CNE1のネガティブなことは衛生面と恋愛問題

CNE1で出会ったトモさんは会社を辞めてフィリピンに来ている。英語留学には昔から興味があったけど、アメリカやオーストラリアの語学留学は費用が高いから諦めていた。そんな中で、格安のフィリピンを知って即決したようです。

CNE1卒業生のトモ

トモ、23歳男性、期間は2ヶ月、無職

CNE1留学体験談

ネガティブな事は、2人部屋のルームメイトに彼女が出来て、部屋に入りにくいそうだ。確かに学校内の恋愛は多い。生徒間もあるし、先生と付き合う生徒もいる。みんなが勉強だけが目的でもないので、意識が違う生徒との人間関係はちょっとツライ時もあるかも。だけど、英会話力の上達は感じるし、毎日が本当に楽しいようです。ラジオリスナーさんです。

千葉県から参りました、23歳のトモと申します。3ヶ月CNE1にいるんですが、そのうち2週間が終わったところです。

「なんでフィリピンに来たんですか?」

もともと海外留学したかったんですが、アメリカやイギリスの海外留学は費用が高いから諦めてたんです。でも、仕事をやっている時にフィリピン留学を知って、仕事を辞めるタイミングで来ました。費用が安かったのが大きかったです。

フィリピン留学の費用の相場はマンツーマンレッスンで部屋と食事料金込みで1ヶ月12万ちょっとくらい。もちろん時間数や部屋によって違うし、この料金に飛行機代は入っていない。だけど、1ヶ月日本でダラダラしているなら、来てみれば良いと思う。

めちゃめちゃ良いですよ。会社で虐げられていて自殺するくらいだったらCNE1に来て、のんびりした風にあたったほうが良いと思います。

「なぜCNE1を選んだんですか?」

インターネットの口コミや体験談です。東京でCNE1の同窓会があったので、同窓生じゃないんけど、話を聞きに行ったらみんなが良いと話していたので、CNE1に決めました。即決に近い感じでした。

CNE1語学留学体験者のトモ

CNE1の感想

もともと英語アレルギーが凄かったので、そのアレルギーが少し和らいでいる感じはありますね。スキルアップしてるかは分からないですけれども。英文を読むのも、あまり苦痛ではなくなりました。

「どれぐらい勉強していますか?」

授業はフルにしてなくて、1日3コマで6時間です。自習時間は、2、3時間ですかね。

CNE1は8時から授業で、午前中4時間、午後4時間でフル8時間。18時からご飯で、19時に終了。そのあとフリータイム。大体8時間学習の学校が多い。僕も授業は6時間で、2時間空きがあるけど、ずっと話しているから疲れる。

「CNE1に来ているのはどんな人ですか?」

たぶん3パターンくらいに分けられると思います。休学してる学生と、僕みたいに仕事を辞めて来ている社会人。あとは、仕事をやりながら来ている社会人です。この学校は、仕事をやりながら来ている社会人が多いと思います。ギャルも何人かいますね。僕は日本に帰ったら就職活動です。案外、僕みたいなタイプは珍しいです。大体、留学後にワーホリに行く生徒が多いです。あとは世界一周旅行をするとか。

「世界一周いいですよねえ。思っていたイメージと違うことってありますか?」

CNE1は思っていた以上に日本人が多いです。9割が日本人で、1割が韓国人ですね。

「日本語ばっかり話してしまう後ろめたさみたいなのを感じてる生徒もいるみたいですけれど、そういうのはありますか?」

僕はないですね。

CNE1はEnglish Only Policy (EOP)があって、英語を話していないと怒られるけど、そんなに厳しくない。僕は日本語をよく話しているので、よく怒られます。日本人ばかりがイヤで日本人学校を避ける生徒もいる。日本語を使わない方が、当然英語の上達には良いからだ。

