世界一周前のワクチン接種はバンコクのスネーク・ファームが安くてオススメ!

世界一周前にタイでワクチン接種した方の体験談です。バンコクのスネーク・ファームは予防注射が安いそうです。

世界一周前のワクチン接種

30代女性

フィリピン留学する前にワクチン接種

ーーフィリピン留学前に予防接種しているんですよね?

はい。フィリピン留学する前にワクチンを打ちました。フィリピンでかかりやすい感染症は、破傷風、A型肝炎、B型肝炎、日本脳炎なんです。A型肝炎、B型肝炎のワクチンは3回打つんですけど、半年期間をあけないといけないです。日本脳炎、破傷風のワクチンも打ちました。そこまで痛くもなかったし副反応もなかったです。その時に、日本の医師に「みんな軽んじるけど、海外に行くなら麻疹風疹(はしか・ふうしん)も打ったほうがいい。」と言われました。

成人:A型肝炎・B型肝炎・破傷風・日本脳炎・狂犬病等の予防接種を推奨します。ポリオや麻疹風疹の追加接種も検討してください。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/asia/phili.html

フィリピン留学が終わって、世界に旅に出たんですが、その前にワクチンを打っておこうと思って、ネットで調べたらタイが安いんです。だからバンコクに予防接種をしに行きました。スネーク・ファーム(Snake Farm)という病院です。

世界一周前にバンコクでワクチン接種

スネーク・ファームという蛇がいるファームがあるんです。蛇を首に巻いたりできるんですけど、その隣に病院があって、感染症研究所みたいなんですけど、その病院のこともスネークファームって呼ぶんです。

バンコクの赤十字病院 スネーク・ファーム

長期旅行者や世界一周してる人たちは結構スネーク・ファームでワクチンを打ってるんです。安いんです。ブログで調べて5種類の予防接種を受けに行きました。

バンコクのスネーク・ファーム
  1. Meningococcal(髄膜炎菌 ずいまくえんきん)
  2. Typhoid(腸チフス)
  3. Rabies(狂犬病)
  4. YellowFever(黄熱病)
  5. Measles-rubella combination(麻疹風疹 はしか・ふうしん)

狂犬病と麻疹風疹は2回うたないといけないので、暫く滞在する必要がありました。日本でワクチンを打つと10万円ぐらいだったんですが、日本の3分の1ぐらいの料金で打てました。

日本で狂犬病ワクチンをうつと3回です。でも、タイではワクチンの種類が違って2回でいいんです。私が行った日本の病院では狂犬病ワクチンは1回1万3000円でした。3回うったら狂犬病だけで4万円ぐらいかかります。

スネーク・ファームは予約がいらなくて、病院に行ったらうけられます。まず申し込み用紙に記入して打ちたい予防接種をチェックして登録します。お医者さんから説明をうけて、カウンセリングを受けるんですが、医療用語だから英語はあまり聞き取れなかったです…。血圧を測って、お金を払ったら打ってくれます。注射を打ち終わったら15分だけ安静にして。そしたら帰っていいんです。

スネーク・ファームのワクチン費用

1回目は、狂犬病1回目、麻疹風疹1回目、黄熱病。それで2430THB、登録料20THBでした。現金払いです。1週間後に2回目の接種があって、狂犬病2回目、髄膜炎菌、腸チフスで3,450THB。4週間後に3回目があって、麻疹風疹の2回目があったんですが行かなかったです。だから、私は2回しか行ってないです。

料金は2万円ぐらいですね。病院は人が多かったです。 みんな予防接種を受けに来てます。私が行った時は日本人は見なかったけど、タイ人がいっぱいいました。予防接種の副反応で熱がでました。そんなにひどくなかったけど、バンコクの滞在期間は余裕を持っていた方がいいと思います。

(2024年5月10日)

編集後記

海外渡航前のワクチン接種を検討している方は参考にしてください。タイで安く予防接種が受けられることを知らなかったし、スネーク・ファームも知らなかったので勉強になりました。

フィリピンの旅行に役立つ情報

トラブル体験談

中谷 よしふみ

エンジニアベースの元コンサルタント。2012年にフィリピン留学を体験。自身の体験をシェアするため、このサイトを作ると、サイトが有名になる。圧倒的に詳しくなったので書籍を出す。そして、留学エージェントになる。体験した学校は105校。TOEIC845(リスニング450、リーディング395)。年間半分以上は海外で生活しているノマドクリエイター

留学相談する