セブの英語留学後、マニラのデラサール大学で心理学を学ぶ大学生!

セブのTARGET(ターゲット)で英語を勉強してから、マニラのデラサール大学に留学した大学生の口コミ体験談。

セブ島留学でTARGETの卒業式

水田拓也、22歳男性、期間5ヶ月、大学生

セブのTARGETとマニラのデラサール大学の比較

デラサール大学の前にフィリピン留学をしたみたいですが、いつ留学してたんですか?

2月にフィリピンのセブのTARGETに留学してました。4月の後半にマニラに来たので、大体3ヶ月ぐらいTARGETにいました。

語学留学して、フィリピンの大学に行くのは流行ってんの?

ワーホリに行くのは結構普通です。そのために英語をまず勉強して、大学行ったり。インターンとかボランティアしたり。

ワーホリは流行ってるでしょ。フィリピンの大学も流行ってるの?

いや、そんなことはないと思います。ただ、うちの大学は多いです。ワーホリ行ってる先輩もすごい多い。

なんでフィリピン留学しようと思ったの?

小学校の時に、たまに特別活動の授業に外国人が来ますやん。普通のおばちゃんなんですけど、なんか「うわっ、すごい」ってなりますやん。それでサインとかもらったりしますやん。

サインはもらわない。

ほんまっすか。僕は結構もらってて。普通のおばちゃんなんやけど、自分の国と違う人がいることを実感して、海外に行ってみたいなと思ったんです。

英語を喋りたいと思った?

そうです。それで海外に興味が出てきて、英語を勉強せなあかんと思ったんです。小中高いろいろ行きたかったんですけど、部活とか勉強でなかなか行けなくて。大学入ったら絶対に行こうと思ってたんです。それで、うちの大学は留学をオススメしてきたんですよ。

学校が語学留学をオススメしてるんや。

提携もすごく多くて、違う大学に行くようにオススメしいて、行ってる先輩もすごく多いんです。留学行きたい気持ちがあったんで、お話を聞かせてもらったりとかして、というのが1つの理由。

もう1つ理由があるんですけど、僕の将来の夢が、うちの親父みたいになりたいんです。うちの親父はうどん屋を経営してるんです。65歳ぐらいなんですけど、中学卒業してからずっと50年間、うどん屋一筋でやってるんですよ。商売人なんで腰が低いんですけど、すごい尊敬できるんです。どんな人に対しても丁寧で、困っている人がいたら助けてあげるすごい親切な人で。そんな人に俺もなりたいなと思ってるんです。でも、苦労もしてきて。職場でもイジメがあったりとかしてたんです。

自営業でイジメにあうの?

昔は弟子入りしてたんです。

なるほど。厳しかったと

はい。イジメがあったり、財政難とかで、いろいろ苦労してたんで、その分だけ人の気持ちが分かるんかなと思って。親父みたいに人の気持ちが分かるようになりたいし、人のために動けるようになりたい。そしたら、苦労するしかないと思ったんですよ。

苦労するにはどうしたらいいか考えたら、挑戦ってなったんですよ。挑戦したら苦労するし、苦労したら人の気持ちが分かるかなって。だから、大学でとにかくできることはなんでも挑戦しようと。留学もその中のひとつで、海外で自分1人でどこまでやれるか試してみたくなったんです。

挑戦したい気持ちが留学に繋がったんですね。親から言われたんじゃなくて、親の背中を見て思ったんや。

はい。親父は中卒なんで、学も他の人よりもないですし、勉強せえとか、言うことも全然無くて、おかんは厳しかったんですけど、親父はすごい静かな人やったんです。うちの親父はまた笑顔がすごく素敵なんです。

自分の親をそこまで尊敬できるって素晴らしいね。

ほんまですか。うちのお客さんも、あんたんとこの親父の顔を見に来たで、って言って来てくれたりとかして。ほんまに優しい人で、すごい良い人なんです。しかも、身長も150cmぐらいでちっちゃくて可愛いんですよ。お笑いの池乃めだかみたいな親父なんです。スゴさを出さない人が、スゴいと思ってます。

それが大学中に留学しようと思った理由?

そうですね。

デラサール大学に行こうと思ったのはなんでなん?

留学を決めたとき、留学したら何をしたいんか考えたんですよ。英語を勉強したいのはもちろんなんですけど、発展途上国でボランティアしてみたい気持ちもありまして。自分の出来ることを探してみたいと思ってます。あとインターンをしてみたい気持ちもありました。それで、場所はフィリピンが良いんじゃないかと。英語ができて、値段が安いし、発展途上国だし。ボランティアをしようと思えば、なんぼでも出来る環境なので。

フィリピンでプランを考えた時に、英語がまだまだ全然できてなかったので、最初の3ヶ月4ヶ月は英語に専念して、その後に大学で英語を使って専門を学ぼうと決めました。だから、最初の3ヶ月は語学学校で、あとの7ヶ月は大学。トータル10ヶ月です。

なんでデラサール大学なの?

