セブ留学のスパルタ校EVは本気で英語を勉強できる学校としてオススメ!

セブ島留学でスパルタのEVアカデミーに在学中の生徒の体験談です!英語漬けの厳しい学校です。

セブのスパルタEV留学の口コミ体験談

ドナルド、23歳男性、期間3ヶ月、大学生

セブのスパルタ留学体験談

ドナルド君の学校はセブのスパルタ校のEVアカデミーですね。セブに来てどれくらい経つんですか?

セブに来て1ヶ月半くらいです。トータルで3ヶ月です。

今丁度半分くらいですね。もうスパルタの生活は慣れてきましたか?

だいぶ慣れてきた感じです。

なんでフィリピン留学をしようと思ったんですか?

最初は費用が安いから興味を持ちました。マンツーマンの授業も1日3コマあり、他にも4つの基本的なスキル、リスニング、ライティング、リーディング、スピーキング、4つ全てにおいて英語力が高まるかなと思ったんで、フィリピンを選びました。

なぜスパルタのEVアカデミーを選んだんですか?

セブのEVアカデミーのグループクラス風景

エージェントを使ったんですけども、一番オススメされたのがこのEVアカデミーで、理由がセブの中で一番スパルタの学校として有名だったのでEVを選びました。

スパルタを希望されたんですね。

そうですね、どうせ留学するならバンバン英語の力を伸ばそうと思いましてスパルタを選びました。

日本の時の英語力はどれくらいだったんですか?

日本では大学入試に向けて勉強はしましたけど、大学では授業以外で英語を使う場面は本当になかったです。就活をする前にもう一度自分の人生を見つめ直したいなと思って、視野を広げようとしていた中で英語の力を伸ばしてから色々と考えてみるというのが思い浮かびました。

大学で英語は?

法学部だったので、全く関係ないです。

就活の前に英語を勉強しようというモチベーションは、何かキッカケがあったんですか?

法学部なので法曹目指すとなるとそちらへフォーカスしていかなればならないと思ったので、その前に視野を広げたいなと思いまして。どうしても会社に入ったり、専門的な知識を身に付けようとすると、すぐにそっちに行ってしまうので。世界で何が起こっているのかも見えなくなってしまうと思ったので、ちょっと視野を広げてみようと思って、結構思いっきりもあったんですけど。

思い立ってすぐに決めた感じですか?

そうですね、大学に入学する前に一度留学してみたいなと思ってたんですけど、いざ大学に入学すると1回法曹にフォーカスしようと思ったんですが、ちょっと色々あって1回ストップして、その後就活も考えたんですけど、どうもしっくりこなくてもうちょっと違う方向から自分を見つめ直したいなと。もし自分自身の力が足りないなければ気付く環境に身を置きたいなと思って。

セブのEVアカデミーのスパルタ

そのニーズにマッチしたのが、セブのスパルタ校のEVなんですね。EVに入学されて、学校生活はどうですか?来る前のイメージと、来てからの差はどうですか?

来る前にスパルタについて脅されてましたが、思ったよりはやっていけるなって感じです。ただ朝キツイ方には最初が厳しいかな。

朝にチャイムが鳴るんですよね?

5時50分にチャイムが鳴ります。5時55分に部屋の前にいないとペナルティをくらいます。点呼する人が来るので、部屋の前にいないとペナルティを貰います、たしか2点かな。僕はそのペナルティをもらってないので、何点かわからないですけど、10点ペナルティが溜まると強制退学になるのでそこは注意です。確か1回点呼に行かなかったら2点だったかな。

点呼の後はどうするんですか?授業は8時からですよね?

8時からなんですけど、その間に大体15分間かかる単語テストがあって、毎日違う範囲を覚えなければいけない。毎朝単語テストがあります。

単語テストは範囲が決まってるんですか?

はい、入学のオリエンテーションで単語帳が与えられまして、その単語帳から定期的に1回10個の短文を基本的に覚える感じですね。10個の短文の中にたくさんイディオムとか単語が含まれているので、それをコツコツ1日10個づつこなしていくと最初話せなかった方でもその単語を使いながら話せるようになるって仕組みです。

単語テストは単語を覚えるのに有効ですか?

