【前編】オーストラリアのワーホリ失敗談、1年では英語はマスターできなかった。

オーストラリアのワーホリ失敗談。セカンドビザを取って、1年間レストランやファームの仕事で働いたが英語力が上がらず、もう後悔したくないのでフィリピンで英語を勉強している生徒の体験談

オーストラリアのワーホリ失敗談を語る生徒

沙織、29歳女性、期間4ヶ月

オーストラリアのワーホリ失敗談

フィリピンのJICバギオという韓国の学校で勉強しています。

最初にメールをもらったのは、オーストラリアからでしたよね。ワーホリを1年ぐらいやってたんですよね?

はい。オーストラリアでワーホリしてました。オーストラリアには11カ月いました。

どういう経緯で英語を勉強してるんですか?

元々カナダで翻訳通訳の仕事をしたかったんです。だけど、大学を選ぶときは理系に興味があって、理系に進んだんです。理系の大学は英語に力を入れていないので、授業も先生によってはただ映画を観るだけ、出席さえしていれば単位をくれるような感じでした。だから、英語は全然ダメで、自分の名前を言うのが精いっぱい…。高校まではちゃんと英語を勉強していたんですが、高校を卒業して10年位、全く勉強してなくて。

で、私、病気で大学を途中で辞めてるんです。それで北海道に移住して、添乗員として働いてたら、忙しくて、英語は忘れていたんです。>添乗員ってオールシーズンの仕事ではないので、冬は空港の旅行会社で働いていたんです。空港からスキー場のバス出しの仕事がメインになるんですが、北海道のニセコって海外のお客様がすごい来るんです。

英語対応していたんですね。

はい。「集合は○時だよ」「あそこに集まってね」とか、英語ができる人に書いてもらっていました。質問は結構ワンパターンなので、気合で乗り切ってました。でも、パターン以外のことを聞かれると全然ダメで。それで、英語をちゃんと喋れるようになりたいと思ったんです。海外に行くのもずっと夢だったので。

昔から英語に興味あったんですもんね。

高校受験のときに、カナダ政府認定の高校に行きたくて体験授業を受けに行ったんです。でも、凄く学費が高くて。結局、国内の高校に行きなさいって、親に言われて、国内の高校に行ったら、国内の大学に行きなさいって。交換留学に行きかったんですが、「そんな時間があるなら、勉強して良い大学に進学しなさい」って言われて。

海外に行く機会はなかったんですね。

はい。そのまま、なんとなく社会人になって仕事で英語を使ったときに「なんで海外に行かなかったんだろう。」って思うようになって。理系の大学を選んだのは後悔してませんが、英語の勉強をしたい気持ちが出てきて。自分のお金で行こうと。

学生の時は、親の養護の元で育っていたので、親の言うことが絶対でしたが、もう社会人で一人暮らしもしてたから、お金を貯めれば、留学できると思って。

それでお金を貯めて、ワーホリに行くと。

はい。だけど、親に反対されるかもしれないと思ったので。ずっと内緒にして、お金を貯めて着々と準備をしていました。ワーホリには年齢制限があるし、私は本気だったので。航空券のチケットを取って、エージェントにお金も払って、ワーホリビザも下りてから親に言いました。

親はびっくりしたでしょ?

オーストラリアにワーホリに行きますって言ったら、お父さんは、「知らん」みたいな。お金を払う前だったらたぶん怒られて止められたと思います。お母さんは大パニックになっちゃって。「海外に行ってどうする気?帰ってきてどうすんの?自分の年齢分かってんの?」って説教されたんですが、半分強行突破でした。

オーストラリアの語学学校にはどれぐらいの期間申し込んだんですか?

3カ月です。ギリギリまで仕事をしていたので、事前の準備は、大学受験のときに使っていた教科書をちょっと見たくらいでした。

オーストラリア留学

オーストラリア留学はどうだったんですか?

レベルテストで、一番下のクラスに入って。自己紹介したんです。名前、年齢、日本から来ました、しか言えなくて。「なんでアデレードに来たの?」って聞かれて。アデレードは日本人にはマイナーな都市で、日本人が少ないからって、英語で言えなかったです。

オーストラリアのアデレードの語学学校は日本人留学生が少ない

最初は日本と授業スタイルが全然違うのに戸惑いました。日本って、先生の説明を聞いて板書して。先生が喋っている時は私語は厳禁でしょ。

でも、同じクラスの生徒は先生が喋ってるのにガンガン喋るんです。サウジアラビア人、イタリア人、コロンビア人、中国人、台湾人がいたけど、特にサウジアラビア人が授業を止める。

圧倒されて、全く発言できませんでした。先生が質問すると、みんな答えているのに、何も言えなくて。もう1人日本人がいたんですが、その子も黙ってしまって。最初の2週間ぐらいは、日本人だけが怒られていました。Don’t be shy! 意思表示をしなさい。分からないのになんで聞かないんだって。その先生は日本のNOVAで8年間教えていたので、日本の授業スタイルも知っていたんです。

でも、ここは日本じゃないから、発言しなきゃいけない。そんなんじゃあ、オーストラリアで生きていけない、って言われてました。ただ、最初の2週間位は、発言のタイミングが読めなかったです。

2週間経ったら、慣れてきたんですか?