大学によって始まる時期が違うんです。デラサール大学だけが5月スタートで、UPは6月スタート。あとは大体9月スタートなんですよ。僕は2月から来るって決めてたんで、長期間、語学学校は耐えられないなと思って。デラサールなら語学学校が3ヶ月ぐらいなのでキリがいいと思って。

時期が合ったんですね。

そうですね。それでデラサール大学を選びました。

大学では何を選考するんですか?

教育学部なので、教育学部を選考したくて来たんですけど、なかなか教育の授業が無くて。心理学で一応教育に関わってるんですけど、なかなか教育の授業は専攻できてないです。とにかく英語で授業を受けて、学んでいく感じです。

セブのTARGET

デラサール大学の前に、セブのTARGETに行ったんですよね?

はい。TARGETに行きました。

なんでTARGETにしたんですか?

セブは学校が乱立してて、どこがいいのか分からなかったんです。先輩の話を聞いてもみんな1つしか学校に行ってないでしょ。で、みんな自分の学校が良いって言うんですね。そしたら、値段ぐらいしか違いがなくて。

卒業生が母校のエージェントになるんですよ。1つしか学校知らないのに。

そうなんですね。それで、もう自分で考えようと思って、ネットで調べたら、学校ランキングを見つけまして。1位がどこどこ、2位がHELPってランキングされてて、5位がTARGETだったんです。TARGETはセブだし。英語を伸ばしたいならスピーキングみたいに書いてあるじゃないですか。調べてたら、TARGETは授業時間も長いし、お金もそんなに高くなかったんです。

ランキング1位どこやったん?

忘れました…。クラークだったかな。

学校ランキングからどうやって選んだの?

バギオもあったんですが、バギオもマニラからバスで行けるでしょ。デラサール大学でマニラに行くから、マニラから行きにくい場所が良いなって思ってセブにしたんです。

TARGETは授業時間が長くて、たくさん英語が喋れる学校ですね。

そうですね。1番の魅力ですね。

確かに。こんなに喋る人に会ったのは久しぶりです。

ほんとですか。

僕も喋りますけど。

結構、喋りますよね。

そういう性格ならTARGETはオススメですね。英語でも喋りまくるわけでしょ。

僕は話すのが好きなんです。喋ると吸収するじゃないですか。話した分だけ、人のこと知れますし。中谷さんは多分僕と似てるところあると思います。

ありがとうございます(笑)。ほんで、TARGETに行ってみてどうやったんですか?

セブ島でマンツーマンレッスンが多いターゲット

ひと言では表すのは難しいんですけど。気づいたのは、どこの学校に行っても自分次第やなって。

そういう一面はある。

自分でやるしかないなと思いました。TARGETに着いたら、サイトに書いてることが微妙に違ったんですよね。

どう違ったの?

日本人の割合が、7割とか8割とか書いてて、英語しか喋れないスペースもあって、海外の生徒もいるから、絶対英語を喋れる環境って書いてたんです。けど、実際行ってみたら生徒は100%日本人でした。英語しか喋れない空間も食事のスペースだけ。でも、みんな日本語を喋っちゃってるんですよ。だから結局そんなスペースはないんです。すごいガッカリして、どうしたらいいんだって思ったんですけど、TARGETを選んだのは自分なんで。しかも学校を今さら辞めるのは、踏ん切りがつかなかったんです。

どうしたんですか?

TARGETでやるしかないなって。TARGETで出来ることをやろうと思って、授業に一生懸命取り組むのは当たり前なんですけど、授業じゃない時間でも、勉強しようと思えばできる環境があったんで、そこを利用しようと。あと、同期のメンバーがよかったので、みんなでイングリッシュオンリーポリシー(EOP)を作りました。僕らのグループでは誰と喋っても、絶対に英語。日本語を喋った50ペソ罰金のルールを作りました。金が貯まったら、みんなで飯行こうやみたいな感じで、始めました。

何人ぐらいでEOPやったんですか?

10人ぐらいです。最初はなかなか難しかったんですけど、だんだん英語で伝えるようになってきて。考えながらでも英語を使えるようになってきました。とにかく英語を使う環境を作っていこうと思ってました。

みんなでEOPを作っていったんですね。素晴らしいね。なかなか出来へんよ。

でも、だんだん脱落していって、最後は5、6人でした。

脱落って、日本語を喋ってしまうの?

