

カナダはもうよかったの?

そうですね。もうエージェントがワーホリのビザも取ってくれてて、それで30歳までカナダに行けないよって言われたんですけど、自分の夢が見つかったのがすごく嬉しくて。

エージェントの人に相談したときはまだそこまで具体化していなかったんですか?

そうですね、決まってなかったです。

エージェントさんがデラサール大学を紹介してくれたんですか?

いえ、エージェントさんではなくて、先輩に相談したときにデラサール大学を教えてもらいました。それで、エージェントにフィリピンの語学学校を紹介してもらったら、USPしかなかったって感じです。

あ、エージェントがグローバルエージェントなんですね?それでフィリピンはUSPしか取り扱っていなかったと。

はい。

セブのUSP

それでセブのUSPに行きました。1か月間です。

どうだったんですか?

春休みで大学生がすごく多かったですね…。

ご自身も大学生ですよね?

大学生です(笑)

ただ、志が全然違いそうですからね。春休みは遊びに来てる大学生も多いですからね。

はい…。

USPは韓国人経営ですよね。どれくらいの規模なんですか?

いまいちわからないんですけど、南フィリピン大学の提携先の語学学校です。

スパルタじゃないんですね?

1日300分か400分です。

400分は7時間くらいか。目的は大学に入るまでの英語力向上ですね。USPは短期ですが手ごたえは得られたんですか?

はい、元々が英語力が低かったので。USPの授業は教科書を使って教える感じだったんですけど、自分が勉強したいことを伝えて先生に授業内容を変えてもらってました。

自分の要望を伝えてマンツーマンレッスンをアレンジしていったんですね。

セブ島留学で南フィリピン大学付属のUSPに行った体験談

USPは最初から1か月で申込んだんですか。

そうですね。

でもそのままデラサール大学には行かなかったんですね。何でなんですか?

大学が5月6日からだったので、その間をセブで過ごすよりも1回マニラに行ってマニラの近くで語学学校を探そうって考えて。

最初から計画してたんですか?

はい。エージェントのコンサル料をすでに十何万払ってしまっていたので。それで、セブのUSPに行ってみました。

フィリピン留学は初めての体験だと思うんですけど、USPはうまく使えたんですか?

そうですね。ただ、生徒4人で先生1人のグループディスカッションがあって、1つトピックを毎回話し合う授業があったんですけど、その時はほとんど話せなかったです。

1か月で手応えは得られたんですか?

多少は、はい。

で、まだまだ勉強しなきゃいけないなと。それでマニラで学校を探して。候補はどこだったの。

C21とEBです。アメーバかミクシィのブログがあったので、ブログに連絡したんですけど、EBだけが返事をくれたんです。

公式サイトじゃなくてブログにメッセージ送ったんですね(笑)。

はい。そしたらEBが優しく対応してくれたので、それで決めました。

マニラのEB

EBに1か月行ったんですね。どうだったんですか?

EBは日本人経営で、その時はもう追い込もうと思っていたので、ほとんど人と喋らずに朝から夜までずっと勉強してました。8時間のスパルタの授業をとって、授業後は自習室で1時位まで勉強してました。

セブのUSPではそんなに勉強していなかった?

USPは結構誘惑が多かったです…。

セブの誘惑に負けてしまったんですか。

負けてしまうときもありましたね…。

まあそれはそれで楽しかったでしょうね。

そうですね、はい。

マニラのEB留学時代の様子

で、それではダメだと思って、EBでは周りとの交流を絶ったんですね。

ほとんど交流していないです。勉強だけしてました。

日本人経営と韓国人経営で授業が違いましたか?

EBはイギリスのカランメソッドを使っているので基本教科書を基にやっていくんです。僕は初め教科書がないほうが良いと思っていたんですけど、教科書に忠実に教えてもらうのが、EBの時はよかったです。

カランメソッドのレベルはどれくらいだったんですか

カランメソッド3からスタートしてそれが1週間で終わって。

1週間で終わったんですか、早いですね。

次にビジネスメソッドっていう新しいメソッドを使いました。

出来立てのビジネスメソッド?あれやったんですか?

一応卒業するまでに1つ終わらせました。

1日中カランメソッドをやってたんですか?

4時間カランメソッドで、もう4時間がサイドバイサイドでした。ただ、サイドバイサイドが物足りなかったので、途中で発音授業のアメリカアクセントに変更しました。

すごいですね。自習は何をしていたんですか

自習は最後はほとんどカランメソッドが、ビジネスメソッドが終わるかどうかっだったので、ずっとそれを暗記をして、先生に言われてもすぐ答えられるように、具体例も出せるように。

最初の1週間でカランメソッドの3は暗記してしまうくらいやりこんだんですね。

そうですね。

すごいですね。さらに残り3週間で…。僕はビジネスメソッドの教材はまだ見てないんですけど、長くて難易度高いって聞いてるんで。

長かったです。1日6ページ7ページ見開きが進むので、それをひたすら覚えて。

今EBのビジネスコースもカランは普通に使われてるんですか?テスト的にですか?

