EVの学校情報

セブで評判のEVアカデミーの留学体験談や口コミ、学校情報。EVはセブ島で一番厳しいスパルタ学校で、英語が本気の生徒にオススメです。フランス人と韓国人の競合経営の老舗の学校で、グループレッスンが多く、授業変更があまりできないのが特徴。生徒も多国籍に展開。先生のトレーニングはTESOL(英語教授法)を採用

学校名EV (EV English Academy)
学校設立日2004年
生徒規模300名
建物タイプキャンパス
EOPEOPは厳しくない
トイレ紙を流せます
門限平日外出禁止

学校スタッフ

フランス人と韓国人の競合経営。日本人スタッフ、韓国人スタッフ、ベトナム人スタッフなど運営陣営も多国籍。2018年6月に日本人スタッフのユオンちゃんが突然退職。しばらく内部はバタバタしてそうです。

  • オーナー David
    オーナー David
    フランス人のDavidは独自の英語学習論を持っており、カリキュラムも筋が通ってます。学校は英語学習のコーチであるべきというポリシーでスパルタの学校を運営してる。釣り好き。好きなオーナーです。今後はルールの緩和も検討している。釣り好き
  • 現場スタッフ ユヨン
    現場スタッフ ユヨン
    韓国人のユヨンさんはセブのスパルタ学校EVに留学後、日本とベトナムで働き、その後はセブのフィリンターで3年スタッフして、母校のEVに戻ってきました。日本語はネイティブで、献身的に働いてる。留学ラジオ見たって言ったらマンゴーシェイクを奢ってくれるそうですw。ただし、最初のオリエンテーションまでに言わないとダメ!2018年6月に突然退職

EVの口コミ(15)

経験者にリアルな感想を聞いてみました。できるだけ複数の学校を経験した生徒にインタビューするようにしてます。フィリピン・セブ留学はまだ歴史が浅いので、学校は変化します。口コミの評判を鵜呑みにせず、体験談は参考程度に!

EVの感想

どれぐらい知ってるか?

セブ滞在時に何度も学校訪問して、授業も受けてスパルタを体験しました。フランス人オーナーのDavidはフレンドリーで情熱もあって良いオーナーだと思います。
留学エージェントの中谷
留学生にとって、語学学校はコーチのような存在なので、生徒の英語力向上のために、時には厳しく接するべきだというDavidの考えに完全に共感です。彼的には全然スパルタじゃないようですが、スパルタ校なので厳しいルールはありました。個人的にはずっとセブで一番のスパルタ校でいて欲しいです。

グループレッスンが多いのも、授業が生徒がコロコロ変更できないのも、そのほうが英語力が上がると考えているからで筋が通ってました。英語力がない生徒が自分の好きな授業ばかり取っても、満足度は得られても英語力が伸びないことがあるのは、僕自身の体験としても感じてます。僕は最初スピーキングばかり取ってましたが、ある程度慣れると伸びません。やはり、スピーキング、リスニング、ライティング、リーティングの4技能をしっかり勉強するのが一番近道ですね。IELTSはアカデミックとジェネラル両方対応。2016年からカリキュラムが変わってマンツーマンが増えてます。

EVの場所

新しい住所はタランバンです。サンカルロス大学の近く

EVの写真

セブのスパルタ学校EVの外観

EVの大教室、オリエンテーションやテストで使用

EVの学校内の映画館

セブ島のスパルタ学校EVの卓球台

EVの学校内のスポーツジム

セブのスパルタ学校EVのインフィニティプール、夜はライトアップ

EVの売店、カフェ

EVの学校内カフェテリア

セブのスパルタ学校EVの食事

EVの6人部屋

EVの2人部屋

学校の沿革

  • 2018年6月日本人スタッフのユオンちゃんが突然退職
  • 2017年10月新キャンパスに移転して、大規模でキレイな学校になりました。セミルパルタコースが生まれて、昔ほどスパルタではなくなってます。

詳しくは、

EV公式サイト

エージェントサイトではなく学校公式をチェック!

学校情報が間違っていたらご指摘ください。