もういい、ってなっちゃうんですね。僕らは大体1ヶ月ぐらいEOPやってました。

日本語禁止ルールができたら、会話が減ることがよくありますね。

確かに減りました。

話せなくなるんですね。

そうですね。でも、僕は話したかったんで、どんどん話してました。話すのが好きってこともあると思うんですけど。

留学前にカウンセリングするんですけど、日本語ですごい喋る人はTARGETは選択肢としてありだと思う。ある程度英語知識があって、喋りまくりたいタイプ。

僕は喋りましたね。

じゃ、TARGETはサイトに書いてるのと違うことあったけど、みんなで英語環境を作って頑張ったんですね。

そうですね。環境のせいにしたくないなと思ったんです。学校のせいで勉強できなかったってダサイでしょ。そんな俺は嫌やなと。俺が目指してるのは親父みたいな親じゃないですか。

親父すごいな(笑)。

親父ならどこを見るかなと思ったら、その環境で自分のできることを考えるだろうと。こういう環境やけども、その環境で満足するのか。その環境を悪く言うのか、その環境を活かして自分なりに何かを作り上げるのか、人それぞれなんですけど、自分はやっぱり最後の後者になりたいなと思ったから、TARGETでできることを考えました。

言い訳せず、自分のできることをやると。デラサール大学前の準備として、TARGETで英語のトレーニングは出来たんですか?

そうですね。目的スコアは達成できました。

何の点数ですか?

TOEICです。来る前はTOEIC400点ぐらいやったんですけど、模試ではTOEIC750点取らせていただいて。3ヶ月で大体350点ぐらい上がりました。それはひとつ成果かなと。

なるほど。

セブはすごい遊びやすい環境じゃないですか。だから月曜から金曜まで勉強して、土日は遊びに行ってました。セブに来てるんだから、籠って英語を勉強するだけなのはもったいないので、週末はオスロブとか、海に行ったりとかしました。

セブ留学の週末旅行はやっぱりビーチ

セブでは平日は勉強して、週末は満喫して。

僕はメリハリが好きなんで。メリハリつけてました。

セブ島留学の週末旅行は定番のオスロブ

TARGETは、勉強してる生徒が多かったんですか?

そうですね。行ったのが2月だったんで大学生が多かったんですよ。大学生って遊ぶ人もいるんですけど、僕らの時は、TOEIC取りたいとか、目的持ってる人たちもいたんで、真面目な仲間に恵まれたかもしれないです。意識持ってる人たちがいたから繋げられたのはあるかも知れないです。

初めてのアジア?

いや、3年前にカンボジアにボランティアをさせてもらいました。2週間ぐらい。

じゃあ、セブの環境に戸惑うこともなかった?

そうですね。正直カンボジアのほうがフィリピンより断然悪くて。正直みんなほどはびっくりしてなかったですね。

セブ島留学のターゲットの部屋の写真

TARGETの食事はどうでした?

僕はなんでも美味しいって思っちゃうんで、美味しいです。ただ僕は腸が生まれつき弱いんです。だから、やっぱセブで腹を下しました。多分水やと思うんですけど。水がちょっと合わないのかもしれないです。

マニラのデラサール大学

TARGETのセブの3ヶ月が終わって、デラサール大学にやって来て何ヶ月?

2ヶ月ぐらいです。

語学学校と大学は全然違う?

全然違いますね。もう、壁だらけですね。まず、語学学校は悪く言えば雑談で、とにかくスピーキングが多かったんです。でも、大学の授業って先生がひたすら喋ってるんですよ。90分リスニングなんですよね。こんなこと語学学校でまずないんですよ。

確かに。インターバル無し?

なし。ずっと90分。今がたまたまデラサールの補講期間で。1コマが2時間なんですよ。2時間ずっとリスニングなんです。

録音するんですか?

録音する時もありました。それでも分かんなかったんで、毎日授業終わったら先生とこ行って「これ、こういうことだったよね」って確認してました。課題も「これでしたよね」とか。今やってるのは、先生のメールアドレスをゲットして、課題提出までに1回提出して、これであってますかと確認するんです。もしよかったらもっと向上させて、間違ってたら修正して。プレゼンも1つ1つ確認していって。

ワンクッション入れてるんですね。真面目ですね。

予習復習をちゃんとやってます。

TARGETの3ヶ月がなかったら、もっとつらかったわけですよね。

と思いますよ。正直、TARGETで勉強したけどつらかったです。最初の1ヶ月ぐらいはほんとに何言ってるか分からないし。日本人ってクラスの中で珍しいから、質問されるんですよ。でも、何が質問されてるか分からないから、もう1回聞き直すんですよ。そしたら先生が諦めるんです。

もうええと。

もうええから。俺が説明するわみたいになることが多かったです。

セブ留学ではたくさん話したんでしょ。大学の授業での会話は質が違うの?トピックが難しすぎるの?

