アーグスの学校情報

0円留学で評判のアーグス(AHGS)の留学体験談や口コミ。セブ島で費用無料で有名なアーグスは学費も滞在費も無料でフィリピン留学を実現できます!コールセンターで働くかわりに、無料で英語を学ぶ仕組みです。ただし、航空券や現地での費用は必要ですので実際は無料ではありません。ガチ留学という名前で普通のセブ留学もやっています。

学校名アーグス (AHGS English Academy)
学校設立日2014年6月
生徒規模100名
建物タイプホテル

学校スタッフ

アーグスについて調べると、代表取締役は荒川雅樹氏と早川諒氏の2名の名前が出てます。日本の株式会社AHGSの代表取締役は荒川雅樹氏、フィリピンのAHGS NEXT Inc.の代表取締役社長が早川諒氏。アーグスの学校はAHGS Center For International Languages Inc.が運営しているようです。なぜか荒川雅樹氏の過去の記事がほとんど削除されている…。

  • 代表取締役社長 早川諒
    代表取締役社長 早川諒
    セブのコールセンターの会社の代表。中卒で15歳から働き、光通信で働いた後、30歳で起業。現場あがりの起業家で、昔は音楽に人生を捧げていたミュージシャンだったそうです。お会いしたことないですが、現場ではカリスマで、みんなに慕われてるみたいです。評判がよいです。

アーグスの口コミ体験談(8)

経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

アーグスの感想

留学エージェントの中谷
セブで勢いがある0円英語留学!なぜ無料なのかというと、コールセンターで働くからです。1日の半分はコールセンターで電話対応して、半日は英語を学びます。顧客は日本人なので英語は使いません。英語学習は甘くないので、なかなか英語は伸びないと思います。だから、本気で英語力をアップしたいなら0円留学は僕はオススメしません。しかし、生徒の意識次第では有効に使える可能性もあります。なんといっても無料ですし、海外生活も経験できます。そして、コールセンター業務も学べます。コールセンターの仕事は、受け身(お問い合わせ対応)なものと、攻め(電話営業)なものがあります。実務の中でどん欲に学べば自分の強みにすることもできるでしょう。

滞在は近くのサロッサホテル。6人部屋でツラかったという意見も聞きますが、そこは無料だから我慢しないといけないと思います。卒業生に10人以上会ってますが、英語学習のクオリティがよかったと言ってる人には会えてないです。事前に聞いてた話が違うからなのか、途中で辞めてる人も結構います。ですが、早川社長のことはみんな好きみたいです。従業員の心を掴む社長のようです。 仕組みは面白いので、訪問する機会を頂ければ訪問してみたいです。値段重視で、積極的な方ならいろいろ得られると思います。ただ、無料で留学できると甘くみてる方は得られるものが少ないと思います。個人的にはグレーな部分も感じるので積極的にはオススメしていません。公式サイトに学校の所在地が記載されてなかったり、SSPなどの証明書の写真が読めないぐらい小さいのはやめてもらえると嬉しいですね。

アーグスの場所

アーグス公式サイトには記載されてないけど勤務地はケッペルタワーです。サロッサホテルに滞在して、ケッペルセンターのコールセンターで働きます。(サロッサホテルからケッペルタワーまでは徒歩13分、送迎バスあり)

学校の沿革

  • 2017年9月頃Framgiaと事業提携、グローバルIT人材留学を開始
  • 2017年9月頃株式会社Wizと事業提携、ダイエット留学を開始

詳しくは、

アーグス公式サイト

エージェントサイトではなく学校公式をチェック!

学校情報が間違っていたらご指摘ください。