そうですね、生徒のレベルに合わせて単語帳も2つにわかれていまして、1つは初心者向けの基本的なもの、もう一つは中級者向けのちょっと難しい単語、日常で使える熟語も含まれているものなんです。

テストは単語だけじゃなくて熟語も出てくるんですか?

はい、単語だけじゃないです。単語テストの時はプリントが1枚だけ配られて日本語だけ記されていて、それを何番って言われた時に即答しないとダメです。3問か4問くらい引っかかると、また別の種類のペナルティがあって、A4の白い紙一枚両面に単語をバーッて書かないといけなくて、真っ白の紙を真っ黒にして返さないといけないです。

凄いですね、経験しましたか?

いや、ないです。

流石。単語テストをクリアしているドナルド君の工夫って何かありますか?単語の覚え方みたいな?

実は日本人の特権と言いますか、いまここEVにはいろんな国の生徒がいるんですけど、日本人は単語テストを辞めるれるんです。で、僕は辞めたんです。けど、きつくなったから辞めたんじゃなくて、授業の復習をメインにやっていこうと思うと、単語テストの時間がちょっときついんです。僕は1ヶ月ちょっとしてから辞めたんですけど、1日10個の短文に含まれている単語は毎日やっているんで、テストは受けてないんですけど、自習として毎日やっているって感じですね。

クラスはマンツーマンが3つ、小グループと大グループがそれぞれ3つづつなんですね。教科はそれぞれ違うんですか?例えば、マンツーマンだったら発音のクラスとかスピーキングのクラスとか、リーディングとか決めれるんですか?

マンツーマンは自分でやりたいことがあれば、希望の内容で構成することもできるんですけど、基本的に3コマあって、そのうちの1つは与えられたテキストをこなしていきます。これはレベルアップテストの時の出題範囲にもなるので結構重要なんです。残り2つのうち1つは文法が中心の授業です。大グループクラスの復習をやったりグループクラスで行っていない範囲のものを扱ったり、そこも自分で決めれるんですけど、自分で決めなくても先生がオススメしてくれるので、それに従っていても大丈夫です。

残りの1つが、フリートーキングもしくは何かのトピックについて話す授業。お題が与えられるので、それについて自分で、これも生徒によりますけど、1分~2分自分で話したり、もしくは5分~6分話す生徒もいます。それに対して先生がコメントをして、ディスカッションが始まったり、もしくはコメントだけで終わったり、次のトピックに進んでいく感じです。

喋りがメインですか?

そうですね、基本的にはマンツーマンは喋りがメインです。自分が喋っていると、文法のミスをすぐ訂正してくれるので、すごく良いですね。グループクラスでは、どうしても自分の喋っている時にミスを訂正してくれる機会が少ないので。マンツーマンのクラスでは自分のミスを逐一先生が直してくれるので、そこはマンツーマンクラスの利点ですね。

セブ留学は英語以外にも得るものがある

ドナルド君的にはマンツーマンとグループクラスだったらニーズ的にはどっちが?

僕はどっちも必要だと思ってて、グループクラスの1番の利点は他の生徒の英語を聞くことができることだと思いますね。先生の英語って基本的に綺麗で、あまり訛りもないんですけど。生徒は、中国人、韓国人、台湾人、あとはベトナム、ロシアいろんな国の人がいて、国ごとの英語の癖に慣れてくるんです。

将来英語をどういうシーンで使うか考えると、アメリカとかイギリスとかネイティブスピーカーと話すだけじゃなくて、アジアの人達と英語を使ってコミュニケーションする機会が10年後20年後増えていくと思うんですよね。それに、今のうちに慣れておくことができるのがグループクラスの利点ですね。

確かに自分の英語以外を知れるってのは大きいと思いますね。授業以外の学校生活では、いろんな国籍の生徒さんと会話とかするんですか?

