IT業界転職の合間のセブ短期留学体験談!英語力アップしつつ、フィリピン旅行を満喫!

IT業界でシステム開発してる方が転職の合間にセブ短期留学するのはオススメです。英語学習と週末旅行を楽しんだ社会人の体験談です。仕事で英語を使っている上級者の感想です。

モアルボアルでダイビング

46歳、男性、上級、3週間

転職の合間のセブ留学体験談

転職の合間に急に時間ができたので、3週間の短期留学をしました。セブのEVで勉強してきました。韓国の学校ですね。

弾丸セブ留学でしたね。英語だけでなく、セブも満喫してましたね。

おかげさまでいい経験ができました。

セブ留学をしたキッカケはなにですか?

仕事で英語を使っているんですが、リスニングとスピーキングをもう少し上達させたかったんです。だけど、英語力に伸び悩みを感じていて、学習をするモチベーションが下がっていました。

そんな時に転職することになって、ちょっと時間ができたんです。まとまった時間を取れれば壁を超えて成長できるのではないかという期待がありました。

オンライン語学研修もありますが、家にいると勉強だけしているわけにもいかないので、学習に専念できる環境を作るという意味で語学留学はいいなと思いました。留学したことがないので、単純にしてみたい気持ちもありました。

VERSANTというテストでB+を目指していたのですが、予想より成績が悪くてA+だったんです。それで危機感を覚えたことも語学留学を後押ししました。

どんなお仕事なんですか?

IT業界でシステム開発をしています。日常的に、英語での読み書きが必要ですし、英語の会議もあります。海外の開発者とは英語でコミュニケーションをしています。TOEICは860、TOEIC Speaking/Writingは120/160です。CEFRはB1-B2です。

そういう経緯で語学留学しようと思いました。厳しくてもよかったんです。短期間で、最大限に英語の会話能力を高めることができる学校を探していました。ただ、週末はのんびりしたかった。8割は英語、2割はバケーションですね。

フィリピンに対する躊躇はなかったですか?

5、6年前から語学留学を考えていたんです。マニラは危険って言いますけど、セブは観光地ですし。悪いイメージはなかったです。あとは費用ですね。フィリピンより留学費用が安い国はないんじゃないかな。

英語は初心者じゃないですけど、フィリピンで英語を学ぶことの躊躇は?

なかったです。IT業界にフィリピン人はいませんが、英語力という意味では、フィリピン人の英語のイメージは悪くないです。インド人やオーストラリア人に比べると、よりアメリカンイングリッシュに近くクセが少ないと思います。

それに、勤務先がQQEnglishと提携していて、QQEnglishのオンライン英会話を受けたことがあるんです。1日1時間、20回、1ヶ月やっていました。だから、フィリピン人の講師のレベルは知っていました。

ただ、QQEnglishのオンライン英会話は先生を固定できないので、先生によって結構バラツキがありました。機械的に新しい先生を割り当てられるので、悪くはないけど、最高でもない。だから、いい先生とみっちり勉強できたらもっと効果があるかなと感じていました。

あと、LinkedInで、「英語のレッスンをするよ!」ってフィリピン人が売り込んできたことがあるんです。ベテラン講師だったので、1ヶ月やってもらいました。よかったので、3ヶ月まとめ払いすることになったんです。そしたら、終わる前に病気になって(笑)。他の先生に変わったんです。たぶん、他の人に安く販売しているんです。半分詐欺みたいなこともあったんですが、授業は概ねよかったんです。

学校選びのポイント

決めたのがギリギリだったので、「渡航1ヶ月以内の問い合わせには対応していません。」と断られたエージェントもいました。そんな中で中谷さんにたどり着いた感じです。5つぐらい学校を紹介してもらって、その中でEVを選びました。人気の学校みたいですが、たまたまあいていたんです。

学校は規模が全然違うんですよね。十人規模から三百人規模まで。たくさんの生徒がいるほうが話があう人と出会える可能性が高いですよね。小さい学校はすごくいい可能性もあるけど、ちょっとリスクがあると思いました。だから、規模が大きいほうが無難だと思いました。

あと、ホーリーウィークで祝日が多かったんです。3週間の間に祝日が4日もありました。でも、EVは、短期留学生には授業の補填があったんです。それも決め手になりました。

快適なほうがいいと思って、施設も重視しました。高いけど、先生の質がいいかも、という期待もありました。半年だったら、金額がかなり変わるので選ばなかったかもしれない。短期だったので奮発しました。総合的に決めた感じです。

短期なので、1つのことに集中しようと思いました。スピーキングです。それで、グループクラスを受けるのはやめて、マンツーマン8コマのパワースピーキングコースを選びました。

学校の雰囲気

学校はどうでしたか?

