リタイアして英語学習を再開!海外旅行の拠点にはゲストハウスのような語学学校がピッタリ!

リタイアして英語学習を再開した40代男性の体験談です。海外旅行のために、フィリピンの語学学校をゲストハウスのように使っていました。

ゲストハウスのような語学学校

49歳男性、超初心者

リタイアして英語学習再開 ウィリーズ英語塾

海外移住するのはやめました。でも、会社を辞めて時間があるから、オンライン英会話を再開したんです。2023年からです。やっていたのはウィリーズイングリッシュです。速読英会話、リーディング系のオンライン英会話です。

ウィリーズの良いところは、講師を担当制にするオプションがあることです。お気に入り講師を独占できます。あと、日本の教材を使っているんです。僕は英語の教材で学ぶのは日本人には非効率だと思っているんです。

ゆるくやってました。月に数回、1日1時間ぐらいです。インプットもしてないから成長感はゼロ。ストレス解消的な感じです。コロナで、2、3年英語を喋ってなかったので、英語力は当然落ちていました。

でも、多少は残っているみたいで、ダメなりにある程度喋れる状態になりました。3ヶ月ぐらいで、70%ぐらい戻った感じです。

英語学習の目的を考える

長い間勉強してきたから、英語はある程度話せるようになりました。もう海外旅行には困らないと思います。ただ、人間はやっぱり欲がでる。せっかく勉強するなら、なにか形に残したい。必要ないのに、アイエルツやTOEICのスコアが欲しいと思うようになりました(笑)。アイエルツ6.0をとった女性の体験談もささりました。

あの女性は私と同じぐらいの時期に英語学習をスタートしているんです。自分と重なる部分があって、相当頑張ったのがわかります。DUOを頑張って、グラマーインユースやって。すごいと思いました。

私は勉強も得意じゃないし、頭もよくないんです。だから、頑張ってもアイエルツ6.0が限界だと思います。もう一度英語の勉強を頑張ろうかなという気持ちはあるんですが、スコアが必要なわけじゃないので、悩んでいます(笑)。

海外旅行としての語学留学

それで、また留学することにしたんです。海外旅行を楽しみながら、語学学校も楽しめたらなといいな思ったんです。学校をゲストハウスみたいに使いながら、剣道をやっていた方がいたじゃないですか。あれが魅力的だと思ったんです。

学校を探したんですが、パンデミックで結構潰れていました。値段が安くて、自由で、小規模で、日本人経営の学校を探しました。ガツガツ勉強する気はないからスパルタは無理。韓国人とも英語で話せるとは思うんですが、韓国人のことわからないので、韓国人のところに行くのはリスクかなと。

セガに行こうかと思ったけど、旅行を楽しむと考えると、ちょっと違うなと思いました。もうDMEはやりたくなかったんです。EBに申し込んだら満員で断られました。それで、留学ラジオを見て、Aspireに問い合わせて決めました。旅行メインの留学、第一弾がここなんです。

ゲストハウスのようなAspire

留学の前後に旅行の予定を入れて、トータル3週間。シキホール1週間、留学1週間、コロン1週間です。

英語の勉強のやり直しのために来ましたが、旅行気分で来ました。英語力をあげようと思ったら、僕にはインプットが絶対必要なんです。でも、単語学習もいっさいしてこなかったんです。準備不足ですし、正直学校にも期待してませんでした。安いですしね。留学料金はEBと同じぐらいです。

ドゥマゲテの語学学校Aspire

入学試験を受けたら、50点でビギナーでした。51点からプレインターなんです。1点足りなかった(笑)。初心者の上級かな。リーディング4、ライティング6、リスニング6、スピーキング4です。

授業

1日4コママンツーマンレッスンです。自分のリミットはもうわかっていて。私の許容量は4コマです。EBのときは6コマ受けてましたが、最後のほうは集中が切れていました。

3校経験しましたけど、この学校はよかったです。穴場ですね。値段のわりによい。でも、試験対策とかはやめたほうがいい気がします。シリアスに勉強するというより、旅行のツーリストスポットみたいな感じです。教材はちゃんと手が入ってますね。それは感じます。生徒が満足できるクオリティです。