「休み時間は何をしているのですか?」

敷地内の売店とかで現地の女の子と話したりしています。こっちの人はフレンドリーなので、日本語を教えたり、英語やタガログ語を教えてもらったりしてます。

CNE1は、地元学校(小、中、高、大学)の敷地内に語学学校がある。こちらから話しかければターラックという田舎のフィリピン人と話ができる。ただ、地元の生徒は、日本人の語学学校エリアに入ると怒られるそうです。盗難の防止のため、ガードマンが見張ってます。だから、日本人と交流したい地元の生徒は、遠くから見ていて、たまに手を振っていたりする。

ヨシさんが一番地元の学生と話していますね。

みんなが話せば良いとは思わないけど、現地の子と話したいなら、CNE1は凄く安全に話せる。フィリピン人は英語ができるので、町中でも話せるけど、たまに変な人がいます。だけど、学校には変な人はいない。超セーフティ。

フィリピン留学がオススメなタイプ

「どんな人にオススメですか?」

僕みたいに海外留学を値段で諦めていた人とか。仕事で病んでしまった人とか。海外ってこんなに楽しい世界が広がっているのだと思いましたよ。もう最高ですね。本当にフィリピン楽しいです。僕はまだ23歳でこんなことを言うとヨシさんから笑われるかもしれないですけど、初めての体験がもの凄く多いんです。この歳になってこんなに感動するなんて思ってもいなかったです。

CNE1の先生と生徒

「例えば?」

青い海とか白い砂浜も見た事がなかったんですよ。地元が千葉で、海が汚いんですよ。白い砂浜って沖縄とか離島に行かないと見れないでしょ。でもこちらはバスで3時間くらい行けば砂浜がすぐあるので。ワンハンドレッドアイランドに行ったんですけど、本当に綺麗で感動しました。そこで、生まれて初めてダイビングをしました。5mぐらいの高さから飛び込むんです。あとシュノーケリングもしました。凄く良かったです。

フィリピンは、セブだけでなく綺麗な海がありますからね。

あと、ビーチで日本人はもの凄くモテました。女の子にチヤホヤされます。ビーチは観光スポットで、現地の人は高いのであまり来ないんですよ。行く途中のモールで、水を買おうとしたら、アクセサリー売り場の女の子に囲まれて、日本人だと言うと、「イモ食え」と、持っているイモを渡されました(笑)

ビーチに限らず、日本人はフィリピン人にモテる。いや、東南アジアではだいたいモテる。もちろんお金目当てで集まる人も多い。

話しかければ、凄くレスポンスよく返ってきます。まだ全然英語を話せないですけれど、片言でも向こうも意味を汲み取ってくれますね。

フィリピン人はフレンドリーだけど、最初は様子を見てます。いきなりズケズケくるとインチキな場合が多い。少し牽制しながらこちらを気にしている人に、自分から話しかけていくと、簡単に仲良くなれます。僕も英語がそんなにできないですけど、フィリピンだったらすぐに友達ができそうな気がします。まず話しかけてみる。それだけです。そしたら、笑いの沸点が低いから。すぐ笑います。

笑いますね。こっちの人って豪快に笑いますよね。それで、よくハイタッチを求められますけど、あれって嬉しいですよね(笑)。日本に比べたら全部が非日常ですよ。こっちに来て、笑顔が凄く増えましたね。

英語留学でCNE1の廊下

海外留学は英語力アップのためだけど、海外で生活するので、もっとトータルで価値を評価されるべきだと思います。英語が凄くできるようになっても、面白くなかったと思うよりは、友達ができて楽しかったと思えたほうがいい。英語に集中してTOEICの点数が上がるのが、合理的な目的達成かもしれないけど、それだけじゃないと思います。

僕もスタンスは似ていて、仕事でガッツリ生かすことはあまり考えていなくて、友達作りのツール。英語が話せれば、世界中のほとんどの人と話せるし。それで人生がより一層豊かになれば良いかなと。

「就職活動では、英語を使う仕事を探すんですか?」

いや、それは思っていないですね。英語ができる人の職場に入ると、みんな英語ができるので、押しつぶされると思うんですよ。でも、英語がそんなにできない会社に入ったら、何でもできるような気がして。自分の自信にもつながりますし。だから、英語慣れしたいですね。外人に話しかけられると、大体の日本人って、萎縮しちゃうと思うんです。そういう時にバっと対応すればいいかなと。