EVはスパルタかセミスパルタかを生徒が選ぶんですが、それぞれルールが違います。自分はセミスパルタを選んだんですが、セミスパルタを選んでいる生徒が多かったです。学校の雰囲気は厳しい感じではないですが、学校スタッフが真面目な雰囲気を作ろうとしているのは感じました。

ちゃんと監視してます。授業をサボっている生徒がいないかとか、厳しく見てますね。1回用事があって5分早く授業を終わらせたら、しっかり確認がはいりました。

365日監視しているわけじゃないです。だけど、たまに厳しくチェックしています。先生も、たまに厳しくなる。って言ってました。

たとえば、スパルタコースの生徒は、夜は自習室で勉強しないといけないんです。だけど、名前だけ書いて退出している生徒がいるんです。すると、仕組みが変わって、途中でチェックするようになっていました。

ルールを破ると、ペナルティがあります。何回かたまると、週末外出禁止になります。退学があるかはわからないです。

生徒は300名、日本人は50%以上、20代が多い

生徒は300名近い。満員です。日本人は50%以上。20代が多いです。30代は4人ぐらいでした。20代とも交流したけど、やっぱり30代のほうが話が合うので馴染みやすいですね。まあ、じわじわ仲良くなるので、長期だと大丈夫かもしれないです。

生徒のレベルはどうでしたか?

初心者が多いですね。EVのレベル分けは12段階です。初日に試験があって、僕はE4でした。中学の英語の先生を20年やってる方がいて、その方はE5でした。

EVの英語レベルはCEFEに基づき12段階
学校パンフレットより参照

E6はEVに1人いるかいないか、みたいなレベルだそうです。僕がいる間はE6の生徒はいなかったです。先生に聞いてもE6はほとんど見たことないって言ってました。過去には、入学時にE6レベルだった生徒が1人いたそうです。あと、EVで半年勉強してE6になった生徒もいるみたいです。

カリキュラム

EVのカリキュラムは整備されています。パワースピーキング8コースでは使う教科書が決まっているんです。ロールプレイ、時事ネタ、主張など万遍なく学ぶ中で、自分の弱いところを確認することができました。慣用句、より高度な語彙、言い換えですね。

教科書がやさしすぎるときは、先生が別の教材を用意してくれました。説得力のある文章の構成で話をする演習をたくさん行ったので、より分かりやすく話をすることができるようになったと思います。

セブのEVの1日のスケジュール

マンツーマン8時間は長かったですか?

普通ですね。疲れすぎるほどではないです。ただ、英語をしゃべりなれてないと、しんどいかもしれないです。私は全然大丈夫でした。

3週間の語学留学の成果

8人の先生を経験しましたが、みんな30歳以上でしたね。一番若かった先生で30歳かな。先生にもバラツキはありました。喋るばかりの先生も1人いました(笑)。でも、情熱を感じる先生もいました。おそらくその比率が費用に影響しているんでしょうね。先生の変更はできるけど、変更してないです。

8人の先生のうち、3、4人は事前にしっかり準備していました。毎回割り当てが変わるオンライン英会話ではどんな生徒にあたるか分からないから、先生も準備できないですよね。大きな違いだと思いました。

セブのEVに短期留学した社会人

講師も新しいことについては勉強しながら進めていました。英語上達に近道がなく、地道な勉強が大切であると再認識しました。やっぱり勉強するしかないですね。モチベーションになりました。

発音に若干課題があったんです。でも、発音矯正で聞きとりやすい英語を話すことができるようになりました。複数の先生から成長ポイントとして発音が改善されたというコメントをいただきました。l, t, d, b などです。

E6になっても、先生も授業内容も変わらないと思います。先生からはボキャブラリーは圧倒的に多いと言われましたけど、教科書にはまだ知らない単語があるし、パラフレーズもまだ学びがあります。だから、ここで勉強したら、まだ伸びるだろうという感覚はありました。

施設

施設はキレイですよ。不満はないです。ただ、僕はもうちょっと施設が古くても大丈夫ですね。

セブのEVアカデミー

ただ、アジア慣れしてない女性だとEVが許容限度かもしれないですね。

EVの学校内プール

食事もよかったです。ビュッフェスタイルです。

EVの食事はビュッフェスタイル

3週間いて食事にストレスを感じることはなかったです。

セブ留学でEVの食事

セブの週末を満喫

勉強しまくるつもりだったけど、あんまり自習はしてないです(笑)。本を1冊読んだぐらいです。読もうと思ってずっと読んでなかった文法の本です。

週末2回のわりにいろいろ行ってましたね。

そう。週末の予定を考えるのが忙しかった(笑)。できるだけいろんな経験をしようと思っていたんです。だから、下調べと手配に追われてました。英語以外でも満喫できました。フィリピン料理も食べました。食事が安くておいしいので楽しめます。

小さいトラブルはいろいろありました。けど、それもいい経験でした。やる人とやらない人がいると思うんですが、タクシーの運転手ともずっと喋ってました。フィリピンの人は結構話してくれますよね。

