フィリピンで実弾射撃を体験!1発60円!はじめてのリアル拳銃は怖い!だけど、最後には片手打ち!

海外では実弾が撃てる国がありますが、フィリピンでも本物の拳銃が撃てます。射撃場や射撃ツアーがあります。なので、マニラでガンシューティグを体験してきました。はじめて射撃を体験しましたが、貴重な経験でした。フィリピンを旅行したり、留学したらぜひ体験してみてください。セブでもできます。案外お手軽です。

フィリピンで実弾射撃を体験

2種類の拳銃で、25発ずつ撃ちました。最初はめちゃくちゃ怖かった。一発目はビビります。耳当てしているけど、すごい音です。耳が痛い。撃った反動で手が痛い。でも、だんだん慣れてきます。撃ち終わるころには余裕です。最後は若干飽きてきて、片手撃ちしてました。人間の慣れってすごい。

壁の向こうにある紙を撃つんですが、撃ち抜いた紙はお土産としてもらえます。はじめてだったけど、的確に撃てたので、おっさんに褒められました。

実弾射撃の料金

気になる料金ですが、100発のパッケージが3000ペソでした。約6000円。つまり、1発60円。そんなに高くない。2人でシェアしていいので、友達と50発ずつ撃ちました。拳銃も選べるので、2種類の銃で撃ってみました。耳当てと、的の紙は別料金でした。

自前のライフル銃みたいなのを持ち込んで撃っている強者もいました。

実弾が撃てる射撃場

スポーツシューティングJETHROという場所で撃ちました。フィリピン政府公認の射撃場で、インストラクターがきちんと指導してくれました。お手軽に出来るし、値段もそんなに高くないのでオススメです。時間があれば一度体験してみてください。

JETHROの場所は、メトロマニラのマカティ地区です。シネマスクエアというショッピングモールの地下にあります。リトル東京の近くのモールです。

旅行代理店で実弾射撃ツアーを申込むより、直接お店に行ったほうが安いと思います。だから、自分で行ける人はどちらが料金が安いか調べてから行ってください。

僕らは予約もせず、たまたま見つけたJETHROに入りました。探せばもっと安い射撃場もあるかもしれません。

関連する体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する