いま創立者が先生に教えていて、まだやってる方は少ないですね。

テスト的にやったんですか?

先生がやりたいって言う(笑)。先生がぜひ教えてみたいみたいな感じで言われてビジネスメソッドやろうよって言って、僕もショーンさんに良いよと言われたのでやってみました。

実際どうだったんですか?

実際難しいんですけど、具体例とかビジネスの言葉で日本語では同じようなニュアンスでも英語では意味が違ってくるので、そういうところは実際に自分がビジネスをやっていく上で学べたと思います。

例文としてビジネス的な意味が例文がなっているから、単語を学べるんですね

はい。

カランメソッド3で勉強してたんでしょ、それと比べてもだいぶ難しい?

難しいですね。

他にもやっている人はいるんですか?

他にもやっている人もいました。その人たちは一回会社で働いて少し休んでからビジネスメソッドを使ってやっている人もいました。

アメリカアクセントはどうだったんですか?

アメリカアクセントは結構難しかったですね。

1日4コマアメリカアクセントをやって、発音は手応えを感じましたか。

手応えは、あんまり感じてないです。

EBの1か月、前の学校で韓国で1か月やってますけど、EBの1か月で英語の変化は感じたの?

EBの1か月は結構変化はありました。先生が言っていることが大体聞き取れるようになりました。それに、語学学校の先生は自分の汚いアクセント・発音でも聞き取ってくれるので、言いたいことも言えるようにはなりました。

カリキュラムは韓国のUSPとは違ったんですね。

そうですね。

元々教材なくてもいいかなと思っていたけど、結果的には教材が良かったのか。

よかったです。

EBでは雑談はしないの?

EBでは先生が僕らの寮のところに来てくれるので、僕は朝の8時から5時までだったんですけど、5時終わってから7時までは授業のある先生とかはいるんで食堂とかで先生と雑談をしたりとか。たまに土日にご飯に誘えばご飯にも行ってくれたり。

生徒とは交流していないけど、機会があれば先生と交流したり。

そうです、はい。

勉強しまくって1か月で手応えを得たと。

そうですね。

ただアメリカンアクセントは手応えは得られなかったと。

そうですね。難しかったです。

でもカランメソッドを暗記するまでやってたらレスポンスは早くなりますよね。

はい。

良い選択をした?

と、思います。

デラサール大学

それで、デラサール大学で授業受けてどうだったんですか?

もうショックでしたね…。EBの先生から、教えた中で一番頑張った子だよと言われて自信をもって来たんですけど、授業が全然聞き取れなくて…。タガログ語も使うので…。

英語も聞き取れない?

英語も部分部分しか聞き取れなかったです…。

早いんですか?語学学校の先生がクリアすぎるんですか?

両方ですね。

どう対応したんですか?

毎回授業終わりに宿題が何かを聞いて(笑)。で、毎回授業をボイスレコーダーで録音して、その後に繰り返し聞いて、予習をここだろうなっていうところを事前に読んだりしてました。

EBでめっちゃ勉強してましたけど、それくらい今も勉強してるんですか?

そうですね。ただ初めのほうはすごく苦しくて勉強してたんですけど、ちょっと慣れてきて、今は前ほど頑張ってないです。

もう2か月くらいですよね。デラサール大学入りたての時に比べると聞き取れる?

それはあります。

慣れてきたんですね。その時その時、厳しい環境で成長してきているんですね。

そうですね。

いつまででしたっけ?

7月27日が最後で、そこからもう1セメスター行く予定です。

マニラのデラサール大学に留学

今まさにビジネスを学んでいるんですよね。周りの人のレベルって高いですか?

英語が聞き取れない時はレベルが高いなと思ってました。けど、パーソネルマネージメントっていう授業がプレゼンが5~6回あって、ある企業を分析して評価するんです。自分たちでHRに特化したアクションプランを出すんですけど、他の人たちのプレゼンの構造であったり内容とかはあんまり…、とは言えないんですけど(笑)。

しょぼいんだ(笑)。英語は負けているけど、英語を使ったアウトプットはそこまで質が高くないのか。

そうですね。

それはフィリピン人ですか?

フィリピン人です。

先生はノウハウがあるんですか?

先生はHRの会社で働いている人が非常勤みたいな形で教えに来てくれているので。何を聞いても結構教えてくれます。いい勉強になってます。

EBにたまに帰ってみたらいいんじゃないですか?

