【前編】オーストラリアのワーホリ失敗談!ファームでは英語は上達しない。

オーストラリアで留学とファームのワーホリを経験した生徒の体験談。フィリピンでも、イロイロのC&C、クラークのCIP、バコロドのE-Room、ダバオのイデアダバオで英語を勉強したそうです。濃い内容になりました。

オーストラリアのワーホリ失敗談!ファームでは英語は上達しない

Hiro、男性27歳(現在30歳)、期間2年

オーストラリアのワーホリ失敗談

「海外留学の経験がかなり豊富なんですよね。」

期間だけ長いんです。全部で2年。フィリピンでは4つの学校。そして、オーストラリアとカナダでワーホリしました。

「最初の英語学習はオーストラリアなんでしょ。」

はい。3年前にオーストラリアに留学しました。当時社会人で、なかなか自分の時間が取れなくて。

そんな時に、テレビでオーストラリアのゴールドコーストの特集を見て、あまりのビーチの綺麗さに魅了されたんです。

オーストラリアのゴールドコーストの特集

あと、英語がずっとコンプレックスで、これから先ずっとコンプレックスを抱えて生きていくのは嫌だなっていうのもありました。

「日本で英語を使ってたんですか。」

英語を使うことはないんですけど。旅行が好きなんです。けど、お店で注文すらできないレベルだったんです。あと、年齢的にもワーホリに行くなら今かなと思って。

「オーストラリアのゴールドコースト特集を見て、ワーホリに行こうと思ったんだ。」

そうですね。英語半分ぐらいですね。メインはリフレッシュ。社会人になって旅行もできてなかったので。

「会社は辞めちゃったんですか。」

辞めちゃいました。戻る会社があったら、中途半端になりそうだったので。

オーストラリア留学 SELC

それで、オーストラリアのシドニーの学校に留学しました。SELC(セルク)って語学学校です。いやあ、びっくりしましたね。英語を話せないのは知ってたんですけど、ここまでできないかと。日本人生徒はいたんですけど、遥かに下で。1番下のクラスでも、何も分からない状態でした。

「言ってることが分からないんですか。」

一言も分かんないです。ジャスチャーで少し分かるかなって感じ。隣の生徒に聞いたり、ひたすら電子辞書で検索してました。

「留学前の英語力は?」

大学に行ってましたけど、大学でもほとんど英語を使わないし。推薦だったので受験もしてないんです。高校も楽に入ったので英語に苦労してなかったんですよ。だから、初めて苦労することになりました。

「人生どこかで苦労するんです。若い時に楽な道を通ると、後で苦労します。」

その通りです。

「真理は誰も教えてくれないからね。それで、どうしたんですか。」

分からない単語は、全部ノートにカタカナで書いて、後で日本人に聞いたり、インターネットで調べたりして、ちょっとずつ単語を増やしていきました。

最初、Where are you from?、の意味が分からなかった。名前ではないよな。名前はさっき話したもんな、とかそういったレベルだったんで。そこで4ヶ月。

「上達したんですか。」

英語に対する恐怖心がなくなったぐらいです。簡単なことは聞き取れるようになったんですが、話せるかというとまだ難しい。

「オーストラリアはグループレッスンですよね。1クラス何人くらいなんですか。」

大体15人ぐらいですね。やっぱりなかなか喋れないですね。俺が喋るぞって感じじゃなければ、喋る機会は得られないです。

「ガンガン行くタイプでしょ?」

英語に恐怖心があったので、なかなか行けなかったですね。慣れてきたら発言できるようになりましたけど。でも15人のクラスで発言してても、物足りないですよ。15分の1ですからね。

「1日何時間授業なんですか。」

5時間ぐらいですかね。

「授業後に予習してましたか。」

いや、予習は一切やりませんでした。やっても嫌になっちゃうんで。復習だけやってました。多くて2時間ぐらい。その時は、バカンス半分だったんで。

「ホームステイ?」

最初ホームステイで、1ヶ月後には、他の国の人とシェアハウス。

「じゃあ、生活の中でも英語を使う機会はあったんですか。」

オーストラリアのSELC留学で英語を学ぶ

あったんですけど、やはり恐れて。全然喋れないですね。だから、書いてもらいました。何を言ってるか分からないから書いてくれと。そしたら少しは分かる。発音が全然分かんないので。書いてもらって、単語分からなかったら辞書で調べて。でも、答えはイエス、ノーくらいです。コミュニケーションってレベルじゃなかった。

「じゃあ、オーストラリアはそんなに楽しめなかったんですか。」

楽しめないですよね。

「辛かった?」

いや、辛くはないです。日本人とつるんじゃったので。英語が話せなくても、孤立することもないし。

「ますます英語の勉強にはつながらない。」

よろしくない…。オーストラリアで1ヶ月経った時に、言ってることが少し分かるようになって、イエス、ノーが答えられるようになったんで、安心しちゃって。さらに勉強やらなくなっちゃった。

でも、1段階上がったから…。4ヶ月経った時には、少し英語が楽しいかなって思えるようにまではなりました。

「それでワーホリするんですか。」

オーストラリアのファームでワーホリして失敗

はい。ファームで有名なバンダバーグってところでワーホリしました。けど、ファームでは英語を使わないんです。単語とジェスチャーで賄えちゃう。仕事の説明も単語で。こっちから発言することはほとんどないんです。言われた作業をやる感じ。

「ファームでは英語は必要ないんだ。」

はい。ファームの仕事では英語は伸びないな、失敗したと思いました。でも、ファームで2ヶ月働きました。

「ワーホリで稼いだんですか。」

いや、オーストラリアに台風が来て、天候が悪くて、洪水で畑が全部やられて、ファームの仕事がなかったんです…。

オーストラリアのファームで有名なバンダバーグでワーキングホリデーの仕事を探す

で、シドニーで出会った友達が、すごい英語が喋れるんです。なんでそんなに英語が喋れるの、って聞いたら、フィリピンで勉強したって言うんです。

詳しく話を聞いたら、マンツーマンがすごい良いなと思ったんです。シドニーではグループクラスで英語を話す機会がほとんどなかったので。いくら覚えが悪い自分でも、マンツーマンなら多少は上がるだろうと。

「あれゴールドコーストは?」

ゴールドコーストは結局行けなかった。オーストラリアはシドニーとバンダバーグだけです。目的は達成されず…。それで英語を勉強したくなって、フィリピンに。

バコロドのイールーム

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は73個。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

E-Room (バコロド)

バコロドの格安語学学校!費用重視の方ににオススメ!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。