そうですね、1人の韓国人の生徒さんとよく話すのが、敏感なんですけど、日韓の歴史についてなんですよ。お互いの考えを尊重しつつも、たまに白熱しますけど、ただ会話を通じてゆっくり考えながら相手の考えも尊重しながら、国が違えば勉強する内容も違うと言うことも知ることができるので。

それは本当に英語を勉強している中で気づけることですね。

あと英語って道具なので、知っている知識がそもそも無いと英語で伝えれないと思うので、英語を勉強した後に自分の足りない知識とか、そういうものにも気づくことができるので、日本人と話しているとどうしても共通の部分が多くて、言葉にしなくてもある程度理解できることが多いんですけど、他の国の出身になると、共通する常識が同じ国の人よりも狭くなってしまうので、なのでどっからスタートして行けばいいのかとか探りながら話していかないといけない。しかも母国語じゃなくて英語で話さなきゃいけないので、そこは難しい。けど楽しい。

会話を通してこの国は日本とこう違うんだって事を気付かれたんですか?

そうですね。あとベトナム人のその子はベトナムに帰っちゃったんですけど、すごい日本の漫画が好きな子がいて、ドラえもんとかワンピースとか自分より全然知っていて、日本の事を知らないことに恥ずかしく思っちゃって。まだ漫画だったからよかったんですけど。でも凄い色んな方面で日本の事を興味持っているんだなって気付く機会が多くて、逆に日本の事について興味を持っている生徒と話すと自分がいかに日本について知らないのかって認識できるので。それは刺激になりますね。

日本から出てみて、日本がわかる感じですよね。

実際セブに来て、生活していく中で実感しますね。知識として知っているのと、実感として経験するのでは全く違うので、それはセブに来て気付いた大きな点ですね。

セブ留学の週末

週末とかは?EVは平日は出れないんですよね?

そうですね、EVは平日は外出できないです。

週末は違う国の生徒さんとかと出かけたりするんですか?

韓国人とか台湾人とすぐ近くのレストランに食事に行って、たわいのない話をしながら、ご飯を食べたり、お酒を飲むのは面白いですね。他の国の出身の人と旅行はしたことないんですけど、他の日本人の生徒は他の国の生徒と違う島に旅行に行って、一夜を過ごして帰ってくるとか結構やっているんで、他の国の生徒と旅行に行くことはありますね。

セブ市内の観光ももちろんいろんな国籍の生徒達と一緒

そう言うチャンスがあるのは大きいですね。スパルタでも週末は外出できるんですか?

週末は金曜日の夜は門限が24時まで、土曜の夜も24時まで。日曜日が20時まで。外泊する時は1泊2日は許されていて、土曜日と日曜日を使って、土曜日の夜だけ帰ってこなくて大丈夫です。

皆さん旅行に行かれるんですか?

僕も1回ボホールって島に旅行しました。泊りで行きました。凄いホテルが良くて。

平日出れないけどストレスにならないんですか?

周りにいる人たちが皆出てなくて、外出禁止に慣れちゃってる生徒さん達が多いし、1日9コマ授業をこなして、更に単語テストと文書テストがあるので、疲れて寝ますね。あとはクラスメイトや友達と話したりしていれば、別に不自由なく過ごせると思うんで、アルコールだけは持ち込み禁止なんですけど、喫煙者の方は煙草を吸えますし、外出は別に平日にできなくてもそこまで不便ではないのかなって。

学校の中でアクティビティができるところが揃ってるんですよね?

バスケットボール、卓球、ビリヤード、ジムも小さいけどありますし、ライブラリもプールもありますね。あと映画館もありまして、DVDを安く手に入れれるので、DVDを買ってきて見たり。あとマッサージも1時間200ペソ大体600円以下くらいなので、凄いいいですね。

学校の中で充実できるんですね。EVの施設はどうですか?

施設面で一番思ったのは、パンフレットとちょっと施設が若干違ったことです。ただEVに来て慣れてしまったら、全然不自由には感じないし、1日9コマの授業に不自由を感じる事はないし、そこまで不自由を感じる事はないですね。

日本人ってフィリピンのクオリティに耐えれない方がいらっしゃるじゃないですか?ドナルド君は問題なかったですか?