なんとなく慣れてきて、他の人ほどは言えませんでしたが、段々口数が増えました。

1クラス何人位なんですか?

少なくて10人位。15人を超えると、もう1つクラスができます。3カ月で英語を話すことには抵抗がなくなりました。

オーストラリアのワーホリの仕事(ファーム)

ワーホリでは何の仕事をしたんですか?

ワーホリのセカンドビザが欲しかったので、ファームで頑張って働きました。

オーストラリアのセカンドビザ
オーストラリアのワーホリビザの有効期限は1年間だが、条件を満たせば、1年ビザを延長できる。(例:ファームで一定期間働く。)2年目のビザをセカンドビザと言う。

私の目的はカナダで勉強することで、オーストラリアはカナダに行く前の英語の下地作りだったんです。カナダは1年しか行けないし、カナダのレベルの高い学校に、今の英語レベルで入れるわけがない。カナダのほうがオーストラリアよりも仕事探しが難しいのは知っていたので、日常会話を学ぶためにオーストラリアにまず行ったんです。

暑い所が嫌いなので、オーストラリアには全く興味がなかったんですけど、セカンドビザを取れば2年間滞在できるって理由だけでオーストラリアを選んだんです。オーストラリアで2年も暮せば、英語なんてそこそこ喋れるようになるだろうと思ってました。学校を出たらすぐレジュメを作って、ファームの仕事を探し始めたら、運良く仕事が決まって、ファームで働きました。

ファームで働いて、セカンドビザを取ったんですか?

取りました。

オーストラリアのワーキングホリデーでファームの給与はピンキリ

ずっとファームで働いていたんですか?

いえ、ファームは肉体労働で凄くキツかったので。それに、全然お金を稼げなかったんです。

ワーホリでファームは人気だけど、ファームの給与ってピンキリなんですよね。

ピンキリです。場所によってはアコモデーションが無料なんですが、私のファームは有料でした。あまり労働条件は良くなかったです。

私のファーム探しの条件は、英語環境で、最短でセカンドビザが取れることでした。お金は最低限の生活ができてマイナスにならなければ良いと思ってて。100日頑張って働いてセカンドビザを取りました。

ファームでは英語の勉強になったんですか?

はい。労働条件は悪かったんですが、英語学習という意味では、環境は凄く良かったです。

オーストラリアのワーホリは失敗、ファームではお金は溜まらず、英語は上達せず

ホームステイ?

いや、ファームアコモデーションです。アジア人がほとんどいないワイカリーというエリアでした。アデレードからバスで2~3時間行ったところです。ヨーロピアンが多い地域で、一緒に働いていたのも、ヨーロッパ人ばっかりでした。単語だろうが何だろうが、とにかく伝えて。めちゃくちゃでも英語を喋ってました。

オーストラリアのワーホリの仕事(日本食レストラン)

その後は、シティジョブのほうが稼げると思ったので、アデレードに帰ってきて仕事探しを始めたんです。この仕事探しが厳しくて。1カ月半無職でした。

オーストラリアは物価が高いから、どんどんお金がなくなるでしょ。

仕事が見つかった時は、所持金3000円でした…。

ギリギリやったんや。何の仕事を始めたんですか?

日本の大学生の知り合いの伝手を使って、日本食レストランで働きました。オーストラリアに40店舗以上ある有名なチェーン店です。お客さんの99%がオーストラリアの人で。働いている人も半分以上が外国人なので、英語が必須の仕事でした。

お寿司屋さん?

回転寿司なんですけど。オーストラリア人向けに作っているので、日本食じゃありません。寿司を作っているのも日本人じゃないです。紹介で入ったので、職種の希望も聞かれず、行ってみたらウェイトレスでした。

ウエイトレス以外の仕事もあるんですか?

