リタイア生活でシニア留学する際の注意点!セブは治安が悪い!病気対策グッズは必須!

リタイア後に留学に何度も経験してる方にシニア留学の注意点を聞いてみました。セブは治安が悪い!日本語で話しかけてくるヤツは信用するな!病気対策グッズは必須!

セブのマンゴーストリート付近の路上で眠るストリートチルドレン

匿名、67歳、期間1年以上

リタイア生活でシニア留学する際の注意点

60歳で会社をリタイアしてからかなり留学してますよね。フィリピンではPINES、CIP、NILS、OKEA、CIA、CPILS、BECIでしたっけ。リタイア後のシニア留学の注意点はありますか。

目的が何なのかで注意点も変わってきますよ。同世代の人達と会いましたけど、いろんな動機がありました。夫婦で旅行に行くときに、2人共が英語が話せないと旅行に広がりがでないから、旦那が勉強して、奥さんは旦那さんに通訳させて楽するとか。

僕の留学相談でもシニアのニーズはさまざまです。ボケ防止とか。老人ホームは暗い話が多いので、若い人と交流したいとか。草食系の孫を留学させたいから下見に行きたいとか。孫と一緒に留学したいので、そのときにむけて密かに勉強してますとか。完全に遊びの人もいます。

日本の冬は寒いので暖かいセブに1月から3月までいる方もいましたね。

目的はバラバラなんですけど、仕事で使うわけではないので、やっぱり肩の力を抜いて英語に触れたい方が多いですね。特にセブを選ばれるシニアの方はそうでした。

セブより地方都市のほうが治安はいい

僕はあまりセブはオススメしないですね。治安面でちょっと心配です。セブとバギオとクラークとバコロドに行きましたけど、地方都市のほうが治安はいいです。セブだとストリートチルドレンがいっぱいいるし、声かけてくる人もいっぱいいます。

セブのコロンストリートのストリートチルドレン

けど、地方都市は少ないです。だから、地方都市のほうがオススメですね。と言っても、夜中に1人で歩いてちゃいけませんよ。地方だってスリはいっぱいいますからダラダラしてたらやられちゃいます。

海外で日本語で話しかけてくる人は信用するな

町中で声をかけてきますね。

特にセブに多いです。

流暢な日本語で話しかけてくるフィリピン人がいっぱいいますからね。そういうのは無視するってことですね。

流暢に話しかけてくる日本人も駄目です。外国で日本語で話しかけてくる知らない人についていっちゃ駄目です。外国人だろうが、日本人だろうが駄目。

治安重視であれば、セブはオススメしないって話ですけど。地方都市はどこも似たり寄ったりですか。

都市ごとで特徴はあります。バギオは涼しいので、僕はバギオが1番好きです。ただ、バギオは遠いんですよ。それがネックです。マニラから長時間バスで5〜7時間ですからね。

デング熱対策に虫除けスプレーは必須

他にも注意点ありますか?

知り合いが2名ほどデング熱にかかって、顔がパンパンに腫れてました。フィリピン留学では必ず虫除けスプレーを持参して、生活面ではいろいろ注意してください。

また、水道水について安易に考えてる人が多いと思うんですよ。でも、水道水は体を洗う以外には、一切使っちゃいかん。歯を磨くときもミネラルウォーターです。

シャワーを浴びて体調をこわす人もいますからね。

シャワーを浴びたら必ずミネラルウォーターでうがいしてください。そのくらいしても、入ってくるんですよ。それで少しずつ免疫を増やして慣らしていったほうがいいです。

(2016年11月5日(土) セブにて)

まとめ

リタイア後にフィリピン留学はとてもオススメです。実際シニア留学は増えています。でも、途上国のフィリピンでは病気にかかる方も多いですので、安全な留学ができるように注意点は確認してください。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

体験談に出てくる学校の他の口コミ

BECI (バギオ)

バギオの老舗学校

CIAセミスパルタ (セブ島)

セブのセミスパルタ定番学校

CPI (セブ島)

施設重視でセミスパルタを求める学生向けの学校

NILS (セブ島)

サポートに力を入れた平均的な日本人経営の学校!

OKEA (バコロド)

格安で、充実した英語留学!

シピルス (セブ島)

セブで老舗の韓国人経営の大型語学学校

パインス クイサン校 (バギオ)

バギオの老舗韓国人経営の語学学校

この体験談の関連口コミ

アバター
クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を体験。その後、サイトを作ると学校から呼ばれるようになる。体験した学校は98校。年間半分以上は海外で、イギリス、カナダ、マレーシアでは英語授業も体験。元コンサルタントで、本気の方には留学相談やエージェントもやってます。著書:英語は「フィリピン」で学べ!
留学相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。