トピックが難しかったり、単語が難しかったり。専門用語すぎるのもそうなんですけど、スピーキングの速さが尋常じゃないぐらい速い。

今思えば、セブ留学は、先生はゆっくり喋ってくれたなあって感じ?

そうですね。語学学校は生徒が理解しないと始まらないじゃないですか。でも大学の授業って生徒が理解して当たり前。スタートが違うじゃないですか。生徒の理解がある状態と、理解のない状態なんで、先生の話し方が違いすぎるんですよね。

ゆっくり話してたら時間が足りないですから。

そうなんですよ。

マニラのデラサール大学留学の様子

それは最初から想定してたんですか?

想定してたんですけど、まさかこんなに違うとは思わないじゃないですか。

俺は授業を受けてないから分からんけど、想像はつきますよ。英語を勉強すんのと英語で勉強すんのは全然違う。

違いますね。

授業は、心理学を勉強してるんよね。

今、心理学を勉強してるんですけど。専門性がすごいんですよ。ただ、先生が日本が好きなんで、僕にすごく優しくて。テストの時も確認してくれて、先生と仲良くなったら勝ちですね。とにかく先生とか生徒とかと仲良くなろうと思ってます。そこでまた英語を使いますし。状況をポジティブにとらえて。悪い環境も最後には、自分にとっては良い試練になると思ってやってます。

デラサール大学で2ヶ月やって、英語力は向上しているんよね。

と信じたいですね。

実感はないの?

フィリピンの友達は、すごい変わったねって言ってくれますが。自分の中ではまだ…。

自分自身はまだ分からない?

そうですよね。なかなか。日々もがきながらですよ。

セブ留学の最後のほうはプレッシャーも無くなってるわけでしょ?

無かったですね。環境に慣れてきてしまって。3ヶ月もいると学校の長老になってくるんですよ。みんなも僕を頼ってきたりするので。

ちょっと出来る人になってしまうんだ。

はい。英語できるようになってきたかなって思ってきて、それで、デラサール大学に来たら、出来へんやんって感じです。

全然出来へんと。

でもそれがまたひとつ、良かったですね。こんな簡単な質問も俺は分からへんねやって、ほんまに泣きそうなぐらい悔しくて。そっからまたゼロからじゃないですか。上がるしかないなと。今ゼロやったら上がるしかないから、日々やるしかないからやってる感じです。

フィリピン留学って、居心地いいんでリピートする生徒が多いんすよ。

そうなんですか。

楽しいからね。でも、ゆるい環境なんで、英語を伸ばしたいなら、働いたり、大学行ったり、また別の視点で環境を変えたほうが、間違いなく伸びると思うんですよ。つらいけど。

つらいですね。

だけど、振り返ったら、多分いい経験やと思うよ。

間違いないですね。それが苦労なんです!と思ったんですよ、僕は。

望んだ苦労を、まさに今体験してるんですよね。

ただ、苦労ってきついですよね。ほんまに毎日毎日泣きそうになります。

語学学校と大学のコンビネーション留学いいですね。しんどいけど。

そうですね。この選択が正しかったか、間違ってたか分かんないですけど、正しくなるように、今努力するしかないと思ってます。

素晴らしいですね。周りはそんな大学生ばっかりなんですか?

ここはそうだと信じたいです。

前に会った子もしっかりしてたし。すごいですね。

ありがとうございます。

頑張ってください。またマニラに現れると思うので、その後を聞かせてください。

ぜひぜひ。ありがとうございます。

(2015年7月5日(日)マニラのマカティにて)

まとめ

今回、デラサール大学で3人の学生に話しを聞きましたが、みんなしっかりしてて驚きました。海外に興味ない若者が増えてると言われてますが、彼らのような積極的な学生が増えて、状況を引っくり返して欲しいです。セブのTARGETは、環境をうまく使えて、最低限のインプットが終わってて、喋りまくりたいタイプにあいそうですね。セブのTARGETに興味ある方は公式サイトへどうぞ。

TARGET公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

体験談に出てくる学校の他の口コミ

ターゲット (セブ島)

セブで長時間マンツーマンの語学学校

この体験談の関連口コミ

アバター
クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は98校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!
留学相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。