中級者にはIELTSをオススメします!自分の英語レベルがわかるしモチベーションになります。

海外に移住したり、海外で働くときにIELTSのスコアが必要になることがあります。カナダのIT専門学校に行く予定の生徒にIELTSについて聞いてみました。

英語中級者にはIELTSをオススメ
匿名、37歳女性、中級

IELTSについて教えてください。IELTSは試験料が高いでしょ。日本でもフィリピンでも同じ?

値段は一緒です。25380円。フィリピンでも日本でもIELTSを受けましたけど、高いですね…。7回ぐらい受けました。試験料はつらかったです。

4技能テストで、リスニング、リーディング、ライティングで150分。スピーキングは14分ぐらい。だから2時間45分ぐらいです。スピーキングの試験は、日本でもフィリピンでもネイティブの人です。

試験時間が長いけど、慣れるの?

慣れません(笑)。

IELTSは0.5アップするのに3ヶ月かかると言われているけど、どう思います?

嘘だと思います(笑)。もっとかかります。でも、スコアが低ければ0.5はすぐあがると思う。私も5.5まではすんなりいったので。

永住権やビザを取得するためにIELTSのスコアが必要な方がほとんどですね。一般的なIELTSの目標スコアは6.0か6.5ですね。

IELTS6.5はあまくないと思います。

IELTSはスピーキング強化にもおすすめ

スコアは必要ないけど、日常会話をブラッシュアップするために、IELTS試験の勉強をする人もいるんです。それはどう思いますか?

めっちゃいいと思う。おしゃべりするよりいいと思います。IELTSのスピーキングの試験は、話題が豊富だから、いろんな話題のテンプレを考えるんです。それで単語とか表現を覚えるんです。普通に日常会話をやってると、ワンパターンになると思うし、特定の話題になると思う。

日常会話で話せるようになったら、次はIELTSを勉強してもよさそうですね。中級者になると、ただ話していても伸び悩みますからね。

IELTSはスコアがでるから、モチベーションになるし。自分の英語レベルがわかるからいいですよ。

実際、具体的な目標がある人のほうが伸びていると思います。英語に限ったことじゃないですね。具体的であればあるほどいいと思います。試験のスコアを求めている人は真面目だし、明確な目標がありました。

私もそうだったんだけど、「なんとなく英語を話したい」みたいな人がほとんどじゃないですか。確かに、ちょっとは成長します。英語が喋れる感じになって、旅行ぐらいなら困らなくなります。だけど、それ以上は難しい気がします。

スパルタの学校で朝から晩まで勉強して、旅行で困らないレベルにはなりました。EBのときも、TOEIC300レベルだったけど、マレーシアの学校に申し込んで、ホステルから通ったりはできるんです。でも、今思うと、あまりしゃべれてなかったと思う(笑)。

勉強の密度はずっと同じなんですか?

スパルタのときも本当に勉強したし、ずっと本気で頑張ってきたけど。目的が明確になってからのほうが勉強の密度は濃いかもしれない。やっぱりIELTSの勉強をするようになってからですね。

自習も真剣にするようになったし。DUOを終わらせようとか、グラマーインユースを終わらせようとか。自分で目標をつくって、ひたすらやってました。それはカナダの学校に行くとか、IELTS6.0を取るという目標ができたからです。私にはすごくよかったです。ある程度話せるようになって、もっと上達したいと思ったら、IELTSを目標にするのはいいと思います。

(2022年5月13日 東京にて)

編集後記

フィリピン留学で日常会話が問題なくなってきたら、次の目標としてIELTSの勉強をするのはオススメです。英語力の要求が低い国で働いてしまうのもオススメです。

体験談に出てくる学校

EB (マニラ)

英語学習の費用対効果No1を目指し、マニラで最安値・高品質を追求!

セルク セブ (セブ島)

セブの韓国式スパルタ学校

関連する体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する