フィリピン留学のネガティブなこと

「留学に向いてないタイプとかありますか?」

虫嫌いですね。部屋にたまにゴキブリがいます。凄くじゃないけど、気づくと虫がいたりしますね。ゴキブリが嫌な人には地獄かも。あと、ハエとアリです。足にハエが止まっているのはもう慣れましたけど。ハエも敵だと思っていないみたいで人慣れしていますよね。でも、虫が嫌な人も、まぁ厳しいかなと。

あと、この学校には大きいカエルが多い。雨が降ると、どこからか集まってきます。間違って踏みそうでイヤ。それに、ヤモリや大きいクモ。僕はシャワーを浴びてる時に、大きいクモに威嚇されました。

潔癖な人はまず無理だと思います。

「衛生面以外にネガティブな事はありますか?」

ネット環境かな。たまに全く繋がらなくなるときがありますし、繋がっても、もの凄く遅かったりするので、それはちょっとストレスになります。

数日前に落雷で電気が使えなくなった。ネットで調べる事が出来なくなってかなり不便。たまに奇跡的に繋がるから待ってしまう。待っていると時間を消費してしまう。

「僕ね、さっきから足が痒くて仕方がないんですよ。見ました?足を噛まれて大変な事になっている生徒。」

フィリピンで蚊に噛まれて腫れた生徒

見ました。5センチの水ぶくれになってましたね。あれはクアラルンプールで刺されてたって言ってましたよ。

「この学校でも同じような症例の人がいたらしいですよ。だから、蚊は油断ならないのですよ。」

虫除けはやはり必須アイテムですね。

学校の恋愛問題

「ですね。他に伝えておきたいこととかありますか?」

やはり人数がこれだけ集まっていると、意識レベルが違う人が出てくるじゃないですか。僕は英語を勉強しにきているけれど、そんなに英語に重きを置いてない生徒もいますし。

CNE1は10代から60代の生徒がいるので意識差はあります。でも、意識差が弊害になるのでしょうか。

ルームメイトがいるんですけど、すごい良い人なんですが彼は遊びたいんです。でも僕は、部屋では勉強したいんですよ。ちょっと静かにして欲しいなという時がありました。あと、彼の女友達が部屋に入って来たりしたので。できれば別のところでと思って。色恋とか恋愛とかそういうのはちょっと…。

フィリピンの語学学校で知り合って付き合う生徒は結構います。生徒同士もあるし、先生と付き合う人もいる。CNE1は卒業生で、結婚した生徒もいるぐらいだから恋愛話は尽きないです。

留学先で恋愛をするのはちょっと…。いや、恋愛するのは良いと思いますよ。ただ、節度を持ってもらいたいですね。ルームシェアしてますから。

ずっと空間を共有しますからね。スタンスが違うルームメイトと長い時間を一緒に過ごすと疲れるでしょうね。

当人は凄く楽しいと思うんです。周りが見えなくなるくらい楽しんでますから。恋愛で盲目になっています。周りから見るとちょっと大人しくして欲しいなと思う時があります。だから、ネガティブな事と言えば、いろんな人がいるので、人間関係の問題がたまにあるということですね。イザコザというほどじゃないですけど。

「なるほど。参考になりました。トータルでは満足なんですか?」

はい。もちろんです。フィリピンは本当に楽しい!オススメです!でも、虫が嫌いな人は止めたほうがいいかも。

(2012年7月4日 CNE1にて。2週間経ったとき。)

まとめ

学内恋愛が禁止されている学校は多いですが、CNE1は自由なので、恋愛も自由。結婚した生徒もいるそうです。それが良い部分でもあるけど、勉強に集中したい生徒には、良くないことも起きますね。

CNE1に興味ある方は公式サイトへどうぞ。

CNE1公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は73個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

CNE1 (ターラック)

口コミで広がった人気校。初級向け日本語教材あり。アジア就職に力を入れてる。

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。