先生もいいです。ビーイーキャンプの先生に比べたら、先生はベテランです。経験豊富でした。最高とは言わないけど、思ったよりよくてビックリしました。失礼な話ですけど、安いからそこまで期待してなかったんです。授業ではいろいろ話せて楽しかったです。

食事

食事はおいしかったです。ランチは先生と一緒に食べるんです。

ドゥマゲテの学校の食事ででたお好み焼き

フィリピン料理もありますけど、日本人向けの味付けです。

いままで行った学校はどこも食事が美味しかったです。でも、食事はEBが一番おいしかったかな。

施設

中谷さんレベルになると、行かなくても学校の情報を見たら、想像できますよね。私もそうなんです。フィリピンの学校は想像できてしまいます。

学校の施設はイメージ通りでした。第一印象は、BECと似ているなと思いました。床の柄が似ているんです。1階の個室だったんですが、部屋が広くていいです。狭いのが苦手なので、よかったです。個室だけど、部屋にはバストイレはないです。共有トイレです。施設はEBよりいいですね。

私的には、ビーイーキャンプとAspireの施設は同レベル。ただ、ビーイーキャンプの部屋は狭かったので、Aspireのほうがよかったです。EBはもうちょっと下です。EBもちゃんと掃除はしているんです。ただ、建物の経年劣化が激しい。私みたいなおっさんはいいんですが、潔癖症な方はつらい。

Aspireの個室教室

注意点は教室ですね。中谷さんってウワーって喋るじゃないですか。うるさかったです。正直、声がデカイ人がたくさんいたら大変ですね。

僕もうるさいなあと思ってました。お互いうるさいと思っていたんですね(笑)。2人とも声がでかくて、フィリピン人もテンションがあがると声がでかくなりますからね。

Aspireのマンツーマン教室

空調のためだと思いますけど、教室の上があいているんです。だから、声が聞こえます。7人いたら結構うるさいと思います。生徒が多くなったら、部屋で授業したり、リビングでやるのがいいでしょうね。

庭のヤギに餌をやる

授業以外は?

学校を拠点にして、買い物に行ったり、散歩したり、のんびり過ごしました。英語で会話するのはもうストレスはないです。本当にゲストハウスに滞在していたみたいでした。あと、庭にいるヤギに餌をあげてました(笑)。

ドゥマゲテでヤギに餌をあげる

パンを買ってきて餌をあげていたら、「そんないいパンをあげたらダメじゃない!」って先生に怒られました(笑)。

もともとインドアなので、結構部屋でゴロゴロしてましたね。日本にいるときは、ずっと家にいます。授業4時間やると疲れるんです。だから、10時ごろからダラダラして、12時には寝てます。留学したら規則正しい生活になりますね。

日本人の英語コーチングはない

ちょっと気になったのは、学校のサイトにはコーチングって書いてますよね。でも、オーナーの浅井さんと話したのは、最初のオリエンテーションの時だけです。

私は自分がやるべきことはわかっているので、コーチングは必要ないんです。だから問題ないんです。でも、誤解してくる人がいると良くないと思います。コーチングやコンサルを期待してはいけない。でも、どこの学校もないですからね。それぐらいです。いい学校と思います。EBに断られて、結果的にここに来てよかった。すごく楽しめてます。

値段にしては十分すぎる内容でした。うまく使える人には安くてお得な学校だと思います。ゲストハウス的に、旅の拠点にも使えるし、勉強する人にもちゃんと使えます。ドゥマゲテは田舎なので、のんびりした環境がいい人にもいい。EBの生徒で田舎が好きならAspireは楽しめると思いますね。

この体験談は以下に続きます。

(2023年4月14日)

体験談に出てくる学校

Aspire (ドゥマゲテ)

ドゥマゲテで最安値を目指す学校。定員6名の小規模ならではの柔軟さがある。

CEGA (セブ島)

DMEでスピーキング強化!門限なしで自由に英語学習したい方にオススメ

EB (マニラ)

英語学習の費用対効果No1を目指し、マニラで最安値・高品質を追求!

フィリピンの旅行に役立つ情報

トラブル体験談

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。そして、留学エージェントになる。体験した学校は105校。TOEIC845(リスニング450、リーディング395)。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター

留学相談する