モアルボアルに行くときに、タクシーとチャーターして行ったんです。片道3時間ぐらいです。ずっと話してました。行く途中も、現地って感じの道のりで。行儀のいいツアーじゃなくて、アドベンチャーな感じが楽しかったです。手配するのが大変だったけど、それも含めていい経験でした。

マクタンのギター工場 Alegre Guitar Factory

ウクレレを買ったんですが、すごくいいです。1万ペソです。これは値段以上の価値があります。日本で買ったら10万円ぐらいするんじゃないかな。ウクレレはもともと持っていたんですが、音が比較にならないぐらいいいです。いい買い物をしました。セブのウクレレはオススメです。

週末のリフレッシュは予想以上によかったです。現地の方と交流できてよかったです。マクタンのリゾートホテルにも泊まりました。

セブの週末旅行で行ったカワサンの滝

カワサンの滝にも行きました。ツアーで行くときでも、知り合った人とずっと喋っていました。PCR検査も行ったし、バイクタクシーにも乗ったし、趣味の卓球もしました(笑)。

セブ留学で趣味の卓球を楽しむ

フィリピン人は陽気だし、南国的な雰囲気がいいですね。いろんなところで話すことで、英語慣れもします。地元の人の生活も見れたし。自分の価値観が再検証できました。フィリピンの文化について知ることもできました。

家事をやる必要がないから、英語の勉強に専念できたのはよかったです。規則正しい生活を送れました。

留学期間は最低3週間は欲しい

僕は3週間だったけど、3週間でよかった。2週間は短い。でも、もし行けるなら4週間がいいかな。EVの進級テストは3週間からなんです。僕はE4からE5になったんです。入学時と卒業時の変化を感じられてよかった。変化があると満足度が上がる。それもよかったです。

セブのEVの卒業証明書

最初は土地勘がないし、タクシーとかの相場もわからないじゃないですか。生活しているとだんだん慣れてくる。3週目に中谷さんともお会いしましたけど、いろんなところに行きました。

期待と違っていた点

イメージと違ったところはありますか?

生徒間の交流は思ったより少なかったです。30代、40代が少なかったのもあるし、グループクラスを取らなかったのも原因ですね。マンツーマンレッスンは授業に集中できますが、他の生徒との交流機会は減りますね。

授業でいうと、ビジネス現場でのケーススタディやビジネススキル(ディスカッション、ファシリテーション)の演習を組み込めればと考えていたんですが、それはできなかったです。

自分が選択したパワースピーキングコースは、すべてマンツーマンレッスンでスピーキングを強化するコースなんです。自分の意見を洗練して、説得力ある英語の話し方を身につけるため、質問にロジカルに答える訓練をします。

先生もそれに特化しているので、ビジネスに関することは提供できないんです。ビジネスコースを選択していたら可能だったと思いますが、ビジネスコースはグループクラスが多かったんです。自分のレベルに役立つ内容なのかわからなかったので、選択しませんでした。だから、仕方なかったです。

E2の生徒が言ってたんですが、シリアスじゃない先生もいるみたいです。おしゃべりしているだけとか。ただ、生徒の英語レベルで変わるのか。たまたまなのかわからないです。先生の年齢にもよる気はします。

目的が明確なら短期セブ留学はオススメ

フィリピン留学を相談されたらどう答えますか?

目標によるけど、フィリピン留学はオススメしますね。目的が明確なら2週間でもいい。昇格試験の対策とか、試験スコアが必要とか、具体的な目的があるならすごくいいですね。法人研修でもフィリピンを使ってるところもあるみたいです。

あと、僕みたいに、転職前にリフレッシュと英語学習を兼ねるのもとてもいいと思います。英語学習以外の価値もあると思います。ハワイよりお得に楽しめるかもしれないですね。

今後は、子供の教育でもフィリピンを上手に使えたらなと思ってます。バタバタと申し込んだので、迅速な対応には感謝してます。現地でもお会いできましたし、いつでもすぐ返事が返ってきたので助かりました。

TOEIC(Listening、 Writing/Speaking)、VERSANT の点数もあがっていると思います。結果が出たら共有します!

(2023年4月28日)

編集後記

転職の合間のセブ留学はすごくオススメです。3週間という短期間にも関わらずセブを満喫されていました。週末2回しかないのにセブ島の観光地をほぼ制覇していて驚きました。英語が上達する人は学校外を上手に使って、英語を話す機会を作っていることが多いです。参考にしてください!

体験談に出てくる学校

EV Academy (セブ島)

もともとはフランス人経営のスパルタ校!英語漬けを望むならオススメ!

上級者の留学体験談

トラブル体験談

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。体験した学校は105校。TOEIC845(リスニング450、リーディング395)。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター。日本から出て視野を広げて、英語を身につけて視野を広げてほしい。そんな思いでエージェントをやっています。

留学相談する