特に問題はなかったですね。外国だと、殆どのサービスが日本より劣ると思っているで、そこはある程度認識したうえで、フィリピンを選びました。メリットもデメリットもありますので、そこは考慮してしっかり考えたほうがいいと思います。

セブの街に出てみても英語を使う機会はありますよね。

セブ留学のスパルタEVで多国籍な仲間で食事

そうですね、店員さんと英語で会話できますし、違う島に行くときは船に乗んなきゃいけないんで。隣に座った人とも話せますし、ホテルの店員さんやスタッフさんとも話せます。タクシーに乗ったら運転手と会話しなきゃいけない。外出すると周りは英語を話す人が多いので、積極的にやろうと思えば英語を使う機会はたくさんあります。

セブ留学検討者へアドバイス

セブ留学を決めてから、来るまでの期間に準備しとけばよかったことありますか?

セブでは、アウトプットする環境はたくさんあるので、インプットしてきたほうがいいです。単語を覚えたり、例文を覚えたりは日本でもできますし、リスニングの教科書を買ってリスニングの対策もできます。喋ったり書いたりを添削すると場合によっては高いお金を払わなければいけないんですけど、リーディングと単語は基本的に自習できると思うので、日本で用意しておけばもっとセブで効率的に学べるんじゃないかなと思います。

EVの授業は、単語テストがあったり1日9コマとかクラスが多いのですが、基礎知識が全くゼロの生徒は実際どうですか?

EVはコースが沢山ありまして、スピーキングの機会を一番多く持っているESLというコースでは、イントロ、ベーシック、ローインターミディエイト、インターミディエイト、アッパーインターミディエイトA、アッパーインターミディエイトB、アドバンスに7つに分かれてて、自分のレベルに合わせて配属されるので、別にゼロから始める生徒でも全く気にしないです。

実話なんですけど、EVに6ヶ月留学した日本人の方で、イントロから始まってアドバンスで卒業された方がいらっしゃるんです。他の語学学校はわかんないですけど、EVではレベルアップする時はテストをパスしなきゃいけないんで、その方は6回のテストを全部越えていったんですね。だから、自分の努力次第で、全く英語ゼロの人でも、一番上のクラスまで上がれる可能性はあると言うことですね。

EVに限らずいろんな学校でもそうだと思うんですけど、最終的に言えば自己管理と言うか、学習に対する姿勢を保てる人が確実に伸びていくんですね。

そうですね、また姿勢を崩してしまう生徒にもEVアカデミーはオススメで、朝の単語テストから始まり、1日9コマの授業があり、その後2時間の強制自習があって、最後に文章テストがあるので、自分で管理できなくても学校が管理してくれるので、どちらの人にもオススメです。

本当に英語を学びたい人にはオススメなんですね。いろんな学校がセブにありますが、英語を本質的に伸ばしていきたい方には効果は抜群だと言えますね。

そうですね、セブで一番のスパルタと呼ばれている学校なので。

なるほど。今日は色々と参考になりました、ありがとうございました。

ありがとうございました。

(2015年07月28日(火)セブのEVアカデミーにて)

まとめ

セブのEVアカデミーに通ってる学生さんは全体的に貪欲に勉強している生徒が多い感じがしました。スパルタ環境なので勉強に集中して取り組めている感じです。幅広い国籍の学生さんが集っているので、会話がとても国際的でした。日本人では思いつかないような考え方が発見できて面白い気付きがあるようです。スパルタの学校なので、それなりの生活リズムを律してやらなければ辛いと思います。例えば平日は外出できないや、毎朝の点呼など。

スパルタなので学生さんにはオススメかと思いますが、社会人の自由さを経験している方には少しハードかもしれません。しかし、本来の目的である英語力の習得という視点で見れば的を得ている学校だと思います。

セブのEVに興味ある方は公式サイトへどうぞ。

EV公式サイト

このインタビューの生音声は下の再生バーで聞けます。

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

セブ島にて語学学校のマネージャーとして9ヶ月赴任後に、もっと海外を知ってほしいと思い、セブ島に残って留学学校や観光資源の情報発信!渡航した国の数は40ヵ国を越え、オーストラリアのワーホリも経験あり!海外へ渡航する際の第一ステップとしてフィリピン留学は最適な道!

この記事で取り上げられている学校

EV (セブ島)

フランス人経営の老舗で本気のスパルタ校!英語漬けを望むならオススメ!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。