オンラインで仕事しながら英語留学!ネット環境が安定した日本人経営の学校でよかった。

韓国人経営のスパルタ学校(セルク)と日本人経営の学校(EB)を経験した生徒と、学校の違いについて話をしました。オンラインで仕事しながら英語留学した生徒さんです。

ネットで仕事しながら時分のペースで英語留学
匿名、37歳女性、中級

韓国人経営の学校はターゲットが子供だからネットが弱い

韓国の学校はどうでしたか?

セルクでは、韓国人の友達ができて楽しかったです。でも、ネットはダメでした。仕事したかったけど、できませんでした…。EBはネットが使えるので、ネット環境の違いが私には大きかった。フィリピンで仕事をしないといけなかったので。

韓国の学校は基本的にネットは弱いです。それはメインのターゲットが韓国人の子供だから。

子供の英才教育って感じですよね。私が行ったスパルタ学校のセルクは大学生が多かったです。

おとなしい韓国人は本当におとなしい。日本人よりシャイ。真面目で黙々と勉強しています。一方で、隙あらばサボろうとする子供もいます。はっきりわかれるんです。親に無理矢理行かされているから仕方ない。日本人は自分のお金で留学する人がほとんどだから、スタンスが違うんですよね。

たしかにそうでした。韓国の学校の時、日本人生徒は「スパルタ学校に来たから英語勉強するぞ!」って感じなんです。でも、韓国人はわかれてました。めっちゃ勉強している人と、そうでない人。無理矢理来させられた子もいました。そういう子は大変そうでした。

ずっと寝ていたり。サボる子供を強制する仕組みがスパルタなんです。勉強したくない子供にネットを与えたら、ゲームしたりYouTubeを見てしまうから。韓国スパルタ学校は、職員室しかネットが繋がらないことが多いです。

確かに…。スタバとかコーヒービーンズとか、カフェに行けばネットあるけど、高いじゃないですか。短期だと気にならないのかもしれないけど、長期だと地味にお金がかかるので。学校にネットがあるのが一番ですね。

ネットって使い手次第なんです。勉強にもなるし、遊びにもなる。日本人の大人にはネット環境はあったほうがいいですね。音源も聞けるし。すぐ調べられますからね。それは、ネットが安定している学校のいいところです。

EBはネットが早いし。安定していました。だから、学校の近くのモールでジュースを買って、部屋でネットフリックスを見てリラックスしてました。ほとんどお金を使ってないです。

日本人の生徒なら、成績が上がらなくても自己責任でしょ。韓国人の親は子供の成績をあげたいから、ネット環境に力を入れてほしくなかったりするんです。だから難しい。もし、ネット環境をよくしても、誰かが使いまくって遅くなりますからね。

自分のペースで勉強したいなら日本人経営

韓国の学校はルールが決まっているので、自主性がある日本人の大人には非効率な部分がありますね。

たしかに。自分で勉強方法がわかってるなら非効率な気がします。韓国の学校では強制的に8コマ授業で、強制自習と毎日単語試験がありました。でも、EBでは授業を2時間にして、ずっと自習してました。私には勉強が必要だったから、そのほうが効率がよかったです。

単語試験も生徒のレベルにあってないと非効率なんですよね。

そうかもしれない。韓国の学校に行ったとき、数字とかbe動詞がわからないレベルだったので、単語試験は難しかったです。説明の英語もわからなくて。しんどかったです。

初心者のグループクラスも非効率ですね。日本人経営の学校だったら、文法と単語は自習にするとか、マンツーマンレッスンだけにするとかできますからね。韓国の学校だと、生徒がサボる口実になるから授業は減らしにくいです。

私は、外国に行けば英語が話せるようになると思っていたんです(苦笑)。でも、英語の基礎知識がないと、最初はガリ勉しないとダメだとわかったんです。勉強は自分でできるから、自習してました。授業料も安くなりますし。

初心者が文法や単語を学ぶとき、英語で学ぶより、日本語の教材で自分でやったほうが効率いい。

そうですね。でも、なにしたらいいかわからないなら、スパルタもいいかもしれないですね。

そうなんです。勉強したことない人は、「自由にやっていいよ!」って言われて、何したらいいかわからない!って悩んでいた日本人もいました。

英語の基礎知識がある人はひたすら喋る練習をしたらいいと思います。

日本人の大人でもスパルタ学校で成長した人もいます。でも、外に出て英語を使ったり、自習したほうが効率がいいと僕は思います。ただ、日本人でも型にはめられたい人もいるので、韓国の学校のほうがあう人もいます。

身を任せたい人。いますね。

試験対策は韓国学校のほうがノウハウがある

韓国の学校のいいところもあります。韓国人の文化に触れられるし、韓国英語に慣れられるし、韓国人の友達もできますからね。

そうですね。私も友達ができました。いまでも続いてます。

あと、試験対策するなら韓国の学校のほうがノウハウが豊富です。韓国の学校のほうが同じ目的を持った生徒が多くて、刺激をもらえたかもしれない。

それはあるかもしれないですね。でも、EBでIELTS対策してる生徒もちょくちょくいましたよ!TOEFLの勉強をしている生徒もいて。案外いるんですよ。

韓国の試験対策校は料金がちょっと高いんですよ。だから、私は自分のペースでEBで勉強できてよかったです。いい選択だったと思います。

(2022年5月13日 東京にて)

編集後記

大規模な韓国の学校はネット弱いですが、ネットが早い小規模の韓国学校はあります。ただ、全体的に、日本人経営学校のほうがネットに力を入れています。それはターゲットの違いによるものだと思います。

韓国の学校でも小規模なら融通が効くことがありますし、日本人だけ融通を利かせてくれることもあります。ただ、やはりメインのターゲットは日本人の大人ではないです。なので、韓国人の子供がたくさん来たら、雰囲気や状況は変わります。学生さんなら韓国の学校のほうが楽しいかもしれません。メリットとデメリットを考慮して学校選びをしてください。

体験談に出てくる学校

EB (マニラ)

英語学習の費用対効果No1を目指し、マニラで最安値・高品質を追求!

セルク セブ (セブ島)

セブの韓国式スパルタ学校

関連する体験談

中谷 よしふみ

中谷 よしふみ

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は103校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!

留学相談する