8月からもう1回行こうと考えています。1か月ぐらい授業が空くので。

いま行ったらもう余裕なんじゃないですか?

いや。8月20日から24日にハーバードのHPAIRっていう会議がデラサール大学とマカティのシャングリラであるんですけど、そこに50か国の学生と500人の留学生が一堂に集まってミレニアム開発目標について話し合うんです。そのためのスキルをもうちょっと。

それはEBでは学べるんですか?

いや、分からないですけど。僕はマニラの語学学校がC21とEBしか知らないので、スピーキングを伸ばすなら、EBかなと。少しでも出来ることはやろうと。

セブで勉強しようとは思わないんですか?

思わないですね。英語を勉強するならマニラのほうが僕は良いと思っています。

質が高いってこと?

そうですね。USPも中級以上には良い学校だと思うんですが、日本人の質…、言い方がわからないですけど、意識が高い生徒はマニラのほうが多いと感じます。大人の方もマニラは多いですし。

ビジネスの中心はマニラだから、やっぱりビジネスマンが集まりますね。ビジネスカンファレンスがあるのはマニラだし、日系の企業が多いのもマニラですからね。

そうですね。

予定通り経験を積んでいる感じですよね。

そうですね。

現時点での英語のウィークポイントって何なんですか?

スピーキングだと思います。

日本語でも言葉数が多いほうじゃないですもんね。じゃあ英語で堂々とプレゼンできるようになるってことですね。

はい。色んな観点から人を見れるようになりたいので。哲学も取ったんです。これからは経営学部のヒューマンビヘイビアーやマネージメントを取ったり、経済学部の観点から歴史や心理学も専攻します。

コミュニケーション能力は必要になってきますね。

そうですね。

デラサール大学に来てる生徒って、みんなしっかりしてるんですか。

と思います。

日本だけじゃなくて他の国も?フィリピン人も意識高いの?

いや…。

来ている日本人が意識が高いんですか?

日本人はしっかり自分のやりたいことを持っている方が多いと思います。

お互いいい刺激を受けていいですね。引き続き頑張ってください。

留学検討者へアドバイス

留学検討者にアドバイスありますか?

正直、英語力だけを上げるのであれば留学する必要はないと感じています。

来てからそう思ったんですか?

そうですね、来てから自分の英語力の無さが分かったし。もっと日本でできることがあったなと分かりました。日本で映画を見れるのに、海外に来て見てることもあったので、そういうことは日本でもできるだろうし。

日本でも出来ることは、例えば映画を見るとか?

映画を見たり、洋楽も聞けるし、独り言も英語で喋ったりできるじゃないですか。費用対効果を考えるのであれば、フィリピンが格安って考えは違うなって気づきました。でも、新しい発見であったり色んな国や文化を知るって意味では、留学はありかなって感じているところですね。

でも、夏のプレゼンに向けてEBにまた行こうって思っているんでしょ。それは自分で勉強するよりはEBに行ったほうが鍛えられるってことよね?

そうですね。自分自身でスピーキングを独り言で考えられるんですけど、それでも圧倒的に量が少ないと思いまして。あと結構専門的な単語が出てきたりするので、色んな人とディスカッションする機会を増やしたいなと思っています。

意見のぶつけ合いは人がいないとできないですからね。独り言で言葉が出てくるようになったら、次は相手の言ったことに対して反応するトレーニングをしないとね。

そうですね。

日本でできることはあるけど、フィリピンの環境もうまく使えば価値があるってことですね。

そうですね。

なるほど。すごく参考になりました。また機会があれば話を聞かせてください。がんばってください。

(2015年7月5日(日)マカティにて)

まとめ

フィリピンは留学リピーターが多いです。それは良い事なんだけど、本気で英語を伸ばしたいなら、厳しい環境に変えていったほうが絶対いい。フィリピン留学は居心地が良すぎて、それは英語上達においてはデメリットだと感じてます。1回留学したら働けばよい。働けなければ厳しいところインターンでも良いし。今回みたいに大学でも良い。厳しい環境のほうが成長するのに、みんな楽な近道ばっか探してる気がする。最初は泣きそうになるけど、間違いなく上達するから。もちろん、遊び半分なら慣れたところでリラックスすればいい。目的次第。

しっかりしてる大学生でした。結局EBには行かないで自分で勉強するそうです。またマニラで会う機会あればデラサール大学の話をもっと聞いてみようと思います。

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

体験談に出てくる学校の他の口コミ

EB (マニラ)

費用対効果No1を目指し、マニラで最安値・高品質を追求!

この体験談の関連口コミ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は96校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。別の顔として、オジ旅32号、スーパーコンシューマー運営者
留学相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。