厨房(料理を作る仕事)もあります。オーストラリアでワーホリの仕事を探すときは、レジュメを配って歩くんですが、どこに行っても、ウェイトレス希望?キッチン希望?って聞かれるんです。ただ、私は職種は決められていて。ウェイトレスねって。

英語力は?って聞かれて。ファームでヨーロピアンと暮していて、一応意思疎通には困らないです、って答えたら、じゃあ大丈夫!って。

レストランの仕事はどうでした?

すごく厳しくて…。全然英語が聞き取れなかった。メニューは絵があるのに、最初は何を言っているか全然分からなかった。お寿司の話をしているはずなのに、何を言ってるの?メニューの話のはずなのにって…。

ファームで働くのと、レストランで注文を聞くのは違うんですか?

違います。ファームでは、日本に興味のあるヨーロッパの子が多くて、本当にみんな優しくて。私の拙い英語をなんとかして聞き取ろうとしてくれてたし、分からなければ何度でも言ってくれました。田舎の人だからかみんな優しくて。

寿司を食べに来るお客さんは、優しくなかったか。

優しくないし、「スタッフなのに、なんで英語が分かんないんだ?」って言われる…。そのレストランで3カ月働きました…。

3カ月で聞き取れるようになったんですか?

難しかった…。お寿司に関しては聞き取れるようになったんですけど。オーストラリアってスタッフと会話を楽しみに来ているお客さんが多くて。普通に話しかけられると、全く分からなかったです。

働いている子も、海外の子や、現地の大学に留学している学生が多かったので、仕事中、ワーッと言ってくると、分からなくて。「ん?」ってすると「もういい、他の子に聞くから」って。

それでどうなるんですか?

お客さんの言っていることが聞き取れないから仕事でミスが多くて、しょっちゅう怒られてたんです。で、3カ月やっても、あまりにも英語ができないからクビになりかけて。店の人に呼ばれて「ちょっと、英語がさあ…。」って。

セカンドビザ取ったのに…。

オーストラリアに11カ月もいるのに、英語が上達した気が全然しなくて…。

3カ月語学学校、3カ月半ファーム、1カ月半仕事探しで、3カ月日本食レストランで、11ヶ月か。

そうです。

僕に問い合わせしたのは、日本食レストランのとき?

日本食レストランで2カ月位経った時。実は、オーストラリアに行く前に、フィリピンも考えたんです。仕事先に経験者がいて教えてもらったら良さそうだったから、フィリピンの学校に2カ月行ってから、オーストラリアの学校に1カ月行こうと思ってたんです。

でも、その時はセブしか知らなくて。調べ方が悪かったんだと思うんですが、100%日本人の学校か、100%韓国人の学校しか見つけられなかったんです。しかもセブの日本人の学校は結構費用が高くて。それだったら、最初からオーストラリアで良いかなと。お金がなかったので。

それでオーストラリアに行ったのに、なんでフィリピンがまた再浮上してきたんですか?

レストランで働いていると英語を使う機会が少なくて、ファームにいた時より、英語力が落ちてるのを感じてたんです。

レストランでも英語を使ってるでしょ。

レストランでも使ってるんですが、英語が聞き取れないからバイト先に友達がいなくて…。

仕事以外の会話が少なかったのか。

仕事先でも、ローカルの子や英語ができる子たちから「アイツ英語ができない」「会話が続かないから話していても面白くない」って。段々孤立し始めて。日本人以外の子が話しかけてくれなくなって。

悲しいですね…。

お客さんが何言ってるか分からないから、上司には怒られるし…。

辛い…(笑)。

毎日ワーホリの仕事をこなすだけで。英語も全然伸びないし。

聞いてて辛い…。

それで、もう1人、私と同じようにワーホリで仕事が見つからない子がいたんです。お金がなくなって、英語も伸びなくて。ある時、その友達が「フィリピン留学は良いらしい。」って言い出して。そういえば、前に調べてたなって思い出して。

オーストラリアのワーホリで挫折してフィリピンに来る生徒は多いんですよ。

後編に続く
【後編】バギオの学校比較、JIC、HELP、パインス、Monolの違い!

今後もリアルな口コミを掲載していきます。参考になったら共有してくれると嬉しいです。

クリエイター(ノマド)。2012年にフィリピン留学を経験、学校のあまりの違いに驚き、オススメの学校を紹介し始める。体験した学校は30校。イギリス、カナダ、マレーシアで英語学習の経験あり。仕事は、コンサル、モノ作り、ラジオ、似顔絵描き。本気の方には留学相談やエージェントもやってます。

この記事で取り上げられている学校の他の口コミ

JIC Baguio (バギオ)

英会話中級がセミスパルタで勉強したい時にオススメ!

この記事の関連口コミ

人気の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*